ワイモバイル

【ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで使用する方法】料金や設定・注意点も解説!

ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで使うには、どうしたらいいんだろう?
あと、ワイモバイルではどんなiPhoneが使えるのか、月額料金はいくらなのかついても知りたい。

こんな疑問にお答えします。

ワイモバイルでは、「SIMカードのみ」で契約をすれば、持ち込みiPhoneを使用することができます。

また、ワイモバイルで動作確認が行われているiPhoneなら基本的には使用することが可能で、月額料金は選択する料金プランによって異なります。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • ワイモバイルではどんなiPhoneが使えるのか
  • iPhoneを持ち込んで使用する場合の注意点
  • 持ち込みiPhoneを使用する際の月額料金

など、ワイモバイルでの持ち込みiPhoneの使用について解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルはiPhoneを持ち込んで使える

ワイモバイルでは、他社で購入したiPhoneを持ち込んで使用することもできます。

というのも、ワイモバイルでは「SIMカードのみ」で契約することができるためです。

SIMカードのみの契約とはどういった申し込み方法なのか、どんなiPhoneがワイモバイルに持ち込んで使えるのかなどについては、下記より解説していきます。

SIMカードのみの契約とは

SIMカードのみの契約とは、ワイモバイル契約時に機種は購入せずに申し込む方法で、SIMカードのみの契約には下記のようなメリットがあります。

メリット

  • ワイモバイルで販売していない機種が使える
  • 機種購入費用を節約できる
  • お得なキャンペーンが利用できる

SIMカードのみの契約をすると、ワイモバイルで販売していない機種を利用する事ができます。

例えば、ワイモバイルではiPhone 12 Pro Maxは販売されていませんが、自分でiPhone 12 Pro Maxを用意しSIMカードのみで申し込めば、ワイモバイルでiPhone 12 Pro Maxを使用することができます。

また、現在使っているiPhoneをそのままワイモバイルに持ち込んで使用すれば、機種購入費用を節約することも可能です。

更に、SIMカードのみの契約の際には、PayPayボーナスが貰えるキャンペーンを利用することもできます。

※ワイモバイルオンラインストア、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)で実施しているキャンペーンです。キャンペーンはワイモバイルの都合で予告なく変更・終了となることがあります。

持ち込んで使えるiPhone一覧

ワイモバイルでは他社端末の動作確認を行っており、動作確認がとれた他社のiPhoneは下記のようになっています。

ドコモ au ソフトバンク SIMフリー
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XR
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone SE
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus × × ×
iPhone 6 × × ×
iPhone 5s × × ×

※2021年6月時点

大手キャリアで購入したiPhoneの場合、iPhone 6s以降の機種であればワイモバイルで動作確認が行われているので、使用することができます。

SIMフリー版iPhoneに関しては、iPhone 5S以降の機種ならワイモバイルで使用できるようになっています。

また、今後発売される新型iPhoneに関しても、動作確認が行われるものと思われます。

ワイモバイル動作確認済み機種について詳しくは、「こちら」でご確認ください。

他社の機種を使用する場合は自己責任

他社の機種をワイモバイルで使用する場合、すべて自己責任となります。

というのも、ワイモバイル公式サイトには、他社が販売する携帯電話などをワイモバイルのSIMカードで利用になることに起因する事象などについて、ワイモバイルは一切の責任を負わないと記載されているためです。

そのため、もし動作確認済みのiPhoneにワイモバイルのSIMカードを挿入し動作しない場合であっても、それはすべて自己責任となるので、その点は理解しておきましょう。

端末保証オプションにも加入できる

ワイモバイルでは、持ち込みiPhoneに端末保証を付けることもできます。

というのも、ワイモバイルには「故障安心パックライト」という月額500円(税込550円)のオプションが用意されているためです。

故障安心パックライトに加入していれば、持ち込みiPhoneが故障した場合に指定機種に取り替えてもらうことが可能で、紛失ケータイ捜索サービスも利用する事ができます。

万が一のトラブルに備えたいと考えているのであれば、故障安心パックライトに加入すれば、持ち込みiPhoneに端末保証を付けることができます。

取り替えの際には取り替え手数料がかかり、金額は機種によって異なります。

ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで使用する際の注意点

ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで使用する場合には、下記のような注意点があります。

注意点

  • 持ち込みiPhoneはSIMロック解除が必要
  • 持ち込みiPhoneを使用する場合はAPN設定が必要

そのため、iPhoneをワイモバイルに持ち込んで使おうを考えているのであれば、注意点も理解しておきましょう。

持ち込みiPhoneはSIMロック解除が必要

他社で購入したiPhoneをワイモバイルに持ち込んで使用する場合、SIMロック解除を行う必要があります。

何故なら、他社で購入したiPhoneにはSIMロックがかかっているためです。

例えば、ドコモで購入したiPhoneの場合、ドコモのSIMロックがかかっており、他社のSIMカードを挿入しても動作しないようになっています。

また、ワイモバイル公式サイトには、SIMロック解除されていない機種は使用できないと記載されています。

そのため、他社で購入したSIMロックがかかっているiPhoneをワイモバイルで使用する場合には、iPhoneのSIMロック解除をしないと使用できないので、その点はご注意ください。

iPhoneのSIMロック解除は、iPhone購入元携帯電話会社で行うようになりますが、詳しくは後述します。

Appleで購入したiPhoneなど、SIMフリー版iPhoneはSIMロックがかかっていないため、SIMロック解除は不要です。

持ち込みiPhoneを使用の場合はAPN設定が必要

持ち込みiPhoneを使用する場合には、APN設定という設定が必要になります。

APN設定とは、iPhoneをインターネットに接続できるようにするための設定で、この設定を行わないとインターネットを利用したサービスが利用できません。

iPhoneのAPN設定は、基本的にはiOSを最新バージョンに更新することで設定することができますが、詳しくは後述します。

ワイモバイルで持ち込みiPhoneを使用する際の月額料金

画像引用元:ワイモバイル

ワイモバイルでスマホを使用する場合、「シンプルS/M/L」という料金プランを利用するようになります。

これは、契約時に機種を購入する場合、SIMカードのみで契約する場合どちらであっても変わりはありません。

シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金 2,178円 3,278円 4,158円
割引適用後
(家族割引サービスorおうち割光セット(A))
990円 2,090円 2,970円
高速データ通信容量 3GB 15GB 25GB

※税込

シンプルS/M/Lは、月額2,178円(税込)から利用する事ができ、高速データ通信容量が多いプランほど月額料金は高くなります。

シンプルS/M/Lでは、家族割引または自宅のネットとのセット割が適用でき割引が適用になった場合、月額990円から利用する事ができます。

ただし、シンプルS/M/Lにはかけ放題が付属していないので、電話をかければかけるほど通話料がかさむという点には注意が必要です。

通話料が気になるようであれば、通話オプションに加入したほうがいいでしょう。

また、シンプルS/M/Lについては、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルのシンプルS/M/Lのプラン内容を解説】旧プランとの違いも紹介!

ワイモバイルのシンプルプランって、どんな料金プランなんだろう? プラン内容とか申し込み方法についても知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルでは、2021年2月18日より新料金プラン「シン ...

続きを見る

家族割引サービスは2回線目以降からの適用となり、家族割引サービスとおうち割光セット(A)の併用はできません。

ワイモバイルに申し込んで(新規契約・乗り換え)持ち込みiPhoneを使用する方法

ワイモバイルに申し込んで、持ち込みiPhoneを使用する場合、下記のような流れで手続きを行うようになります。

契約の流れ

  1. 持ち込みiPhoneのSIMロック解除を行う
  2. MNP予約番号を取得(乗り換えの場合)
  3. SIMカードのみでワイモバイルに申し込む
  4. 持ち込みiPhoneでAPN設定を行う

詳しくは、下記より解説していきます。

手順①:持ち込みiPhoneのSIMロック解除を行う

大手キャリアで購入したiPhoneなど、iPhoneにSIMロックがかかっている場合には、まずSIMロック解除を行いましょう。

SIMロック解除は、iPhoneを購入した携帯電話会社のショップや、サポートサイト(My docomo等)で行うことができます。

例えば、ドコモで購入したiPhoneであれば、ドコモショップやMy docomoでSIMロック解除手続きが行えます。

ただし、ショップでSIMロック解除を行うと手数料が発生するので、SIMロック解除を行うなら手数料がかからないサポートサイトでの手続きがおすすめです。

また、SIMロック解除について詳しくは、ドコモのiPhoneのSIMロック解除は「こちら」、auのiPhoneのSIMロック解除は「こちら」をご覧ください。

ソフトバンクのiPhoneはSIMロック解除手続き不要

ソフトバンクのiPhoneを使用する場合は、SIMロック解除手続きは不要です。

何故なら、2021年8月18日よりブランド間(ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO)で乗り換えをする場合、自動的にSIMロック解除手続きが行われるようになっているためです。

ただし、実際にスマホのSIMロックを解除するためには、端末側で操作が必要になる場合があります。詳しくは「こちら」をご覧ください。

手順②:MNP予約番号を取得(乗り換え時)

現在は他社の携帯電話会社を利用しており、ワイモバイルに乗り換えをする場合には、MNP予約番号が必要になります。

MNP予約番号がないと、電話番号を引き継ぐことができないのでご注意ください。

MNP予約番号は、乗り換え元携帯電話会社で発行するようになるので、乗り換え元携帯電話会社公式サイトをご確認ください。

ソフトバンクでは、2021年8月18日よりブランド間(ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO)の乗り換え手続きの簡素化のため、ブランド間で乗り換えをする場合はMNP予約番号は不要となりました。

手順③:SIMカードのみでワイモバイルに申し込む

iPhoneのSIMロック解除等、準備ができたらワイモバイルに申し込むようになります。

ワイモバイルの申し込み手続きは、店頭でも行えますが店頭よりもメリットが多いワイモバイルオンラインストアでの手続きがおすすめです。

ワイモバイルオンラインストアでの手続きは、基本的には画面の指示に従って進めていくだけなので、特別難しいものではありません。

画像引用元:ワイモバイル

注意点としては、SIMカードサイズを間違わないようにしましょう。

SIMカードサイズを間違えて申し込みをすると、申し込みをキャンセルし再度申し込みが必要、またはSIMカードサイズ変更が必要になり手間がかかるのでご注意ください。

また、ワイモバイルオンラインストアでの契約については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルオンラインストアを利用した申し込み手順】新規契約・乗り換えだけでなく機種変更もできる!

オンラインストアからワイモバイルの申し込みがしたいんだけど、どうやってやるんだろう? あと、利用できるキャンペーンとかもあるなら知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルにはオンラインストア ...

続きを見る

ワイモバイルオンラインストアは2つある

ワイモバイルには、2つのオンラインストアがあります。

どちらから申し込んでも、ワイモバイルの契約手続きは行えますが、利用できるキャンペーンが異なります。

ワイモバイルオンラインストア ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)
新どこでももらえる特典
機種代金割引
スマホご契約特典 ×
SIMのみ契約でPayPayボーナスプレゼント

※店頭でも利用可能

例えば、SIMカードのみで申し込みをする場合、双方ともPayPayボーナスが貰えるキャンペーンを実施していますが、適用条件やキャンペーン内容が異なります。

そのため、双方のオンラインストアのキャンペーン内容や適用条件を確認し、自分に合ったほうから申し込むようにしましょう。

キャンペーン内容等は、ワイモバイルの都合で予告なく変更・終了する場合があります。

手順④:持ち込みiPhoneでAPN設定を行う

オンラインストアでの契約後、しばらくするとワイモバイルからSIMカードが届きます。

SIMカードが届いたら、iPhoneに挿入しAPN設定を行います。

iPhoneでは、iOSを最新バージョンに更新することで、APN設定を行うことができます。

画像引用元:ワイモバイル

【手順①】
「設定」をタップ

画像引用元:ワイモバイル

【手順②】
「一般」をタップ

画像引用元:ワイモバイル

【手順③】
「ソフトウェア・アップデート」をタップ

後は、画面の指示に従って操作するようになります。

また、APN設定の他にも、回線切り替え手続き(乗り換えの場合)、My Y!mobileの初期登録など、初期設定が必要になります。

ワイモバイルの初期設定については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルで必要な初期設定方法まとめ】スマホを使用する場合の設定方法!

ワイモバイルでスマホを使う場合、初期設定をしないといけないみたいなんだけど、どういう設定をするんだろう? こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルに申し込んでスマホを使用する場合、まずは初期設定を行う ...

続きを見る

ワイモバイルで持ち込みiPhoneに機種変更する方法

既にワイモバイルを利用していて、持ち込みiPhoneに機種変更がしたい場合には、使用中のスマホからワイモバイルのSIMカードを抜いて、持ち込みiPhoneに挿入すれば、使用することができます。

流れ

  1. 持ち込みiPhoneを用意する
  2. SIMカードを挿し替える
  3. 持ち込みiPhoneでAPN設定を行う

ただし、持ち込みiPhoneは、ワイモバイル動作確認済みiPhoneであること、SIMロックがかかっていないことが条件となります。

SIMカードの種類に注意

ワイモバイルのSIMカードには、「n101」や「n141」といった種類が存在します。

ワイモバイルでiPhoneを購入した場合、n141のSIMカードが送られてきますが、このSIMカードが使えるのはワイモバイルのiPhoneのみとなっています。

つまり、他社で購入した持ち込みiPhoneに、n141のSIMカードを挿入しても使用できません。

持ち込みiPhoneを使用するためには、「n101」のSIMカードが必要なので、SIMカードに「n101」と記載されていない場合は、SIMカードを交換してもらいましょう。

n101のSIMカードに変更すれば、持ち込みiPhoneに挿入して使用することができるようになります。

ただし、SIMカード交換の際には、手数料として3,300円(税込)がかかるので、その点は理解しておきましょう。

ワイモバイルは他社のiPhoneを持ち込んで使える・まとめ

まとめ

  • ワイモバイルはiPhoneを持ち込んで使える
  • 持ち込みiPhoneを使用するならSIMカードのみで申し込む
  • 他社のiPhoneをワイモバイルに持ち込んで使用する場合はすべて自己責任
  • 持ち込みiPhoneでも端末保証オプションに加入できる
  • 持ち込みiPhoneを使用するにはSIMロック解除が必要
  • 持ち込みiPhoneはAPN設定をしないと使用できない
  • SIMカードのみでの契約ならオンラインストアでの契約がお得
  • 持ち込みiPhoneに機種変更することも可能

-ワイモバイル
-, ,

© 2021 SIMモバ