ワイモバイル

【一括?分割?】ワイモバイルの機種代金の支払いはどっちがお得?

ワイモバイルでスマホを買う場合、端末代金の支払いは一括払いと分割払いどっちがお得なんだろう?

こんな疑問にお答えします。

ワイモバイルでは、新規契約・MNP乗り換え・機種変更でスマホなど機種を購入する場合、機種代金の支払い回数は一括払いだけでなく分割払いも選択できるようになっていますが、どちらで支払っても金額は同じです。

ですが、一括払い・分割払いには、それぞれ異なるメリット・デメリットがあるので、その点は理解しておいたほうがいいでしょう。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • 一括払いで機種を購入するメリット・デメリット
  • 分割払いで機種を購入するメリット・デメリット
  • ワイモバイルでお得に機種を購入する方法

などについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルでは一括払いでも分割払いでも機種代金の支払い金額は同じ

ワイモバイルの機種代金の支払い回数は、一括払いと分割払いどっちがお得・損ということはありません。

何故なら、機種代金を一括払いにしても分割払いにしても、支払う金額は同じだからです。

iPhone 12(64GB)の価格例
支払い回数 一括払い 分割払い
機種代金 95,040円
分割支払金(36回) - 2,640円×36回

例えば、iPhone 12(64GB)を購入する場合、一括払いだと機種代金は95,040円です。

一方、iPhone 12(64GB)を分割払い(36回)で購入する場合、月々の機種代金の支払いは2,640円ですが、36回分の支払いが終わると支払い総額は95,040円になります。

このように、一括払いも分割払いも支払う金額に違いはないので、どちらがお得でどちらが損ということはありません。

実際の価格と異なる場合があるので、正確な価格はワイモバイルオンラインストアでご確認ください。

ワイモバイルで機種を一括払いで購入するメリット・デメリット

ワイモバイルで機種を一括払いで購入する場合、下記のようなメリットがあります。

メリット

  • ワイモバイルの月々の利用料金が安い
  • 購入してすぐにスマホのSIMロック解除ができる
  • 端末代金が実質0円になるスマホもある

その反面、下記のデメリットも存在します。

デメリット

  • 機種購入時の金銭的負担が大きい

そこで下記より、ワイモバイルで機種を一括払いで購入するメリット・デメリットについて解説していきます。

メリット:ワイモバイルの月々の利用料金が安い

ワイモバイルで機種を一括払いで購入すると、ワイモバイルの月々の利用料金を安く抑えることができます。

何故なら、機種代金の支払いは終わっているので、ワイモバイルの月々の利用料金には機種代金は含まれないためです。

  • 料金プランの月額料金
  • オプションサービスの月額料金
  • 通話料
  • 機種代金
  • etc…

ワイモバイルでは、上記を合算した金額が月々の利用料金として請求され、機種代金の分割支払金があると、どうしてもワイモバイルの月々の利用料金が高くなりがちです。

しかし、一括払いで機種代金を支払うと、ワイモバイルの月々の利用料金に機種代金は含まれないので、月々の利用料金を安く抑えることができます。

メリット:購入してすぐにスマホのSIMロック解除ができる

ワイモバイルで機種を一括払いで購入の場合、購入当日からスマホのSIMロック解除ができます。

分割払いだと、場合によっては機種購入日から101日目以降でないと、SIMロック解除が行うことができません。

つまり、一括払いで購入すれば、一定期間待つ必要はなくすぐにスマホのSIMロック解除手続きを行うことができます。

2021年5月12日以降に購入した機種ならSIMロックがかかっていない

2021年5月12日以降よりワイモバイルでは、購入時にSIMロック解除の手続きを実施した状態で機種を受け渡すようになっています。

そのため、2021年5月12日以降に購入したSIMロック解除対応機種には、SIMロックはかかっていません。

メリット:端末代金が実質0円になるスマホもある

2019年9月30日をもって、月額割引の新規受付は終了しています。そのため、現在では月額割引を適用させることはできなくなっているため、実質0円でスマホを購入することはできません。

ワイモバイルでは、分割払いで購入すると端末代金が実質0円になるスマホも存在します。

というのも、ワイモバイルには月額割引という割引が適用できるためです。

月額割引とは、ワイモバイルが指定する機種を購入した際に、一定額を最大24ヶ月間(または36ヶ月間)割引される仕組みのサービスです。

月額割引適用例

  • 機種代金:81,000円
  • 月々の機種代金:3,375円×24回
  • 料金プランの月額料金:4,000円
  • 月額割引:-3,375円
  • 月々の支払い額:4,000円

この月額割引を適用すれば、毎月の機種代金の分割支払金が割引されるため、スマホを実質0円で購入することもできます。

月額割引は、2回目からの支払いから適用となります。そのため、初月の適用はありません。

デメリット:機種購入時の金銭的負担が大きい

一括払いで機種を購入すると、機種代金を一気に支払うようになります。

そのため、最初にまとまったお金が必要になるので、一括払いには機種購入時の金銭的負担が大きくなるというデメリットがあります。

手元にまとまったお金がない・機種代金を一気に支払うのは厳しいといった場合には、分割払いを検討したほうがいいでしょう。

ワイモバイルで機種を分割払いで購入するメリット・デメリット

ワイモバイルで機種を分割払いで購入する場合、下記のようなメリットがあります。

メリット

  • 機種購入時の金銭的負担が少ない
  • 分割払いには年率がない

その反面、下記のデメリットも存在します。

デメリット

  • ワイモバイルの月々の利用料金が高い
  • 審査落ちになりやすい
  • 解約をしても機種代金の残債の支払いは続く

そこで下記より、ワイモバイルで機種を分割払いで購入するメリット・デメリットについて解説していきます。

メリット:機種購入時の金銭的負担が少ない

機種代金の支払いを分割払いにすると、最初にまとまったお金がなくても機種を購入することができます。

そのため、機種購入時の金銭的負担が少ないのがメリットと言えます。

メリット:分割払いには年率がない

ワイモバイルでは、分割払い時の年率は0%となっており、余計な手数料・利息はかかりません。

そのため、分割払いにしたからといって、機種代金の支払い総額が一括払いよりも多くなるということはなく、一括払い時と同じ金額で機種を購入することができます。

デメリット:ワイモバイルの月々の利用料金が高い

分割払いで機種を購入すると、ワイモバイルの月々の利用料金が高くなります。

何故なら、機種代金はワイモバイルの通信料金(料金プラン・オプションの月額料金等)に上乗せされ、請求されるようになります。

分割払い時の料金例

  • シンプルS月額料金:1,980円(税込2,178円)
  • スマホの分割支払金:3,000円(税込3,300円)
  • ワイモバイルの月々の利用料金:4,980円(税込5,478円)

一括払い・分割払いどちらも支払い総額は変わらないものの、分割払いにすると機種代金を含んだ金額が、月々の利用料金として請求されます。

そのため、機種代金の支払い回数を分割払いにすると、一括払いよりも月々のワイモバイルの利用料金は高くなります。

月々のスマホ代を安くしたいのであれば、一括払いを検討しましょう。

デメリット:審査落ちになりやすい

機種代金を分割払いにすると、ワイモバイルの審査で審査落ちになりやすくなります。

機種代金のお支払方法が「分割払い」の場合、審査が通らないことがございます。

引用元:ワイモバイル

というのも、ワイモバイル契約時に機種代金を分割払いにすると、分割審査(割賦審査)が行われるためで、ワイモバイル公式サイトにも上記のように記載されています。

審査の結果、審査落ちになってしまうと、ワイモバイルを利用する事ができません。

分割審査(割賦審査)で審査落ちになってしまったと考えられる場合、機種代金の支払い回数を一括払いにすると、審査に通る可能性があります。

関連記事
【ワイモバイルで審査落ちになる原因と通過しやすくする方法】審査時間についても解説!

ワイモバイルの審査に落ちて、申し込めなかった・・・ こんな場合は、どうしたらいいんだろう? こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルの審査で審査落ちになってしまった場合、審査落ちになると考えられる原因 ...

続きを見る

デメリット:解約をしても機種代金の残債の支払いは続く

スマホの機種代金を分割払いにした場合、機種代金の支払いの途中でワイモバイルを解約・他社へ乗り換えをしたとしても、機種代金の支払いは続きます。

そのため、解約・他社へ乗り換えをしてワイモバイルを利用しなくなったとしても、機種代金の残金を完済するまでは、ワイモバイルに機種代金を支払い続けなければいけません。

ワイモバイルを解約・他社へ乗り換えたら、ワイモバイルの機種代金の分割支払金がチャラになるわけでないので、その点にはご注意ください。

ワイモバイルでは分割払いを一括払いに変更することも可能

ワイモバイルでスマホを分割払いで購入したものの、支払いの途中で残りの機種代金を一気に支払ってしまいたいという場合もあるかと思います。

そういった場合、ワイモバイルショップで機種代金の支払いを、分割払いから一括払いに変更することができるようになっています。

ワイモバイルショップに来店する際には、契約者の本人確認書類(運転免許証等)が必要になるので、忘れずに持参しましょう。

また、分割払いから一括払いへ変更する場合、下記のような注意点があります。

注意点

  • 一括払いへの変更申請後再度分割払いに戻すことはできない
  • 解約から一定期間が経過している場合はショップでは手続きできない

一括払いへ変更した場合、機種代金はワイモバイルの利用料金に合算され請求されるようになります。

一括払いへの変更手続き時に、その場で残りの機種代金を支払うことはできないのでご注意ください。

また、ワイモバイル解約から一定期間が経過している場合は、ワイモバイルショップでは手続きができません。

このような場合には、ワイモバイルカスタマーセンターへ問い合わせるようになります。

ワイモバイルでスマホをお得に購入する方法

ワイモバイルでスマホを安くお得に購入したいのであれば、ワイモバイルオンラインストアを利用しましょう。

というのも、ワイモバイルオンラインストアでは、店頭では実施していないお得なキャンペーンを利用できるためです。

iPhone 12(64GB)の価格例
機種代金 95,040円
機種代金値引き -21,600円
実際の機種代金 73,440円

例えば、ワイモバイルオンラインストアでは機種代金値引きを実施しており、上記の価格でiPhone 12(64GB)を購入することができます。

その他にも、ワイモバイルオンラインストアでは、タイムセールを実施していたりアウトレット品も販売しているため、こういったキャンペーンを利用すれば、安くスマホを購入することができます。

また、ワイモバイルオンラインストアを利用した申し込みについては、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルオンラインストアを利用した申し込み手順】新規契約・乗り換えだけでなく機種変更もできる!

オンラインストアからワイモバイルの申し込みがしたいんだけど、どうやってやるんだろう? あと、利用できるキャンペーンとかもあるなら知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルにはオンラインストア ...

続きを見る

機種代金は時期や契約方法によって金額が異なる場合があるので、正確な価格はワイモバイルオンラインストアでご確認ください。

ワイモバイルの機種代金の支払いは一括・分割どっちがお得なのか・まとめ

まとめ

  • ワイモバイルの機種代金の支払い金額は一括払い・分割払いどちらも同じ
  • 一括払い・分割払いどちらが得でどちらが損ということはない
  • 一括払いには月々の利用料金を安く抑えることができるというメリットがある
  • ただし機種購入時の金銭的負担が大きいというデメリットもある
  • 分割払いには機種購入時の金銭的負担が少ないというメリットがある
  • ただし月々の利用料金が高い・審査落ちになりやすいというデメリットもある
  • 支払い回数を分割払いから一括払いに変更することも可能
  • お得にスマホを購入したいならワイモバイルオンラインストアでの手続きがおすすめ
  • 機種代金値引きなどのキャンペーンを利用すれば安く機種を購入できる

-ワイモバイル
-, ,

© 2022 SIMモバ