ワイモバイル

【ワイモバイルの回線切り替え(開通)手続き方法を解説】窓口に電話するだけで完了!

ワイモバイルに申し込んだら、回線切り替えっていうのをやらないといけないみたいなんだけど、回線切り替えってどうやるんだろう?

こんな疑問にお答えします。

ワイモバイルの回線切り替え(開通)手続きは、切替窓口に電話をかけるだけで完了するため、特別難しいものではありません。

しかし、回線切り替えは必ず行うものではなく、契約方法によっては不要な場合もあります。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • 回線切り替えとはどういう手続きなのか
  • どういった場合に回線切り替えが必要なのか
  • ワイモバイルの回線切り替え手続きのやり方

など、ワイモバイルの回線切り替えについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルから商品が届いてからの流れ

ワイモバイルオンラインストアで申し込み手続きを行った後、商品が届いたら下記を行うようになります。

申し込み後にすること

  1. 回線切り替え(開通)
  2. SIMカード挿入
  3. APN設定(SIMのみ契約の場合)
  4. ワイモバイルサービスの初期設定

これらは、すべて各自で行うようになりますが、どれも特別難しいものではありません。

この記事では、ワイモバイルから商品が届いたら最初に行う、回線切り替えからSIMカード挿入までを詳しく解説していきます。

ワイモバイルの回線切り替え(開通)手続きについて

まずは、回線切り替えとはどういう手続きなのか理解しておきましょう。

回線切り替え手続きとは、回線を現在契約中の携帯電話会社から、ワイモバイルに切り替えるための手続きになります。

例えば、現在はドコモを利用していてワイモバイルに乗り換える場合、ワイモバイルへの乗り換え手続きを行っただけでは回線はドコモのままなので、その時点ではまだワイモバイルの回線を利用する事ができません。

そこで、ワイモバイルへの乗り換え後ワイモバイルの回線を利用できるようにするために、回線切り替え手続きが必要になります。

MNP乗り換え時・機種変更時に回線切り替え(開通)手続きが必要

ワイモバイルでは、下記のような場合に回線切り替え手続きを行うようになります。

回線切り替えが必要な場合

  • オンラインストアで乗り換え手続きをした場合
  • オンラインストアで機種変更をした場合

ワイモバイルで回線切り替え手続きが必要になるのは、他社からの乗り換え時だけではありません。

ワイモバイルオンラインストアで機種変更を行った場合にも、回線切り替え手続きが必要になります。

また、回線切り替え手続きは、MNP乗り換え時と機種変更時どちらも手順は同じとなっています。

回線切り替え完了と同時に乗り換え元は自動的に解約

ワイモバイルの回線切り替え手続きを行い、回線がワイモバイルに切り替わると乗り換え元携帯電話会社は自動的に解約となります。

そのため、乗り換え元携帯電話会社の解約手続きを行う必要はありません。

回線切り替え(開通)をしないとどうなるのか

回線切り替え手続きをしないまま一定期間経つと、自動的に回線切り替えが行われます。

到着から6日以内に切り替え手続きが確認できない場合、弊社にて切替え作業を行います。

引用元:ワイモバイルオンラインストア

というのも、ワイモバイルでは商品到着から6日以内に回線切り替え手続きを行わないと、ワイモバイル側で回線切り替え手続きが行われるようになっているためです。

しかし、回線切り替えをワイモバイル任せにすると、いつ切り替えが行われるのかわからないため、出先で急に電話ができなくなる可能性も考えられます。

そのため、回線切り替えは期限内に自分で行ったほうがいいでしょう。

回線切り替えの受付時間

ワイモバイルの回線切り替えは、「午前10時~午後7時」の間に行う必要があります。

というのも、ワイモバイルの回線切り替えを行う場合、切り替え窓口に電話をかけるようになりますが、切り替え窓口には対応時間があるためです。

切り替え窓口の対応時間は「午前10時~午後7時」となっており、それ以外の時間帯には回線切り替え手続きを行うことができないのでご注意ください。

ワイモバイルの回線切り替え(開通)が不要な場合

ワイモバイルの回線切り替えは必ずしも必要ではなく、回線切り替えが不要な場合もあります。

回線切り替えが不要の場合

  • ワイモバイルオンラインストアで新規契約をした場合
  • 店舗でワイモバイルに申し込んだ場合

ワイモバイルオンラインストアで新規契約手続きを行った場合、回線を切り替える必要がないので、回線切り替え手続きは不要です。

また、店舗でワイモバイルの申し込み手続きを行う場合、ショップスタッフが初期設定を行ってくれるため、自分で回線切り替え手続きを行う必要はありません。

契約は店舗よりもワイモバイルオンラインストアのほうがお得

上記の通り、店舗でワイモバイルに申し込む場合は、回線切り替え手続きは不要です。

しかし、ワイモバイルの申し込み手続きは、店舗よりもオンラインストアのほうがメリットが多くお得です。

  • 事務手数料・頭金(店舗手数料)が無料
  • 24時間いつでも自分が好きな時に手続きができる
  • 店舗では実施していないお得なキャンペーンが利用できる
  • etc…

ワイモバイルオンラインストアで申し込みをすると、回線切り替え手続きが必要になる場合がありますが、回線切り替え手続きは商品に同梱されている書類を見ながら進めていくだけなので、特別難しいものではありません。

また、申し込みにあたって店舗よりもメリットが多いということを考えると、ワイモバイルの申し込みはワイモバイルオンラインストアでの手続きをおすすめします。

ワイモバイルの回線切り替え(開通)手続き方法

ここからは、ワイモバイルの回線切り替え手続きの手順について解説していきます。

とは言え、回線切り替え手続きは、ワイモバイルから届いた商品に同梱されている書類を見ながら進めていくだけなので、特別難しい操作はありません。

回線切り替え(開通)手順

ワイモバイルの回線切り替え手続き時には、下記のものが必要になるので事前に用意しておきましょう。

  • 契約時に設定した4桁の暗証番号
  • 携帯電話番号(Pocket WiFiの場合は契約番号)

用意ができたら、回線切り替え手続きを行いましょう。

回線切り替えは、ワイモバイルから届いた商品に同梱されている書類に記載の電話番号に電話をかけ、音声案内に従って手続きを進めるようになります。

回線切り替え手続き

  1. 回線切替窓口に電話をかける
  2. 携帯電話番号を入力
  3. 契約時に決めた4桁の暗証番号を入力
  4. 切り替え確認(はい/いいえ)
  5. 切り替え完了(はい/いいえ)
  6. 回線切り替え手続き完了

回線切り替え手続きの受付時間は、「10時~19時」となっているので受付時間内に電話をかけるようにしましょう。

回線切り替え手続き完了後、1~2時間程度で切り替えが完了し乗り換え元の電波が入らなくなれば、回線切り替え完了です。

回線切り替え窓口

  • 電話番号:0800-919-9809
  • 対応時間:午前10時~午後7時

電話番号・対応時間は、ワイモバイルの都合で今後変更となることも考えられます。
そのため、電話番号・対応時間は商品に同梱されている書類でしっかりと確認しましょう。

回線切り替え完了後は端末にSIMカードを挿入する

回線がワイモバイルに切り替わったら、ワイモバイルのSIMカードをスマホに挿入します。

SIMカード挿入方法

  1. SIM取り出しピンでスマホから乗り換え元のSIMカードを取り出す
  2. ワイモバイルのSIMカードを台紙から外す
  3. ワイモバイルのSIMカードをスマホに挿入する

SIMカードの取り外し・挿入方法は、機種によって異なります。

そのため、SIMカードの取り外しや挿入のやり方などについては、取扱説明書などをご覧ください。

また、取り外した乗り換え元のSIMカードは、保管しておきましょう。

携帯電話会社によっては、解約・他社に乗り換えをした場合SIMカードを返却しなければいけないこともあるので、詳しくは各携帯電話会社の公式サイトなどをご覧ください。

申し込み時にワイモバイルでスマホを購入した場合、スマホにSIMカードが挿入された状態で届く場合があります。
その場合は、SIMカードの挿入は必要ありません。

ワイモバイルの回線切り替えについて・まとめ

まとめ

  • オンラインストアで手続きを行うと回線切り替えが必要
  • 回線切り替え手続きとは回線をワイモバイルに切り替える手続き
  • オンラインストアで機種変更する際にも回線切り替え手続きは必要
  • 回線切り替え手続きが完了すると乗り換え元は自動的に解約になる
  • 商品到着から6日以内に回線切り替えをしないと自動的に回線切り替えが行われる
  • ワイモバイルの回線切り替え手続きは切替窓口に電話をかけるだけ
  • 回線切り替え完了後はスマホにワイモバイルのSIMカードを挿入する

-ワイモバイル
-, , ,

© 2021 SIMモバ