ソフトバンク

【機種代残金があってもソフトバンクからワイモバイルに乗り換え可能?】残債の支払いはどうなる?

機種代金の支払いが残ってるんだけど、それでもソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えれるの?

こんな疑問にお答えします。

ソフトバンクで機種代金の支払いが残っている場合であっても、ワイモバイルへ乗り換えることは可能です。

ですが、機種代金の残債が残っている状態で乗り換える場合、注意点も存在します。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • ワイモバイルへ乗り換えるとソフトバンクの機種代金の残債はどうなるのか
  • ソフトバンクの機種代残金は一括払いで支払わないといけないのか
  • 機種代残金があるままソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際の注意点

など、機種代残金がある状態でのソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

機種代残金があってもソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えは可能

ソフトバンクでは、機種代金の支払いが残っていても、他社に乗り換えることができます。

そのため、ソフトバンクで購入したスマホの機種代金の残債がある状況でも、ワイモバイルへ乗り換えることが可能です。

ただし、ワイモバイルへ乗り換えたからと言って、ソフトバンクで購入したスマホの機種代金の支払いがなくなるわけではありません。

ワイモバイルへ乗り換えたとしても、ソフトバンクの機種代金の支払いは完済するまで続くので、その点は理解しておきましょう。

ソフトバンクの機種代金の残債を確認するには

ソフトバンクで機種代金の残債があるのであれば、ワイモバイルへ乗り換える前に、あとどの程度支払いが残っているのか確認しておきましょう。

残債の確認方法

  • My SoftBank
  • LINE
  • チャット

ソフトバンクの機種代金の残債がいくら残っているのかについては、上記より確認ができるようになっています。

+ My SoftBankでの確認手順

  1. 代金を確認したい携帯電話番号で「My SoftBank」へログイン
  2. 請求情報・設定の「割賦契約」で確認可能

また、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えて90日以上経っている場合には、ソフトバンクカスタマーサポートへ問い合わせるようになります。

関連サイト:ソフトバンクカスタマーサポート

ソフトバンクの機種代金の残債の支払い方法

ソフトバンクで機種代金の残債がある状態でワイモバイルへ乗り換えると、機種代金の残債は下記の方法で支払うようになります。

残債の支払い方法

  • 完済するまで分割払いで払い続ける
  • 残っている機種代金を一括払いで支払う

ソフトバンクの機種代金の残債は、今まで通り分割払いで支払っていけるようになっています。

そのため、ワイモバイルへ乗り換えるにあたって、ソフトバンクの機種代金の残債を一括払いで支払う必要はありません。

また、ソフトバンクでは機種代金の残債を一括払いで支払うこともできます。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるにあたって、残っている機種代金を清算しておきたいと思っているのであれば、一括払いで機種代金の残債を支払うことも可能です。

ソフトバンクの機種代金の残債を一括払いで支払うには

窓口

  • ソフトバンクショップ
  • チャットサポート(解約済みの場合は対応不可)

ソフトバンクの機種代金の残債を一括払いで支払う場合、上記より手続きができるようになっています。

+ ソフトバンクショップでの手続き方法

  1. 本人確認書類」と「申し込み印(または来店者のサイン)」を用意する
  2. 最寄りのソフトバンクショップに来店する

※代理人が来店の場合「委任状」が必要になります

+ チャットサポートでの手続き方法

  1. 「機種代金を一括払いで支払う携帯電話の電話番号」と「My SoftBankのパスワードを用意」
  2. 契約者本人が「チャットサポート」へアクセスし手続きを行う

※オペレーター受付時間:9:00~20:00(年中無休)

ただし、既にワイモバイルへ乗り換え済みで、ソフトバンクを利用していない場合には、チャットサポートでは受付ができないので、ソフトバンクショップでの手続きとなります。

一括払いの機種代金の支払いは 毎月の利用料金に合算され請求されるようになります。また、請求月について詳しくは、手続きの際にご確認ください。

機種代残金があるままソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える注意点

ソフトバンクで機種代金の残債があるままワイモバイルへ乗り換える場合、下記のような注意点があります。

注意点

  • 機種代金の支払い額が高くなる場合がある
  • 適用が解除となるキャンペーンもある
  • 2台分の機種代金を支払うことになる可能性がある

そのため、注意点も理解した上で、ワイモバイルへ乗り換えるようにしましょう。

機種代金の支払い額が高くなる場合がある

ソフトバンクで月月割が適用されている状況でワイモバイルへ乗り換えると、機種代金の支払いが高くなってしまいます。

何故なら、月月割適用中にワイモバイルへ乗り換えると、月月割の適用が途中で終了してしまうためです。

月月割とは、ソフトバンクで機種を購入した方を対象に、月々の通話料・通信料などから一定額が割引されるサービスです。(機種代金の分割支払金は月月割の割引対象外)

ソフトバンクの月額料金 6,000円
機種代金 3,000円×24回
月月割 -1,800円×24回
月々の利用料金 7,200円

例えば、上記のような場合、月月割適用中の機種代金は実質1,200円だったとします。

しかし、月月割適用中にソフトバンクからワイモバイルに乗り換えると、月月割が途中で終了となるため、月々の機種代金の支払いは3,000円になります。

このように、月月割の適用が途中で終了すると、機種代金は全額自己負担となり、支払い額が高くなってしまうのでご注意ください。

月月割は2019年9月12日をもって新規受付は終了しています。

適用が解除となるキャンペーンもある

ソフトバンクでは、端末の回収などの条件を満たせば、機種代金が最大で半額になるキャンペーンを実施しています。

  • 半額サポート
  • トクするサポート
  • トクするサポート+

こういったキャンペーンを利用している場合、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えには注意が必要になります。

というのも、中にはソフトバンクを解約すると、適用が解除されるものもあるためです。

そのため、こういったキャンペーンを利用しているのであれば、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるとキャンペーンの適用は継続されるのかどうか、公式サイトやショップなどで事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

関連サイト:ソフトバンク「カスタマーサポート(お問い合わせ)」

2台分の機種代金を支払うことになる可能性がある

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える際、ワイモバイルで新しくスマホを購入しようと考えている方もいるでしょう。

  • ソフトバンクの機種代金の残債
  • ワイモバイルの機種代金

しかし、ワイモバイルで新しくスマホを購入すると、2台分の機種代金を支払っていくことになるので注意が必要です。

上記で説明した通り、ワイモバイルに乗り換えも、ソフトバンクの機種代金の残債の支払いは続きます。

ソフトバンクの機種代金の残債がある状況で、ワイモバイルで新しくスマホを購入すると、金銭的負担が大きくなるので、その点にはご注意ください。

機種代残金があるならスマホはそのままでソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えがおすすめ

ソフトバンクで機種代金の残債があるのであれば、機種はそのままでワイモバイルへ乗り換えることをおすすめします。

何故なら、機種をそのまま使用するため、ワイモバイルでスマホを購入する必要がなく、機種購入費用を節約することができるからです。

上記でも説明しましたが、ソフトバンクで機種代金の残債がある状況で、ワイモバイルで新しくスマホを購入すると、2台分の機種代金を支払っていくようになるので、金銭的負担が大きくなります。

その点、ソフトバンクで使っていたスマホを持ち込んで使用すれば、新しくスマホを購入しなくてもいいので、機種代金の支払いはソフトバンクの機種代金の残債だけで済みます。

乗り換え手順

  1. こちら」でワイモバイルで使える機種かどうかを確認
  2. ソフトバンクスマホのSIMロック解除手続きを行う
  3. SIMカードのみでワイモバイルへ乗り換える
  4. SIMカードが届いたら初期設定を行う

また、ソフトバンクのスマホのままワイモバイルに乗り換えるのであれば、SIMカードのみでワイモバイルへ申し込む必要があるので、その点はご注意ください。

ソフトバンクでは、2021年8月18日よりブランド間(ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO)で乗り換えをする場合、自動的にSIMロック解除手続きが行われるようになっています。ただし、実際にスマホのSIMロックを解除するためには、端末側で操作が必要になる場合があります。詳しくは「こちら」をご覧ください。

すぐにSIMロック解除手続きができるとは限らない

ワイモバイルでソフトバンクのスマホを使用するためには、SIMロック解除手続きが必要ですが、すぐにSIMロック解除手続きができるとは限りません。

何故なら、ソフトバンクでは月々の利用料金の支払い方法などによって、SIMロック解除手続きができるようになる時期が異なるためです。

即日解除ができる例

  • 分割払いで機種を購入
  • ソフトバンクの月々の利用料金をクレジットカードで支払っている

例えば、上記のような場合、機種購入当日からSIMロック解除手続きが行えます。

即日解除ができない例

  • 分割払いで機種を購入
  • ソフトバンクの月々の利用料金を振込用紙・口座振替で支払っている

しかし、上記のような場合SIMロック解除手続きができるのは、機種購入日から101日目以降からとなります。

このように、場合によってはすぐにSIMロック解除手続きができるとは限らないので、その点は理解しておきましょう。

いつからソフトバンクスマホのSIMロック解除ができるようになるのかについては、「こちら」のサイトでご確認ください。

機種代残金があるままソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際のQ&A

よくある質問

  • ワイモバイルの請求にソフトバンクの機種代残金が載っていないのは何故?
  • 乗り換え後ソフトバンクの機種代残金はどこで確認できる?

最後に、機種代残金があるままソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際の、よくある質問を紹介します。

ワイモバイルの請求にソフトバンクの機種代残金が載っていないのは何故?

ワイモバイルの請求に、ソフトバンクの機種代残金が載っていないのはなんで?

ソフトバンクで機種代残金がある状態で、ワイモバイルに乗り換えても、ワイモバイルの請求にソフトバンクの機種代残金は載りません。

何故なら、ソフトバンクの機種代残金はソフトバンクから請求されるようになるためです。

そのため、ワイモバイルの請求を見ても、ソフトバンクの機種代残金の記載はありません。

乗り換え後ソフトバンクの機種代残金はどこで確認できる?

ワイモバイルに乗り換えた後に、ソフトバンクの機種代残金を確認したい場合はどうしたらいいの?

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えた後も、機種代残金はMy SoftBankで確認することができます。

ただし、ソフトバンク解約から90日以上経過している場合には、My SoftBankにログインができなくなっています。

このような場合には、ソフトバンクカスタマーサポートへ問い合わすようになります。

カスタマーサポート

  • 受付時間:午前10時~午後7時
  • 電話番号:0800-919-0157
  • 通話料:無料

ソフトバンクカスタマーサポート問い合わせの際、契約時に決めた4桁の暗証番号が必要になります。
また、契約内容変更及び照会については、契約者本人からのみの受付となります。

機種代残金があるままソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えについて・まとめ

まとめ

  • 機種代金が残っていてもワイモバイルへ乗り換えられる
  • ワイモバイルへ乗り換えてもソフトバンクの機種代金の支払いは続く
  • ソフトバンクの機種代金があといくら残っているのかはMy SoftBankなどで確認可能
  • ワイモバイルへ乗り換えてもソフトバンクの機種代金は分割払いで支払える
  • ソフトバンクの機種代金の残債を一括払いで支払うことも可能
  • 月月割適用中にワイモバイルへ乗り換えると機種代金の支払いが高くなる
  • ワイモバイルで機種を購入すると2台分の機種代金を支払っていくことになる
  • ソフトバンクスマホのままワイモバイルへ乗り換えると新しくスマホを購入する必要がない

-ソフトバンク
-, ,

© 2021 SIMモバ