ワイモバイル

【電話番号そのままでドコモからワイモバイルへ乗り換えるには】MNPなら番号そのまま!

ドコモからワイモバイルに変えたいんだけど、電話番号は変わるのか気になる。

こんな疑問にお答えします。

結論から言うと、MNP予約番号を取得すればドコモの電話番号そのままで、ワイモバイルに乗り換えることができます。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • MNP予約番号とはなんなのか
  • ドコモはいつ解約すればいいのか
  • ドコモでMNP予約番号を取得する方法

など、電話番号そのままでドコモからワイモバイルへの乗り換えについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

電話番号そのままでドコモからワイモバイルに乗り換えるには

電話番号そのままで、ドコモからワイモバイルに変えることは可能ですが、その場合にはMNP予約番号というものが必要になります。

そこで下記より、MNP予約番号とは何なのか、ドコモからワイモバイルに変える場合はいつドコモを解約すればいいのかについて解説していきます。

ドコモからワイモバイルへ変える際、電話番号は変わってもいいという場合には、MNP予約番号は不要です。

MNP予約番号とは

MNPとは、「Mobile Number Portability」の略で、MNP予約番号とは現在使用している電話番号を、別の携帯電話会社で使用できるようにするためのものです。

そのため、ドコモで使用している電話番号をそのままワイモバイルでも使用したいのであれば、ドコモでMNP予約番号を取得しワイモバイルに申し込む必要があります。

取得したMNP予約番号は、ワイモバイルへの乗り換え手続き時に入力するようになります。

しかし、MNP予約番号には15日間という有効期限があるという点には注意が必要です。

有効期限が切れると、そのMNP予約番号は使用できなくなり、再取得の必要があり手間がかかるので、MNP予約番号発行したらすぐにワイモバイルに乗り換えたほうがいいでしょう。

MNPで引き継げるのは電話番号のみで、キャリアメール(ドコモメール)等の引き継ぎはできません。

オンラインストアは10日以上有効期限が残っている必要がある

ワイモバイルには、オンラインストアがあります。

ワイモバイルオンラインストアでは、事務手数料無料などメリットが多いので、乗り換えは店頭よりもワイモバイルオンラインストアでの手続きがおすすめです。

しかし、ワイモバイルオンラインストアで乗り換え手続きを行う場合、MNP予約番号の有効期限は10日間以上残っている必要があります。

MNP予約番号の有効期限が9日間以内の場合には、再度MNP予約番号の取得が必要になります。

そのため、ドコモでMNP予約番号を取得したら、すぐにワイモバイルへの乗り換え手続きを行いましょう。

回線が切り替わるとドコモは自動的に解約になる

ドコモからワイモバイルへ電話番号そのままで乗り換えるなら、ドコモの解約手続きは不要です。

何故なら、回線切り替え手続きが完了すると、乗り換え元携帯電話会社(ドコモ)は自動的に解約となるためです。

ドコモからワイモバイルへの乗り換えは、下記のような流れで行うようになります。

流れ

  1. ドコモでMNP予約番号を取得
  2. ワイモバイルへの乗り換え手続き
  3. 商品到着後に回線切り替え手続き

ワイモバイルへの乗り換え手続き後、しばらくするとワイモバイルから商品(購入したスマホやSIMカード)が送られてきます。

商品が届いたら回線切り替え手続きを行い、回線をドコモからワイモバイルに切り替えるようになります。

回線切り替え手続きを行い、ワイモバイルの電波が入るようになれば、ドコモは自動的に解約となります。

そのため、電話番号そのままでドコモからワイモバイルに乗り換えるなら、ドコモの解約手続きは必要ありません。

ドコモを解約すると電話番号そのままでワイモバイルに乗り換えれない

電話番号そのままで、ドコモからワイモバイルに乗り換えたい場合には、ドコモで解約手続きを行ってはいけません。

何故なら、ドコモの解約手続きを行うと、MNP予約番号を取得することができなくなるためです。

つまり、MNP予約番号発行前にドコモを解約すると、電話番号そのままでワイモバイルへ乗り換えることができなくなります。

また、上記で説明した通り、回線がワイモバイルに切り替わると、ドコモは自動的に解約となります。

そのため、電話番号そのままでドコモからワイモバイルに乗り換えるなら、ドコモは解約せずにMNP予約番号を取得し、ワイモバイルに申し込むようにしましょう。

ドコモでMNP予約番号を発行する方法

ここからは、ドコモでMNP予約番号を発行する方法について解説していきます。

ドコモでは、下記の窓口よりMNP予約番号を発行することができます。

窓口

  • My docomo:24時間(システムメンテナンス時除く)
  • 電話:午前9時~午後8時
  • ドコモショップ:各店舗の営業時間内

※受付時間はドコモの都合で今後変更される可能性もあります

My docomoなら、わざわざ店頭に行く必要はなく引き止めもないことに加えて、24時間受け付けています。

そのため、ドコモでMNP予約番号を発行するなら、My docomoでの発行がおすすめです。

ドコモでは2021年4月1日より、MNP転出手数料は無料化されています。そのため、どの窓口で手続きを行ってもMNP転出手数料はかかりません。

My docomoでMNP予約番号を発行する方法

My docomoでMNP予約番号を発行するには、下記の手順で手続きを行うようになります。

手順

  1. My docomoにログイン
  2. 「お手続き」をタップ
  3. 「解約・その他」をタップ
  4. 「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」をタップ
  5. 「お手続きする」をタップ
  6. 注意事項を確認し手続きを進める
  7. 画面にMNP予約番号と有効期限が表示される

ただし、下記のような場合、My docomoでMNP予約番号を発行することができません。

  • 一括請求・一括送付サービスの代表番号
  • 3回線以上でファミリー割引を契約の代表回線

上記に該当する場合には、電話または最寄りのドコモショップでMNP予約番号を発行する必要があるのでご注意ください。

電話でMNP予約番号を発行する方法

電話でMNP予約番号を発行する場合には、下記に電話をかけるようになります。

電話番号

  • ドコモの携帯から:151
  • 一般電話から:0120-800-000
  • 受付時間:午前9時~午後8時

電話でMNP予約番号を発行する場合、ドコモの携帯から電話をかけるのか、一般電話などから電話をかけるのかによって、電話番号が異なります。

電話をかけて、ガイダンスに従い手続きを進めていくと、オペレーターに繋がるのでMNP予約番号を発行してほしい旨を伝えます。

その際、MNP転出に関しての説明や、場合によっては割引の提案など、乗り換えを引き止めらえる可能性もありますが、必要がなければきっぱりと断りましょう。

電話をかけた後、しばらくするとMNP予約番号が記載されたSMSが届きます。

ドコモショップでMNP予約番号を発行する方法

ドコモショップでMNP予約番号を発行する場合には、最寄りのドコモショップに来店するようになります。

来店したら、ショップスタッフにMNP予約番号を発行してほしい旨を伝えましょう。

ドコモショップでMNP予約番号を発行する場合、わからないことはスタッフに質問することができるというメリットがある反面、店頭は混雑していることが多く、待ち時間がかなり長くなる可能性があるという点には注意が必要です。

そのため、ドコモショップでMNP予約番号を発行する場合には、来店予約をしておくことをおすすめします。

電話番号そのままでドコモからワイモバイルに乗り換えるには・まとめ

まとめ

  • 電話番号そのままでドコモからワイモバイルに変えることは可能
  • 電話番号そのままで乗り換えるならMNP予約番号が必要
  • MNP予約番号は現在使用中の電話番号を他社に引き継いで使用できるようにするためのもの
  • ワイモバイルオンラインストアで乗り換えるならMNP予約番号の有効期限は10日以上必要
  • ワイモバイルに乗り換え後回線がワイモバイルに切り替わるとドコモは自動的に解約
  • ドコモを解約すると電話番号をワイモバイルに引き継げない
  • MNP予約番号はドコモで発行する
  • ドコモでは「My docomo」「電話」「ドコモショップ」でMNP予約番号を発行できる

-ワイモバイル
-, , ,

© 2021 SIMモバ