本ページはPRを含みます

ワイモバイル

【ワイモバイルでiPhoneの保証に加入するならどれがいい?】必要かどうかの判断基準も紹介

ワイモバイルでiPhoneを使う場合、端末保証に申し込めるのかな?

こんな疑問にお答えします。

ワイモバイルには端末保証オプションがあり、iPhoneを使用する場合であっても、端末保証オプションに加入することができます。

ですが、iPhoneで加入できる端末保証オプションは複数あり、それぞれ保証内容などに違いがあります。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • ワイモバイルでiPhoneを購入する際に加入できる保証
  • ワイモバイルで持ち込みiPhoneを使用する際に加入できる保証
  • iPhoneの保証は加入すべきかどうか

など、ワイモバイルで加入できるiPhoneの保証について解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルではiPhoneに保証はつけれるのか

ワイモバイルでiPhoneを使用する場合、端末保証をつけることが可能です。

ですが、ワイモバイルでiPhoneを購入するのか、ワイモバイルにiPhoneを持ち込むのかによって、加入できる保証が異なります。

iPhoneを購入する場合 持ち込みiPhoneの場合
故障安心パックプラス ×
AppleCare+ for iPhone ×
故障安心パックライト ×
持込端末保証 with AppleCare Services ×

どの保証に加入するかによって、保証内容等が異なるので、詳しくは下記より解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

iPhoneには1年間のメーカー保証期間がある

iPhoneには、保証期間1年間のメーカー保証がついています。

メーカー保証期間内の自然故障であれば、無償でiPhoneを修理・交換してもらうことができます。

しかし、メーカー保証は初期不良などの自然故障を対象とした保証なので、水没や落下による破損などの故障は、保証の対象外となります。

ワイモバイルでiPhoneを購入する際に加入できる保証

ワイモバイルでiPhoneを購入した場合、下記の保証に加入することができます。

保証

  • 故障安心パックプラス
  • AppleCare+ for iPhone

それぞれ保証内容が異なるので、iPhoneに保証をつけたいと考えている方は、保証内容を理解しておきましょう。

オンライン限定キャンペーン実施中

保証①:故障安心パックプラス

故障安心パックプラスは、月額759円(税込)で利用できる端末保証オプションで、保証内容は下記のようになっています。

保証サービス 内容
故障保証サービス 自然故障時0円で修理対応(iPhone対象外)
破損保証サービス 外装破損時に最大1,650円で外装交換対応(iPhone対象外)
故障交換サービス 故障時に新品同等の同一機種に交換(交換代金8,250円~)
水濡れ・全損保証サービス 水濡れ・全損時などに5,500円で同一機種・指定機種が購入できる(iPhone対象外)
盗難・紛失保証サービス 盗難・紛失時に指定機種が会員価格で購入できる
電池パック無料サービス
内蔵型バッテリー交換修理割引サービス
電池パック無料進呈、内蔵型バッテリー交換修理割引(iPhone対象外)
紛失ケータイ捜索サービス 紛失時に携帯電話のおおよその位置を調べるサービス
セキュリティトラブル補償(2022年2月28日をもって提供終了) セキュリティトラブル時に上限5,500円まで補償
データ復旧支援サービス 水没・水濡れ・破損時などのデータ復旧が無料

※税込

故障安心パックプラスでは、自然故障だけでなく水濡れ・全損時でも、修理・交換することができます。

ですが、故障安心パックプラスのサービスの中には、iPhoneでは利用できない保証サービスが存在します。

iPhone対象外サービス

  • 故障保証サービス
  • 破損保証サービス
  • 水濡れ・全損保証サービス
  • 電池パック無料サービス・内蔵型バッテリー交換修理割引サービス

そのため、故障安心パックプラスに加入する際には、iPhoneでは利用できない保証サービスも存在するということは、理解しておきましょう。

故障安心パックプラスの加入方法

故障安心パックプラスに加入する場合には、ワイモバイル契約時にiPhoneを購入する際に、申し込み手続きを行うようになります。

画像引用元:ワイモバイル

ワイモバイルオンラインストアでの手続きの場合は、オプションの項目で「故障安心パックプラス」にチェックを入れて、手続きを進めるようになります。

ワイモバイルオンラインストアで購入した場合に限り、「利用開始した日」「契約日の10日後」のいずれか早いほうの当日を含む14日まで、申し込みができるようになっています。詳しくは、「こちら」でご確認ください。

保証②:AppleCare+ for iPhone

ワイモバイルでiPhoneを購入する場合には、「AppleCare+ for iPhone」に加入することができます。

AppleCare+ for iPhoneは、下記のような保証内容となっています。

保証内容

  • 修理保証とサポートがiPhone購入日から2年間に延長
  • 過失や事故による損傷に対する修理が特別価格になる
  • バッテリー無償交換(条件あり)

AppleCare+ for iPhoneでは、自然故障だけでなく過失による故障にも対応しており、iPhoneの画面が割れたら3,700円(税込)、その他の故障時には12,900円(税込)で修理することができます。(最大2回まで)

また、AppleCare+ for iPhoneの月額料金は、利用するiPhoneのモデルによって異なります。

iPhone 12 , iPhone 12 mini iPhone SE(第2世代)
月額料金 975円 492円(1~23回目)
484円(24回目)
月額料金(計24回払い) 23,400円 11,800円

※税込

ただし、AppleCare+ for iPhoneの申し込みは、月額料金を分割払いで支払うのか、一括払いで支払うのかによって、申し込み窓口が異なるので、その点はご注意ください。

AppleCare+ for iPhoneの申し込み方法

AppleCare+ for iPhoneの月額料金を分割払いで支払う場合、下記の窓口から申し込みができます。

ただし、分割払いで支払う場合はiPhoneを購入した当日のみ、AppleCare+ for iPhoneの申し込み手続きができるので、その点はご注意ください。

分割払いの場合
My Y!mobile My Y!mobileの「オプション変更」より申し込み可能
※受付は当日21時まで
ワイモバイルショップ ワイモバイルショップでiPhone購入時に申し込み可能
ワイモバイルカスタマーセンター ワイモバイルの電話から:151
他社の携帯電話、固定電話などから:0570-039-151
受付時間(オペレーター対応):10:00~19:00(年中無休)

AppleCare+ for iPhoneの月額料金を一括払いで支払う場合、「Apple Store」または「Appleコールセンター」より申し込みができます。

一括払いで支払う場合、iPhone購入から30日以内であれば、申し込みが可能です。

また、AppleCare+ for iPhoneの申し込みについて詳しくは、「こちら」をご覧ください。

iPhoneにおすすめの保証

ワイモバイルでiPhoneを購入する際に、保証に加入するなら「AppleCare+ for iPhone」がおすすめです。

何故なら、故障安心パックプラスはiPhoneの保証が少なく、AppleCare+ for iPhoneのほうが手広いサポートを受けることができるためです。

故障安心パックプラス AppleCare+ for iPhone
故障時 交換 修理
バッテリー修理時 × 無料

例えば、iPhoneが故障した場合、故障安心パックプラスでは有料でワイモバイル指定機種への交換対応となりますが、AppleCare+ for iPhoneでは故障したiPhoneを特別価格で修理することができます。

また、故障安心パックプラスでは、iPhoneのバッテリー交換修理は対象外となっていますが、AppleCare+ for iPhoneでは無償でバッテリーを交換(条件あり)してもらうことができます。

そのため、ワイモバイルでiPhoneの保証に加入するなら、AppleCare+ for iPhoneがおすすめです。

ただし、AppleCare+ for iPhoneを利用する場合には、Apple Storeや正規サービスプロバイダ(カメラのキタムラ他)での対応になるので、その点は理解しておきましょう。

ワイモバイルで持ち込みiPhoneを使用する際に加入できる保証

故障安心パックライトは、2022年7月13日をもって新規申込受付を終了しました。

ワイモバイルでSIMのみ契約を行い、他社で購入したiPhoneをワイモバイルに持ち込んで使用する場合でも、保証に加入することができます。

持ち込みiPhoneの保証

  • 持込端末保証 with AppleCare Services
  • 故障安心パックライト

上記の保証は、それぞれ保証内容等が異なるので、下記より解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

保証①:持込端末保証 with AppleCare Services

ワイモバイルで他社のiPhoneを使用する場合には、「持込端末保証 with AppleCare Services」という保証オプションに加入することができます。

持込端末保証 with AppleCare Servicesとは、使用中のiPhoneが思わぬトラブルに遭った場合に、修理代金の割引や機種の交換が受けれる、SIMのみで契約した方向けのサービスです。

持込端末保証 with AppleCare Servicesでは、Apple公式の保証サービスに加えて、ワイモバイルオリジナルのサービスも利用することができます。

持込端末保証 with AppleCare Servicesのサービス内容
AppleCare Services ワイモバイルのオリジナルサービス
自然故障(バッテリー交換含む) 自然故障・電池消耗などが生じた場合、無償で修理ができる -
画面または背面ガラスの損傷 落下や水没等で画面が破損した場合の液晶トラブルに対応 -
その他の故障・破損(水濡れ・水没) 自然故障、画面または背面ガラス破損以外(水濡れ・水没など)のトラブルに対応 -
エクスプレス交換サービス Phoneが損傷した場合、新品または新品同様の交換機をいち早くお届けしその場で交換 -
Appleサポートへの優先接続 Appleの専任スペシャリストがチャットまたは電話にて優先的に対応 -
紛失ケータイ捜索サービス - 携帯電話の紛失時に携帯電話のおおよその位置を調べられる
データ復旧支援サービス - 水没・水濡れ・破損などのトラブル時のデータ復旧を支援

この保証に加入していれば、自然故障や過失による故障に備えられるだけでなく、破損や故障などでiPhoneにトラブルが起きた際のデータ復旧のサポートもあります。

また、持込端末保証 with AppleCare Servicesの月額料金は、利用するiPhoneのモデルによって異なります。

対象機種 月額料金
iPhone 14 Pro Max、iPhone 14 Pro、iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 Pro、iPhone XS Max、iPhone XS、iPhone X 1,480円
iPhone 14 Plus 1,350円
iPhone 14、iPhone 13、iPhone 13 mini、iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 11、iPhone XR、iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 7 1,180円
iPhone SE(第1/第2/第3世代) 950円

※税込

この保証に加入していて、修理を依頼する際には修理代金が発生するようになります。(自然故障の場合は無料)

修理サービスを利用する場合のユーザー負担額などについては、「こちら」をご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで使用する方法】料金や設定・注意点も解説!

続きを見る

持込端末保証 with AppleCare Servicesの申し込み方法

持込端末保証 with AppleCare Servicesに加入する場合には、「ワイモバイルオンラインストア」または「ワイモバイルショップ」でSIMのみ契約を行う際に、申し込み手続きを行うようになります。

画像引用元:ワイモバイル

ワイモバイルオンラインストアでの手続きの場合は、オプションの項目で「持込端末保証 with AppleCare Services」にチェックを入れ、iPhoneのIMEIを入力し手続きを進めていきます。

ワイモバイルオンラインストアで購入した場合に限り、「利用開始した日」「契約日の10日後」のいずれか早いほうの当日を含む14日まで、申し込みができるようになっています。詳しくは、「こちら」でご確認ください。

保証②:故障安心パックライト

故障安心パックライトは、2022年7月13日をもって新規申込受付を終了しました。

故障安心パックライトとは、SIMのみでワイモバイルに申し込んだ場合に加入できる月額550円(税込)の端末保証オプションで、保証内容は下記のようになっています。

保証サービス 内容
取り替えサービス 破損・故障時に指定機種と取り替えできるサービス(8,250円~)
紛失ケータイ捜索サービス 紛失時に携帯電話のおおよその位置を調べるサービス

例えば、故障安心パックライトに加入していれば、持ち込みiPhoneが故障した場合、取り替え手数料を支払えばワイモバイル指定機種と取り替えてもらうことができます。

ただし、この保証は機種が故障した場合に、ワイモバイル指定機種に取り替えてもらうことができるサービスとなっており、指定機種はワイモバイルショップの在庫状況によって異なるという点には、注意が必要です。

つまり、ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで故障した場合、その持ち込みiPhoneの修理をしてもらえるサービスではありません。

また、故障安心パックライトの取り替え手数料は、機種や保証を利用するタイミングによって異なるので、詳しくは「こちら」でご確認ください。

故障安心パックライトの加入方法

故障安心パックライトに加入する場合には、SIMカードのみでワイモバイルに申し込む際に、申し込み手続きを行うようになります。

画像引用元:ワイモバイル

ワイモバイルオンラインストアでの手続きの場合は、オプションの項目で「故障安心パックライト」にチェックを入れて、手続きを進めるようになります。

ワイモバイルオンラインストアで購入した場合に限り、「利用開始した日」「契約日の10日後」のいずれか早いほうの当日を含む14日まで、申し込みができるようになっています。詳しくは、「こちら」でご確認ください。

持ち込みiPhoneにおすすめの保証

故障安心パックライトは、2022年7月13日をもって新規申込受付を終了しました。

ワイモバイルに他社で購入したiPhoneを持ち込んで使用するなら、保証サービスは「持込端末保証 with AppleCare Services」がおすすめです。

何故なら、故障安心パックライトよりも、持込端末保証 with AppleCare Servicesのほうがサポートが手厚いためです。

故障安心パックライトは、端末が故障や破損した場合、指定機種と取り替えることはできますが修理には対応していません。

しかし、持込端末保証 with AppleCare Servicesなら、端末の交換はもちろんのこと修理にも対応しています。

そのため、ワイモバイルで持ち込みiPhoneを使用する際に保証オプションに加入するなら、持込端末保証 with AppleCare Servicesがおすすめです。

ワイモバイルが提供するiPhone保証サービスの利用方法

ワイモバイルが提供するiPhone保証サービスは複数あり、どの保証サービスに加入しているかによって、保証サービスの利用方法が異なります。

詳しくは、下記より解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

故障安心パックプラスの利用方法

故障安心パックプラスに加入していてiPhoneに故障などトラブルが発生した場合、下記の窓口よりサービスが利用できます。

保証サービス 窓口
故障交換サービス 店頭での交換:ワイモバイルショップ
配送での交換:My Y!mobile
盗難・紛失保証サービス ワイモバイルショップ
紛失ケータイ捜索サービス 専用サイト・電話(116)
データ復旧支援サービス ワイモバイルカスタマーセンター(151)

故障安心パックプラスはどの保証サービスを利用するかによって、受付窓口が異なります。

AppleCare+ for iPhoneの利用方法

AppleCare+ for iPhoneに加入していてiPhoneに故障などトラブルが発生した場合、「ソフトバンクショップ(一部店舗のみ)」または「全国のApple Store、Apple正規サービスプロバイダ」よりサービスが利用できます。

ソフトバンクショップで修理をする(店頭修理サービス)
予約 必須
対応内容 店頭修理
修理日数 即日(即日修理対象外あり)
代替機 貸出あり
対象外端末 ・iPad
・ ソフトバンクまたはワイモバイル以外で購入したiPhone

ソフトバンクショップでは一部店舗のみ、修理を受け付けています。

対象店舗や修理受付予約については、「こちら」をご覧ください。

Apple Store・Apple正規サービスプロバイダで修理をする
予約 必須
対応内容 店頭修理またはお預かり修理
修理日数 即日(即日修理対象外あり)

また、全国のApple StoreやAppleの認可を受けた修理店でも修理を受け付けています。

Apple Store・Apple正規サービスプロバイダでの修理については、「こちら」をご覧ください。

持込端末保証 with AppleCare Servicesの利用方法

持込端末保証 with AppleCare Servicesに加入していてiPhoneに故障などトラブルが発生した場合、下記よりサービスが利用できます。

サービス内容 窓口
自然故障(バッテリー交換含む)
画面修理 + 背面ガラスの修理
その他の損傷に対する修理
AppleまたはApple正規サービスプロバイダで受付
ソフトバンクショップ(一部店舗のみ)
エクスプレス交換サービス 詳しい利用方法は「こちら
紛失ケータイ捜索サービス 専用サイト・電話(116)
詳しい利用方法は「こちら
データ復旧支援サービス ワイモバイルカスタマーセンター(151)
詳しい利用方法は「こちら

持込端末保証 with AppleCare Servicesは、どの保証サービスを利用するかによって、受付窓口が異なります。

ワイモバイルの端末保証を利用しない場合iPhoneの修理はどうなる?

ワイモバイルの端末保証サービスに加入しなくても、iPhoneが故障した際には修理は可能です。

修理は無償修理となるケースもありますが、有償修理となった場合は端末保証に加入していないため、修理代が高額になる可能性があるので、その点は理解しておきましょう。

オンライン限定キャンペーン実施中

無償で修理してもらえるケース

無償修理の例

  • 故障端末の利用期間:1年未満
  • 状態:自然故障、電池のもちが悪い(ユーザーの過失なし)

上記のような、故障端末の利用期間が1年未満でユーザーに過失がないケースであれば、無償でiPhoneを修理することができます。

ですが、上記はあくまでも無償修理となる可能性がある例だという点には注意が必要です。

修理代金は最終的にはメーカーの判断に委ねられるため、メーカーの確認により有償修理となる可能性もあります。

修理代金の詳細は、修理受付時に確認したほうがいいでしょう。

有償修理になるケース

iPhoneを1年以上利用している、または故障内容が「画面割れ」や「水濡れ」などユーザーに過失がある場合、有償での修理となります。

修理代金は故障内容によって異なりますが、例えば画面割れの場合は19,400円~(見込み金額)となります。

ただし、上記でも説明しましたが、修理金額は最終的にはメーカーの判断に委ねられるため、金額が異なる場合があります。

そのため、実際の修理金額は修理受付時にご確認ください。

iPhoneの修理はAppleまたはApple正規サービスプロバイダーで受付

ワイモバイルで購入したiPhoneの修理の受付は、「Apple」または「Apple正規サービスプロバイダー」での受付となります。

ワイモバイルで購入したiPhoneであっても、ワイモバイルショップでは修理は受け付けていないのでご注意ください。

また、AppleまたはApple正規サービスプロバイダーは、「こちら」で検索することができます。

【補足】修理せずに新しいiPhoneに機種変更という選択肢もある

  • 故障したiPhoneがかなり前に発売したモデル
  • 修理代金が高額

上記のようなケースの場合、修理ではなく機種変更を検討してみるのもいいでしょう。

ただし、故障したiPhoneの機種代金の残債が残っている状況で機種変更すると、「故障したiPhoneの残債」と「機種変更で新しく購入したスマホ」の2台分の機種代金の支払いが発生するので、その点にはご注意ください。

ワイモバイルでiPhoneを使用する際に保証は必要か

ワイモバイルでiPhoneを使用する際に、保証に必要かどうかについては、人によって異なるため一概には言えません。

こんな人はおすすめ

  • 長期間しっかり利用したい
  • 過去にスマホを故障・破損させてしまったことがある

例えば、購入したiPhoneは長期間しっかり利用したいからもしもの時に備えたいと考えている、過去にスマホを故障・画面などを破損させてしまったことがあるという場合、保証に加入したほうがいいでしょう。

保証に加入しておけば、iPhoneが故障した場合に交換・修理のサポートを受けることができるので、安心してiPhoneを使用することができます。

一方、下記のような場合であれば、iPhoneの保証に加入しなくてもいいと考えられます。

こんな人は不要

  • 月々のスマホ代は安いほうがいい
  • 過去にスマホを故障させてしまったことがない

保証に加入すると月額料金がかかり、保証を利用する際には交換・修理費用がかかります。

iPhoneの保証よりも月々の携帯代の安さを重視したいという場合には、保証には加入しないほうがいいでしょう。

また、過去に水没などによりスマホを故障させたことがなく、今後もスマホを故障させずに使用することができると思うのであれば、保証に加入する必要はありません。

このように、iPhoneの保証に加入するかどうかは、自分にとって保証は必要なのかをしっかりと考えて、加入するかどうか決めるようにしましょう。

オンライン限定キャンペーン実施中

保証内容等は、加入する保証によって異なります。

iPhoneの保証を検討しているなら「モバイル保険」もおすすめ

ちなみに、iPhoneの保証を検討しているなら「モバイル保険」もおすすめです。

モバイル保険とは

  • 月額700円
  • 年間最大10万円まで補償
  • 1契約で3端末まで補償
  • キャリアを変更しても補償は継続

モバイル保険は月額700円と、ワイモバイルの端末保証サービスよりも月額料金は安く設定されています。

更に、モバイル保険はキャリアを変更しても補償は継続されます。

そのため、今後ワイモバイルから他社に乗り換えをしたとしても、補償は継続となります。

もし、iPhoneに端末保証をつけたいものの、ワイモバイルの端末保証サービスに不満があるようなら、モバイル保険を検討してみてはいかがでしょうか。

関連サイト:モバイル保険

モバイル保険のサービス内容・金額等は、予告なく変更される可能性があります。詳しくは、モバイル保険公式サイトでご確認ください。

ワイモバイルではiPhoneに保証はつけれるのか・まとめ

まとめ

  • ワイモバイルでもiPhoneに保証をつけることができる
  • ワイモバイルでiPhoneを購入する場合は「故障安心パックプラス」または「AppleCare+ for iPhone」に加入できる
  • 故障安心パックプラスはiPhoneの保証が少ない
  • AppleCare+ for iPhoneは故障時に特別価格で修理できる
  • iPhoneにはAppleCare+ for iPhoneがおすすめ
  • 故障安心パックライトは2022年7月13日をもって新規申込受付を終了した
  • 持ち込みiPhoneでワイモバイルに申し込む場合は「故障安心パックライト」に加入できる
  • 故障安心パックライトは機種が破損・故障した際に指定機種と取り換えができるサービス
  • 持ち込みiPhoneでワイモバイルに申し込む場合は「持込端末保証 with AppleCare Services」に加入できる
  • iPhoneの保証は基本的にはワイモバイル契約時に申し込みできる
  • もしもの時に備えたいならiPhoneに保証をつけたほうがいい
  • 月々の携帯代の安さを重視するなら保証に加入しないほうがいい

オンライン限定キャンペーン実施中

-ワイモバイル
-, ,

© 2024 SIMモバ