ワイモバイル

【ワイモバイルはギガ数を超えたら料金はかかるのか】データ容量を使いきった場合どうなるのかも解説!

ワイモバイルってギガ数を超えたらどうなるの?別料金はかかるのかな?
あと、ギガが足りなくなった場合はどうしたらいいのかも知りたい。

こんな疑問にお答えします。

ワイモバイルを利用していて、高速データ通信容量を使い切ってしまった場合、通信速度が低速化しますが別料金はかかりません。

ただし、高速データ通信容量を追加する場合には、別料金がかかるようになるのでご注意ください。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • ギガ数を超えたらどうなるのか
  • ギガを使いきってしまったらどうしたらいいのか

などについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルはギガ数を超えたら料金はかかるのか

ワイモバイルを利用していて、所定のギガ数を超えてしまうと通信速度が低速化しますが、別料金はかかりません。

月々のご利用のデータ量が、所定データ量を超えた場合、メールでの通知と当該請求月末日まで送受信時の通信速度を低速化します。

引用元:ワイモバイル

ワイモバイル公式サイトにも、上記のように記載されています。

つまり、所定のギガ数を超えたからといって、データ容量を使った分だけ料金がかかるようになるわけではありません。

ただし、所定のギガ数を超えると月末まで通信速度が低速化するので、その点は理解しておきましょう。

データ容量を購入した場合は料金がかかる

ワイモバイルでは、所定のギガ数を超えただけでは、料金はかかりません。

しかし、所定のギガを使いきり通信速度が低速化した際に、高速データ通信容量を追加購入すると別料金が発生するようになります。

  • シンプルプラン:0.5GB(500MB)ごとに500円(税込550円)
  • スマホベーシックプラン:0.5GB(500MB)ごとに500円(税込550円)
  • スマホプラン:0.5GB(500MB)ごとに500円(税込550円)

高速データ通信容量を購入すると、通信速度の低速化を解除することができますが、上記の料金が発生するのでご注意ください。

ワイモバイルでギガを使いきってしまった場合の対処法

ワイモバイルを利用していると、ギガを使いすぎてしまい通信速度制限がかかることもあるかと思います。

もし、ワイモバイルでギガを使いきってしまった場合、対処法としては下記のいずれかになります。

  • Wi-Fiを活用し低速のまま利用する
  • 高速データ通信容量を購入し元の速度に戻す

基本的には、Wi-Fiを活用しつつ低速のまま利用することをおすすめします。

ですが、どうしても通信速度を元に戻したいのであれば、高速データ通信容量の追加購入を検討しましょう。

ただし、高速データ通信容量を購入する場合は、別途料金がかかるようになるのでご注意ください。

低速のまま利用する

ワイモバイルを利用していてギガを使いきってしまった場合、Wi-Fiを活用しつつ低速のまま利用することをおすすめします。

何故なら、余計な費用がかからないためです。

上記で説明した通り、ワイモバイルでは所定のギガ数を超えると、通信速度は低速化しますが別途料金はかかりません。

そのため、通信速度に我慢できるのであれば、低速のまま利用したほうがお得です。

また、Wi-Fiに接続していれば通信速度の遅さも気にならないので、自宅だけでなく外出先でもWi-Fiを積極的に活用しましょう。

画像引用元:ワイモバイル

ワイモバイルならソフトバンクWi-Fiも利用することができ、ソフトバンクWi-Fiが利用できるところには、上記のステッカーが貼ってあるので探してみましょう。

プランによってはギガを使いきっても1Mbps

ワイモバイル料金プランの中には、ギガを使いきっても最大1Mbpsで通信できるものもあります。

低速時最大1Mbpsのプラン

  • シンプルM
  • シンプルL
  • スマホベーシックプランM
  • スマホベーシックプランR

最大1Mbpsの速度なら、ウェブ閲覧やTwitterなどのSNSはある程度快適に利用することができます。

更に、YouTubeも中画質程度であれば視聴することも可能です。

そのため、通信速度が最大1Mbps出るプランを利用しているのであれば、ギガを使いきったとしても低速のままでも問題ないかと思います。

Instagramなど画像が多く使用されているサイトの場合は、表示に時間がかかることもあります。
YouTubeに関しては、高画質での視聴は難しいでしょう。

高速データ通信容量を購入する

所定のギガ数を使いきってしまい、通信速度の遅さに耐えれないという場合には、高速データ通信容量を購入を検討しましょう。

高速データ通信容量を購入すれば、通常速度に戻すことが可能です。

データ容量の購入方法

  1. My Y!mobile」にログイン
  2. ホーム画面のデータ通信量の「データをみる」をタップ
  3. 「チャージする(予約購入)」をタップ
  4. 「申し込む」ボタンをタップ

しかし、高速データ通信容量を購入する場合、0.5GB(500MB)ごとに500円(税込550円)の料金がかかるようになります。

つまり、高速データ通信容量を購入すればするほどワイモバイルの利用料金が高くなってしまうので、その点は理解しておきましょう。

ワイモバイルはデータ繰り越しができない

高速データ通信容量を購入する場合、必要な分だけを購入するようにしたほうがいいでしょう。

何故かというと、ワイモバイルではデータ繰り越しができないからです。

当然ながら、購入した高速データ通信容量も翌月に繰り越すことができません。

そのため、必要な分だけを購入し、当月中に使いきるようにしたほうがいいでしょう。

関連記事
【対策も!ワイモバイルはデータ(ギガ)繰り越しができない】繰越可能な格安SIMも解説!

ワイモバイルって、データの繰り越しはできるのかな? こんな疑問にお答えします。 結論から言うと、ワイモバイルではデータの繰り越しはできません。 そのため、高速データ通信容量を無駄にしないように、利用す ...

続きを見る

ワイモバイルで毎月ギガが足りなくなるならプラン変更がおすすめ

ワイモバイルを利用していて、毎月ギガが足りなくなっているのであれば、利用中の料金プランが合っていない可能性があります。

このような場合、高速データ通信容量が多いプランへのプラン変更がおすすめです。

プラン変更を行う際には、事前に1ヶ月間にどの程度データ容量を消費しているか、直近数ヶ月分の消費データ容量をMy Y!mobileなどで確認しておきましょう。

過去のデータ容量確認方法

  1. My Y!mobile」にログイン
  2. 「過去の請求情報をみる」をタップ
  3. 確認したい月の「ご請求案内をみる」をタップ
  4. 「詳しい内訳をみる」をタップ
  5. 「通信料」にある「通信使用量」より確認可能

だいたいどの程度データ容量を消費しているのかわかったら、それを基に変更後のプランを決めましょう。

また、ワイモバイルのプラン変更については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【いつから?ワイモバイルのプラン変更方法と適用のタイミング】キャンセルも可能!

ワイモバイルのプラン変更ってどうやってやるんだろう? あと、プラン変更するにあたって注意点があるなら知っておきたい。 こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルでは、ネット(My Y!mobile)など ...

続きを見る

毎月ほんの少しだけギガが足りなくなるなら

毎月、ほんの少しだけギガが足りなくなるというような場合、プラン変更ではなくデータ増量オプションの利用を検討してみましょう。

データ増量オプションとは、月々利用できる高速データ通信容量を増量させることができるオプションサービスです。

データ増量オプションで増量するデータ容量は、利用しているプランによって異なります。

+ スマホプランのデータ容量

通常時 データ増量オプション加入時
スマホプランS 2GB 3GB
スマホプランM 6GB 9GB
スマホプランL 14GB 21GB

+ スマホベーシックプランのデータ容量

通常時 データ増量オプション加入時
スマホベーシックプランS 3GB 4GB
スマホベーシックプランM 10GB 13GB
スマホベーシックプランR 14GB 17GB

+ シンプルS/M/Lのデータ容量

通常時 データ増量オプション加入時
プランS 3GB 4GB
プランM 15GB 18GB
プランL 25GB 28GB

データ増量オプションの月額料金は500円(税込550円)ですが、プラン変更をすると約1,000円程度月々のワイモバイルの利用料金が高くなります。

そのため、データ増量オプションの増量分で賄えるのであれば、プラン変更よりも現在の料金プランのままデータ増量オプションに加入したほうがお得です。

ワイモバイルはギガ数を超えたら料金はかかるのか・まとめ

まとめ

  • ワイモバイルで所定のギガ数を超えると通信速度が遅くなる
  • ワイモバイルは所定のギガ数を超えても別料金はかからない
  • ただし高速データ通信容量を購入した場合は別途料金がかかる
  • ギガを使いきった場合はWi-Fiを活用しつつ低速のまま利用がおすすめ
  • ギガを使いきっても最大1Mbps速度ができるプランならある程度快適にネットが利用できる
  • 通信速度が遅すぎて耐えられない場合は高速データ通信容量を購入する
  • 高速データ通信容量を購入する場合0.5GB(500MB)ごとに500円(税込550円)かかる

-ワイモバイル
-, ,

© 2021 SIMモバ