ソフトバンク

【違いを解説!ミニフィットプラン+とミニフィットプラン】月額料金やデータ容量に違いあり!

ソフトバンクのミニフィットプランとミニフィットプラン+って、何が違うんだろう?

こんな疑問にお答えします。

結論から言うと、2021年3月17日からスタートした「ミニフィットプラン+」と、旧プラン「ミニフィットプラン」には下記に違いがあります。

違い

  • 高速データ通信容量
  • 月額料金
  • 割引の有無
  • テザリングの利用料金

そのため、違いや注意点も理解した上で、ミニフィットプラン+を利用するようにしましょう。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • ミニフィットプラン+とミニフィットプランの違い
  • ミニフィットプラン+に変更したほうがいいのか
  • ミニフィットプラン+に変更する際の注意点

などについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ミニフィットプラン+とミニフィットプランの違い

ミニフィットプラン+とミニフィットプランには、下記のような違いがあります。

ミニフィットプラン+ ミニフィットプラン
高速データ通信容量 ~3GB ~5GB
月額料金 3,278円~5,478円 4,378円~8,228円
割引の有無 - 半年おトク割(-1,100円×6ヶ月)
テザリングの利用料金 無料 550円

※税込

それぞれの違いについて詳しくは、下記より解説していきます。

関連記事
【内容解説!ソフトバンクのミニフィットプランとは】メリットやデメリットなどについても紹介!

ミニフィットプランは2021年3月17日以降、3G回線での加入のみ受付中のプランとなっています。 4G/5G回線対応機種は、「ミニフィットプラン+」を利用するようになります。 ソフトバンクのミニフィッ ...

続きを見る

違い①:高速データ通信容量

ミニフィットプラン+とミニフィットプランは、どちらもネットを利用するほど料金が高くなる段階式の料金プランですが、利用できる高速データ通信容量が異なります。

ミニフィットプラン+ ミニフィットプラン
高速データ通信容量 ~3GB ~5GB

ミニフィットプランは、月々5GBまでデータを利用する事ができますが、ミニフィットプラン+では月々3GBまでとなっています。

また、ミニフィットプラン+を利用していて、データ消費量が3GBを超過すると通信速度制限がかかり、通信速度が低速化するようになります。

違い②:月額料金

ミニフィットプランと比べると、ミニフィットプラン+では月額料金が安くなっています。

ミニフィットプラン+ ミニフィットプラン
~1GB 3,278円 4,378円
~2GB 4,378円 6,578円
~3GB 5,478円 -
~5GB - 8,228円

※税込

例えば、高速データ通信容量が~1GBであれば、ミニフィットプランは「月額4,378円」ですが、ミニフィットプラン+では「月爆3,278円」で利用する事ができるようになっています。

違い③:割引の有無

ミニフィットプランでは、「半年おトク割」という期間限定の割引が適用できていましたが、ミニフィットプラン+では期間限定の割引の適用はありません。

ミニフィットプラン+ ミニフィットプラン
割引 - 半年おトク割

ですが、上記で説明した通り、ミニフィットプラン+はミニフィットプランに比べて月額料金が安くなっています。

そのため、期間限定の割引がなくても、ミニフィットプラン+のほうがお得となっています。

違い④:テザリングの利用料金

ミニフィットプランの場合、テザリングを利用するためには、月額550円の使用料が必要でした。

しかし、ミニフィットプラン+では、テザリングの利用料金は無料となったため、テザリングを利用するにあたって使用料金はかからなくなっています。

ミニフィットプラン+ ミニフィットプラン
テザリングの利用料金 無料 月額550円

※税込

ただし、上記で説明した通り、ミニフィットプラン+は月々3GBまでしか使用できないうえに、ネットを利用するほど月額料金は高くなります。

そのため、ミニフィットプラン+でのテザリングの利用は、控えたほうがいいでしょう。

ミニフィットプラン+にプラン変更したほうがいいのか

ミニフィットプランを使ってるんだけど、ミニフィットプラン+にしたほうがいいのかな?

結論から言うと、月々のデータ使用量が3GB未満なのであれば、ミニフィットプラン+への変更がおすすめです。

何故なら、ミニフィットプラン+に変更したほうが、月額料金が安くなるためです。

ミニフィットプラン+ ミニフィットプラン
~1GB 3,278円 4,378円
~2GB 4,378円 6,578円
~3GB 5,478円 -
~5GB - 8,228円

※税込

例えば、高速データ通信容量を2GB使用した場合、ミニフィットプランでは「6,578円」ですが、ミニフィットプラン+だと「4,378円」で利用できます。

つまり、ミニフィットプランを利用していて月々データを2GB使用する方の場合、ミニフィットプラン+に変更すると、ソフトバンクの利用料金を月々2,200円安くすることができるようになります。

このように、ミニフィットプラン+に変更すると月額料金が安くなるので、ミニフィットプランを利用していて月額料金を安くしたいと考えているのであれば、ミニフィットプラン+への変更がおすすめです。

料金プランを見直すならワイモバイルもおすすめ

もし、料金プランの見直しを検討しているのであれば、ミニフィットプラン+にプラン変更するよりも、ワイモバイルへの乗り換えがおすすめです。

何故なら、ワイモバイルはミニフィットプラン+より高速データ通信容量が多く、月額料金が安いためです。

画像引用元:ワイモバイル

例えば、高速データ通信容量3GBのプランで比較すると、下記のようになります。

ソフトバンク
(ミニフィットプラン+)
ワイモバイル
(シンプルS)
月額料金 5,478円 2,178円
高速データ通信容量 ~3GB 3GB

※税込

一ヶ月間に使用できる高速データ通信容量は同じですが、ワイモバイルのほうが月額料金が安いのがわかるかと思います。

そのため、月額料金を安くしたいと考えているのであれば、ワイモバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

また、ワイモバイル公式サイトではチャットサポートが利用でき、わからないことはチャットで相談できる他、ワイモバイルには実店舗があるので、サービスなどに関しての不明点・疑問点がある場合、店頭に行って相談することができるという強みもあります。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えについては、下記の記事で具体的な手順などを詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【SIMのみでソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順】機種そのまま使用可能!

機種そのままで、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えたいんだけど、どうやればいいんだろう? 機種そのままで乗り換える方法が知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ソフトバンクの機種のままワイモバイル ...

続きを見る

ミニフィットプランからミニフィットプラン+に変更する際の注意点

現在、ミニフィットプランを利用していて、ミニフィットプラン+にプラン変更をする場合、下記のような注意点があります。

注意点

  • プラン変更するとミニフィットプラン戻せない
  • 長期継続特典の内容が変更となる

そのため、注意点も理解した上で、ミニフィットプラン+に変更するようにしましょう。

プラン変更するとミニフィットプランに戻せない

ミニフィットプラン+に変更すると、ミニフィットプランに戻すことはできなくなります。

何故なら、ミニフィットプランは2021年3月16日をもって、4G/5G回線での新規受付を終了しているためです。

そのため、一度ミニフィットプラン+にプラン変更すると、ミニフィットプランに戻すことはできなくなるので、その点は理解しておきましょう。

長期継続特典の内容が変更となる

ミニフィットプランからミニフィットプラン+に変更すると、長期継続特典の内容が変更となります。

ミニフィットプラン+ ミニフィットプラン
長期継続特典 契約から13ヶ月目以降、毎年の誕生日月に1,000円相当のPayPayボーナスを付与 ソフトバンクを長期間利用している方を対象に、PayPayボーナス付与、または通信料金割引

ミニフィットプランでは、PayPayアプリ対応機種を利用しているかどうかで長期継続特典の内容が異なり、

  • PayPay対応機種を利用している場合:PayPayボーナス
  • PayPay非対応機種を利用している場合:通信料金の割引

という形で特典を受け取るようになります。

一方、ミニフィットプラン+の長期継続特典では、PayPayボーナスで特典を受け取るようになり、通信料金の割引という形で特典を受け取ることはできません。

また、ミニフィットプランからミニフィットプラン+に変更すると、長期継続割引の適用条件の内容も変更されるので、詳しくは「こちら」でご確認ください。

ミニフィットプラン+にプラン変更する方法

ミニフィットプラン+にプラン変更がしたい場合、下記の手順で料金プラン変更を行うことができます。

プラン変更方法

  1. My SoftBank」へログイン
  2. 「ミニフィットプラン+」を選択
  3. 希望する通話オプションを選択
  4. セキュリティパック利用の有無を選択
  5. 注意事項を確認し「変更内容を確認する」をタップ
  6. 変更内容を確認して「同意する」にチェックし「申し込み」をタップするとプラン変更完了

ただし、料金プラン変更は即時適用されるわけではないという点には、注意が必要です。

ソフトバンクで料金プラン変更を行った場合、変更後のプランが適用されるのは、翌請求月からとなっているので、その点は理解しておきましょう。

また、ソフトバンクでの料金プラン変更方法については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ネットでもOK!ソフトバンクでのプラン変更のやり方】できない場合の対処法も解説!

ソフトバンクでプラン変更したいんだけど、どうやってやるんだろう? こんな疑問にお答えします。 ソフトバンクでは、ショップはもちろんのことネットや電話などでも、プラン変更が可能となっていますが、プラン変 ...

続きを見る

請求締め日の21時以降の申し込みは、翌々請求月からの適用となる場合があるのでご注意ください。

ミニフィットプランとミニフィットプラン+の違い・まとめ

まとめ

  • ミニフィットプラン+とミニフィットプランには複数の違いがある
  • ミニフィットプラン+のデータ容量はミニフィットプランよりも少ない
  • ミニフィットプラン+のほうが月額料金が安い
  • ミニフィットプラン+には期間限定の割引はない
  • ミニフィットプラン+は無料でテザリングが利用できる
  • 月額料金を安くしたいならミニフィットプラン+への変更がおすすめ
  • 料金プランの見直しを検討しているならワイモバイルへの乗り換えがおすすめ
  • ワイモバイルならミニフィットプラン+を利用するよりも月額料金を安くできる
  • ミニフィットプラン+に変更するとミニフィットプランに戻せなくなる
  • ミニフィットプランとミニフィットプラン+では長期継続割引の内容が異なる
  • ミニフィットプラン+へのプラン変更はMy SoftBankなどで手続きができる

-ソフトバンク
-, ,

© 2021 SIMモバ