ワイモバイル

【ワイモバイルはギガ数を超えたら料金はかかるのか】データ容量を使いきった場合どうなるのかも解説!

ワイモバイルってギガ数を超えたらどうなるの?別料金はかかるのかな?
あと、ギガが足りなくなった場合はどうしたらいいのかも知りたい。

こんな疑問にお答えします。

ワイモバイルを利用していて、契約しているプランの高速データ通信容量を使い切ってしまった場合、通信速度が低速化しますが別料金はかかりません。

ただし、高速データ通信容量を追加する場合には、別料金がかかるようになるのでご注意ください。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • 契約プランのギガ数を超えたらどうなるのか
  • 契約プランのギガを使いきってしまったらどうしたらいいのか
  • ワイモバイルでのギガ追加のやり方
  • ワイモバイルでギガを無料で追加するには

などについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルは契約プランのギガ数を超えたら料金はかかるのか

ワイモバイルを利用していて、契約しているプランのギガ数を超えてしまうと通信速度が低速化しますが、別料金はかかりません。

月々のご利用のデータ量が、所定データ量を超えた場合、メールでの通知と当該請求月末日まで送受信時の通信速度を低速化します。

引用元:ワイモバイル

ワイモバイル公式サイトにも、上記のように記載されています。

つまり、契約プランのギガ数を超えたからといって、データ容量を使った分だけ料金がかかるようになるわけではありません。

ただし、契約プランのギガ数を超えると月末まで通信速度が低速化するので、その点は理解しておきましょう。

データ容量を追加購入した場合は料金がかかる

ワイモバイルでは、所定のギガ数を超えただけでは、料金はかかりません。

しかし、所定のギガを使いきり通信速度が低速化した際に、高速データ通信容量を追加購入すると別料金が発生するようになります。

  • シンプルプラン:0.5GB(500MB)ごとに500円(税込550円)
  • スマホベーシックプラン:0.5GB(500MB)ごとに500円(税込550円)
  • スマホプラン:0.5GB(500MB)ごとに500円(税込550円)

高速データ通信容量を購入すると、通信速度の低速化を解除することができますが、上記の料金が発生するのでご注意ください。

ワイモバイルでギガを超えたらどうなるのか

ワイモバイルで、契約プランのギガ数を超えると通信速度制限がかかり、通信速度が低速化してしまいます。

通信速度制限がかかった場合の通信速度は、契約している料金プランによって異なります。

スマホプラン スマホベーシックプラン シンプルS/M/L
通信速度制限時の通信速度 送受信時最大128Kbps プランS:送受信時最大300Kbps
プランM/R:送受信時最大1Mbps
シンプルS:送受信時最大300Kbps
シンプルM/L:送受信時最大1Mbps

スマホプランを利用している場合、契約プランのギガ数を超えると送受信時最大128Kbpsと、通信速度がかなり遅くなります。

送受信時最大128Kbpsになると、画像が多いウェブサイトの閲覧にはページの読み込みに時間がかかり、YouTubeなど動画サイトでの動画の視聴は難しくなります。

スマホベーシックプラン・シンプルS/M/Lを利用している場合は、送受信時最大1Mbpsに低速化します。(スマホベーシックプランS・シンプルSは送受信時最大300Kbps)

  • 地図アプリの利用
  • SNSやウェブサイトの閲覧(画像の少ないもの)
  • 低・中画質程度での動画の視聴

送受信時最大1Mbpsなら、通信速度制限がかかってもある程度は快適にネットを楽しむことができます。

スマホプランは2019年9月30日をもって新規受付終了、スマホベーシックプランは2021年2月17日をもって新規受付終了となっています。

ワイモバイルでギガを使いきってしまった場合の対処法

ワイモバイルを利用していると、ギガを使いすぎてしまい通信速度制限がかかることもあるかと思います。

もし、ワイモバイルでギガを使いきってしまった場合、対処法としては下記のいずれかになります。

  • Wi-Fiを活用し低速のまま翌月まで利用する
  • 高速データ通信容量を購入し元の速度に戻す

基本的には、Wi-Fiを活用しつつ低速のまま翌月まで利用することをおすすめします。

ですが、どうしても通信速度を元に戻したいのであれば、高速データ通信容量の追加購入し通信速度制限を解除しましょう。

ただし、高速データ通信容量を購入する場合は、別途料金がかかるようになるのでご注意ください。

低速のまま翌月まで利用する

ワイモバイルを利用していてギガを使いきってしまった場合、Wi-Fiを活用しつつ低速のまま翌月まで利用することをおすすめします。

何故なら、余計な費用がかからないためです。

上記で説明した通り、ワイモバイルでは所定のギガ数を超えると、通信速度は低速化しますが別途料金はかかりません。

そのため、通信速度が元に戻る翌月まで我慢できるのであれば、低速のまま利用したほうがお得です。

また、Wi-Fiに接続していれば通信速度の遅さも気にならないので、自宅だけでなく外出先でもWi-Fiを積極的に活用しましょう。

画像引用元:ワイモバイル

ワイモバイルならソフトバンクWi-Fiも利用することができ、ソフトバンクWi-Fiが利用できるところには、上記のステッカーが貼ってあるので探してみましょう。

プランによってはギガを使いきっても1Mbps

上記でも説明しましたが、ワイモバイル料金プランの中には、ギガを使いきっても最大1Mbpsで通信できるものもあります。

低速時最大1Mbpsのプラン

  • シンプルM
  • シンプルL
  • スマホベーシックプランM
  • スマホベーシックプランR

最大1Mbpsの速度なら、ウェブ閲覧やTwitterなどのSNSはある程度快適に利用することができます。

更に、YouTubeで動画を視聴することも可能です。

そのため、通信速度が最大1Mbps出るプランを利用しているのであれば、ギガを使いきったとしても低速のままでも問題ないかと思います。

Instagramなど画像が多く使用されているサイトの場合は、表示に時間がかかることもあります。YouTubeに関しては、高画質での視聴は難しいでしょう。

高速データ通信容量を購入する

所定のギガ数を使いきってしまい、通信速度の遅さに耐えれないという場合には、高速データ通信容量を購入を検討しましょう。

高速データ通信容量を購入すれば、通信速度制限が解除され通常速度に戻すことができます。

ワイモバイルでの、高速データ通信容量の追加購入のやり方については、下記より解説します。

追加購入のデータ容量はデータ繰り越しができない

2021年8月18日よりシンプルS/M/Lは、データ繰り越しに対応しました。

これまで、ワイモバイルではデータの繰り越しができませんでしたが、現在ではシンプルS/M/Lがデータ繰り越しに対応しています。

ですが、通信速度制限を解除するために追加購入した高速データ通信容量は、翌月に繰り越すことはできないとされているので、注意が必要です。

そのため、高速データ通信容量を追加購入する際には、必要な分だけを購入し当月中に使いきるようにしましょう。

高速データ通信容量を購入する場合、必要な分だけを購入するようにしたほうがいいでしょう。

何故かというと、ワイモバイルではデータ繰り越しができないからです。

当然ながら、購入した高速データ通信容量も翌月に繰り越すことができません。

そのため、必要な分だけを購入し、当月中に使いきるようにしたほうがいいでしょう。

関連記事
【ワイモバイルでデータ繰り越しが可能になった】上限や対応プランも解説!

ワイモバイルって、データの繰り越しはできるのかな? こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルでは、2021年8月18日よりデータ繰り越しができるようになりました。 しかし、ワイモバイルのすべての料金プ ...

続きを見る

ワイモバイルでのギガ(データ容量)追加のやり方

ワイモバイルでは、下記の方法でギガを追加することができるようになっています。

ギガ追加方法

  • My Y!mobile
  • 通信速度低速化のお知らせメール
  • 自動音声応答サービス

それそれ、ワイモバイルでのギガ追加の具体的なやり方については、下記より解説していきます。

ギガを追加購入する際の注意点

ワイモバイルでギガを追加購入し、通信速度を通常速度に戻す場合、下記のような注意点があるので理解しておきましょう。

注意事項

  • Wi-Fi機能をオフにしてから申し込む
  • 通常速度に戻した場合申し込みのキャンセルはできない
  • 通常速度に戻す場合反映に最大6分程度かかることがある

また、ギガ追加購入後に通信速度が通常速度に戻っていない場合、端末の再起動やSIMカードの抜き差しを行ってみましょう。

My Y!mobileからギガ(データ容量)を追加する方法

画像引用元:ワイモバイル

【手順①】
「My Y!mobile」にログインし、ホーム画面「データ通信量」の「データ量をみる」をタップ

画像引用元:ワイモバイル

【手順②】
「チャージする(予約購入)」をタップ

画像引用元:ワイモバイル

【手順③】
「申し込む」をタップ

メールからギガ(データ容量)を追加する方法

ワイモバイルではギガを使いきったら、通信速度の低速化のお知らせがメールで送られてきますが、そのメールからギガを追加購入することができるようになっています。

画像引用元:ワイモバイル

【手順①】
「●通信速度を戻すお申し込み」のURLをタップして、My Y!mobileへログイン

画像引用元:ワイモバイル

【手順②】
注意事項を確認し「申し込む」をタップ

画像引用元:ワイモバイル

【手順③】
手続きが完了したことを確認し「データ使用量の管理トップへ」をタップ

画像引用元:ワイモバイル

【手順④】
「通信ステータス」が「通常速度」になっていることを確認

反映されるまで、最大6分程度かかることがあります。

自動音声応答サービスからギガ(データ容量)を追加する方法

ワイモバイルでは、電話をかけることでギガを追加購入することができます。

電話でギガを追加購入する場合、ワイモバイルカスタマーセンター(自動音声応答サービス)に電話をかけ、音声ガイダンスに従って手続きを進めていくようになります。

また、音声ガイダンスのメニュー番号一覧については「こちら」をご覧ください。

自動音声応答サービス

  • 受付時間:24時間(年中無休)
  • ワイモバイル携帯電話から:116(通話料無料)
  • 一般電話から:0120-921-156(通話料無料)
  • 海外から:+81-44-382-0414(通話料有料)

ワイモバイルカスタマーセンターでは、24時間手続きができるようになっていますが、21時以降に手続きを行うと反映が翌日になる場合があります。

ワイモバイルでギガ(データ容量)を無料で追加する方法

ワイモバイルでギガを追加する場合、基本的には料金が発生します。

しかし、下記のキャンペーンやサービスを利用すれば、ギガを無料で追加することも可能です。

無料でギガを追加するには

  • データ増量オプションの無料キャンペーンを利用する
  • パケットマイレージ・パケくじを利用する
  • Enjoyパックを利用する

ワイモバイルでギガを無料で追加する方法については、下記より解説していきます。

【方法①】データ増量オプションの無料キャンペーンを利用する

ワイモバイルには、高速データ通信容量を増量させることができる「データ増量オプション」というオプションサービスがあります。

シンプルS シンプルM シンプルL
高速データ通信容量 3GB 15GB 25GB
データ増量オプション加入時 5GB 20GB 30GB

例えば、シンプルMの高速データ通信容量は15GBですが、データ増量オプションに加入すると、月々利用できるデータ容量が増量し、20GBになります。

データ増量オプションは月額500円(税込550円)のオプションサービスですが、初めてデータ増量オプションを利用する場合、データ増量オプションの月額料金が1年間無料になるキャンペーンを適用できます。

つまり、データ増量オプションの月額料金が無料になるキャンペーンを利用すれば、無料でギガを追加することができます。

オートチャージ(快適モード)に設定しておくと便利

2021年8月18日より、データ増量オプションによるデータ増量方法が変更となりました。

画像引用元:ワイモバイル

これまでは、データ増量オプションでデータ容量を追加購入する際にかかる料金を割り引いていましたが、変更後はデータ容量の追加購入が不要となり基本データ容量が増量されるようになります。

そのため、快適モードは設定する必要はありません。

データ増量オプションを利用する場合、オートチャージに設定しておくと便利です。

オートチャージとは、月々利用できるギガ数を超えても、自動的にデータ容量が追加され低速化することなく、通常速度のまま利用することができる機能です。

データ増量オプションで増量したデータ容量は、自分で追加手続きを行いデータを追加するようになりますが、オートチャージに設定していればデータ追加手続きを行う手間を省くことができます。

また、オートチャージは上限回数が設定できるようになっているので、使いすぎの心配もありません。

シンプルS シンプルM シンプルL
増量分 1GB 3GB 3GB
回数 2回
(0.5GB×2回=3GB)
6回
(0.5GB×6回=3GB)
6回
(0.5GB×6回=3GB)

例えば、シンプルMの場合データ増量オプションで3GB増量になりますが、チャージの回数を6回(3GB分)に設定しておけば、増量分のみギガを追加することができます。

また、オートチャージは下記の手順で設定することができます。

画像引用元:ワイモバイル

【手順①】
My Y!mobile」にログインし、ホーム画面のデータ通信量の「データ量をみる」をタップ

画像引用元:ワイモバイル

【手順②】
オートチャージ設定の「設定を変更する」をタップ

画像引用元:ワイモバイル

【手順③】
変更後の設定を「ON(快速モード)」を選択、1ヶ月の上限回数を任意の回数にして、「変更する」をタップ

データ増量オプションで増量されるデータ容量は、今後ワイモバイルの都合で変更されることも考えられます。そのためオートチャージ設定を行う場合、「こちら」でデータ増量オプションで増量されるデータ量(回数)を事前に確認することをおすすめします。

【方法②】パケットマイレージ・パケくじを利用する

ワイモバイルでは、パケットマイレージというサービスがあり、パケットマイレージを利用すれば無料でギガを追加することができます。

パケットマイレージとは、貯めたマイルのランクに応じて高速データ通信容量の追加料金が無料になるサービスです。

ランク ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
必要マイル 80~199 200~399 400~599 600
データ容量 +0.5GB +1GB +5GB 無制限

マイルの貯め方は簡単で、下記のような方法で貯めることができます。

マイルの貯め方

  • スマホ版Yahoo! JAPANトップページにログイン
  • Yahoo!ショッピングなどで買い物をする
  • パケくじを引く

例えば、シンプルMを利用している場合、毎日Yahoo! JAPANにアクセスすると「3マイル(1日分)×30日」で1ヶ月で90マイル貯まり、翌月は0.5GB(500MB)分のギガ追加料金が無料となります。

ブロンズランク相当のマイルであれば、比較的簡単に貯めることができるかと思うので、無料でギガを追加したい方はこつこつマイルを貯めていきましょう。

関連サイト:ワイモバイル「パケットマイレージ・パケくじ」

パケットマイレージで進呈されたデータ容量は、通信速度制限がかかった場合に、通常速度に戻す際に利用することができます。

【方法③】Enjoyパックを利用する

ワイモバイルでは、Enjoyパックというサービスが利用できます。

Enjoyパック

  • ショッピングモールで使えるクーポン
  • 買い物でいつでも最大8%相当を付与
  • 500円分のパケット(500MB)付与

※PayPayモール・Yahoo!ショッピング

Enjoyパックとは、上記がパックになっているサービスで、Enjoyパックに加入すると無料でギガを追加することもでき、PayPayモールやYahoo!ショッピングで買い物を利用する方には、お得なサービスとなっています。

ただし、Enjoyパックを利用するためには月額料金がかかります。

そのため、PayPayモールやYahoo!ショッピングで買い物はしない、単純にギガを追加したいという方にはあまりおすすめできません。

Enjoyパックで貰えるデータ容量は、通信速度制限がかかった場合に、通常速度に戻す際に利用することができます。

ワイモバイルで毎月ギガが足りなくなるならプラン変更がおすすめ

ワイモバイルを利用していて、毎月ギガが足りなくなっているのであれば、利用中の料金プランが合っていない可能性があります。

このような場合、高速データ通信容量が多いプランへのプラン変更がおすすめです。

プラン変更を行う際には、事前に1ヶ月間にどの程度データ容量を消費しているか、直近数ヶ月分の消費データ容量をMy Y!mobileなどで確認しておきましょう。

過去のデータ容量確認方法

  1. My Y!mobile」にログイン
  2. 「過去の請求情報をみる」をタップ
  3. 確認したい月の「ご請求案内をみる」をタップ
  4. 「詳しい内訳をみる」をタップ
  5. 「通信料」にある「通信使用量」より確認可能

だいたいどの程度データ容量を消費しているのかわかったら、それを基に変更後のプランを決めましょう。

また、ワイモバイルのプラン変更については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【いつから?ワイモバイルのプラン変更方法と適用のタイミング】キャンセルも可能!

ワイモバイルのプラン変更ってどうやってやるんだろう? あと、プラン変更するにあたって注意点があるなら知っておきたい。 こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルでは、ネット(My Y!mobile)など ...

続きを見る

毎月ほんの少しだけギガが足りなくなるなら

毎月、ほんの少しだけギガが足りなくなるというような場合、プラン変更ではなくデータ増量オプションの利用を検討してみましょう。

データ増量オプションとは、月々利用できる高速データ通信容量を増量させることができるオプションサービスです。

データ増量オプションで増量するデータ容量は、利用しているプランによって異なります。

+ スマホプランのデータ容量

通常時 データ増量オプション加入時
スマホプランS 2GB 3GB
スマホプランM 6GB 9GB
スマホプランL 14GB 21GB

+ スマホベーシックプランのデータ容量

通常時 データ増量オプション加入時
スマホベーシックプランS 3GB 4GB
スマホベーシックプランM 10GB 13GB
スマホベーシックプランR 14GB 17GB

+ シンプルS/M/Lのデータ容量

通常時 データ増量オプション加入時
プランS 3GB 5GB
プランM 15GB 20GB
プランL 25GB 30GB

データ増量オプションの月額料金は500円(税込550円)ですが、プラン変更をすると約1,000円程度月々のワイモバイルの利用料金が高くなります。

そのため、データ増量オプションの増量分で賄えるのであれば、プラン変更よりも現在の料金プランのままデータ増量オプションに加入したほうがお得です。

条件を満たして、「データ増量無料キャンペーン2」というキャンペーンを適用させれば、データ増量オプションを1年間無料で利用する事ができます。

ワイモバイルのギガ追加についてのよくある質問

よくある質問

  • ギガ追加分の料金はどうやって支払うの?
  • 追加購入したギガは翌月も使えるの?
  • 特定の月だけギガを追加することはできる?

最後に、ワイモバイルのギガ追加についてのよくある質問を紹介します。

ギガ追加分の料金はどうやって支払うの?

ギガ追加分の料金はどうやって支払うの?

ワイモバイルでギガ追加購入時に発生した料金は、ワイモバイルの利用料金に合算されて請求されるようになります。

追加購入したギガは翌月も使えるの?

追加購入したギガは、翌月も使えるの?

高速データ通信容量を使いきり、ギガ(高速データ通信容量)を追加購入した場合に関しては、翌月に使用することはできません。

何故なら、ワイモバイルではギガ追加で購入したデータ容量は、翌月に繰り越すことができないとしているためです。

そのため、ギガを追加購入する際には、必要な分だけを購入するようにしましょう。

料金プランの規定データ容量、データ増量オプション分のデータ容量に関しては、翌月に繰り越すことができます。

特定の月だけギガを追加することはできる?

短期出張があって、データ消費量が増えそうなんだけど、特定の月だけギガを追加することはできるのかな?

このような場合には、高速データ通信容量が多い料金プランへのプラン変更がおすすめです。

料金プラン変更は翌月からの適用となるので、通常よりも高速データ通信容量を多く使用することが予想される月の前月にプラン変更をしておけば、翌月から高速データ通信容量の多いプランを利用する事ができます。

また、高速データ通信容量の多いプランを利用するとその分月額料金も高くなるので、不要になれば忘れずに今まで利用していたプランにプラン変更するようにしましょう。

ワイモバイルはギガ数を超えたら料金はかかるのか・まとめ

まとめ

  • ワイモバイルで所定のギガ数を超えると通信速度が遅くなる
  • ワイモバイルは所定のギガ数を超えても別料金はかからない
  • ただし高速データ通信容量を購入した場合は別途料金がかかる
  • ギガを使いきった場合はWi-Fiを活用しつつ低速のまま利用がおすすめ
  • ギガを使いきっても最大1Mbps速度ができるプランならある程度快適にネットが利用できる
  • 通信速度が遅すぎて耐えられない場合は高速データ通信容量を購入する
  • 高速データ通信容量を購入する場合0.5GB(500MB)ごとに500円(税込550円)かかる
  • ワイモバイルでは無料でギガを追加することも可能
  • データ増量オプションの無料キャンペーンを利用すれば無料でギガを追加できる
  • パケットマイレージを利用すると無料でギガを追加できる
  • Enjoyパック(有料)に加入すればギガを追加できる
  • 毎月ギガ追加が必要ならプラン変更を検討したほうがいい

-ワイモバイル
-, ,

© 2022 SIMモバ