ワイモバイル

【ワイモバイルでギガの減りが早いのは何故?】原因と対処法を解説!

ワイモバイルを使っててギガの減りが早いんだけど、こんな場合はどうしたらいいんだろう?

こんな疑問にお答えします。

ワイモバイルを利用していて、ギガの消費が早いと感じる場合、大きく分けると下記のような原因が考えられ、何が原因なのかによって対処法が異なります。

  • スマホの設定
  • スマホの使い方

そこでこの記事では、ワイモバイルでギガの減りが早い場合の原因と対処法について解説していきます。

ギガの減りが早いのはワイモバイルのせいではない

ちなみに、ワイモバイルだからギガの減りが早いということはありません。

というのも、上記の通りギガの減りが早いのは、スマホの設定やスマホの使い方に原因があるためです。

そのため、ワイモバイルから他社へ乗り換えたとしても、基本的にはギガの減りの早さは変わりません。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルでギガの減りが早い場合の原因と対処法

ワイモバイルを利用していて、ギガの減りが早いと感じる場合、下記のような原因が考えられます。

原因

  • Wi-Fiを利用せずYouTubeなどで動画を視聴している
  • モバイルデータ通信でOS・アプリをアップデートした
  • SNSアプリで動画の自動再生がオンになっている
  • バックグラウンドの通信量が多いアプリがある
  • 【iPhone】Wi-Fiアシストがオンになっている

原因や対処法については、下記より解説していきます。

原因①:Wi-Fiを利用せずYouTubeなどで動画を視聴している

Wi-Fiに接続せず、YouTubeやTikTokなどで動画を視聴している場合、それがギガの減りが早い原因と考えられます。

何故なら、動画は高速データ通信容量の消費が激しいコンテンツだからです。

例えば、YouTubeを720p画質で視聴した場合、1時間で約1GBものデータを消費してしまいます。

このような場合、YouTubeなど動画を視聴する場合には、Wi-Fiに接続するようにすれば、ギガの消費を抑えることができます。

動画視聴時に限らず、Wi-Fiが利用できる環境であれば、Wi-Fiに接続しスマホを利用するようにすれば、データの消費を抑えることができます。

原因②:モバイルデータ通信でOS・アプリをアップデートした

直近で、Wi-Fiに接続せずOSやアプリのアップデートをした場合、それがギガの減りが早くなった原因と考えられます。

OSやアプリのアップデートは、データ消費量が多いのでモバイルデータ通信でアップデートをすると、知らない間に高速データ通信容量を大量に消費していることがあります。

そのため、OS・アプリのアップデートはWi-Fi接続時に行うようにしましょう。

アプリの自動アップデートに注意

アプリが、モバイルデータ通信時に自動アップデートするように設定されている場合、知らない間にデータ容量を消費してしまう可能性があります。

そのため、モバイルデータ通信時の自動アップデートはオフに変更し、Wi-Fi接続時に自動アップデートするようにしたほうがいいでしょう。

iOSの設定手順

  1. ホーム画面の「設定」をタップ
  2. 「App Store」をタップ
  3. モバイルデータ通信の「自動ダウンロード」をオフ

Androidの設定手順

  1. 「Playストア」をタップ
  2. 検索欄右側のアカウントボタンをタップ
  3. 「設定」をタップ
  4. 「ネットワーク設定」をタップ
  5. アプリの自動更新の「Wi-Fi経由のみ」をタップ

原因③:SNSアプリで動画の自動再生がオンになっている

SNSを利用する場合、投稿されている動画が自動再生されるようになっていないか確認しましょう。

というのも、投稿されている動画が自動再生されるようになっている場合、それが原因でギガの減りが早くなっていることが考えられるためです。

上記でも説明しましたが、動画は高速データ通信容量の消費が激しいコンテンツです。

動画の自動再生がオンになっていると、SNSに投稿されている動画は自動的に再生されてしまうので、高速データ通信容量の消費が早くなってしまいます。

そのため、SNSを利用する場合、動画の自動再生はWi-Fi接続時のみに設定、またはデータ通信量を節約するモードに設定することで、高速データ通信容量の消費を抑えることができます。

Twitterの設定

  1. Twitterを開き左側から右へスワイプしメニューを表示させる
  2. 「設定とプライバシー」をタップ
  3. 「データの利用設定」をタップ
  4. 「高画質動画」→「Wi-Fi接続時のみ」をタップ
  5. 「動画の自動再生」→「Wi-Fi接続時のみ」をタップ

※OSやアプリのバージョンによって手順が異なる場合があります

Instagramの設定

  1. Instagramを開き自分のプロフィール画面を表示させる
  2. プロフィール画面右上の「≡」をタップ
  3. 「設定」をタップ
  4. 「アカウント」をタップ
  5. 「モバイルデータの使用」をタップ
  6. 「データ通信量を軽減」をオン

※Instagramでは動画の自動再生を完全に停止する設定はありません
※OSやアプリのバージョンによって手順が異なる場合があります

原因④:バックグラウンドの通信量が多いアプリがある

スマホにインストールされているアプリの中に、バックグラウンドの通信量が多いアプリがある場合、それが原因でギガの減りが早くなっている可能性があります。

バックグラウンド通信とは、アプリを利用していない時にも、画面の裏側で動作している通信の事です。

バックグラウンド通信が多いアプリがある場合、そのアプリのバックグラウンド通信をオフにすることで、高速データ通信容量の減りを軽減することができます。

iPhoneの場合

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「Appのバックグラウンド更新」をタップ
  4. 任意のアプリのバックグラウンド通信をオフにする

Androidの場合

  1. 「設定」をタップ
  2. 「データ通信量」をタップ
  3. 「モバイルデータ通信量」をタップ
  4. 任意のアプリをタップ
  5. 「バックグラウンドデータの使用を許可」をオフにする

アプリによっては、バックグラウンド通信をオフにすると正常に動作しなくなるものもあるので、ご注意ください。

原因⑤:【iPhone】Wi-Fiアシストがオンになっている

iPhoneを使用していて、Wi-Fiに接続して利用しているのにギガの減りが早いという場合には、Wi-Fiアシストがオンになっていることが原因と考えられます。

Wi-Fiアシストとは、Wi-Fiの接続が不安定で繋がりにくい時など、自動的にモバイルデータ通信を使用する機能です。

この機能がオンになっていると、場合によってはWi-Fiに接続しているのに、ギガを消費してしまいます。

Wi-Fiアシストがギガの減りが早い原因と考えられる場合、Wi-Fiアシストをオフにしましょう。

設定手順

  1. iPhoneの「設定」をタップ
  2. 「モバイルデータ通信」をタップ
  3. 「Wi-Fiアシスト」をオフにする

ワイモバイルでギガの消費が早いと感じるなら

ワイモバイルを利用していて、ギガの消費が早いと感じるなら、下記を試してみましょう。

対策

  • データ増量オプションに加入する
  • 料金プランを見直す
  • 無制限プランがある携帯電話会社に乗り換える

詳しくは、下記より解説していきます。

対策①:データ増量オプションに加入する

ワイモバイルでギガの消費が早いと感じるなら、まずはデータ増量オプションへの加入を検討しましょう。

データ増量オプションとは、高速データ通信容量が増量となるオプションサービスで、適用すると下記のようになります。

シンプルS シンプルM シンプルL
高速データ通信容量 3GB 15GB 25GB
データ増量オプション適用時 5GB 20GB 30GB

データ増量オプションに加入すれば、使用できる高速データ通信容量が増えるので、ギガがすぐに減ると感じるならまずはデータ増量オプションに加入して、データ容量を増やしてみましょう。

初めてデータ増量オプションを利用する場合、キャンペーンでデータ増量オプションの月額料金が1年間無料になります。

対策②:料金プランを見直す

データ増量オプションに加入している状況で、ギガの消費が早いと感じるなら、利用している料金プランがあっていない可能性があります。

このような場合には、料金プランの見直しを検討しましょう。

ワイモバイルでは、高速データ通信容量が異なる3つのプランが用意されています。

画像引用元:ワイモバイル

例えば、シンプルSを利用していてギガの減りが早いと感じるなら、高速データ通信容量が多いシンプルMやシンプルLに変更してみましょう。

また、ワイモバイルでは、料金プラン変更に手数料や回数制限はないので、いつでも自由に変更することができます。

ワイモバイルの料金プラン変更については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【いつから?ワイモバイルのプラン変更方法と適用のタイミング】キャンセルも可能!

ワイモバイルのプラン変更ってどうやってやるんだろう? あと、プラン変更するにあたって注意点があるなら知っておきたい。 こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルでは、ネット(My Y!mobile)など ...

続きを見る

変更後の料金プランは、翌月からの適用となります。

対策③:無制限プランがある携帯電話会社に乗り換える

ワイモバイルで一番高速データ通信容量が多いプランを利用し、データ増量オプションに加入しているもののギガの消費が早いと感じるなら、無制限プランが利用できる携帯電話会社に乗り換えを検討しましょう。

というのも、ワイモバイルではそれ以上データ容量を増やすことができず、無制限プランは利用できないためです。

無制限プランとは、その名称通りネットが無制限に利用できるプランとなっており、下記の携帯電話会社で利用する事ができます。

利用できる携帯電話会社

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • 楽天モバイル

スマホの使用頻度が高く、ギガの消費が早いと感じるのであれば、無制限プランが利用できる携帯電話会社へ乗り換えてみましょう。

乗り換えるならソフトバンクがおすすめ

ちなみに、ワイモバイルから無制限プランがある携帯電話会社に乗り換えるなら、乗り換え先はソフトバンクがおすすめです。

何故なら、「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」という、お得なキャンペーンが利用できるためです。

キャンペーン内容

  • 無制限プランの月額料金を一定期間割引
  • 無制限プランへの加入で機種代金値引き
  • 契約解除料・契約事務手数料が無料

また、ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えについては、下記の記事で手順など詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える方法・手順】タイミングはいつがいいのかも解説!

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えたいんだけど、どうやって乗り換えをしたらいいんだろう? あと、乗り換えるデメリットとか注意点もあるなら、知っておきたい。 こんな疑問にお答えします。 ワイモバイル ...

続きを見る

ワイモバイルでギガの減りが早い場合の原因と対処法・まとめ

まとめ

  • ワイモバイルだからギガの減りが早いということはない
  • スマホの設定や使い方を見直さないと他社に乗り換えても改善しない
  • ワイモバイルを利用していてギガの減りが早い場合複数の原因が考えられる
  • 動画を視聴する際はWi-Fiに接続する
  • OS・アプリのアップデートはWi-Fiに接続して行う
  • SNSの動画自動再生はWi-Fi接続時のみに設定しておく
  • バックグラウンド通信が多いアプリはバックグラウンド通信をオフにする
  • iPhoneの場合はWi-Fiアシストをオフにする
  • ギガの消費が早いと感じるならデータ増量オプションに加入・データ容量が多いプランに変更する
  • 無制限プランがある携帯電話会社に乗り換えればギガを気にせずスマホが使用できる
  • ワイモバイルからの乗り換えはソフトバンクがおすすめ

-ワイモバイル
-,

© 2021 SIMモバ