ワイモバイル

【ワイモバイルでスマホ2台持ちする場合の料金・契約方法を解説】家族割引など適用可能な割引も紹介!

ワイモバイルで2台持ちしたいんだけど、料金はどれくらいかかるのかな?
あと、適用できる割引もあるなら知りたい。

こんな疑問にお答えします。

ワイモバイルで2台持ちをする場合、2通りの契約方法がありどの方法で契約するかによって、料金や適用できる割引が異なります。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • ワイモバイルで2台持ちをするための契約方法
  • 2台持ちをするメリット・デメリット
  • ワイモバイルで2台持ちをした場合の料金・割引

など、ワイモバイルでの2台持ちについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルで2台持ちする方法

ワイモバイルで2台持ちをする場合、2通りの契約方法があります。

契約方法

  • 2回線契約する
  • 子回線専用プラン(シェアプラン)で利用する

どちらの方法で契約するかによってできることが異なるので、まずはそれぞれの契約方法の特徴を理解しておきましょう。

方法①:2回線契約する

ワイモバイルで2台持ちをする1つ目の方法は、ワイモバイルで2回線契約するという方法です。

2回線契約すると、1台目2台目それぞれに電話番号が割り当てられるようになります。

そのため、仕事とプライベートで電話番号を分けたいと考えている方には、ワイモバイルで2回線契約し2台持ちする方法がおすすめです。

方法②:子回線専用プラン(シェアプラン)で利用する

ワイモバイルで2台持ちをする2つ目の方法は、ワイモバイルの子回線専用プラン(シェアプラン)で利用するという方法です。

画像引用元:ワイモバイル

子回線専用プラン(シェアプラン)とは、対象料金プランの高速データ通信容量を、別の端末とシェアして分け合えるプランです。

そのため、1台目で電話番号を利用した音声通話ができるから、2台目は電話番号を利用した音声通話は必要ない、2台目はネットができたらそれでいいという場合には、

  • 1台目:子回線専用プラン(シェアプラン)対象プランで契約
  • 2台目:子回線専用プラン(シェアプラン)で契約

といったように、2台目は子回線専用プラン(シェアプラン)で利用する方法がおすすめです。

ワイモバイルで2台持ちする場合のメリット・デメリット

スマホを2台持ちにする場合、メリットだけでなくデメリットも存在します。

メリット

  • プライベート用と仕事用を分けれる
  • 用途に合わせて使える
  • バッテリー切れになっても対応できる
  • 割引が適用できる

デメリット

  • 機種購入費用がかかる
  • 月々の携帯代が高くなる

そのため、メリットだけでなくデメリットも理解しておきましょう。

2台持ちのメリット

メリット

  • プライベート用と仕事用を分けれる
  • 用途に合わせて使える
  • バッテリー切れになっても対応できる
  • 割引が適用できる

スマホを2台持ちをする場合、上記のようなメリットがあります。

プライベート用と仕事用を分けれる

2台持ちにすれば、スマホをプライベート用と仕事用で分けることができます。

1つのスマホを、プライベートと仕事で利用している方も多いかと思いますが、

  • プライベートと仕事で連絡先を分けたい
  • プライベートに仕事のデータを持ち込みたくない

と考えているなら、2台持ちがおすすめです。

用途に合わせて使える

スマホを2台持ちにすれば、用途に合わせて使用することができます。

例えば、プライベートではネットをよく利用するものの電話はあまり利用しない、仕事では電話メインでネットはあまり利用しないといったような場合、

  • プライベート用:データ容量の多い料金プラン
  • 仕事用:データ容量の少ないプラン+かけ放題

上記のように、利用することができます。

バッテリー切れになっても対応できる

スマホは、電話だけでなくゲームや動画も楽しむことができるなど、様々な用途で利用できます。

しかし、それ故にスマホの使いすぎで、バッテリー切れになってしまうこともあります。

ですが、スマホ2台持ちなら、バッテリー切れになってももう1台のスマホで対応することができます。

割引が適用できる

ワイモバイルで2台持ちにする場合、家族割引サービスが適用できます。

というのも、ワイモバイルの家族割引サービスは、1人で複数回線契約する場合でも、適用させることができるためです。

家族割引サービスを適用させれば、2回線目以降の月額料金が割引されるので、お得です。

2台持ちのデメリット

デメリット

  • 機種購入費用がかかる
  • 月々の携帯代が高くなる

スマホを2台持ちをする場合、上記のようなデメリットがあります。

2台分の機種購入費用がかかる

スマホ2台持ちにする場合、2台分の機種を用意する必要があります。

そのため、機種購入費用が高くなるというデメリットがあります。

ですが、ワイモバイルではSIMカードのみで契約することも可能となっています。

もし、ワイモバイルで使用できるスマホを持っているのであれば、SIMカードのみでワイモバイルに申し込み、そのスマホを使用するようにすれば、機種購入費用を節約することができます。

ワイモバイルで他社のスマホを使用する場合、SIMロック解除が必要になります。また、ワイモバイルで使用できる他社スマホについては「こちら」でご確認ください。

月々の携帯代が高くなる

スマホ2台持ちにするということは、2台分契約するようになるので、その分月々の携帯代は高くなります。

ワイモバイルで2台持ちする際に利用できる割引

ワイモバイルで2台持ちにする場合、下記の割引を利用する事ができます。

割引

  • 家族割引サービス
  • おうち割光セット(A)

どういった割引なのかについては、下記より解説していきます。

家族割引サービス、おうち割光セット(A)には適用条件があります。また、家族割引サービス、おうち割光セット(A)は併用できません。

2台持ちで利用できる割引①:家族割引サービス

家族割引サービスとは、家族などで複数回線契約し対象料金プランを利用する場合、2回線目以降の月額料金が安くなる割引です。

割引される金額は、利用している料金プランによって異なり、シンプルS/M/Lの場合は毎月1,188円(税込)割引されるようになります。

家族割引サービスという名称ですが、1人で複数回線契約する場合も適用されます。

そのため、ワイモバイルで2台持ちする場合でも、家族割引サービスは適用可能です。

対象プラン・割引金額等は、ワイモバイルの都合で変更となる可能性があるので、詳しくは「こちら」でご確認ください。

家族割引サービスは申し込みが必要

家族割引サービスを適用させるためには、申し込みが必要になります。

申し込み窓口

  • My Y!mobile
  • ワイモバイルショップ
  • ワイモバイルオンラインストア

複数回線申し込めば自動的に適用されるわけではなく、家族割引サービスは申し込み手続きをしないと利用できないので、その点はご注意ください。

2台持ちで利用できる割引②:おうち割光セット(A)

おうち割光セット(A)とは、自宅のインターネット回線をワイモバイル指定のサービスにすると、ワイモバイルの月額料金が安くなる割引です。

割引される金額は、利用している料金プランによって異なり、シンプルS/M/Lの場合は毎月1,188円(税込)割引されるようになります。

おうち割光セット(A)は、1回線目から割引の対象となっているため、ワイモバイルで2台持ちする場合、1回線目2回線目どちらも割引されます。

また、おうち割光セット(A)を適用させる場合、自宅のインターネット回線の月額料金がかかるようになります。

対象プラン・割引金額等は、ワイモバイルの都合で変更となる可能性があるので、詳しくは「こちら」でご確認ください。

おうち割光セット(A)は申し込みが必要

おうち割光セット(A)を適用させるためには、申し込みが必要になります。

申し込み窓口

  • My Y!mobile
  • ワイモバイルショップ

ワイモバイル指定のインターネットサービスを利用していれば、自動的に適用される割引ではないので、その点にはご注意ください。

ワイモバイルで2台持ちする場合の料金

ワイモバイルで2台持ちする場合、どのくらい月額料金がかかるのかについては、どういった方法で2台持ちするのかなどによって異なります。

そこで下記からは、2回線契約した場合の料金と、子回線専用プラン(シェアプラン)を利用する場合の料金について解説していきます。

2回線契約した場合の料金

シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金 2,178円 3,278円 4,158円
家族割引サービスorおうち割光セット(A) -1,188円
月々の利用料金 990円 2,090円 2,970円

※税込

2回線契約する場合、家族割引サービスを適用させる場合と、おうち割光セット(A)を適用させる場合で、月々の利用料金が異なります。

家族割引サービス適用の場合

家族割引サービスは、2回線目以降からの適用となり、1回線目は割引されません。

例えば、「1回線目:シンプルS」「2回線目:シンプルL」を選んだ場合、家族割引サービスを適用させると、1回線目は割引なし2回線目は割引ありで、月々5,148円で2台持ちができます。

おうち割光セット(A)適用の場合

おうち割光セット(A)は、1回線目から割引されます。

例えば、「1回線目:シンプルS」「2回線目:シンプルL」を選んだ場合、おうち割光セット(A)を適用させると、1回線目も2回線目も割引され月々3,960円で2台持ちができます。

子回線専用プラン(シェアプラン)を利用する場合の料金

子回線専用プラン(シェアプラン)を利用する場合、親回線の料金プランによって子回線専用プラン(シェアプラン)の月額料金が異なります。

親回線の料金プラン 子回線の月額料金
シンプルS 1,078円
シンプルM、シンプルL 539円

※税込

例えば、親回線がシンプルLの場合子回線の月額料金は539円となり、「シンプルLの月額料金+子回線専用プラン(シェアプラン)の月額料金」の合計が、月々の利用料金となります。

ワイモバイルで2台持ちする場合の注意点

ワイモバイルの契約手続きは、店頭よりもオンラインストアのほうがメリットが多くお得です。

メリット

  • 事務手数料が無料
  • 頭金(店舗手数料)が無料
  • 24時間いつでも契約手続きが可能
  • 手続きの待ち時間がない
  • 欲しい機種の価格や在庫状況がわかる
  • 申し込むオプションサービスをじっくり考えられる
  • オンラインストア限定キャンペーンが利用できる

しかし、ワイモバイルオンラインストアで契約手続きを行う場合、2台同時に契約することはできないという注意点があります。

というのも、ワイモバイルオンラインストアでは複数回線を同時に契約することはできないようになっているためです。(契約者と利用者が異なる場合は申し込み可能)

とは言え、ワイモバイルオンラインストアで2回線分は契約できないというわけではありません。

ワイモバイルオンラインストアで2台分を契約する場合、

流れ

  1. 1回線目の契約手続き
  2. 1回線目の開通完了
  3. 2回線目の契約手続き

といったように、1回線目の開通手続きが完了後、2回線目を申し込むようにすれば、ワイモバイルオンラインストアでも2台分の契約が可能です。

関連記事
【契約は店舗よりワイモバイルオンラインストアがお得】メリット・デメリットも解説!

ワイモバイルってお店とネットから申し込めるけど、どっちがお得なんだろう? こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルの申し込み手続きを行うのであれば、店頭よりもメリットが多いワイモバイルオンラインストア ...

続きを見る

ワイモバイル2台持ちで利用する場合の契約方法

ワイモバイルで2台持ちをする場合、2回線契約するのか、子回線専用プラン(シェアプラン)で契約するのかによって契約方法が異なります。

契約方法

  • 2回線契約の場合:ワイモバイルオンラインストアで契約
  • シェアプラン利用の場合:1回線目はワイモバイルオンラインストアで契約後、2回線目は店頭で契約

契約方法については、下記より解説していきます。

割引を適用させるには申し込みが必要

家族割引サービス、おうち割光セット(A)を適用させるためには、適用条件を満たした上で申し込みが必要になります。

そのため、ワイモバイルで2台持ちをする際に割引を適用させたいのであれば、忘れずに申し込みをしましょう。

また、適用条件や申し込み方法については、家族割引サービスは「こちら」、おうち割光セット(A)は「こちら」でご確認ください。

契約方法①:2回線契約する方法

ワイモバイルで2回線契約する場合、下記のような流れで契約手続きを行うようになります。

流れ

  1. ワイモバイルオンラインストアで1回線目契約
  2. 1回線目開通完了
  3. ワイモバイルオンラインストアで2回線目契約

上記でも説明しましたが、ワイモバイルオンラインストアでは、複数回線を同時に契約することはできません。

そのため、1回線目の開通後に2回線目を申し込むようになります。

関連記事
【ネットでワイモバイルの契約を行う方法】オンラインで乗り換え・新規契約ができる!

ネットからワイモバイルに申し込めるみたいなんだけど、どうしたらいいんだろう? ネット申し込みだし、なんだか難しそう・・・ こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルにはオンラインストアがあり、オンライン ...

続きを見る

契約方法②:子回線専用プラン(シェアプラン)を利用する方法

ワイモバイルで子回線専用プラン(シェアプラン)を利用する場合、下記のような流れで契約手続きを行うようになります。

流れ

  1. ワイモバイルオンラインストアで親回線を契約
  2. ワイモバイルショップで子回線専用プランを契約

子回線専用プラン(シェアプラン)の申し込みは、ウェブや電話では受け付けておらず、店頭でのみ申し込むことができるようになっています。

また、店頭は混雑していることが多いので、子回線専用プラン(シェアプラン)申し込みの際は、事前に「かんたん来店予約」で来店予約をしておいたほうがいいでしょう。

ワイモバイルで2台持ちする方法・まとめ

本記事の内容

  • ワイモバイルで2台持ちをする場合2通りの契約方法がある
  • 2回線契約する場合はそれぞれに電話番号が割り当てられる
  • 子回線専用プラン(シェアプラン)で利用する場合は親回線のデータ容量を子回線でも使える
  • 子回線専用プラン(シェアプラン)は音声通話はできない
  • 2台持ちにはメリットがある反面デメリットもある
  • ワイモバイルで2台持ちにする場合「家族割引サービス」「おうち割光セット(A)」という割引が適用できる
  • 家族割引サービスとおうち割光セット(A)は併用不可
  • 割引を適用させるためには適用条件を満たした上で申し込みが必要
  • ワイモバイルオンラインストアでは2台同時に契約ができない
  • 1回線目の開通完了後2回線目の契約を行う必要がある
  • 子回線専用プラン(シェアプラン)は店頭でのみ申し込み可能

-ワイモバイル
-,

© 2021 SIMモバ