ワイモバイル

【ワイモバイル契約時に本人確認書類をアップロードする方法】できない場合の対処法も解説

オンラインストアでワイモバイルの申し込みがしたいんだけど、本人確認書類のアップロードってどうやるの?

こんな疑問にお答えします。

ワイモバイルオンラインストアで申し込みをする場合は、本人確認書類をカメラなどで撮影し、その写真をアップロードするようになります。

また、アップロードする写真はファイル形式・サイズが決められているので、その点は理解しておく必要があります。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • オンラインストアで使用できる本人確認書類
  • 本人確認書類を撮影する際のポイント
  • 本人確認書類をアップロードする方法
  • 本人確認書類がアップロードできない場合はどうすればいいのか

など、ワイモバイルオンラインストアの本人確認書類アップロードについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルの本人確認書類アップロードについて

ワイモバイルオンラインストアでは、運転免許証などの書類が本人確認書類として使用できます。

しかし、場合によってはマスキング(覆い隠した)状態で、アップロードしなければいけないこともあるので注意が必要です。

そこで下記からは、ワイモバイルオンラインストアではどんな書類が本人確認書類として使用できるのか、マスキングが必要になるのはどんな場合なのかについて解説していきます。

オンラインストアで使える本人確認書類

ワイモバイルオンラインストアでは、下記の書類が本人確認書類として使用することができます。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証または住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード(旧外国人登録証) + 外国パスポート

本人確認書類の中には、住民票などの補助書類が必要になるものもあるので、補助書類が必要な場合は忘れずにアップロードしましょう。

また、上記に該当する書類であれば、どんなもので使用できるわけではありません。

それぞれの本人確認書類には、

  • 顔写真、現住所の記載があるもの
  • 有効期限内のもの
  • etc…

などの条件が設定されており、条件を満たしていないものは本人確認書類として使用することができません。

具体的に、どの本人確認書類にどんな条件が設定されているのかについては、下記のサイトでご確認ください。

関連サイト:ワイモバイル「本人確認書類のアップロードについて」

マスキングが必要な本人確認書類がある

本人確認書類に記載されている一部の情報は、無地の紙などで覆い隠した(マスキング)状態でアップロードをする必要があります。

もし、該当箇所がマスキングされていない場合、その本人確認書類は破棄されるため、申し込みができません。

マスキングが必要な本人確認書類 マスキング箇所
運転免許証 裏面「臓器提供意思表示欄」
健康保険証 「保険者番号」「記号・番号」「性別」「臓器提供欄」「QRコード(記載のある場合のみ)」「枝番(記載のある場合のみ)
住民基本台帳カード 「性別」
住民票 「マイナンバー(個人番号)」「本籍地」「性別」
日本国パスポート 「性別」
身体障害者手帳 「障がい名(障がいの種別)」「障がいの等級」「性別」
療育手帳 「障がい名(障がいの種別)」「障がいの等級」「性別」
精神障害者保健福祉手帳 「障がい名(障がいの種別)」「障がいの等級」「性別」
特別永住者証明書 「性別」
外国パスポート 「性別」

また、マスキング箇所に関しては、今後ワイモバイルの都合で変更・追加される可能性があるので、本人確認書類をアップロードする際には、ワイモバイル公式サイトで確認することをおすすめします。

関連サイト:ワイモバイル「本人確認書類のアップロードについて」

オンラインでのワイモバイル契約の際に本人確認書類をアップロードする方法

ここからは、ワイモバイルオンラインストアから申し込みをする際に、本人確認書類をアップロードする方法について解説していきます。

【手順①】アップロードする本人確認書類を撮影する

まずは、ワイモバイルオンラインストアでアップロードする本人確認書類を、スマホのカメラやデジカメなどで撮影します。

  • ファイル形式:JPEG
  • ファイルサイズ:5MB以内(推奨3~4MB)

アップロードする本人確認書類の画像は、ファイル形式・ファイルサイズが指定されているので、上記の条件を満たすように撮影しましょう。

また、本人確認書類は誰が見ても、住所などの情報が読みとれるものを撮影する必要があります。

撮影のポイント

  • 写真のピントを合わせる
  • 影が入らないようにする
  • フラッシュはOFF、光を反射させない
  • 正面の角度から撮影
  • 画像を加工しない

そのため、上記のポイントを押さえて撮影しましょう。

不鮮明な本人確認書類はNG

画像引用元:ワイモバイル

撮影した本人確認書類の写真が不鮮明で、記載されている情報が読みとりにくい場合は、撮り直しましょう。

NG例

  • ぼやけている
  • 光が反射している
  • 影が入っている
  • 対象が小さい
  • 画像が加工されている
  • 日本のものではない

不鮮明な本人確認書類をアップロードすると、商品が届くまで日数がかかる、または審査落ちになる可能性があるので、ご注意ください。

【手順②】オンラインストアでアップロードする

本人確認書類を撮影したら、ワイモバイルオンラインストアにアクセスし、ワイモバイルの申し込み手続きを行います。

申し込みの流れ

  1. 購入するスマホ・SIMカードを選択
  2. 利用する料金プランやオプションサービスを選択
  3. 契約者情報の入力
  4. 入力した内容を確認
  5. 重要説明事項を確認

本人確認書類のアップロードは、契約者情報を入力する画面で行うようになります。

画像引用元:ワイモバイル

契約者情報入力のページの「本人確認書類選択」で、アップロードする本人確認書類を選択します。

画像引用元:ワイモバイル

例えば、自動車運転免許証を本人確認書類として使用する場合、「自動車運転免許証(表)」を選択します。

すると、上記のように表示されるので、「ファイル選択」をタップし撮影した本人確認書類をアップロードします。

あとは、画面の指示に従って氏名などを入力し、ワイモバイルの申し込み手続きを進めていくようになります。

また、ワイモバイルオンラインストアからワイモバイルに申し込む手順などについては、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらもご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルオンラインストアを利用した申し込み手順】新規契約・乗り換えだけでなく機種変更もできる!

オンラインストアからワイモバイルの申し込みがしたいんだけど、どうやってやるんだろう? あと、利用できるキャンペーンとかもあるなら知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルにはオンラインストア ...

続きを見る

本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合

画像引用元:ワイモバイル

本人確認書類に記載されている住所と、現在住んでいる住所が違う場合は、「現住所と違う」を選択します。

その場合、追加で書類をアップロードする必要があるので、「書類選択」から書類を選択しアップロードしましょう。

ワイモバイルで本人確認書類がアップロードできない場合の対処法

ワイモバイルオンラインストアで、本人確認書類がアップロードできないという場合には、下記を確認してみましょう。

  • アップロードする画像のファイル形式などを確認する
  • ワイモバイル推奨のOS/ブラウザで試す

詳しくは、下記より解説していきます。

アップロードする画像のファイル形式などを確認する

上記でも説明しましたが、ワイモバイルオンラインストアでアップロードする本人確認書類には、ファイル形式・ファイルサイズが決められています。

  • ファイル形式:JPEG
  • ファイルサイズ:5MB以内(推奨3~4MB)

そのため、アップロードできない場合には、本人確認書類のファイル形式などは適切かどうか確認してみましょう。

もし、ファイル形式やファイルサイズが適切でない場合には、ファイルを変換またはファイルサイズを小さくするなどして、再度アップロードしてみましょう。

ファイル形式・サイズを変更するには

撮影した本人確認書類のファイル形式・サイズを変更したい場合、

  • 「写真 ファイル形式 変換」
  • 「写真 容量 変更」

といったワードで検索すれば、ファイル形式・サイズの変更ができるサイトやアプリが表示されるので、それらを利用すればファイル形式・サイズの変更ができるかと思います。

ワイモバイル推奨のOS・ブラウザで試す

ワイモバイルオンラインストアで本人確認書類がアップロードできない場合、ブラウザなどの利用環境を見直してみましょう。

というのも、ワイモバイルオンラインストアは、古いブラウザやスマホ・パソコンでは、利用することができないためです。

+ 対処が必要なパソコンのOS・ブラウザ

対処が必要なパソコンのOS 対処法
Windows XP以前 新しいOSへの入れ替えが必要
Windows 7、Windows 10、MacOS X 10.9以降を使用する
Windows Vista以前
MacOS X 10.8以前
対処が必要なパソコンのブラウザ 対処法
Internet Explorer 10以前 Microsoft Edge(最新版)へアップデート
Chrome 29以前 Chrome(最新版)へアップデート
Firefox 26以前 Firefox(最新版)へアップデート

+ 対処が必要なスマホ/タブレットのOS・ブラウザ

対処が必要なスマホ/タブレットのOS 対処法
Android 4.0.4以前 Android 5以降へバージョンアップ
iOS 5.0.1以前 iOS 9以降へのバージョンアップ
Android 4.1~4.4.4 ChromeやFirefoxの最新版で利用可能
対処が必要なスマホ/タブレットのブラウザ 対処法
Chrome 29以前 Androidの場合は、ブラウザを最新バージョンにアップデート
iOSの場合は、iOS9以降へアップデートし、最新バージョンのブラウザを使用する
Firefox 26以前

もし、上記に該当するような場合、本人確認書類がアップロードできないのは利用環境が原因となっている可能性があります。

このような場合には、ワイモバイルオンラインストアが推奨しているOSまたはブラウザから、本人確認書類をアップロードできるか試してみましょう。

推奨利用環境は、今後ワイモバイルの都合で変更となる可能性があります。詳しくは、下記のサイトをご覧ください。
関連サイト:オンラインストアの利用環境について

どうしても本人確認書類のアップロードができない場合

どうしても、ワイモバイルオンラインストアで本人確認書類がアップロードできない場合には、ワイモバイルに問い合わせをしてみましょう。

ワイモバイルオンラインストアには、チャットサポートが用意されており、チャットで疑問点や不明点などを質問することができるようになっています。

また、受付時間内であれば、オペレーターに応対してもらうことも可能となっています。

チャットサポート

  • 受付時間:24時間
  • オペレーター受付時間:10時~24時

関連サイト:ワイモバイルオンラインストア「チャットサポートのご案内」

オペレーター受付時間などは、ワイモバイルの都合で今後変更となる可能性もあります。

ワイモバイルオンラインストアの本人確認書類アップロードについて・まとめ

まとめ

  • ワイモバイルオンラインストアでは本人確認書類のアップロードが必要
  • 運転免許証などが本人確認書類として使用できる
  • 本人確認書類にはそれぞれ条件が設定されており条件を満たしていないと使用できない
  • 本人確認書類に記載されている一部の情報はマスキング(覆い隠した)状態でのアップロードが必要
  • 該当箇所がマスキングされていない場合は本人確認書類が破棄され申し込みできない
  • 本人確認書類撮影時は誰が見ても住所などの情報が読みとれるように撮影する
  • ぼやけているなど不鮮明な写真をアップロードすると審査落ちになる可能性がある
  • 撮影した本人確認書類はワイモバイルオンラインストアでの契約時にアップロードする
  • 本人確認書類がアップロードできない場合はファイル形式などに問題はないか確認する
  • 推奨されていないブラウザの場合本人確認書類がアップロードできないことがある

-ワイモバイル
-, , ,

© 2021 SIMモバ