ワイモバイル

【ワイモバイルでGoogle Pixelを使う方法】手順など詳しく解説!

ワイモバイルでGoogle Pixelを使うことはできるのかな?

こんな疑問にお答えします。

結論から言うと、ワイモバイルでGoogle Pixelを使用することは可能です。

ですが、ワイモバイルにはGoogle Pixelの取り扱いがないため、機種は自分で用意する必要があるという点は理解しておく必要があります。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • ワイモバイルではどのGoogle Pixelが使えるのか
  • ワイモバイルでGoogle Pixelを使用するための事前準備
  • ワイモバイルでGoogle Pixelを使用する方法

など、ワイモバイルでGoogle Pixelは使えるのかについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルではGoogle Pixelを使うことができる

ワイモバイルでは、Google Pixelを使うことができます。

そこで、具体的にGoogle Pixelのどの機種が使用できるのかなどについて、下記より解説していきます。

ワイモバイル動作確認済みのGoogle Pixel

ワイモバイルでは、現時点(2022年3月時点)では下記のGoogle Pixelの動作確認を行っており、下記の端末であればワイモバイルで使用することができます。

ドコモ au ソフトバンク SIMフリー
Google Pixel 3 XL - -
Google Pixel 3 - -
Google Pixel 3a XL - - -
Google Pixel 3a - -
Google Pixel 4 - -
Google Pixel 4a - -
Google Pixel 4a (5G) - -
Google Pixel 4 XL - -
Google Pixel 5 -
Google Pixel 5a (5G) - - -
Google Pixel 6 - - -
Google Pixel 6 Pro - - -

※2022年3月時点

ソフトバンク版Google Pixelに関しては、ほとんどの端末で動作確認が行われているため、ワイモバイルに持ち込んでも使用することができます。

しかし、ドコモ版・au版・SIMフリー版のGoogle Pixelについては、動作確認が行われていない端末が多いので、持ち込んで使用する際には注意が必要です。

また、ワイモバイルでは定期的に端末の動作確認を行っており、動作確認がとれた機種は動作確認済み端末一覧ページに記載されます。

今後発売される、新型のGoogle Pixelも動作検証を行い動作確認がとれたら、動作確認済み端末一覧ページに記載されるものと思われます。

ワイモバイルで動作確認が行われた機種については「こちら」で確認ができるので、動作確認済みのGoogle Pixelについてはそちらでご確認ください。

動作確認が行われていないGoogle Pixelは注意

ワイモバイルで動作確認が行われていないGoogle Pixelを使用する場合には、注意が必要です。

何故なら、ワイモバイルで動作確認が行われていないため、動作しない可能性も考えられるためです。

もし、動作確認が行われていないGoogle Pixelをワイモバイルに持ち込んで動作しなくても、それはすべて自己責任となるので、ご注意ください。

ワイモバイルではGoogle Pixelの取り扱いはない

ワイモバイルでGoogle Pixelを使用することは可能ですが、ワイモバイルでGoogle Pixelを購入することはできません。

何故なら、ワイモバイルではGoogle Pixelの取り扱いがないためです。

そのため、ワイモバイルでGoogle Pixelを使いたいなら、自分で機種を用意しワイモバイルに持ち込む必要があります。

今後ワイモバイルでGoogle Pixelが販売されるかどうかについては、ワイモバイルから発表がないので現時点では不明です。

ワイモバイルで使用するGoogle Pixelを用意する

上記で説明した通り、ワイモバイルでGoogle Pixelを使うためには、Google Pixelを自分で用意する必要があります。

  • Google Pixelを持っていない場合:Google Pixelを購入する
  • Google Pixelを持っている場合:SIMロック解除手続きを行う

※SIMロックがかかっていない場合は不要

具体的には、Google Pixelを持っていない場合には購入する、既にGoogle Pixelをお持ちの場合はSIMロック解除手続きを行うようになります。

Google Pixelを持っていない場合は購入する

ワイモバイルでGoogle Pixelを使いたいものの、Google Pixelを持っていないという場合には、まず端末本体を自分で用意するようになります。

販売店

  • Googleストア
  • Amazon
  • 楽天市場
  • 家電量販店
  • キャリアショップ
  • etc…

Google Pixelは、GoogleストアやAmazon・楽天市場といったショッピングサイト、家電量販店などの店舗で購入する事ができるようになっています。

また、Google Pixelを購入する際には、ワイモバイルが動作確認を行っている機種を購入するようにしたほうがいいでしょう。

中古品・未使用品のGoogle Pixelなら新品よりも安い

最新のGoogle Pixelでなくてもいいという場合であれば、中古品・未使用品を検討してみましょう。

楽天市場などでは、中古や未使用品のGoogle Pixelを購入することができます。

中古や未使用品は新品に比べて価格が安いので、Googleストアやキャリアショップで新品を購入するよりも、安くGoogle Pixelを購入することができます。

購入する際のポイント

  • ワイモバイルで動作確認が行われている端末
  • SIMロック解除済み(SIMフリー)の端末

中古や未使用品のGoogle Pixelを購入する際には、「ワイモバイルで動作確認が行われているSIMロック解除済み(SIMフリー)のGoogle Pixel」を購入するようにしましょう。

SIMロックがかかっている端末でも、WEB(各キャリアのサポートサイト)やキャリアショップでSIMロック解除手続きを行えばSIMロック解除は可能です。

しかし、手間や場合によっては事務手数料もかかるようになるので、SIMロック解除済み(SIMフリー)のGoogle Pixelを購入したほうがいいでしょう。

Google Pixelを持っている場合はSIMロック解除手続きを行う

既にGoogle Pixelをお持ちで、その機種をワイモバイルで使いたいという場合には、そのGoogle Pixelはワイモバイルで動作する機種なのか、ワイモバイル公式サイトの動作確認済み端末一覧ページで確認しましょう。

動作確認済み端末であることが確認できたら、Google PixelにかかっているSIMロックを解除します。

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で購入したGoogle Pixelには、SIMロックがかかっていることがあり、SIMロックがかかったままの状態ではワイモバイルのSIMカードを挿入しても動作しません。

SIMロック解除手続き窓口

  • ネット(My docomo・My au)
  • キャリアショップ(ドコモショップ・auショップなど)

また、SIMロック解除手続きはショップでも行えますが、手数料無料で手続きが行えるネットでの手続きがおすすめです。

SIMロック解除の詳細については、ドコモスマホのSIMロック解除は「こちら」を、auスマホのSIMロック解除は「こちら」をご覧ください。

SIMフリー版Google Pixelの場合は、SIMロックはかかっていないためSIMロック解除は不要です。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはSIMロック解除手続き不要

現在、ソフトバンクを利用しておりワイモバイルへの乗り換えを考えている場合、使用している機種がソフトバンクで購入したGoogle Pixelであれば、SIMロック解除不要です。

何故なら、ソフトバンクではブランド間(ソフトバンク⇔ワイモバイル)で乗り換えをする場合、乗り換え前に使用しているソフトバンク製品のSIMロック解除手続きは自動的に行われるようになっているためです。

そのため、ソフトバンクで購入したGoogle Pixelを使用している状況で、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるのであれば、Google PixelのSIMロック解除手続きを行う必要はありません。

ワイモバイルでGoogle Pixelを使うための事前準備

ワイモバイルでGoogle Pixelを使うためには、下記の事前準備を行っておきましょう。

事前準備

  • データのバックアップを行う
  • Google PixelのSIMカードサイズを確認しておく
  • ワイモバイルの申し込みに必要なものを用意する
  • 乗り換えの場合はMNP予約番号を用意する

詳しくは、下記より解説していきます。

事前準備①:データのバックアップを行う

ワイモバイルへ申し込む前には、スマホのデータ(電話帳、写真、動画など)のバックアップをとっておいたほうがいいでしょう。

というのも、万が一乗り換え手続きの最中に、スマホのデータが破損・消去してしまうことがあっても、それはすべて自己責任となるためです。

例えば、SIMロック解除を行う際には、スマホのデータが変化・消失する場合があり、もしデータが消失してしまったとしても、携帯電話会社は一切の責任を負わないとしています。

そのため、万が一に備えて乗り換え前には、データのバックアップをとっておきましょう。

スマホのバックアップ方法について詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

関連サイト:Android デバイスのデータをバックアップ、復元する

事前準備②:Google PixelのSIMカードサイズを確認しておく

ワイモバイルでGoogle Pixelを使うのであれば、SIMカードサイズを確認しておきましょう。

SIMカードサイズ

  • nano
  • micro

というのも、ワイモバイル契約時には上記2種類よりSIMカードサイズを選択するようになり、サイズを間違うとGoogle Pixelに挿入することができないためです。

Google PixelにSIMカードサイズは、ワイモバイル動作確認済み端末一覧ページ、またはGoogle Pixelの製品ページに記載されているので、そちらでご確認ください。

Google PixelのSIMカードサイズはnanoですが、念のために動作確認済み端末一覧ページ等で確認することをおすすめします。

eSIMでの申し込みも可能

ワイモバイルでは、SIMカードだけでなくeSIMでの申し込みもできるようになっています。

eSIM動作確認済み端末

  • ソフトバンク版Google Pixel 5a(5G)
  • ソフトバンク版Google Pixel 6
  • ソフトバンク版Google Pixel 6 Pro

しかし、ワイモバイルでは上記のGoogle Pixelしか、動作確認が行われていないのでその点には注意が必要です。

上記以外のGoogle Pixelでは、動作確認が行われていないため、eSIMでワイモバイルに申し込んでも使用できない可能性も考えられます。

そのため、ワイモバイルでeSIMを利用するなら、そのGoogle PixelはeSIMに対応した端末かどうかしっかりと確認しておきましょう。

動作確認済み端末は、今後更新される可能性があります。

事前準備③:ワイモバイルの申し込みに必要なものを用意する

ワイモバイルの契約手続き時には、下記のものが必要になるので用意しておきましょう。

必要なもの

  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • クレジットカードまたは口座情報

ワイモバイルオンラインストアは、クレジットカードだけでなく口座振替にも対応しています。

支払い方法を口座振替にする場合、預金通帳またはキャッシュカードが必要になるので、用意してきましょう。

また、ワイモバイル申し込み時に必要なものの詳細については、「こちら」をご確認ください。

事前準備④:乗り換えの場合はMNP予約番号を用意する

現在契約中の携帯電話会社から、ワイモバイルに乗り換える(MNP転入)のであれば、MNP予約番号が必要になります。

携帯電話会社 MNP予約番号発行方法
ドコモ こちら
au こちら
楽天モバイル こちら

MNP予約番号は、現在契約中の携帯電話会社で取得することができるようになっているので、ワイモバイル乗り換え手続き前に用意しておきましょう。

また、MNP予約番号を取得しないと、現在使用している電話番号をワイモバイルに引き継ぐことができないのでご注意ください。

新規契約(電話番号を引き継がない場合)でワイモバイルに申し込む場合は不要です。また、ソフトバンクからの乗り換えの場合もMNP予約番号は不要ですが、My SoftBankアカウントでのログインが求められます。

MNP予約番号には有効期限がある

ちなみに、MNP予約番号には15日間の有効期限があります。

また、ワイモバイルオンラインストアから申し込みをする場合、MNP予約番号の有効期限は10日間以上残っている必要があるので、ご注意ください。

ワイモバイルでGoogle Pixelを使用する方法

ワイモバイルでGoogle Pixelを使用する場合、下記のような流れで申し込み手続きを行うようになります。

流れ

  1. SIMカードのみでワイモバイルに申し込む
  2. 回線切り替え手続きを行う
  3. Google PixelでAPN設定を行う
  4. ワイモバイルの初期設定を行う

ワイモバイルの申し込み手続きは、ワイモバイルショップなど店舗でも行えます。

しかし、ワイモバイルショップなどの店舗よりもワイモバイルオンラインストアを利用したほうが、キャンペーンが利用できるなどお得に申し込みができます。

そこで下記より、ワイモバイルオンラインストアを利用した申し込み方法について解説していきます。

ワイモバイルのオンラインストアは2種類ある

ちなみに、ワイモバイルには2種類のオンラインストアがあり、どちらから申し込むかによって、利用できるキャンペーンが異なります。

ワイモバイルでGoogle Pixelを使用するためには、SIMカードのみで申し込むようになりますが、SIMカードのみでの申し込みの場合、下記のキャンペーンが利用できます。

キャンペーン 内容
ワイモバイルオンラインストア タイムセール 最大12,000円相当のキャッシュバック
ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店) SIMご契約特典 最大8,000円相当のPayPayポイント還元※1

※1:新どこでももらえる特典+SIMご契約特典の合計額

ただし、ソフトバンクからの乗り換えは対象外となっているなど、キャンペーンには適用条件があるので、キャンペーンを利用する場合はしっかりと適用条件を確認しておきましょう。

また、実施しているキャンペーンやキャンペーンの適用条件など詳細については、各オンラインストア公式サイトでご確認ください。

新どこでももらえる特典は、Yahoo! Japan IDを使用して事前エントリーすれば、最大3,000円相当のPayPayポイント(シンプルS:500円相当、シンプルM/L:3,000円相当)が還元されるキャンペーンです。

キャンペーン内容等は、予告なく変更・終了となる可能性があるので、申し込み前には各公式サイトをご確認ください。

手順①:SIMカードのみでワイモバイルに申し込む

まずは、ワイモバイルオンラインストアにアクセスし、SIMカードを選択します。

選択・入力事項

  • SIMカードのサイズ
  • 契約方法
  • ワイモバイルで利用する料金プラン
  • 利用する通話オプション
  • 利用するオプションサービス
  • 利用する割引
  • 契約者情報
  • 本人確認書類アップロード

あとは、画面の指示に従って契約方法や希望する料金プランの選択、契約者情報の入力などを行っていくようになります。

申し込み完了後、数日程度でワイモバイルからSIMカードが届くようになります。

また、ワイモバイルオンラインストアを利用した申し込み方法については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらを参考に手続きを進めてください。

関連記事
【ワイモバイルオンラインストアを利用した申し込み手順】新規契約・乗り換えだけでなく機種変更もできる!

オンラインストアからワイモバイルの申し込みがしたいんだけど、どうやってやるんだろう? あと、利用できるキャンペーンとかもあるなら知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルにはオンラインストア ...

続きを見る

手順②:回線切り替え手続きを行う

他社からワイモバイルへ乗り換えた場合に必要になる手続きです。

他社からワイモバイルへMNP乗り換えをした場合、ワイモバイルからSIMカードが届いたら、回線切り替え手続きを行うようになります。

回線切り替え手続きとは、回線をワイモバイルに切り替えるための手続きのことです。

回線切り替え手続きが完了すると、ワイモバイルの回線が利用できるようになり、回線がワイモバイルへ切り替わった時点で乗り換え元携帯電話会社は自動的に解約となります。

ワイモバイルの回線切り替えは、下記の回線切り替え専用窓口より手続きを行うことができます。

WEBで手続きの場合

電話での手続きの場合

  • 窓口:ワイモバイルカスタマーセンター切替窓口
  • 電話番号:0800-100-1847
  • 受付時間:10:00~19:00(年中無休)
  • 必要なもの:携帯電話番号、契約時に設定した4桁の暗証番号

回線切り替え完了後、Google Pixelの電源をOFFにして、SIMスロットを取り出しワイモバイルのSIMカードをセットし、SIMスロットを挿入しましょう。

また、ワイモバイルの回線切り替え手続きについては、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルの回線切り替え(開通)手続き方法】電話が繋がらない場合はwebでも手続き可能!

ワイモバイルに申し込んだら、回線切り替えっていうのをやらないといけないみたいなんだけど、回線切り替えってどうやるんだろう? こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルの回線切り替え(開通)手続きは、切替 ...

続きを見る

手順③:Google PixelでAPN設定を行う

自分で用意したGoogle Pixelを使用する場合、APN設定という設定が必要になります。

APN設定を行わないと、ワイモバイルのSIMカードをスマホに挿入しても、データ通信ができません。

そのため、Google PixelにワイモバイルのSIMカードを挿入したら、APN情報を入力しAPN設定を完了させましょう。

APN設定方法

  1. スマホの「設定」をタップ
  2. 「その他」をタップ
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「アクセスポイント名」をタップ
  5. 「新しいAPN」を選択して設定項目を入力
  6. APN一覧でワイモバイルのAPNを選択

※機種によって手順やメニュー名称等が異なる場合があります

Androidの場合、手動でAPN設定項目を入力するようになります。

APN設定項目入力欄に、入力ミスがあるとインターネットに接続できないので、間違いがないように入力しましょう。

名前 Y!mobile APN※1
APN plus.acs.jp
ユーザー名 ym
パスワード ym
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
MMSC http://mms-s
MMSプロキシ andmms.plusacs.ne.jp
MMSポート 8080
APNタイプ default,mms,supl,hipri

※1:APN一覧に表示される名称で任意の名前に変更可能

あとは、作成したAPNを保存・選択し、Chromeを起動するなどしてインターネットに接続できることが確認できれば、APN設定は完了です。

また、ワイモバイルのAPN設定については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらを参考にしてください。

関連記事
【ワイモバイルのAPN設定とネットができない・繋がらない場合の対処法】iPhone・Androidで設定方法は異なる!

ワイモバイルで、APN設定っていうのをしないといけないみたいなんだけど、APN設定ってなに? しないとどうなるの? こんな疑問にお答えします。 他社のスマホをワイモバイルで使用する場合、APN設定を行 ...

続きを見る

手順④:ワイモバイルの初期設定を行う

ワイモバイルが利用できるようになったら、ワイモバイルの初期設定を行いましょう。

  • My Y!mobileの初期登録
  • ワイモバイルサービスの初期登録
  • メールの設定
  • PayPayアプリの設定

初期設定を行うことで、より便利にワイモバイルを利用する事ができるようになります。

また、ワイモバイルの初期設定方法について、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルで必要な初期設定方法まとめ】スマホを使用する場合の設定方法!

ワイモバイルでスマホを使う場合、初期設定をしないといけないみたいなんだけど、どういう設定をするんだろう? こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルに申し込んでスマホを使用する場合、まず最初に初期設定を ...

続きを見る

【補足】Google Pixelにデータを移したい場合はデータ移行を行う

以前まで使用していたスマホから、Google Pixelにデータを移したい場合、データ移行を行いましょう。

Google Pixelへのデータ移行は、下記の方法で行うことができます。

データ移行方法

  • 付属のクイックスイッチアダプターを使用する方法
  • Googleアカウントを使用する方法

Google Pixelへのデータ移行は、Google Pixelの初期設定時に旧端末とGoogle Pixelをクイックスイッチアダプターで接続することで、簡単にデータを転送することができるようになっています。

また、AndroidスマートフォンからGoogle Pixelへのデータ移行方法については「こちら」、iPhoneからGoogle Pixelへのデータ移行方法の詳細については「こちら」をご覧ください。

ワイモバイルを利用していてGoogle Pixelに機種変更する方法

既にワイモバイルを利用していて、Google Pixelに機種変更がしたい場合、下記のような流れで手続きを行うようになります。

機種変更方法

  1. SIMカードサイズを確認
  2. ワイモバイルで使用できるGoogle Pixelを用意
  3. Google PixelにSIMカードを挿入
  4. Google Pixelの初期設定・データ移行
  5. Google PixelでAPN設定を行う

詳しくは、下記より解説していきます。

手順①:SIMカードを確認

まずは、現在ワイモバイルで使用しているスマホのSIMカードを確認しましょう。

Google Pixelに挿入できる物理SIMカードのサイズは「nano」なので、お使いのスマホのSIMカードサイズが「nano」であれば問題ありません。

ですが、SIMカードサイズがnano以外だった場合Google Pixelに挿入できないので、ワイモバイルショップに行ってSIMカードサイズをnanoに変更してもらいましょう。

また、ワイモバイルのSIMカードには、「n101」「n111」「n141」といった種類があり、SIMカードに「n141」と記載されているものは、ワイモバイルで販売されているiPhone専用のSIMカードなので、Google Pixelでは使えません。

このような場合には、ワイモバイルショップに行ってSIMカードを変更してもらう必要があります。

Google PixelのSIMカードサイズはnanoですが、念のために「こちら」で確認しておくことをおすすめします。

手順②:ワイモバイルで使用できるGoogle Pixelを用意

ワイモバイルではGoogle Pixelは販売されていないので、自分で端末を用意します。

Google Pixelは、GoogleストアやAmazonなどで購入することができます。

また、Google Pixelを用意する際には、ワイモバイルで動作確認が行われている端末を購入しましょう。

ワイモバイルで動作確認が行われているGoogle Pixelは、「こちら」で確認することができます。

手順③:Google PixelにSIMカードを挿入

Google Pixelが用意できたら、現在使用中のスマホからワイモバイルのSIMカードを抜いて、Google Pixelに挿入します。

手順④:Google Pixelの初期設定・データ移行

SIMカードが挿入できたら、Google Pixelの電源を入れて、画面の指示に従って端末の初期設定を行います。

また、今まで使用していたスマホからGoogle Pixelにデータを移したい場合には、データ移行を行いましょう。

データ移行については、AndroidスマホからGoogle Pixelへのデータ移行は「こちら」、iPhoneからGoogle Pixelへのデータ移行は「こちら」をご覧ください。

手順⑤:Google PixelでAPN設定を行う

SIMカードを挿入しただけでは、モバイルデータ通信が利用できないため、APN設定を行います。

APN設定方法

  1. スマホの「設定」をタップ
  2. 「その他」をタップ
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「アクセスポイント名」をタップ
  5. 「新しいAPN」を選択して設定項目を入力
  6. APN一覧でワイモバイルのAPNを選択

※機種によって手順やメニュー名称等が異なる場合があります

Androidの場合、手動でAPN設定項目を入力するようになります。

APN設定項目入力欄に、入力ミスがあるとインターネットに接続できないので、間違いがないように入力しましょう。

名前 Y!mobile APN※1
APN plus.acs.jp
ユーザー名 ym
パスワード ym
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
MMSC http://mms-s
MMSプロキシ andmms.plusacs.ne.jp
MMSポート 8080
APNタイプ default,mms,supl,hipri

※1:APN一覧に表示される名称で任意の名前に変更可能

あとは、作成したAPNを保存・選択し、Chromeを起動するなどしてインターネットに接続できることが確認できれば、APN設定は完了です。

また、ワイモバイルのAPN設定については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらを参考にしてください。

関連記事
【ワイモバイルのAPN設定とネットができない・繋がらない場合の対処法】iPhone・Androidで設定方法は異なる!

ワイモバイルで、APN設定っていうのをしないといけないみたいなんだけど、APN設定ってなに? しないとどうなるの? こんな疑問にお答えします。 他社のスマホをワイモバイルで使用する場合、APN設定を行 ...

続きを見る

ワイモバイルでGoogle Pixelを使用する方法・まとめ

まとめ

  • ワイモバイル動作確認済みのGoogle Pixelならワイモバイルで使用可能
  • ワイモバイルでGoogle Pixelを使いたいなら機種は自分で用意する
  • ワイモバイル契約時にGoogle Pixelを購入することはできない
  • Google Pixelを持っていない場合はGoogleストアなどで購入する
  • Google Pixelを持っている場合はSIMロック解除手続きが必要
  • SIMフリー版Google PixelならSIMロック解除は不要
  • Google PixelのSIMカードサイズも確認しておく
  • ワイモバイルでGoogle Pixelを使うためにはSIMカードのみで申し込む

-ワイモバイル
-,

© 2022 SIMモバ