ソフトバンク

【内容解説!ソフトバンクのミニフィットプランとは】メリットやデメリットなどについても紹介!

ソフトバンクのミニフィットプランって、どんな料金プランなんだろう?

こんな疑問にお答えします。

ソフトバンクのミニフィットプランは、あまりネットを利用しない方におすすめの料金プランです。

しかし、ネットを利用するほど段階的に月額料金が高くなるので、その点には注意が必要です。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • ミニフィットプランを利用するメリットとデメリット
  • ミニフィットプランのプラン内容
  • ミニモンスターとミニフィットプランは何が違うのか

など、ソフトバンクのミニフィットプランについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ソフトバンクのミニフィットプランのメリットとデメリット

ソフトバンクのミニフィットプランのプラン内容の説明に入る前に、ミニフィットプランを利用するメリットとデメリットについて解説します。

ミニフィットプランは、ネットをあまり利用しない方にはおすすめの料金プランで、月々のデータ使用量が1GB未満におさまるという方にはお得ですが、それ以外の方は大容量プランの「メリハリプラン」を利用するか、格安SIMへの乗り換えを検討したほうがいいでしょう。

格安SIMへの乗り換えならワイモバイルがおすすめ

あまりネットを利用しないから、メリハリプランみたいな大容量プランはいらない。
だけど、データ容量は月々1GB以内ではおさまらない・・・

このような場合には、ソフトバンクのサブブランド「ワイモバイル」を利用してみてはいかがでしょうか。

画像引用元:ワイモバイル

ワイモバイルであれば、最安プランで月々990円(割引適用時・税込)となっており、データ容量は月々5GB(キャンペーン適用時)まで使用することができます。

ソフトバンクのミニフィットプランが、データ使用量月々1GB未満で月額料金は3,278円(半年おトク割適用時・税込)だということを考えると、ワイモバイルを利用したほうがお得と言えます。

現在、ソフトバンクを利用している方は、違約金なしの新プラン「基本プラン(音声)」にプラン変更しておけば、ワイモバイルに乗り換える際に違約金はかかりません。

関連サイト:ソフトバンク「契約期間も契約解除料もない料金プランに刷新」

ミニフィットプランのメリット

メリット

  • データ使用量が月々1GB未満であれば月額料金が安い

ミニフィットプランを利用するメリットとしては、データ使用量が1GB未満の場合に限り、月額料金が安いということが挙げられます。

というのも、ミニフィットプランはネットを利用すればするほど、段階的に月額料金が高くなる料金プランなので、ネットをあまり利用しなければ(月間データ使用量が1GB未満であれば)最低料金で利用することができるためです。

ミニフィットプラン(~1GB) 4,378円
半年おトク割 -1,100円×6ヶ月
月々の利用料金 3,278円

※税込

そのため、データ使用量は月々1GBも使用しないという、あまりネットを利用しない方にはメリットがある料金プランと言えます。

ミニフィットプランのデメリット

デメリット

  • 月々1GB以上データを使用するなら割高
  • データの使いすぎに注意を払う必要がある
  • データの繰越ができない
  • みんな家族割+の割引対象外

ミニフィットプランの最大のデメリットは、月々1GB以上データを利用する場合は、割高になるという点です。

ミニフィットプランは、データ使用量が1GBを超えると月額料金が跳ね上がり、データ使用量が2GBを超えると月額料金は、大容量プランのメリハリプランと同じ金額となります。

そのため、データの使いすぎに注意を払う必要があるという点も、デメリットと言えます。

また、ミニフィットプランはデータの繰越ができないので、当月いくらデータを節約したとしても、翌月に繰り越すことはできません。

割引面に関しては、みんな家族割+の対象としてカウントされますが割引対象プランには含まれていないので、みんな家族割+で月額料金の割引はありません。

ソフトバンクのミニフィットプランとは

ここからは、ソフトバンクのミニフィットプランのプラン内容について解説していきます。

  • 基本プラン(音声)
  • データプランミニフィット

ミニフィットプランとは、上記がセットになっており、ネットを利用したら段階的に月額料金が高くなっていく料金プランとなっています。

ミニフィットプランの月額料金と高速データ通信容量

ミニフィットプランの月額料金は、どれだけネットを利用するかで変動します。

ミニフィットプラン
使用データ容量 ~1GB ~2GB ~5GB
月額料金 4,378円 6,578円 8,228円
5Gサービス利用料 0円
半年おトク割 -1,100円×6ヶ月
月々の利用料金 3,278円
(半年おトク割適用時)
5,478円
(半年おトク割適用時)
7,128円
(半年おトク割適用時)

※税込

月額料金は使用したデータ容量によって3段階変動するようになり、データ使用量が2GBを超えると月額料金がメリハリプランと同じになってしまいます。

そのため、ミニフィットプランを利用する場合、現在どの程度データ容量を消費していて、あとどれくらいデータ容量があるのかこまめに把握しておかないと、月額料金が高額になってしまうので注意が必要です。

高速データ通信容量を使いきると、通信速度制限がかかり請求月末まで送受信時最大128kbpsに通信速度が低速化します。

ミニフィットプランの通話料とかけ放題

ミニフィットプランには、かけ放題は含まれていません。

そのため、電話をかけると30秒につき22円の通話料が発生します。

ですが、ミニフィットプランでは通話オプションに加入することができるようになっています。

準定額オプション+ 定額オプション+
月額料金 月額880円 月額1,980円
内容 1回あたり5分以内の国内通話が無料 24時間いつでも国内通話が無料

※税込

ソフトバンクの通話オプションは2種類あるので、自分にあったものを利用しましょう。

ソフトバンクの通話オプションの説明や選び方については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【かけ放題!ソフトバンクの通話オプションの説明と選び方】定額オプション+と準定額オプション+の違いも解説!

ソフトバンクで通話オプションを利用したいんだけど、「定額オプション+」と「準定額オプション+」は何が違うの? あと、どっちを選んだらいいかも知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ソフトバンクには通話 ...

続きを見る

通話オプションに加入した場合、「ミニフィットプランの月額料金+通話オプションの月額料金」が、ソフトバンクの月々の利用料金として請求されます。

ミニフィットプランで利用できる割引

割引

  • 半年おトク割:6ヶ月間毎月1,100円割引
  • おうち割光セット:毎月1,100円割引

ミニフィットプランを利用する場合、上記の割引を適用することができます。

半年おトク割は、新規契約・機種変更を行うなどの適用条件を満たした場合に、6ヶ月間毎月1,100円割引されます。

また、おうち割光セットは、スマホと自宅のインターネットをソフトバンクにまとめることで、毎月1,100円割引されます。

半年おトク割は比較的簡単に適用できますが、おうち割光セットは自宅のインターネット回線を「SoftBank 光」や「SoftBank Air」などにする必要があるので、適用が難しいかと思います。

また、おうち割光セットを適用させる場合、別途「SoftBank 光」や「SoftBank Air」の月額料金が発生するので、その点は理解しておきましょう。

関連記事
【ソフトバンクの1年おトク割・半年おトク割を解説】適用条件や注意点も紹介!

1年おトク割・半年おトク割ってどういう割引なんだろう? あと、適用されたら月々の携帯代はどれくらいになるのかも知りたい。 こんな疑問にお答えします。 1年おトク割・半年おトク割は条件を満たすと、「1年 ...

続きを見る

契約期間の縛りなしで解約時に違約金がかからない

ソフトバンクのミニフィットプランは、2年縛りなどの契約期間はなく解約時に違約金も発生しません。

というのも、ミニフィットプランでは「基本プラン(音声)」というプランを利用するようになるためです。

上記でも説明しましたが、ミニフィットプランは「基本プラン(音声)」「データプランミニフィット」がセットになった料金プランです。

基本プラン(音声)とは、2019年9月13日より受付が開始された、契約期間なし違約金もかからない新料金プランです。

つまり、ミニフィットプランを利用していれば、いつ解約や他社に乗り換えをしても、違約金がかかることはありません。

5Gに対応した料金プラン

ミニフィットプランは、5G対応の料金プランとなっています。

そのため、5G対応機種を利用しており、5G対応エリアにいれば、5G通信が可能です。

また、ミニフィットプランの5Gサービス利用料は0円となっているため、ミニフィットプランで5Gを利用する場合、別途料金がかかることはありません。

テザリングは別料金

ミニフィットプランは、テザリングにも対応しています。

しかし、ミニフィットプランでテザリングを利用するためには、月額550円のテザリングオプションに加入する必要があります。

ただし、ミニフィットプランはネットを利用すればするほど、月額料金が高くなるプランだということを考えると、ミニフィットプランではテザリングを利用しないほうがいいでしょう。

テザリングとは、スマホを親機として、パソコンやゲーム機などをインターネットに接続する機能です。

ソフトバンクのミニモンスターとミニフィットプランの違い

ソフトバンクでは、過去にミニモンスターという料金プランを提供していましたが、ミニフィットプランの受付開始に伴いミニモンスターの新規受付は終了となりました。

ミニフィットプランは、ミニモンスターの後継プランということでプラン内容はよく似ていますが、それぞれのプランには下記のような違いがあります。

ミニモンスター ミニフィットプラン
高速データ通信容量 ~50GB ~5GB
通話オプション 準定額オプション:550円
定額オプション:1,650円
準定額オプション+:880円
定額オプション+:1,980円
適用できる割引 1年おトク割 半年おトク割
5G対応 ×

※税込

詳しくは、下記より解説していきます。

高速データ通信容量が少なくなった

ミニモンスター ミニフィットプラン
~1GB 4,378円
~2GB 6,578円
~3GB 8,228円 8,228円
~4GB
~5GB 9,328円
~50GB -

※税込

ミニモンスターでは、最大50GBまで利用できデータ使用量に応じて4段階月額料金が変動していました。

しかし、ミニフィットプランでは5GBが上限になり、データ使用量に応じて3段階月額料金が変動するプランへ変わっています。

ミニフィットプランでは、段階が1つ少なくなったことにより、データを上限いっぱいまで使用した場合の月額料金も抑えられています。

通話オプションの内容が変更になった

料金プラン 通話オプション 月額料金 内容 付属サービス
ミニモンスター 準定額オプション 550円 1回あたり5分以内の国内通話が無料 -
定額オプション 1,650円 国内通話が無料 -
ミニフィットプラン 準定額オプション+ 880円 1回あたり5分以内の国内通話が無料 留守番電話プラス/割込通話/グループ通話/一定額ストップサービス
定額オプション+ 1,980円 国内通話が無料

※税込

ミニモンスターとミニフィットプランの通話オプションを比較すると、ミニフィットプランのほうが月額料金が高くなっていることがわかります。

しかし、ミニフィットプランの通話オプションには、留守番電話プラスなどのサービスが追加されています。

適用できる割引が変更になった

ミニモンスター ミニフィットプラン
割引 1年おトク割 半年おトク割
内容 12ヶ月間1,100円割引 6ヶ月間1,100円割引

ミニモンスターでは、条件を満たせば1年おトク割という割引が適用され、ソフトバンクの利用料金が12ヶ月間1,100円割引されていました。

しかし、ミニフィットプランでは条件を満たすと半年おトク割という割引が適用され、ソフトバンクの利用料金が6ヶ月間1,100円割引されるように変更となっています。

5Gに対応した

ミニモンスター ミニフィットプラン
5G対応 ×

ミニモンスターでは、5Gを利用することはできません。

しかし、ミニフィットプランでは、5Gに対応しています。

これにより、ミニフィットプランでは5G回線を利用することができます。

5Gを利用するには、5G対応機種が必要で5G対応エリアにいる必要があります。

ソフトバンクでミニフィットプランにプラン変更する方法

ソフトバンクで別の料金プランを利用していて、ミニフィットプランにプラン変更したい場合、下記の方法で手続きを行うことができます。

  • My SoftBank:ネット
  • ソフトバンクショップ:店頭

どちらでも料金プラン変更はできますが、来店する手間などを考えると、ソフトバンクショップよりもMy SoftBankのほうが手軽に手続きを行うことができます。

料金プラン変更手順

  1. My SoftBank」へログイン
  2. 利用したい料金プランを選択
  3. 利用したい通話オプションを選択
  4. テザリングオプションを利用するかどうかを選択
  5. セキュリティパックを利用するかどうかを選択
  6. 注意事項を確認し「変更内容を確認する」をタップ
  7. 変更内容を確認し「同意する」にチェックを入れ「申し込み」をタップ
  8. 料金プラン変更完了

※変更後のプランは翌請求月からの適用となります

変更後のプランは手続き後すぐに適用ではなく、翌請求月からの適用になるという点には注意が必要です。

また、詳しい料金プラン変更のやり方や、具体的に変更後のプランはいつから適用になるのかについては、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ネットでもOK!ソフトバンクでのプラン変更のやり方】できない場合の対処法も解説!

ソフトバンクでプラン変更したいんだけど、どうやってやるんだろう? こんな疑問にお答えします。 ソフトバンクでは、ショップはもちろんのことネットや電話などでも、プラン変更が可能となっていますが、プラン変 ...

続きを見る

ソフトバンクで自分にあった料金プランを利用したいなら

ここまで、ソフトバンクのミニフィットプランについて解説してきましたが、ミニフィットプランが自分にあったプランなのかどうかわからないという方もいるかと思います。

そのような場合、まずはスマホの使用用途を把握しましょう。

  • 1ヶ月間にどの程度ネットを利用するのか
  • 1ヶ月間にどの程度通話を利用するのか

月々ネットやスマホをどの程度利用するかで、最適な料金プランは異なります。

具体的にどのような方がどの料金プランがおすすめなのか、最適な料金プランの診断・相談をする方法などについては、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ソフトバンクでおすすめのスマホ料金プランはどれなのか具体的に解説】最適プランの診断方法も紹介!

ソフトバンクでおすすめの料金プランってどれなんだろう? こんな疑問にお答えします。 ソフトバンクには複数の料金プランがありますが、どの料金プランがおすすめなのかは人によって異なるため一概には言えません ...

続きを見る

ソフトバンクのミニフィットプランとは・まとめ

まとめ

  • ミニフィットプランはネットをあまり利用しない方向けのプラン
  • ミニフィットプランはネットを利用すると段階的に月額料金が高くなるプラン
  • 通話オプションに加入しないとかけ放題にはならない
  • 契約期間の縛りがなく解約時に違約金が発生しない
  • 5G対応料金プラン
  • テザリングを利用するためには別途料金がかかる
  • 月々のデータ使用量が1GB未満なら月額料金が安い
  • データ使用量が1GBを超えると月額料金が跳ね上がる
  • 翌月に余ったデータを繰り越すことはできない
  • みんな家族割+の割引対象には含まれていない
  • ミニモンスターとミニフィットプランにはデータ使用量などに違いがある
  • ミニフィットプランへのプラン変更はMy SoftBankなどで行える

-ソフトバンク
-,

© 2021 SIMモバ