ソフトバンク

【ソフトバンクで機種変更・MNP時の切り替え(開通)手続き方法】時間内でないと手続き不可など注意点あり!

ソフトバンクオンラインショップでスマホを買ったら、切り替え手続きをしないといけないみたいだけど、切り替え手続きってなに?しないとどうなるんだろう?

こんな疑問にお答えします。

切り替え手続きとは、ソフトバンクオンラインショップで購入した新しい機種を使用できるようにするための手続きですが、切り替え手続きが不要な場合もあります。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • 切り替え(開通)手続きの説明
  • ソフトバンクで切り替え(開通)手続きが必要な場合と不要な場合
  • ソフトバンクの切り替え(開通)手続きを行う手順
  • 切り替え(開通)手続きを行う際の注意点

など、ソフトバンクの切り替え(開通)手続きについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ソフトバンクオンラインショップで購入した機種は各自で切り替え(開通)手続きが必要

ソフトバンクショップなど店頭でスマホを購入すると、スタッフが各種設定・手続きをしてくれるため、スマホをすぐに使用できる状態で受け取れます。

しかし、ソフトバンクオンラインショップでスマホを購入した場合、基本的に各種設定・手続きはすべて各自で行うようになり、切り替え(開通)手続きも同様に、各自で手続きを行う必要があります。

ソフトバンクの切り替え(開通)手続きとは

そもそも、切り替え(開通)手続きとは何なのか気になっている方もいるかと思います。

切り替え(開通)手続きとは、簡単に説明すると新しく購入した機種を使用できる状態にするための手続きです。

もし、切り替え(開通)が必要なのに手続きを行わないと、その機種は使用できないのでご注意ください。

切り替え(開通)手続きに必要なもの

ソフトバンクの切り替え(開通)手続きは、「電話」「ウェブサイト」どちらかで行うようになりますが、どちらで切り替え(開通)手続き行うかによって、必要なものが異なります。

電話で切り買える場合に必要なもの

電話で切り替える場合

  • 携帯電話番号
  • 契約時に決めた4桁の暗証番号

電話で切り替え(開通)手続きを行う場合には、契約時に決めた4桁の暗証番号が必要になります。

暗証番号は、ソフトバンクの契約手続きを行った際の申込書で確認することができます。

申込書がないなど、暗証番号がわからない場合ソフトバンクショップや、チャットサポートなどで新しい暗証番号に変更することが可能です。
詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

関連サイト:ソフトバンク「暗証番号の確認方法」

ウェブサイトで切り替える場合に必要なもの

ウェブサイトで切り替える場合

  • ソフトバンクオンラインショップ発行の申し込み受付番号(16桁英数字)
  • 生年月日
  • 携帯電話番号(機種変更時)
  • 暗証番号(機種変更時)
  • 契約者名(機種変更時)
  • Eメールアドレス(他社からの乗り換え時)

ウェブサイトで切り替え(開通)手続きを行う場合には、ソフトバンクオンラインショップ発行の申し込み受付番号が必要になります。

申し込み受付番号は、受付完了メールに記載されているので、メモなどに控えておきましょう。

切り替え(開通)手続きが行える時間

ソフトバンクオンラインショップでは、24時間いつでも機種変更などの手続きが行えますが、切り替え(開通)手続きには受付時間があります。

午前9時から午後8時30分まで(年中無休)

引用元:ソフトバンクオンラインショップ

そのため、受付時間内でないと、切り替え(開通)手続きはできないのでご注意ください。

電話での切り替えウェブサイトでの切り替え共に、受付時間は「午前9時から午後8時30分まで(年中無休)」となっています。

ソフトバンクの切り替え(開通)手続きは必須ではない

ソフトバンクオンラインショップで機種を購入したら、各自で切り替え(開通)手続きを行う必要があります。

しかし、切り替え(開通)手続きは必ず行わなければいけないものではありません。

切り替え(開通)手続きが必要かどうかは、届いた商品にSIMカードが同梱されているかどうかで決まります。

SIMカードが同梱されていない場合は切り替え(開通)手続き不要

ソフトバンクオンラインショップで購入した機種と一緒にSIMカードが同梱されていない場合、切り替え(開通)手続きを行う必要はありません。

この場合は、今まで使用していたスマホからSIMカードを抜いて、購入したスマホにSIMカードを挿入し、利用開始設定やデータ移行を行いましょう。

SIMカードが同梱されていると切り替え(開通)手続きが必要

ソフトバンクオンラインショップで購入した機種と一緒にSIMカードが同梱されていた場合、切り替え(開通)手続きが必要となります。

この場合は、「電話」または「ウェブサイト」より、切り替え(開通)手続きを行いましょう。

ソフトバンクオンラインショップの切り替え(開通)手続きのやり方

ここからは、ソフトバンクオンラインショップで購入した機種の切り替え(開通)手続きのやり方について解説していきます。

上記でも説明しましたが、ソフトバンクには2つの切り替え(開通)方法があります。

ソフトバンクの切り替え(開通)方法

  • 電話
  • ウェブサイト

どちらで手続きを行うかで、必要なものや手順が異なるので、下記よりそれぞれ具体的な手順について説明します。

電話での切り替え(開通)手続き

SIMカードをスマホに挿入する

まずは、ソフトバンクオンラインショップで購入した機種に、同梱されていたSIMカードを挿入します。

SIMカードの挿入方法は、機種によって異なるので取扱説明書などをご覧ください。

SIMカードを挿入する際は、スマホの電源を切った状態で行いましょう。

切り替え専用ダイヤルに電話をかける

切り替え(開通)手続きを行う際は、購入したスマホの電源を切った状態で行う必要があります。

SIMカードが挿入できたら、必要なものを用意します。

必要なもの

  • 携帯電話番号
  • 暗証番号

必要なものが用意できたら、切り替え専用ダイヤル「0800-100-2555(無料)」に電話をかけます。

後は、案内に沿って手続きを進めていけば、30分程で切り替え(開通)手続きが完了します。

今まで使用していたスマホが圏外になったら、購入したスマホの電源を入れて電波を掴んでいるかどうかを確認しましょう。

購入したスマホに電波が入っていれば、切り替え(開通)手続き完了です。

スマホの利用開始設定を行う

切り替え(開通)手続きが完了したら、Wi-Fiの設定など購入したスマホの利用開始設定を行いましょう。

利用開始設定について詳しくは、取扱説明書をご覧ください。

ウェブサイトでの切り替え(開通)手続き

SIMカードをスマホに挿入する

ソフトバンクオンラインショップで購入した機種に、同梱されていたSIMカードを挿入します。

SIMカードの挿入方法は、機種によって異なるので取扱説明書などをご覧ください。

SIMカードを挿入する際は、スマホの電源を切った状態で行いましょう。

オンライン切替ページにアクセスする

切り替え(開通)手続きを行う際は、購入したスマホの電源を切った状態で行う必要があります。

SIMカードが挿入できたら、必要なものを用意します。

必要なもの

  • ソフトバンクオンラインショップ発行の申し込み受付番号(16桁英数字)
  • 生年月日
  • 携帯電話番号(機種変更時)
  • 暗証番号(機種変更時)
  • 契約者名(機種変更時)
  • Eメールアドレス(他社からの乗り換え時)

必要なものが用意できたら、オンライン切替ページにアクセスします。

ウェブサイトで切り替え(開通)手続きを行う場合、ソフトバンクオンラインショップで「機種変更」「他社からの乗り換え」どちらの手続きを行ったかで、アクセスするページが異なるのでご注意ください。

それぞれのページで必要事項を入力し、回線が切り替わるのを待ちます。

しばらくして、今まで使用していたスマホが圏外になったら、購入したスマホの電源を入れて電波を掴んでいるかどうかを確認します。

購入したスマホに電波が入っていれば、切り替え(開通)手続き完了です。

スマホの利用開始設定を行う

切り替え(開通)手続きが完了したら、Wi-Fiの設定など購入したスマホの利用開始設定を行いましょう。

利用開始設定について詳しくは、取扱説明書をご覧ください。

ソフトバンクの切り替え(開通)手続きを行う場合の注意点

ソフトバンクの切り替え(開通)手続きには、下記のような注意点があります。

注意点

  • 切り替え(開通)手続きに時間がかかる場合がある
  • 受付時間終了間近での切り替え(開通)手続きは注意
  • 切り替え(開通)手続きをしないとソフトバンク側で行われる
  • 店頭では切り替え(開通)手続きができない

切り替え(開通)手続きに時間がかかる場合がある

通常、ソフトバンクの切り替え(開通)手続きは、約30分程度で完了します。

しかし、切り替え(開通)手続きを行う人が多いなど混雑している場合には、2~3時間程度時間がかかることもあるので、理解しておきましょう。

受付時間終了間近での切り替え(開通)手続きは注意

ソフトバンクでは、切り替え(開通)手続きの受付時間は「午前9時から午後8時30分まで」と決まっています。

受付時間内であれば、切り替え(開通)手続きが行えますが、受付時間終了間近に切り替え(開通)手続きを行う場合には注意が必要です。

というのも、午後8時30分前後で切り替え(開通)手続きを行うと、システムの都合上翌日の切り替えとなる場合があるためです。

そのため、受付時間終了間近は避け、時間にゆとりがある時に切り替え(開通)手続きを行ったほうがいいでしょう。

切り替え(開通)手続きをしないとソフトバンク側で行われる

ソフトバンクオンラインショップから商品が出荷されてから、10日以内に切り替え(開通)手続きを行わないと、ソフトバンク側で切り替え(開通)手続きが行われます。

切り替え(開通)手続きが行われると、現在使用しているスマホが圏外になるので、スマホが利用できなくなってしまいます。

仕事中や外出中に切り替え(開通)手続きが行われてしまうと、スマホが圏外となり使用できなくなるので、取引先や友達と連絡が取れなくなってしまうことも考えられます。

こうならないためにも、切り替え(開通)手続きが必要な場合は、自分で切り替え(開通)手続きを行うようにしたほうがいいでしょう。

ソフトバンクオンラインショップで購入した機種は店頭で切り替え(開通)手続きができない

オンラインショップでご購入の電話機は、ソフトバンクショップの店頭では切り替え手続きができません。

引用元:ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップで購入した機種は、ソフトバンクショップなど店頭では切り替え(開通)手続きは行えないようになっているので、ご注意ください。

切り替え(開通)手続き後はソフトバンクスマホのデータ移行を行う

切り替え(開通)手続きが完了し、スマホの利用開始設定が完了したら、スマホのデータ移行を行いましょう。

データ移行方法は、今までどんなスマホを使用していたのか、どんなスマホにデータを移行させるのかによって、使用するツールや手順が異なります。

iPhone⇒iPhone

  • iCloud
  • iTunes
  • かんたんデータコピー

Androidスマホ⇔iPhone

  • かんたんデータコピー
  • Move to iOS

Androidスマホ⇒Androidスマホ

  • かんたんデータコピー

ソフトバンクスマホのデータ移行方法について詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

関連サイト:ソフトバンク「新しい機種にデータを移行する」

別途引き継ぎ手続きが必要なデータもある

上記の方法では、移行できないデータも存在します。

例えば、LINEやゲームアプリ(モンスト、パズドラ他)などが、上記の方法では移行できないデータにあたります。

このようなアプリのデータを移行したい場合、個別にデータの引き継ぎ手続きを行う必要があります。

引き継ぎ方法については、アプリによって異なるのでそれぞれの公式サイトをご覧ください。

関連サイト:【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法

ソフトバンクの切り替え(開通)手続きについて・まとめ

まとめ

  • ソフトバンクオンラインショップで購入した機種は切り替え(開通)手続きが必要な場合もある
  • 切り替え(開通)手続きとは新しく購入した機種を使用できるようにするための手続き
  • ソフトバンクでは「電話」または「ウェブサイト」で切り替え(開通)手続きができる
  • どちらで手続きするかで必要なものが異なる
  • ソフトバンクの切り替え(開通)手続きができるのは「午前9時から午後8時30分まで(年中無休)」
  • SIMカードが同梱されていない場合は切り替え(開通)手続き不要
  • SIMカードが同梱されていた場合は切り替え(開通)手続きが必要
  • 切り替え(開通)手続きは約30分程度で完了する
  • 混雑時は2~3時間程度かかることもある
  • 切り替え(開通)が翌日になる可能性もあるため受付時間終了間近での手続きは避けたほうがいい
  • 商品出荷から10日以内に手続きをしないと自動的に切り替え(開通)手続きが行われる
  • ソフトバンクオンラインショップで購入した機種は店頭では切り替え(開通)できない

-ソフトバンク
-, , ,

© 2021 SIMモバ