ワイモバイル

【ドコモからワイモバイルへ乗り換えのベストなタイミングとは】違約金には注意!

ドコモからワイモバイルへの乗り換えたいんだけど、いつ乗り換えるのがいいんだろう?
乗り換えのベストなタイミングが知りたい。

こんな疑問にお答えします。

結論から言うと、ワイモバイルへの乗り換えのタイミングとしては、ドコモの機種代金の支払いが終わっていて契約更新月の月末付近がベストと言えます。

しかし、タイミングを誤ると違約金などがかかり、思わぬ出費が発生してしまうことがあるので注意が必要です。

そこでこの記事では、ドコモからワイモバイルへの乗り換えるベストなタイミングについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ドコモからワイモバイルに乗り換えるベストなタイミングとは

ドコモからワイモバイルに乗り換えるベストなタイミングは、下記の通りです。

ベストなタイミング

  • ドコモの機種代金の支払いが終わっている
  • ドコモの契約更新月である
  • 月末付近

上記のタイミングで乗り換えることができれば、余計な出費を抑えることができます。

しかし、何も考えずにワイモバイルに乗り換えると、場合によっては1万円近くの違約金が発生したり、機種代金の支払いが割高になってしまう恐れもあるので、注意が必要です。

乗り換えのベストなタイミングについては、下記より詳しく解説していきます。

ワイモバイルへの申し込みのタイミングはいつでもOK

ちなみに、ワイモバイルへの申し込みのタイミングはいつでもOKです。

何故なら、ワイモバイルは月途中に加入した場合、月額料金は日割りになるためです。

例えば、ドコモからワイモバイルへ乗り換えて、3月25日からワイモバイルを利用し始めた場合、25日~31日分の利用料金を支払うようになります。

月途中からワイモバイルを利用し始めたとしても、料金プランの月額料金は満額請求ではないので、月途中から利用した場合でも損をすることはありません。

ドコモの機種代金の支払いが終わってから乗り換える

ドコモで分割払いでスマホを購入しており、機種代金を払い終わっていない場合、機種代金を完済してから乗り換えるのがベストなタイミングと言えます。

理由

  • ドコモとワイモバイルの機種代金を一緒に払うことになる可能性がある
  • 月々サポートの適用が終了し機種代金が高くなる

ドコモからワイモバイルに乗り換えたとしても、残っているドコモの機種代金の支払いがなくなるわけではなく、乗り換えた後も完済するまで機種代金の支払いは続きます。

ドコモの機種代金の支払いが残っている状況で、ワイモバイル乗り換え時に新たにスマホを購入すると

  • ドコモの機種代金の残債
  • ワイモバイルの機種代金

ドコモとワイモバイルの機種代金を同時に支払っていることになるため、金銭的負担が大きくなるので、乗り換えはドコモの機種代金をすべて完済してからがいいでしょう。

画像引用元:ドコモ

また、ドコモで月々サポートが適用されている状況でワイモバイルへ乗り換えると、月々サポートの適用が途中で終了となります。

月々サポートの適用が途中で終了するとどうなるのかというと、支払う機種代金が高くなってしまいます。

月額料金 5,000円
機種代金 2,000円×24回
月々サポート -1,500円×24回
月々の利用料金 5,500円

例えば、ドコモでスマホを購入し月々サポートが適用され、ドコモの機種代金は実質月額500円だったとします。

しかし月々サポートは、機種代金から割引されるものではなく、FOMA/Xiの基本使用料、通話・通信料などドコモの利用料金が割引対象となっています。

そのため、月々サポート適用中にドコモからワイモバイルへ乗り換えると、月々サポートの割引がなくなるので月々2,000円の機種代金を支払っていくようになってしまいます。

上記の理由から、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるタイミングとしては、ドコモの機種代金の支払いがない状況で乗り換えるのがベストと言えます。

月々サポートは2019年5月31日をもって、提供終了となっています。

ドコモの契約更新月期間中に乗り換える

ドコモからワイモバイルへの乗り換えは、契約更新月期間中での乗り換えがベストなタイミングです。

何故かと言うと、契約更新月での乗り換えなら、違約金がかからないからです。

ドコモの料金プランの中には、契約期間が設定されているものがあり、そういった料金プランを利用していて契約期間中にワイモバイルに乗り換えると、違約金が発生してしまいます。

+ 違約金がかかる料金プランの例

料金プラン 契約期間 違約金
2019年10月1日以降に申込みの
・ギガホ
・ギガライト
・ケータイプラン
2年間 1,100円(税込)
2019年9月30日以前に申込みの
・ギガホ
・ギガライト
・データプラス
・ケータイプラン
・キッズケータイプラン※1
10,450円(税込)
基本プランの
・カケホーダイプラン※2
・カケホーダイライトプラン※2
・シンプルプラン※2
・データプラン※2
・デバイスプラス 500※1
・キッズケータイプラス※1

※1:2年定期契約満了後は解約金不要
※2:フリーコースの場合解約金はかかりません

違約金の金額は、利用しているプランによって異なり、例えばカケホーダイプランを利用していて契約期間中に乗り換えると、1万円近い高額な違約金が発生するので注意が必要です。

そのため、違約金がかからない契約更新月を迎えたタイミングに、ワイモバイルに乗り換えるようにしましょう。

ドコモの契約更新月は、「My docomo」より確認ができるようになっています。

契約更新月確認方法

  1. My docomo」にログイン
  2. 「ご契約内容」をタップ
  3. 「すべてのご契約内容を確認」をタップ
  4. 「料金プラン」の項目の「ご契約プラン」で確認可能

確認した結果、現在が契約更新月なら乗り換えのベストなタイミングと言えます。

ドコモの契約更新月は、3ヶ月(定期契約満了月の当月、翌月、翌々月)となっています。

契約更新月がまだ先の場合は乗り換えを検討する

契約更新月が1年以上先だという場合には、契約更新月を待たずワイモバイルへの乗り換えを検討しましょう。

というのも、ワイモバイルは月額料金が安いので、長い目で見ると違約金がかかってでも、ワイモバイルへ乗り換えたほうがお得だからです。

画像引用元:ワイモバイル

例えば、現在ドコモの月々の利用料金が8,000円程度だった場合、ワイモバイルへ乗り換えると4,000円前後携帯代を安くすることができるので、違約金分は数ヶ月程度で回収することができます。

そのため、契約更新月はまだ先だという場合には、思い切って乗り換えをしてみてはいかがでしょうか。

月末付近でワイモバイルが利用できるように乗り換えるのがお得

ドコモからワイモバイルへ乗り換えるタイミングとしては、月末付近までドコモを利用してワイモバイルに乗り換えるのがおすすめです。

何故かというと、ドコモは月途中で解約しても利用料金は満額請求され、日割りにはならないためです。

例えば、月初めに乗り換えた場合、月末に乗り換えた場合どちらであっても、ドコモから請求される金額は同じです。

そのため、ドコモの締め日である月末付近までドコモを利用して、ワイモバイルに乗り換えるのがお得と言えます。

月末付近での乗り換えには注意が必要

ドコモの締め日である月末ギリギリまでドコモを利用して、ワイモバイルへ乗り換えるのが理想ですが、月末ギリギリでの乗り換えは控えたほうがいいでしょう。

何故なら、回線切り替えのタイミング次第では、ドコモの解約が翌月にずれ込み数日しかドコモを利用していないのに、利用料金は満額請求されるためです。

ドコモからワイモバイルへ乗り換える場合、乗り換え手続き後商品が届いたら回線切り替え手続きを行い、回線がドコモからワイモバイルへ切り替わると、ドコモは自動的に解約となります。

スケジュール例

  • 3月29日:ワイモバイルへの乗り換え手続き
  • 3月30日:審査通過・商品発送
  • 4月2日:商品到着・回線切り替え

※実際の乗り換えスケジュールとは異なります
※本人確認書類に不備がある等場合によっては商品到着まで日数を要することがあります

例えば、上記のような場合、2日しかドコモを利用していないのに、利用料金は満額請求されてしまいます。

そのため、ドコモからワイモバイルへ乗り換える際は月末ギリギリではなく、月半ば頃に乗り換え手続きをするなどある程度ゆとりをもって、手続きを行ったほうがいいでしょう。

お得にドコモからワイモバイルへ乗り換えたいなら

乗り換えのベストなタイミングだけでなく、ドコモからお得にワイモバイルに乗り換えたいと考えているのであれば、申し込み窓口を工夫しましょう。

具体的には、下記の窓口から申し込みをすれば、お得にワイモバイルへ乗り換えができます。

申し込み窓口

  • ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店):PayPayボーナス付与
  • ヤングモバイル:現金キャッシュバック

ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)では、PayPayボーナスが貰える様々なキャンペーンを実施しています。

  • エントリー後ワイモバイル契約でPayPayボーナス付与
  • SIMカードのみでの申し込みでPayPayボーナス付与
  • 申し込み時にスマホを購入するとPayPayボーナス付与

そのため、キャンペーンの適用条件を満たすように、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)で乗り換え手続きを行えば、ドコモからお得にワイモバイルへ乗り換えることができます。

また、キャッシュバックが欲しいのであれば、ヤングモバイルでの乗り換えがおすすめです。

ヤングモバイルを利用して、ドコモからワイモバイルへ乗り換えると、現金キャッシュバックを貰うことができます。

また、それぞれのキャンペーンやキャッシュバックの詳細については、各公式サイトでご確認ください。

キャンペーン・キャッシュバックの内容等は、ヤフー店またはヤングモバイルの都合で、今後変更となる可能性も考えられるので、詳細はそれぞれの公式サイトでご確認ください。

ドコモからワイモバイルへの乗り換え手順

乗り換えの流れ

  1. ドコモでMNP予約番号を取得する
  2. ワイモバイルへの乗り換え手続きを行う
  3. 商品が届いたら回線をドコモからワイモバイルへ切り替える
  4. データ移行などの初期設定を行う

ちなみに、ドコモからワイモバイルへの乗り換えは、上記のような手順で手続きを進めていくようになります。

ドコモからワイモバイルに乗り換えるベストなタイミングとは・まとめ

まとめ

  • 乗り換えのタイミングはドコモの機種代金の支払いが終わっていて契約更新月の月末付近がベスト
  • ドコモの機種代金の支払いが終わっていない場合ワイモバイルへ乗り換えても支払いは続く
  • ワイモバイルで新しくスマホを購入するとドコモの機種代金と併せて2台分の機種代金を支払うことになる
  • 月々サポート適用中なら乗り換えは適用終了以降のほうがいい
  • ドコモの契約更新月に乗り換えるのがベストタイミング
  • 契約更新月以外での乗り換えは違約金がかかる
  • 乗り換えは月末付近がおすすめ
  • 月末ギリギリ過ぎると翌月までドコモを利用するようになってしまうので注意

-ワイモバイル
-, ,

© 2021 SIMモバ