ソフトバンク

【審査落ち対策も!ソフトバンクオンラインショップの審査を解説】審査時間はどれくらいかかるのかも紹介!

ソフトバンクオンラインショップにも審査はあるのかな?
あるなら、審査に落ちないで契約できる方法が知りたい。

こんな疑問にお答えします。

結論から言うと、ソフトバンクオンラインショップで新規契約などの手続きを行う場合には、審査は行われます。

審査の結果、もし審査落ちになってしまうと、新規契約や機種変更などの手続きは取り消しとなってしまうのでご注意ください。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • ソフトバンクオンラインショップではどんな審査が行われるのか
  • 審査にはどれくらい時間がかかるのか
  • どんな場合に審査落ちになるのか

など、ソフトバンクオンラインショップの審査や審査落ちの原因について解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ソフトバンクオンラインショップの審査基準は非公開

ソフトバンクでは、ソフトバンクショップ・ソフトバンクオンラインショップどちらで手続きをする場合であっても、審査は行われます。

では、どういった内容を審査されるのかですが、これについては非公開となっており、審査基準はわかりません。

審査基準を公開してしまうと、不正契約される可能性も考えられ損失を被ることにもなりかねないため、ソフトバンクに限らず他の携帯電話会社でも審査基準は非公開となっています。

ソフトバンクオンラインショップの審査について

ソフトバンクオンラインショップでは、どんな審査があるのか、審査に要する時間はどれくらいかかるのかなどについて説明していきます。

ソフトバンクの審査は2種類ある

ソフトバンクには下記の2種類の審査があります。

ソフトバンクの審査

  • 加入審査
  • 分割審査

加入審査とは

加入審査とは、ソフトバンクの新規契約・他社からソフトバンクへ乗り換え(MNP転入)をする際などに行われる審査です。

簡単に言うと、金銭的にしっかりしているか、問題を起こす可能性はないかの審査であり、下記のような内容を審査されると考えられています。

  • 携帯料金を滞納していないか
  • 他社で携帯料金の未払いはないか
  • 過去に強制解約になっていないか

分割審査

分割審査とは、機種を購入する際、支払い回数を分割払いにすると行われる審査です。

簡単に言うと、支払い能力に問題がないかの審査になります。

また、10万円を超える機種を分割払いで購入する場合、審査項目が増え審査が厳しくなるため審査落ちになる可能性が高くなるので注意が必要です。

10万円未満の分割払いであればさほど気にする必要はありませんが、昨今のスマホは機種代金が10万円を超えるものも少なくありません。

そのため、10万円を超える機種を分割払いで購入する場合、年収や現在の借り入れ状況なども審査に含まれるようになり審査落ちになりやすくなるので、その点は覚えておきましょう。

ソフトバンクオンラインショップの審査時間・日数

ソフトバンクオンラインショップの審査は、どれくらい時間・日数がかかるのかについては、公式サイトにも記載されていません。

口コミなどを見てみると、申し込みをしたその日に審査結果がわかったという方もいるので、ソフトバンクオンラインショップの審査はさほど時間がかからないものと思われます。

ですが、新規契約・他社からソフトバンクへの乗り換え(MNP転入)時や、春先など申し込みが多くなる時期は審査に時間がかかる傾向にあるので、審査は長くなることもあるということは理解しておきましょう。

お問い合わせの受付、審査等は、9:00から21:00までとなります。

引用元:ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップは24時間利用する事ができますが、上記のように記載されていることを考えると21時以降は審査は行われておらず、深夜に申し込んだ場合は審査は翌日以降になると考えられます。

審査落ちになるとメールで連絡がくる

ソフトバンクオンラインショップの審査で審査落ちになると、メールで連絡がきます。

ですが、どういった理由で審査に落ちたのか、審査落ちの原因については記載されていません。

もし、ソフトバンクオンラインショップで審査落ちになった場合、下記を参考に再度手続きをしてみましょう。

ソフトバンクオンラインショップで審査落ちになる原因と対処法

上記で説明した通り、ソフトバンクオンラインショップの審査基準は非公開となっており、わかりません。

ですが、ソフトバンクオンラインショップの審査で、審査落ちになってしまうと考えられる原因は存在します。

審査に落ちると考えられる原因

  • 利用料金の未払いがある
  • CIC信用情報に問題がある
  • 過去に強制解約になったことがある
  • 入力した情報にミス・不備がある
  • 他のローンがある
  • クレジットヒストリーがない
  • 分割払いで機種を購入しようとしている
  • 上限を超えて契約しようとしている
  • 上限を超えて分割払いで機種を購入しようとしている

そこで下記より、ソフトバンクオンラインショップで審査落ちになる原因とその対処法について解説していきます。

また、上記を踏まえて申し込みをすれば、必ず審査に通るということではないので、その点は理解しておきましょう。

利用料金の未払いがある

過去に、ソフトバンクまたは他社の携帯電話会社で利用料金を滞納しており未払いがある場合、それが審査落ちになった原因と考えられます。

利用料金の未払いがある場合、ソフトバンクに限らず他の携帯電話会社に申し込んでも審査落ちになり、契約することができないと思ったほうがいいでしょう。

もし、利用料金の未払いに心当たりがあるのであれば、未払い分をすべて支払った後、再度ソフトバンクオンラインショップから申し込みをすれば、審査に通る可能性はあります。

CIC信用情報に問題がある

クレジットカードの支払いを滞納している、自己破産をしているなど金融事故を起こしていてCICに悪い情報が残っている場合、それがソフトバンクオンラインショップの審査で審査落ちになった原因と考えられます。

CICとは、ローンやクレジットに関する信用情報を管理している機関です。

CICに記録されている情報は5年間残るとされており、もしCIC信用情報に問題があることがソフトバンクオンラインショップの審査で審査落ちになった原因と考えられる場合、すぐにはどうすることもできず、再度申し込みをしても審査落ちになると思われます。

未払いなどがある場合はすべて支払い、それ以降は滞りなく支払いを続けていくしかありません。

過去に強制解約になったことがある

過去に、ソフトバンクを利用していて、利用料金を支払わなかったなどで強制解約になっている場合、それが審査落ちの原因と考えられます。

強制解約になったことが、ソフトバンクオンラインショップの審査で審査落ちになったと考えられる場合、滞納している未払い料金を支払えば、審査に通る可能性はあります。

入力した情報にミス・不備がある

ソフトバンクオンラインショップで手続きを行う場合、住所などの情報は自分で入力するようになります。

その際、入力した情報に誤りや入力ミスがあると、審査落ちになる可能性があるのでご注意ください。

そのため、住所など契約者情報などを入力する際には、提出する本人確認書類に記載されている通りに入力し、入力後は入力ミスがないか確認しましょう。

また、本人確認書類の有効期限が切れているなど、ソフトバンクに提出する書類に不備がある場合も審査落ちになる可能性があるので、ソフトバンクに提出(アップロード)する書類に不備はないかについてもしっかり確認しておきましょう。

他のローンがある

複数のローンがある、または住宅ローンなど高額なローンがある場合、与信枠に余裕がないことが原因で審査落ちになったと考えられます。

このような場合、ローンの支払いを終えた後であれば、審査に通る可能性があります。

クレジットヒストリーがない

これまでクレジットカードを作ったことがない場合や、ローンを組んだことがない場合、クレジットヒストリーがないことが原因で審査落ちになったと考えられます。

クレジットヒストリーとは、クレジットカードやローンの利用履歴の事です。

クレジットヒストリーには、クレジットカードやローンの契約内容や利用状況、返済に延滞はあるのかなどの情報が記録され、信用情報機関(CICなど)に登録されます。

ですが、クレジットカードを作ったことがなかったりローンを組んだことがないと、クレジットヒストリーがないので信用がないと判断される場合もあります。

このような場合には、クレジットカードの支払いを毎月滞りなく支払うようにして良いクレジットヒストリーを作る、または一括払いで機種を購入するようにすれば、審査に通る可能性があります。

分割払いで機種を購入しようとしている

上記でも説明しましたが、ソフトバンクオンラインショップで機種を購入する際、機種代金を分割払いにすると分割審査が行われます。

もし、機種代金を分割払いにして審査落ちになっているのであれば、それが審査落ちになった原因と考えられます。

分割審査は、機種代金を分割払いにした場合に行われる審査なので、一括払いで機種を購入する場合には分割審査は行われません。

そのため、分割審査で審査落ちになったと考えられる場合は、一括払いで機種を購入するようにすれば分割審査は行われないので、審査に通る可能性があります。

金額的に、一括払いで買うのは難しい・・・

と言うような場合には、一括払いで買える価格が安い機種を検討するのも一つの方法です。

10万円以上する機種を分割払いで購入しようとしている

昨今では、機種代金が10万円を超えるスマホも珍しくありませんが、価格が高いゆえに分割払いで購入しようとしている方も多いかと思います。

もし、機種代金が10万円を超えるようなスマホを分割払いで購入しようとしているのであれば、それが審査落ちの原因になったと考えられます。

というのも、機種代金が10万円を超えるスマホを分割払いで購入する場合、分割審査が厳しくなるためです。

10万円を超えるスマホを分割払いで購入しようとしたことが、審査落ちになったと考えられる場合、支払い額が10万円を下回るように工夫してみましょう。

支払い額が10万円以下になるようにすれば、分割審査が厳しくなることはありません。

  • ポイント使用する
  • 機種を下取りに出す
  • 付属品は別で購入する

例えば、貯まっているポイントを利用する、今まで使っていた機種を下取りに出す、付属品は別で購入するなど工夫して、支払い額が10万円以下になるようにすれば、分割払いでも審査に通る可能性があります。

上限を超えて契約しようとしている

ソフトバンクでは、同一名義で契約できる回線数が決まっており、スマホの場合は同一名義で5回線(内、シンプルスタイルは2回線まで)が上限となっています。

つまり、同一名義で上限を超えて回線を契約しようとすると、審査落ちになってしまう可能性があります。

このような場合、その名義ではそれ以上回線を契約することができないので、ご注意ください。

上限を超えて分割払いで機種を購入しようとしている

現在のご契約回線に対して割賦購入契約または個別信用購入あっせん契約が3契約ある場合、前回の機種変更日より1ヶ月以上経過していること、かつ毎月のお支払いが「クレジットカード払い」であれば、新たに4契約目となる割賦受付を可能です。

引用元:ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクでは、3台まで分割払いで機種を購入することができるようになっています。

もし、既に機種3台の代金を分割払いで支払っている状況で、新たに分割払いで機種を購入しようとすると、審査落ちになってしまう恐れがあります。

  • 前回の機種変更日より1ヶ月以上経過していること
  • 毎月の支払い方法がクレジットカード払いであること

ただし、上記の条件を満たせば、機種3台の代金を分割払いで支払っている状況でも、新たに機種を分割払いで購入することができます。

ソフトバンクオンラインショップの審査と審査落ちについて・まとめ

まとめ

  • ソフトバンクオンラインショップにも審査はある
  • 審査基準は公開されておらず不明
  • ソフトバンクには「加入審査」と「分割審査」の2つの審査がある
  • 加入審査は新規契約など手続きの際に行われる審査
  • 分割審査は機種代金の支払いを分割払いにすると行われる審査
  • 機種代金が10万円を超える場合は分割審査が厳しくなるため注意
  • 審査落ちになるとメールで連絡がくるが審査落ちの原因は記載されていない
  • ソフトバンクオンラインショップで審査落ちになると考えられる原因は複数ある
  • 審査落ちになる原因を踏まえて申し込むと審査に通る可能性がある

-ソフトバンク
-, , ,

© 2021 SIMモバ