本ページはPRを含みます

ワイモバイル

【デメリットもあり】ahamoからワイモバイルへの乗り換えはメリットだけでなく注意点も要チェック

ahamoからワイモバイルに乗り換える場合、デメリットもあるのかな?

こんな疑問にお答えします。

ahamoからワイモバイルへの乗り換えは、メリットが多い反面デメリットも存在します。

そのため、ahamoからワイモバイルに乗り換えをするなら、メリットだけでなくデメリットも理解しておきましょう。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • ahamoからワイモバイルへ乗り換えるデメリット
  • ahamoからワイモバイルに乗り換えるメリット
  • ahamoからワイモバイルに乗り換えるかどうかの判断基準

など、ahamoからワイモバイルにデメリットやメリットについて解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

\ 公式サイトはこちら /

ahamoからワイモバイルに乗り換えるデメリット

ahamoからワイモバイルに乗り換える際には、デメリットがあります。

デメリット

  • 100GB相当のプランは利用できない
  • 料金プランにかけ放題は含まれていない
  • 最新のiPhoneは購入できない
  • 端末購入サポートはない
  • ファミリー割引から外れる
  • 海外ローミングが有料になる
  • dカード特典がなくなる
  • ahamo光が利用できなくなる
  • ドコモ回線からソフトバンク回線になる

デメリットについては、下記より解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

デメリット①:100GB相当のプランは利用できない

ahamoからワイモバイルに乗り換えると、100GB相当のプランは利用できなくなります。

何故なら、ワイモバイルには100GB相当のプランは存在しないためです。

ahamoでは、「大盛りオプション」というオプションに加入すれば、高速データ容量を100GBまで増やすことができました。

しかし、ワイモバイルでは高速データ通信容量は最大30GB(データ増量オプション加入時は35GB)です。

そのため、ahamoで100GBのプランを利用していた方がワイモバイルに乗り換えると、すぐに通信速度制限がかかってしまう恐れがあります。

ワイモバイルで通信速度制限がかかると、シンプル2 S:最大300kbps、シンプル2 M/L:1Mbpsに低速化します。また、通信速度制限後に一定量データを消費すると2段階目の通信速度制限がかかり、通信速度が最大128Kbpsに低速化します。

デメリット②:料金プランにかけ放題は含まれていない

ahamoでは、料金プランにかけ放題(1回あたり5分以内の国内通話がかけ放題)が含まれています。

一方、ワイモバイルの料金プランには、かけ放題は含まれていないので、ワイモバイルで電話をかける際には、30秒につき22円の通話料がかかるようになります。

ですが、ワイモバイルには通話オプションが用意されています。

  • だれとでも定額+(1回あたり10分以内の通話が無料):880円
  • スーパーだれとでも定額+(回数や時間制限なしのかけ放題):1,980円

上記いずれかの通話オプションに加入すれば、ワイモバイルでかけ放題が利用できます。

デメリット③:最新のiPhoneは購入できない

ahamoでは、最新のiPhoneを購入することができますが、ワイモバイルでは最新のiPhoneを購入することはできません。

何故なら、ワイモバイルでは、最新のiPhoneは取り扱いがないためです。

ワイモバイルでもiPhoneを購入することはできますが、ワイモバイルで販売されているiPhoneは型落ちの機種になります。

ですが、Appleのオンラインストアなどで、自分でiPhoneを購入しワイモバイルに持ち込めば、ワイモバイルで最新のiPhoneを使用することも可能です。

ワイモバイルで他社端末を持ち込んで使用する場合には、SIMのみでワイモバイルに申し込むようになります。

他社端末使用の際は、事前にその端末はワイモバイルで動作確認が行われている機種かどうかの確認が必要です。

デメリット④:端末購入サポートはない

ahamoで端末を購入する場合、「いつでもカエドキプログラム」といったプログラムが利用できていたかと思います。

こういったプログラムを利用した場合、端末を返却すれば残りの機種代金が免除となるため、お得に端末が購入できます。

しかし、ワイモバイルではこういったプログラムはありません。

とは言え、ワイモバイルで販売されている端末はミドルスペックスマホや型落ちiPhoneなので、価格もリーズナブルなものとなっています。

また、ワイモバイルオンラインストアでは機種代金値引きや、端末が大特価で購入できるタイムセールなども実施しているため、こういったキャンペーンを利用すればお得に端末を購入することができます。

デメリット⑤:ファミリー割引から外れる

ahamoでファミリー割引を利用している場合、ワイモバイルに乗り換えるとファミリー割引のグループを組んでいた方からの通話は通話料がかかるようになります。

ファミリー割引とは、家族間通話が無料になるサービスです。

ファミリー割引のグループを組んでいると、ファミリー割引グループ回線からahamo回線に電話をかけても、通話料は無料です。(ahamo契約回線からの発信は対象外)

しかし、ahamoからワイモバイルに乗り換えると、ファミリー割引から外れるようになります。

こうなると、ファミリー割引は適用されなくなるので、ワイモバイル回線の方に電話をかけると、電話をかけた方に通話料が発生するようになります。

そのため、ahamoからワイモバイルに乗り換えるなら、事前にファミリー割引のグループを組んでいる方に、これからは電話をかけると通話料がかかるようになるという旨を伝えておいたほうがいいでしょう。

デメリット⑥:海外ローミングが有料になる

ahamoでは、追加料金不要で海外でデータ通信を行うことができます。

しかし、ワイモバイルでは海外で使用する場合、申し込みが必要で別途料金が必要になります。

ahamo ワイモバイル
サービス名 海外データ通信 海外あんしん定額 海外パケットし放題
申し込み 不要 必要 必要
料金 無料 24時間プラン(3GB):980円
72時間プラン(9GB):2,940円
etc…
25MBまで:0円~1,980円/日
25MB以上:2,980円/日

※定額国L(データ通信料/定額料金)の場合

そのため、海外旅行や海外への出張が多い方など、海外での利用も考えている方はご注意ください。

デメリット⑦:dカード特典がなくなる

ahamoでは、利用料金を「dカード」または「dカード GOLD」で支払うように設定しておけば、月間データ容量が増量となっていました。

しかし、dカード特典はahamoが実施しているサービスなので、ahamoからワイモバイルに乗り換えると、dカード特典はなくなります。

一方、ワイモバイルでは「PayPayカード」または「PayPayカード ゴールド」で、ワイモバイルの料金を支払うようにしておけば、ワイモバイルの月額料金が187円安くなります。

そのため、ahamoからワイモバイルに乗り換えるなら、PayPayカードまたはPayPayカード ゴールドでの支払いがお得です。

ワイモバイルには、データ増量オプションがありこのオプションに加入すれば、月間データ容量を増やすことができます。

デメリット⑧:ahamo光が利用できなくなる

ahamo光を利用している場合、ワイモバイルに乗り換えるとahamo光は利用できなくなります。

何故なら、ahamo光はahamoユーザー専用の光インターネットサービスだからです。

また、2年定期契約を利用している場合には、解約金(戸建4,950円、マンション3,630円)が発生するので、その点は理解しておきましょう。

解約金等は、ahamo光の都合で変更となる可能性があるため、詳しくはahamo光公式サイトでご確認ください。

ワイモバイルなら自宅のインターネットはソフトバンク光・Airがおすすめ

ワイモバイルに乗り換えるにあたって、自宅の光回線の契約を考えているなら、ソフトバンク光またはソフトバンクAirがおすすめです。

何故なら、自宅のインターネットがソフトバンク光・Airなら、ワイモバイルでおうち割光セット(A)という割引が適用できるためです。

シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
おうち割光セット(A)の割引額 -1,100円 -1,650円

おうち割光セット(A)を適用すれば、ワイモバイルの利用料金が安くなるので、大変お得です。

デメリット⑨:ドコモ回線からソフトバンク回線になる

これは、デメリットとまでは言えませんが、ahamoからワイモバイルに乗り換えると、使用する回線が変わります。

  • ahamo:ドコモ回線
  • ワイモバイル:ソフトバンク回線

何故なら、ahamoはドコモ回線を利用、ワイモバイルはソフトバンク回線を利用しているためです。

回線が変わるとどうなるのかというと、ahamoでは今まで問題なくスマホが使用できていた場所でも、ソフトバンク回線では電波の入りが悪いと感じることがあるかもしれません。

例えば、自宅や職場など自分の生活圏の中で、ドコモは問題なく繋がるもののドコモ以外では電波が入りにくいという場所がある場合、ワイモバイルに乗り換えるとそういった場所では繋がりにくくなる可能性が考えられます。

とはいえ、現在では電波が繋がらないといった場所もかなり少ないので、あまり気にする必要もないでしょう。

繋がりやすさが気になるなら、近くに住んでいてソフトバンクやワイモバイルを利用している友人などに、電波が入りにくいと感じる場所はないか尋ねてみるのもいいでしょう。

ahamoからワイモバイルに乗り換えるメリット

ahamoからワイモバイルに乗り換えには、デメリットもある一方で多くのメリットがあります。

メリット

  • 月額料金が安くなる
  • 家族割引サービスがある
  • 光回線とのセット割がある
  • 自分に合ったプランが選べる
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越せる
  • ahamoのスマホをそのまま使用することも可能
  • 店頭でサポートが受けれる
  • お得なキャンペーンやキャッシュバックを利用できる
  • 60歳以上はかけ放題がお得に利用できる
  • Yahoo!プレミアムが無料で利用できる
  • メールアドレスが無料で利用できる

メリットについては、下記より解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

メリット①:月額料金が安くなる

ahamoからワイモバイルに乗り換えると、月額料金を安くすることができます。

何故なら、月額料金はahamoよりもワイモバイルのほうが安いためです。

画像引用元:ワイモバイル

そのため、今よりももっと携帯代を安くしたいと考えているのであれば、ahamoからワイモバイルに乗り換えたほうがお得です。

また、ワイモバイルでは割引サービス(家族割引サービス、おうち割光セット(A))があり、割引サービスを適用することで、更に月額料金を安くすることも可能です。

メリット②:家族割引サービスがある

ahamoでは、家族で利用しても月額料金の割引はありませんでしたが、ワイモバイルでは家族で利用すると月額料金が安くなります。

何故なら、ワイモバイルには「家族割引サービス」という割引サービスがあるためです。

家族割引サービスとは、2回線目(副回線)以降の月額料金が安くなる割引です。

シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
家族割引サービスの割引額 -1,100円

そのため、家族でahamoを利用している場合、ワイモバイルに乗り換えて家族割引サービスに申し込むと、よりお得に利用できます。

ただし、割引対象となるのは2回線目以降(副回線)なので、家族割引サービスの主回線となっている1回線目は割引対象外となるので、その点は理解しておきましょう。

おうち割光セット(A)との併用はできません。

PayPayカード割を適用すれば、187円の割引があります。

メリット③:光回線とのセット割がある

ahamoからワイモバイルに乗り換えると、光回線とのセット割が利用できます。

というのも、ワイモバイルには「おうち割光セット(A)」という割引サービスがあるためです。

おうち割光セット(A)とは、自宅のインターネット回線をワイモバイル指定のサービス(ソフトバンク光・Air)にすれば、ワイモバイルの月額料金が安くなるというものです。

シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
おうち割光セット(A)の割引額 -1,100円 -1,650円

そのため、光回線とのセット割が適用できるなら、ワイモバイルをよりお得に利用できます。

また、おうち割光セット(A)を適用させるためには申し込みが必要になり、申し込み手続きは最寄りのワイモバイルショップで受け付けています。

家族割引サービスとの併用はできません。

PayPayカード割を適用すれば、187円の割引があります。

メリット④:自分に合ったプランが選べる

ahamoの場合、20GBのプランのみなので、利用するプランを選ぶということはできません。

しかし、ahamoからワイモバイルに乗り換えると、自分に合ったプランを利用する事ができるようになります。

というのも、ワイモバイルには高速データ通信容量の異なる3つのプランが用意されているためです。

ワイモバイル
料金プラン シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
月額料金 2,150円(税込2,365円) 3,650円(税込4,015円) 4,650円(税込5,115円)
高速データ通信容量 4GB 20GB 30GB

そのため、ワイモバイルでは自分の利用状況に合わせて、自分に合ったプランを選ぶことができます。

メリット⑤:余ったデータ容量は翌月に繰り越せる

ahamoからワイモバイルに乗り換えると、使いきれなくて余った高速データ通信容量は、翌月に繰り越すことができるようになります。

何故なら、ワイモバイルではデータ繰り越しが可能だからです。

ahamoの場合、余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができないので、余った高速データ通信容量は翌月に使うということはできませんでした。

しかし、ワイモバイルならデータ繰り越しができるので、高速データ通信容量を無駄なく使用することができるようになります。

メリット⑥:ahamoのスマホをそのまま使用することも可能

ワイモバイルでは、ahamoで使っていたスマホをそのまま使用することもできます。

何故なら、SIMのみでの申し込みもできるようになっているためです。

ahamoで使っていたスマホをそのまま使用すれば、ワイモバイルに乗り換えるにあたって新しく端末を購入しなくてもいいので、機種代金を節約することができます。

ただし、ahamoのスマホならすべてワイモバイルで使えるというわけではありません。

使用できる条件

  • SIMロック解除がかかっていない端末であること
  • ワイモバイルが動作確認を行っている端末であること
  • ワイモバイルのバンドに対応した端末であること

ワイモバイルで他社スマホを使用する場合、上記の条件を満たしている必要があります。

ahamoでは、SIMロック解除はウェブより無料で行えるようになっており、ワイモバイル動作確認済み端末かどうかについてはワイモバイル公式サイトで確認ができます。

メリット⑦:店頭でサポートが受けれる

ahamoからワイモバイルに乗り換えると、わからないことは店頭に行けば対応してもらうことができるようになります。

というのも、ワイモバイルは全国に店舗を展開しており、店頭でサポートを受けることができるためです。

ahamoの場合、オンライン専用プランと言うことで、わからないことは基本的には公式サイトのチャットなどで質問し、自分で解決する必要があったかと思います。

しかし、ワイモバイルは店頭でサポートが受けれるため、わからないことは最寄りのショップに行けば、対面でサポートを受けることができます。

スマホのデータ移行等、一部有料でのサポートとなる場合があります。

メリット⑧:お得なキャンペーンやキャッシュバックを利用できる

ワイモバイルでは様々なお得なキャンペーンやキャッシュバックを実施しており、ahamoからワイモバイルに乗り換える際には、こういったお得なキャンペーン・キャッシュバックが利用できます。

ただし、乗り換え手続きを行う窓口によって、利用できるキャンペーンが異なります。

  • 機種代金値引き:ワイモバイルオンラインストア、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)
  • タイムセール:ワイモバイルオンラインストア
  • SIMのみ契約でPayPayポイント付与:ワイモバイルオンラインストア、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)
  • キャッシュバック:Yステーション

例えば、機種代金値引きについてはどちらのオンラインストアでも実施していますが、タイムセールに関してはワイモバイルオンラインストアでのみの実施となります。

また、これらのキャンペーン等は適用条件が設定されていたり、申し込み窓口によって特典金額が異なる場合もあります。

そのため、キャンペーン・特典やキャッシュバックを利用するなら、それぞれの公式サイトで適用条件等をしっかりとチェックしたほうがいいでしょう。

オンライン限定キャンペーン実施中

ヤフー店独自キャンペーンあり

現金キャッシュバック特典実施中

キャンペーン・キャッシュバックの特典内容等は、各オンラインストアまたはYステーションの都合で、今後変更となる可能性も考えられるので、詳細はそれぞれの公式サイトでご確認ください。

メリット⑨:60歳以上はかけ放題がお得に利用できる

60歳以上の方でahamoでかけ放題オプションに加入している方なら、ahamoからワイモバイルに乗り換えたほうがお得です。

何故なら、ワイモバイルでは「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」というキャンペーンを実施しているためです。

60歳以上通話ずーっと割引キャンペーンとは、国内通話がかけ放題になる「スーパーだれとでも定額+」という通話オプションの月額料金が1,100円割引されるキャンペーンです。

ahamo ワイモバイル
通話オプション かけ放題オプション スーパーだれとでも定額+
月額料金 1,100円 1,980円
60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン - -1,100円
割引後の月額料金 1,100円 880円

60歳以上通話ずーっと割引キャンペーンを適用させると、スーパーだれとでも定額+が月額880円で利用する事ができるようになり、ahamoより安い料金で国内通話が完全かけ放題となる通話オプションを利用する事ができます。

メリット⑩:Yahoo!プレミアムが無料で利用できる

Yahoo!プレミアムは、2023年11月29日から「LYPプレミアム」としてサービスを提供しています。

ahamoからワイモバイルへ乗り換えると、Yahoo!プレミアム(月額508円税込)を無料で利用することができるようになります。

何故なら、ワイモバイルは「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」というサービスがあるためです。

Yahoo!プレミアム for Y!mobileとは、ワイモバイルユーザーならYahoo!プレミアム会員の特典が追加料金なしで使い放題となる特典です。

サービス内容

  • Yahoo!関連ショッピングサイトでの買い物で最大2%付与
  • お買いものあんしん補償
  • ヤフオク!での落札システム利用料割引
  • Yahoo!かんたんバックアップのデータ容量が無制限で利用可能
  • 追加料金不要で雑誌100誌以上が読み放題
  • etc…

Yahoo!プレミアムに加入すれば、上記のようなお得なサービスが利用できます。

そのため、ahamoでYahoo!プレミアムを利用している方や、Yahoo!関連のショッピングサイトをよく利用する方、Yahoo!プレミアムのサービス内容に魅力を感じる方は、ワイモバイルへの乗り換えがおすすめと言えます。

サービス内容は今後変更される可能性があるため、詳しくはワイモバイル公式サイトでご確認ください。

メリット⑪:メールアドレスが無料で利用できる

ahamoでは、月額料金を支払ってドコモメールを利用している方もいるかと思いますが、ワイモバイルに乗り換えるとメールアドレスは無料で利用できます。

というのも、ワイモバイルは無料でメールアドレスを提供しているためです。

  • Y!mobileメール:@yahoo.ne.jp
  • MMS(キャリアメール):@ymobile.ne.jp

ワイモバイルでは、上記のメールアドレスを提供しており、どちらも無料で利用する事ができます。

ahamoからワイモバイルに乗り換えるかどうかの判断基準

ここまで、ahamoからワイモバイルに乗り換えるデメリットやメリットについて解説してきましたが、必ずしもahamoからワイモバイルに乗り換えたほうがお得とは言えません。

そこで、ahamoからワイモバイルへ乗り換えたほうがいいのはどのようなケースなのか、ahamoのまま利用したほうがいいのはどのようなケースなのかについて解説します。

また、下記の記事ではahamoとワイモバイルの様々な違いを比較しているので、そちらも乗り換えの参考にしてみてください。

関連記事
【ahamoとワイモバイル徹底比較】どっちが初めての格安スマホにおすすめ?

続きを見る

オンライン限定キャンペーン実施中

ahamoからワイモバイルへ乗り換えたほうがいい場合

ワイモバイルがおすすめの方

  • 月々20GBもいらない方・月額料金は安いほうがいい方
  • 家族で利用する方・Softbank 光・Airを使っている方
  • わからないことは店頭でサポートしてもらいたい方
  • PayPayを利用している方
  • ソフトバンク回線が利用したい方
  • データ繰り越しが利用したい方
  • 60歳以上で電話をよくかける方

上記のような方の場合は、ahamoからワイモバイルへの乗り換えがおすすめです。

ワイモバイルには、ahamoよりも月額料金が安いプランもあり、割引サービスなどを適用させると、更に月額料金を安くすることができます。

サポート面に関しては、ワイモバイルでは店頭サポートも受けれるので、オンラインではなくわからないことは対面でサポートしてもらいたいと考えているなら、ワイモバイルのほうがおすすめです。

また、データ容量を消費する月と消費しない月の差が激しい場合や、60歳以上でよく電話をかけるという方は、データ繰り越しができキャンペーンで完全かけ放題がお得な価格で利用できるワイモバイルへの乗り換えがおすすめです。

ahamoのまま利用したほうがいい場合

ahamoがおすすめの方

  • 1人で利用する方・割引なしで安く利用したい方
  • 1回あたり5分以内の国内通話を無料で利用したい方
  • ドコモ回線が利用したい方

一方、上記のような方は、ahamoのまま利用したほうがいいでしょう。

ワイモバイルの料金プランは、割引サービスを適用しないと割高でかけ放題も付属していません。

そのため、1人で利用する方や割引サービスを適用できない方、1回あたり5分以内の国内通話を無料で利用したいという方はahamoのほうがおすすめです。

また、ドコモ回線でないと繋がりにくいエリアに住んでいるなどの場合、ワイモバイルに乗り換えると繋がりにくくなる可能性があるので、ahamoのまま利用したほうがいいでしょう。

ahamoからワイモバイルに乗り換えをするには

ahamoからワイモバイルへの乗り換えは、下記のような流れで手続きを行うようになります。

乗り換えの流れ

  1. 必要なものを用意
  2. 乗り換え手続きを行う
  3. 回線切り替えを行う
  4. 初期設定を行う

まずは、本人確認書類などの必要なものを用意し、ahamoからワイモバイルへの乗り換え手続きを行います。

乗り換え手続き後、回線をahamoからワイモバイルに切り替える手続きを行い、ワイモバイルの回線が利用できるようになったらahamoは自動的に解約となります。

最後に、データ移行やワイモバイルの初期設定などを行うようになります。

また、ahamoからワイモバイルに乗り換える際に必要なものや、具体的な乗り換え手順については、下記の記事で詳しく解説しているんのでそちらをご覧ください。

関連記事
【ahamoからワイモバイルへの乗り換えを徹底解説】手順や乗り換え後の設定も紹介

続きを見る

オンライン限定キャンペーン実施中

ahamoからワイモバイルに乗り換えるデメリットとメリット・まとめ

まとめ

  • ahamoからワイモバイルへの乗り換えはデメリットもある
  • ワイモバイルでは100GB相当のプランはない、プランにかけ放題は含まれていない等
  • デメリットがあるもののahamoからワイモバイルへの乗り換えはメリットが多い
  • ワイモバイルのほうが月額料金が安い、データ繰り越しができる等
  • 必ずしもahamoからワイモバイルへの乗り換えがお得とは言えない
  • 場合によってはahamoを継続して利用したほうがお得なケースもある
  • ahamoからワイモバイルへの乗り換えはデメリットも理解した上で乗り換えるかどうか判断したほうがいい

オンライン限定キャンペーン実施中

-ワイモバイル
-, , ,

© 2024 SIMモバ