ワイモバイル

【ワイモバイルのスマホベーシックプランとシンプルS/M/Lの違いを解説】変更したほうがお得?

ワイモバイルのスマホベーシックプランと、シンプルS/M/Lは何が違うんだろう?
あと、どっちのプランがお得なのかも知りたい。

こんな疑問にお答えします。

スマホベーシックプランとシンプルS/M/Lには、月額料金だけでなくプラン内容にも違いがありますが、どっちがお得なのかについては一概には言えません。

また、スマホベーシックプランからシンプルS/M/Lに変更する場合、注意点もあるので理解しておいたほうがいいでしょう。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • それぞれ料金プランの違い・比較
  • スマホベーシックプランとシンプルS/M/Lはどっちがお得なのか
  • シンプルS/M/Lに変更するにあたっての注意点

など、ワイモバイルのスマホベーシックプランとシンプルS/M/Lの違い・比較について解説していきます。

スマホベーシックプランは2021年2月17日をもって、新規受付を終了しています。そのため、これからワイモバイルに申し込む方はスマホベーシックプランを選択することはできません。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルのスマホベーシックプランとシンプルS/M/Lの違い・比較

ワイモバイルのスマホベーシックプランと、シンプルS/M/Lのプラン内容を簡単にまとめると、下記のようになります。

スマホベーシックプラン シンプルS/M/L
月額料金 S:2,948円
M:4,048円
R:4,928円
S:2,178円
M:3,278円
L:4,158円
データ容量 S:3GB
M:10GB
R:20GB
S:3GB
M:15GB
L:25GB
通話無料サービス 1回あたり10分以内の国内通話がかけ放題 -
かけ放題 スーパーだれとでも定額:1,100円 だれとでも定額:770円
スーパーだれとでも定額(S):1,870円
通信方式 4G/5G
新規割 -770円×6ヶ月 -
割引※1 -550円 -1,188円

※1:家族割引サービスorおうち割光セット(A)
※税込

それぞれの料金プランの違いや比較については、下記より詳しく解説していきます。

月額料金と高速データ通信容量の違い・比較

スマホベーシックプラン シンプルS/M/L
月額料金 S:2,948円
M:4,048円
R:4,928円
S:2,178円
M:3,278円
L:4,158円
データ容量 S:3GB
M:10GB
R:20GB
S:3GB
M:15GB
L:25GB

※税込

スマホベーシックプランとシンプルS/M/Lを比較すると、シンプルS/M/Lのほうが月額料金が安く高速データ通信容量が多くなっています。

月額料金に関しては、スマホベーシックプランよりもシンプルS/M/Lのほうが770円安くなっていますが、これは単純に値下げになったわけではありません。

というのも、シンプルS/M/Lでは通話無料サービスは含まれていないためです。

スマホベーシックプランには、1回あたり10分以内の国内通話がかけ放題という通話無料サービスが付属していますが、シンプルS/M/Lには通話無料サービスはありません。

シンプルS/M/Lで、1回あたり10分以内の国内通話がかけ放題にするためには、月額700円(税込770円)のだれとでも定額に加入する必要があり、だれとでも定額に加入すると月額料金はスマホベーシックプランと同額となります。

つまり、高速データ通信容量はシンプルS/M/Lのほうが多くなっているものの、シンプルS/M/Lでだれとでも定額に加入すると、月額料金はスマホベーシックプランと同額となります。

かけ放題の違い・比較

スマホベーシックプラン シンプルS/M/L
通話無料サービス 1回あたり10分以内の国内通話がかけ放題 -
かけ放題 スーパーだれとでも定額:1,100円 だれとでも定額:770円
スーパーだれとでも定額(S):1,870円

※税込

スマホベーシックプランには、通話無料サービスが付属しており、1回あたり10分以内の国内通話がかけ放題となっている他、オプションで通話を完全かけ放題にすることも可能です。

しかし、シンプルS/M/Lでは通話無料サービスが外されたため、電話をかけると通話料が発生するようになっています。

シンプルS/M/Lでは、2つの通話オプションが用意されており、通話オプションに加入することで電話をかけ放題にすることができます。

割引金額の違い・比較

スマホベーシックプラン シンプルS/M/L
割引※1 -550円 -1,188円

※1:家族割引サービスorおうち割光セット(A)
※税込

スマホベーシックプラン・シンプルS/M/Lどちらも、「家族割引サービス」または「おうち割光セット(A)」という割引を適用させることができます。

しかし、割引金額が異なり、スマホベーシックプランは月々500円(税込550円)ですが、シンプルS/M/Lは月々1,080円(税込1,188円)となっています。

そのため、割引面で比較すると、スマホベーシックプランよりもシンプルS/M/Lのほうが、割引金額が大きくなっています。

家族割引サービスとおうち割光セット(A)は併用不可。

ワイモバイルでスマホベーシックプランからシンプルS/M/Lに変更する際の注意点

ワイモバイルでスマホベーシックプランを利用していて、シンプルS/M/Lに変更する場合、下記のような注意点があります。

注意点

  • 新規割の適用が終了する
  • 月額割引の適用が終了する

そのため、シンプルS/M/Lに変更するのであれば、注意点もしっかりと理解しておきましょう。

新規割の適用が終了する

ワイモバイルでスマホベーシックプランから、シンプルS/M/Lに料金プラン変更をすると、新規割の適用が途中で終了してしまいます。

何故なら、新規割はスマホベーシックプランを利用している場合のみ適用される割引だからです。

新規割の対象料金プランはスマホベーシックプランのみとなっており、シンプルS/M/Lは新規割の対象料金プランではありません。

そのため、新規割の適用期間中にシンプルS/M/Lに変更すると、新規割が途中で終了してしまうため、月額700円(税込770円)の割引が受けれなくなるのでご注意ください。

月額割引・月額割引(F)の適用が終了する

スマホベーシックプランを利用していて、月額割引が適用されている場合、シンプルS/M/Lに料金プラン変更すると、月額割引・月額割引(F)の適用は途中で終了となります。

月額割引・月額割引(F)とは、ワイモバイルで対象機種を購入した場合、ワイモバイルの月々の利用料金から一定額が最大24ヶ月間(または36ヶ月間)割引されるサービスです。

しかし、シンプルS/M/Lに料金プラン変更すると、月額割引・月額割引(F)の割引がなくなり、月々の利用料金が高くなってしまうので、その点はご注意ください。

月額割引・月額割引(F)は、2019年9月30日をもって新規受付を終了しています。

ワイモバイルのスマホベーシックプランとシンプルS/M/Lはどっちがお得なのか

ワイモバイルのスマホベーシックプランとシンプルS/M/Lはどっちがお得なのかですが、基本的にはシンプルS/M/Lを利用したほうがお得です。

ですが、場合によってはスマホベーシックプランのままのほうがお得ということもあります。

そこで下記からは、スマホベーシックプランのままがお得なのはどんな場合なのか、シンプルS/M/Lに変更したほうがお得なのはどんな場合なのかについて解説していきます。

スマホベーシックプランのままがお得な場合

スマホベーシックプランのまま利用したほうがお得なのは、下記のような場合です。

  • 新規割適用中の場合
  • 60歳以上通話ずーっと無料キャンペーンを適用している場合

詳しくは、下記より解説していきます。

新規割適用中の場合

新規割が適用中なら、スマホベーシックプランのまま利用したほうがお得です。

というのも、新規割適用中なら、シンプルS/M/Lよりもお得に利用できるためです。

スマホベーシックプラン シンプルS/M/L
月額料金 S:2,948円
M:4,048円
R:4,928円
S:2,178円
M:3,278円
L:4,158円
新規割 -770円 -
通話無料サービス 1回あたり10分以内の国内通話がかけ放題 -

※税込

新規割が適用されると、月額料金はシンプルS/M/Lと同じになり、10分かけ放題も利用する事ができます。

また、新規割適用終了後以降は、シンプルS/M/Lに変更しだれとでも定額に加入すれば、月額料金・かけ放題は同じ金額・内容で利用する事ができます。

60歳以上通話ずーっと無料キャンペーンを適用している場合

「60歳以上通話ずーっと無料キャンペーン」を適用している場合、スマホベーシックプランのまま利用したほうがお得です。

何故なら、シンプルS/M/Lに変更すると、このキャンペーンは適用されなくなるためです。

60歳以上通話ずーっと無料キャンペーンの対象料金プランは、スマホプラン・スマホベーシックプランであり、シンプルS/M/Lは含まれていません。

そのため、シンプルS/M/Lにプラン変更すると、キャンペーンの適用が終了するため、かけ放題を無料で利用する事ができなくなります。

今後も、60歳以上通話ずーっと無料キャンペーンを適用したいのであれば、スマホベーシックプランのまま利用したほうがいいでしょう。

60歳以上通話ずーっと無料キャンペーンは、2021年2月17日をもって新規受付を終了しています。

シンプルS/M/Lではかけ放題は無料にはならない

ちなみに、シンプルS/M/Lでは、「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」というキャンペーンが利用できます。

このキャンペーンは、スーパーだれとでも定額(S)の月額料金1,700円(税込1,870円)が、毎月1,000円(税込1,100円)割引になるキャンペーンとなっています。

そのため、シンプルS/M/Lで60歳以上通話ずーっと割引キャンペーンを適用させると、かけ放題の月額料金が割引されます。

しかし、かけ放題が無料で利用できるわけではないので、その点は理解しておきましょう。

関連記事
【ワイモバイル・60歳以上ならかけ放題が割引に】60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン!

ワイモバイルでは、60歳以上だとかけ放題が割引になるみたいなんだけど、詳しく知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルでは、「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」というキャンペーンを実施 ...

続きを見る

シンプルS/M/Lに変更したほうがお得な場合

基本的には、シンプルS/M/Lのほうがお得ですが、特に下記のような場合にはシンプルS/M/Lへの変更がおすすめです。

  • 通話は利用しない場合
  • 割引を適用できる場合

詳しくは、下記より解説します。

通話は利用しない場合

電話番号を利用した通話は利用しないという方は、スマホベーシックプランからシンプルS/M/Lに変更したほうがお得です。

何故なら、シンプルS/M/Lには通話無料サービスが含まれていない分、月額料金が安くなっているためです。

そのため、連絡はLINEなど通話アプリがメインで、電話はほとんど利用しないという場合には、シンプルS/M/Lを利用したほうがいいでしょう。

ただし、シンプルS/M/Lは電話をかけると30秒につき20円(税込22円)の通話料が発生するということは、覚えておきましょう。

シンプルS/M/Lでだれとでも定額(10分かけ放題)に加入した場合、月額料金はスマホベーシックプランと同じになります。

割引を適用できる場合

家族割引サービスまたは、おうち割光セット(A)を適用している場合には、シンプルS/M/Lに変更したほうがお得です。

何故なら、スマホベーシックプランよりもシンプルS/M/Lのほうが、割引金額が大きいためです。

割引金額

  • スマホベーシックプラン:500円(税込550円)
  • シンプルS/M/L:-1,080円(税込1,188円)

割引金額は上記のようになっており、シンプルS/M/Lに変更したほうが、月々の利用料金は安くなります。

ワイモバイルでスマホベーシックプランからシンプルS/M/Lに変更する方法

プラン変更方法

  • ネット(My Y!mobile)
  • 電話(自動音声応答サービス)
  • 店頭(ワイモバイルショップなど)

スマホベーシックプランから、シンプルS/M/Lへの料金プラン変更は、上記より手続きを行うことができますが、ここではMy Y!mobileで料金プラン変更を行う手順を解説します。

画像引用元:ワイモバイル

【手順①】
My Y!mobile」にログインし、利用したい料金プランを選択

画像引用元:ワイモバイル

【手順②】
希望する通話オプションを選択する

画像引用元:ワイモバイル

【手順③】

  • WEB(My Y!mobile)で確認する
  • 書面(ご契約住所に郵送)で確認する

上記よりお手続き内容をあとで確認する方法を選択し、「変更内容を確認する」をタップ

画像引用元:ワイモバイル

【手順④】
変更内容を確認し「同意する」にチェックを入れ「申し込み」をタップすれば、プラン変更手続き完了

スマホベーシックプランから、シンプルS/M/Lへ料金プラン変更をする際、違約金(契約解除料)はかかりません。

ですが、料金プラン変更は即時適用ではなく、変更後の料金プランが利用できるようになるのは翌請求月からなので、その点は理解しておきましょう。

また、ワイモバイルでの料金プラン変更については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【いつから?ワイモバイルのプラン変更方法と適用のタイミング】キャンセルも可能!

ワイモバイルのプラン変更ってどうやってやるんだろう? あと、プラン変更するにあたって注意点があるなら知っておきたい。 こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルでは、ネット(My Y!mobile)など ...

続きを見る

ワイモバイルのスマホベーシックプランとシンプルS/M/Lの違い・まとめ

まとめ

  • 月額料金はシンプルS/M/Lのほうが安い
  • 高速データ通信容量はシンプルS/M/Lのほうが多い
  • スマホベーシックプランには通話無料サービスが付属、シンプルS/M/Lには通話無料サービスなし
  • どちらも通話を完全かけ放題にできる
  • どちらも4G/5G対応
  • スマホベーシックプランは新規割の適用あり
  • 割引金額(家族割引サービスorおうち割光セット(A))はシンプルS/M/Lのほうが多い
  • 新規割適用中にシンプルS/M/Lに変更すると適用が終了する
  • 月額割引・月額割引(F)の適用中にシンプルS/M/Lに変更すると適用が終了する
  • 基本的にはシンプルS/M/Lに変更したほうがお得
  • シンプルS/M/Lへの変更はMy Y!mobileなどで手続きできる

-ワイモバイル
-, , , ,

© 2021 SIMモバ