ソフトバンク

【ソフトバンクで機種変更するベストなタイミングとは】締め日が重要?2年縛りや違約金がかかる?

ソフトバンクで機種変更がしたいんだけど、どのタイミングでしたらいいんだろう?
ベストなタイミングとか、お得に機種変更できる時期があるなら知りたい。

こんな疑問にお答えします。

結論から言うと、機種変更はいつしても問題ありません。

ただし、割引などが適用されている場合は、機種変更をするタイミングを見誤ると損をしてしまうことがあるので、注意が必要になります。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • ソフトバンクで機種変更をするベストなタイミングはいつなのか
  • 割引・キャンペーンを適用している場合の機種変更のタイミング
  • 機種変更は月初めと月末どっちがいいのか
  • お得に機種変更をする方法

など、ソフトバンクで機種変更をするタイミングについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ソフトバンクでの機種変更の際違約金はかからない

違約金がかからない時に機種変更したいんだけど、違約金がかからない時っていつなんだろう?

機種変更するにあたって、違約金が発生しないか気になっている方も多いようですが、違約金と機種変更は関係ありません。

そもそも、違約金とはソフトバンクで2年縛りなど契約期間が設定されている料金プランを利用していて、契約期間内にソフトバンクを解約、またはソフトバンクから他社に乗り換えた場合に発生する費用です。

契約期間がある料金プラン

  • 通話基本プラン
  • スマ放題/スマ放題ライト
  • ホワイトプラン
  • etc…

つまり、ソフトバンクで機種変更をする際、違約金がかかることはないので、いつ機種変更をしても問題ありません。

ただし、割引などが適用されている場合、機種変更を行うタイミングによっては損をしてしまうことがあるので注意が必要です。

割引などが適用されている場合、いつ機種変更を行うのがいいのかについては、後述します。

現在は、契約期間なしの料金プランが主流となっています。

ソフトバンクで機種変更するベストなタイミングとは

ここからは、ソフトバンクで機種変更するベストなタイミングはいつなのかについて解説します。

ベストなタイミングと言っても、どういったスマホに機種変更したいのかなどによって、機種変更のタイミングは異なります。

最新機種が発売された直後

最新機種にこだわらないという方であれば、最新機種が発売された直後がベストなタイミングと言えます。

というのも、スマホの最新機種が発売されると、1つ前の機種が値下げされる傾向にあり、安く機種変更できる可能性があるためです。

また、1つ前の型落ちの機種とは言え最近のスマホは性能が高いので、最新機種に比べて大幅に性能が劣るということもありません。

型落ちでも気にならないという場合には、最新機種が発売された直後に型落ちになったスマホを狙ってみるのもいいでしょう。

機種代金の支払いが完済した後

機種代金を分割払いで支払っている方は、機種代金の支払いが完済したタイミングが、機種変更のベストなタイミングと言えます。

と言うのも、支払いが残っている状況で機種変更をすると、

  • 支払いが残っている機種の代金
  • 新しく購入した機種の代金

上記2台分の支払いをするようになるので、金銭的に負担が大きくなるためです。

その点、機種代金の支払いを完済してから機種変更をすると、新しく購入した機種の支払いだけなので、大きな負担にはならないでしょう。

年末・年度末などキャンペーンが利用できる時期

機種変更の際に、お得なキャンペーンを適用したいと考えている方は、年末や年度末などキャンペーンを展開する時期が、機種変更のベストなタイミングと言えます。

ソフトバンクなど大手キャリアでは、年末や年度末頃はお得なキャンペーンを展開しており、実施中のキャンペーンの中に機種変更時に適用できるものがあれば、お得に機種変更することができます。

このようなキャンペーンは、基本的には新規契約や他社からの乗り換えを対象にしています。
機種変更はキャンペーンの対象外となっている場合も多いので、あまり期待しないほうがいいでしょう。

新型iPhoneに機種変更するなら

新型iPhoneに機種変更したいという方は、9月頃が機種変更のベストなタイミングと言えます。

新型iPhoneは、毎年9月(例外あり)にApple新商品発表イベントで発表され、その数週間後に発売となります。

新型iPhoneの予約開始日や発売日などについては、ソフトバンク公式サイトで告知されるので、新型iPhoneに機種変更したい場合は、Apple新商品発表イベント後こまめにソフトバンク公式サイトをチェックしましょう。

また、新型iPhoneは人気機種のため、発売後すぐに手に入れたいという場合には予約が必要になります。

新型iPhoneの予約手続きについては、下記の記事で解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ソフトバンクでiPhone13(mini/Pro/Max)を予約・購入する方法】発売日に手に入れるポイントも解説!

9月17日21時より、iPhone 13シリーズの予約受付が開始されています。 ソフトバンクでiPhone 13の予約がしたいんだけど、予約手続きってどうやるの? あと、予約したら発売日に買えるのかも ...

続きを見る

ソフトバンクで割引・キャンペーン適用時の機種変更のタイミング

ソフトバンクでは、基本的にはいつ機種変更をしても問題ありません。

しかし、下記の割引・キャンペーンが適用されている場合、機種変更を行うタイミングには注意が必要です。

割引・キャンペーン

  • 月月割
  • 半額サポート
  • トクするサポート、トクするサポート+

それぞれの割引・キャンペーンが適用している場合の機種変更のタイミングについては、下記より解説していきます。

月月割適用時の機種変更のタイミング

2019年9月12日をもって、同割引は終了となっています。

月月割が適用されている場合、月月割適用終了後が機種変更のベストなタイミングとなります。

と言うのも、月月割適用中に機種変更をすると月月割の適用が終了してしまい、金銭的な負担額が大きくなるためです。

例えば、90,000円のスマホを24回払いで購入し月月割が適用されると下記のようになります。

機種代金 90,000円
月々の機種代金 3,750円×24回
月月割 -2,500円×24回
実質機種代金 1,250円

※仮の金額です

月月割のおかげで機種代金が抑えられていますが、月月割適用中に機種変更をすると月月割の適用が終了となるため、月々の支払い額が高くなります。

それに加えて、新しく購入した機種の支払いも始まるため、月々の支払い額は高額になり負担が大きくなってしまいます。

そのため、月月割が適用されている状況での機種変更は控えたほうがいいでしょう。

月月割が適用されているか確認するには

確認方法

  1. 月月割を確認したい携帯電話番号で「My SoftBank」にアクセス
  2. 「請求情報・設定」を選択
  3. 「月月割」の「確認する」を選択
  4. 「月月割」の内容を確認する

※月月割の適用が終了している場合は「※ ご案内可能な情報はありません。」と表示されます

半額サポート加入時の機種変更のタイミング

2019年9月12日をもって、同キャンペーンは終了となっています。

半額サポートに加入している場合、25ヵ月目が機種変更のベストなタイミングとなります。

半額サポートとは、機種を48回の分回払いで購入し、25ヶ月目以降に機種変更し端末を返却すれば、残りの機種代金の支払いは不要になるというキャンペーンです。

半額サポートは、25ヶ月目以降であればいつ機種変更しても残りの機種代金を負担してくれるので、割引額が最も大きい25ヶ月目での機種変更が一番お得なタイミングです。

ただし、電源が入らないなど、査定基準を満たしておらず回収できない場合には、2万円の支払いが必要になります。

1年で機種変更することも可能

画像引用元:ソフトバンク

半額サポートでは、1年買い替えオプションを利用することができ、このオプションを利用すると半額サポート加入から13ヶ月目以降であれば、機種変更することができます。

半額サポート加入から25ヶ月目を迎えていないものの、欲しいスマホがあるという場合には、これを利用すれば機種変更が可能です。

ただ、1年買い替えオプションを利用した場合であっても、24ヶ月分の機種代金は支払う必要があります。

「トクするサポート」「トクするサポート+」加入時の機種変更のタイミング

「トクするサポート」は、2020年3月26日以前に発売された対象機種が対象です。
「トクするサポート+」は、2020年3月27日以降に発売された対象機種が対象です。

「トクするサポート」または「トクするサポート+」に加入している場合、25ヵ月目が機種変更のベストなタイミングとなります。

特典内容に関しては、ほぼ半額サポートと同じとなっています。

関連サイト:ソフトバンク「トクするサポート」

関連サイト:ソフトバンク「トクするサポート+」

1年で機種変更することも可能

半額サポート同様に、「トクするサポート」または「トクするサポート+」も、1年買い替えオプションを利用すれば1年で機種変更をすることができます。

ただし、1年買い替えオプションを利用しても、24ヶ月分の機種代金は支払う必要があります。

機種変更するなら月初めか月末かより締め日が重要

機種変更って、月初めと月末どっちがお得なの?

ソフトバンクで機種変更を行う場合、月初めと月末で違いはないので、いつ機種変更を行っても問題ありません。

ただし、機種変更と一緒に料金プランを変更する場合には、締め日が重要になります。

というのも、ソフトバンクでは変更後の料金プランは、翌請求月より適用になるためです。

翌請求月とは、締め日の翌日のことですが、ソフトバンクでは下記の3つの締め日があり

  • 10日
  • 20日
  • 末日

ユーザーによって締め日が異なるので、変更後の料金プランの適用も人によって異なるようになります。

画像引用元:ソフトバンク

例えば、10日が締め日の場合9月11日~10月10日の間で料金プラン変更を行うと、変更後の料金プランは10月11日より適用となります。

このように、機種変更と料金プラン変更を同時に行う場合には、月初めか月末かよりも締め日が重要となるので理解しておきましょう。

ソフトバンクの締め日の確認方法

ソフトバンクの締め日は、My SoftBankより確認することができます。

締め日確認方法

  1. 確認したい携帯電話番号で「My SoftBank」へログイン
  2. ページをスクロールし「請求先情報」内の「請求締め日」で確認

その他にも、LINE、請求書、申込内容確認書でも締め日の確認が可能です。
詳しくは下記のサイトをご覧ください。

関連サイト:ソフトバンクの請求締め日と支払い日(引き落とし日)はいつですか?

お得に機種変更するならソフトバンクオンラインショップがおすすめ

ソフトバンクでは、ソフトバンクショップなど店頭とソフトバンクオンラインショップで機種変更手続きを行うことができますが、店頭よりもメリットが多くお得なソフトバンクオンラインショップでの機種変更をおすすめします。

おすすめの理由

  • 事務手数料が無料
  • 頭金(5,000円~10,000円程度)がないため店頭より機種代金が安い
  • いつでも自分の好きな時に機種変更ができる
  • 手続きの待ち時間がない
  • オプションサービスなどの勧誘がない
  • etc…

特に金銭的なメリットが大きいため、少しでも安く機種変更がしたいのであれば、ソフトバンクオンラインショップを利用したほうがいいでしょう。

また、ソフトバンクオンラインショップでは自宅で機種変更ができるので、お店で長時間待つのが嫌だという方にもおすすめです。

ソフトバンクオンラインショップのメリットや、具体的な機種変更手順については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【メリット多数!ソフトバンクオンラインショップの機種変更方法を解説】店頭よりもお得に機種変更ができる!

機種変更がしたいんだけど、ソフトバンクでお得に機種変更する方法はないのかな? こんな疑問にお答えします。 ソフトバンクには、「ソフトバンクオンラインショップ」というウェブサイトがあり機種変更を行うなら ...

続きを見る

ソフトバンクで機種変更する際に利用できるキャンペーン・割引

ソフトバンクでは、様々なキャンペーンや割引を実施しています。

そこで、ソフトバンクで機種変更を行う際に利用できるキャンペーンや割引をまとめてみました。

キャンペーン・割引

  • Webトクキャンペーン
  • トクするサポート+
  • 下取りプログラム
  • 半年おトク割

キャンペーン・割引を利用して、お得に機種変更をしましょう。

Webトクキャンペーン

Webトクキャンペーンは2021年3月16日をもって終了しました。
2021年3月17日から、ウェブで手続き(新規契約・乗り換え・機種変更・契約変更)を行う場合の事務手数料は撤廃されています。

Webトクキャンペーンとは、事務手数料が無料になるキャンペーンです。

通常、ソフトバンクで新規契約などの手続きを行うと、事務手数料3,300円(税込)が発生します。

しかし、Webトクキャンペーンを利用すれば、事務手数料を無料にすることができます。

Webトクキャンペーンは、機種変更を行う際にも適用できるので、是非利用しましょう。

適用条件

  • ソフトバンクオンラインショップで機種変更し自宅受け取りにする
  • またはソフトバンク電話店で機種変更する

ただし、Webトクキャンペーンはソフトバンクショップなど店頭で機種変更を行うと適用されないので、ご注意ください。

キャンペーン終了時期はソフトバンク公式サイトで告知されるので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

関連サイト:ソフトバンク

トクするサポート+

トクするサポート+は、対象機種を48回払いで購入し25ヶ月目以降に機種変更&機種を返却すると、最大24回分の機種代金の支払いが不要になるキャンペーンです。

機種の返却が必要ですが、機種代金が最大で半額になるので、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

トクするサポート+について詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

関連サイト:ソフトバンク「トクするサポート+」

下取りプログラム

下取りプログラムは、対象機種を下取りに出すと、PayPayボーナスが貰えるキャンペーンです。

機種変更をしたら、今まで使用していたスマホは使わないという方は、下取りプログラムを利用してみてはいかがでしょうか。

また、下取りに出す機種が破損しているなど、ソフトバンクの査定基準を満たしていない場合、金額が減額となるのでご注意ください。

関連サイト:ソフトバンク「下取りプログラム」

半年おトク割

半年おトク割は、条件を満たした場合に、最大6ヶ月間ソフトバンクの利用料金が1,000円割引になる特典です。

適用条件

  • 対象申し込み:新規契約・のりかえ(MNP)・機種変更・契約変更
  • 対象料金プラン:「基本プラン(音声)または基本プラン(データ)」「データプランメリハリまたはデータプランミニフィット」
  • 備考:「半年おトク割」または「1年おトク割」を適用中ではないこと

半年おトク割は、機種変更時にも利用できるので、機種変更と同時に料金プラン変更を考えている方は、利用してみてはいかがでしょうか。

関連サイト:ソフトバンク「半年おトク割」

ソフトバンクで機種変更するベストなタイミングとは・まとめ

まとめ

  • ソフトバンクで機種変更する際には違約金はかからない
  • 割引・キャンペーン適用時は機種変更のタイミングに注意が必要
  • 割引・キャンペーン適用時に機種変更をすると損をすることもある
  • 月月割適用時は適用終了後が機種変更のベストなタイミング
  • 半額サポート加入時は25ヶ月目が機種変更のベストなタイミング
  • 「トクするサポート」「トクするサポート+」加入時は25ヶ月目が機種変更のベストなタイミング
  • 機種変更は月初めにしても月末にしても違いはない
  • 機種変更と同時に料金プラン変更をする場合は締め日が重要になる
  • お得に機種変更したいなら店頭よりもソフトバンクオンラインショップがおすすめ

-ソフトバンク
-, ,

© 2021 SIMモバ