ワイモバイル

【ワイモバイルのMNP予約番号発行手順を解説】オンライン(web)でも手続き可能!

ワイモバイルでMNP予約番号を発行したいんだけど、手続きはどうやってやるんだろう?

こんな疑問にお答えします。

ワイモバイルでは、下記よりMNP予約番号を発行することができるようになっています。

  • My Y!mobile(オンライン)
  • ワイモバイルカスタマーセンター(電話)
  • ワイモバイルショップ(店舗)

ですが、MNP予約番号を取得するにあたって注意点も存在するので、理解しておきましょう。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • ワイモバイルでMNP予約番号を発行する方法
  • MNP予約番号を発行する際の注意点
  • 発行したMNP予約番号をキャンセルするには

など、ワイモバイルでのMNP予約番号発行について解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルでMNP予約番号を発行する方法

ワイモバイルでは、下記のいずれかでMNP予約番号を発行することができるようになっています。

MNP予約番号発行方法

  • オンライン(ネット)で発行
  • ワイモバイルカスタマーセンター(電話)で発行
  • ワイモバイルショップ(店舗)で発行

また、どの窓口でMNP予約番号を取得するかによって、必要なものや取得方法が異なるので、下記より解説していきます。

MNP予約番号発行方法①:オンライン(ネット)で発行する手順

ワイモバイルでは、オンラインからMNP予約番号を発行することができるようになっています。

オンラインでMNP予約番号を発行する場合、下記の情報が必要になります。

  • MNP予約番号を発行する携帯電話番号
  • パスワード
  • 契約時に決めた4桁の暗証番号

オンラインでMNP予約番号を発行する場合、My Y!mobileにログインするようになるので、MNP予約番号を発行する携帯電話番号とパスワードが必要になります。

また、手続きの途中で暗証番号の入力が求められるので、暗証番号がわからない場合には、「こちら」で確認しておきましょう。

発行手順

  1. My Y!mobile」にアクセスしログイン
  2. 「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」をタップ
  3. 「手続きを進める」をタップ
  4. 4桁の暗証番号を入力
  5. 重要事項説明を確認
  6. 「次へ」をタップ
  7. 注意事項を確認
  8. ソフトバンクグループからの解約後のお知らせ登録を選択
  9. アンケートに答える
  10. 「申込」をタップ
  11. MNP予約番号発行手続き完了

My Y!mobileの、MNP予約番号発行受付は「0:00~24:00(年中無休)」となっています。

ただし、20時以降の予約番号発行受付は、翌朝9時以降に順次SMSで通知されるので、その点は理解しておきましょう。

MNP予約番号発行方法②:ワイモバイルカスタマーセンター(電話)で発行する手順

電話で、MNP予約番号を取得する場合には、ワイモバイルカスタマーセンターに電話をかけるようになります。

カスタマーセンター

  • ワイモバイルの携帯電話から:116(通話料無料)
  • 他社の携帯電話・固定電話から:0120-921-156(通話料無料)
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

電話をかけると、音声ガイダンスが流れるので、案内に従って進めていけばオペレーターに繋がります。

オペレーターに繋がったら、MNP予約番号を取得したいという旨を伝えましょう。

その際、引き止められる可能性がありますが、他社に乗り換えたい旨を伝えれば、それ以上引き止められることはありません。

MNP予約番号発行方法③:ワイモバイルショップ(店舗)で発行する手順

ワイモバイルショップでMNP予約番号を取得する場合、契約者本人が本人確認書類(運転免許証等)を持参し、最寄りのワイモバイルショップに来店するようになります。

また、ワイモバイルショップでMNP予約番号を取得する場合、来店予約をしておいたほうがいいでしょう。

というのも、来店予約をしておくと、ショップが混雑していても優先的に案内してもらえるので、店頭での待ち時間を短縮することができるためです。

また、ワイモバイルでは混雑緩和の為、原則事前に予約をしたうえで来店するように案内しているので、ワイモバイルショップでMNP予約番号を取得する際には、事前に「こちら」から来店予約を行っておきましょう。

ワイモバイルのMNP予約番号取得について

ワイモバイルから他社の携帯電話会社・格安SIMに乗り換えをする場合、MNP予約番号というものが必要になります。

MNP予約番号とは、現在使用している電話番号のまま、携帯電話会社を乗り換えるために必要なものです。

もし、MNP予約番号を発行しないと、現在使用している電話番号を他社に引き継ぐことができません。

そのため、現在使用している電話番号そのままでワイモバイルから他社に乗り換えたいのであれば、ワイモバイルでMNP予約番号を発行する必要があります。

MNP転出手数料は無料になった

ワイモバイルでMNP予約番号を発行し、他社に乗り換えをする場合、MNP転出手数料はかかりません。

何故なら、ワイモバイルから他社へ乗り換える際のMNP転出手数料は、無料となったためです。

過去には、ワイモバイルから他社に乗り換える際、MNP転出手数料3,000円(税込3,300円)が発生していましたが、2021年3月17日よりMNP転出手数料は撤廃されています。

そのため、現在ではワイモバイルから他社に乗り換えをする場合、ワイモバイルでMNP転出手数料がかかることはありません。

MNP予約番号を確認するには

ワイモバイルでMNP予約番号を発行したものの、忘れてしまった場合には、「自動音声応答サービス(電話)」または「My Y!mobile(Web)」より確認することができるようになっています。

自動音声応答サービスでは、下記のような流れで、MNP予約番号を確認することができます。

+ 手続きの流れ

  1. 自動音声応答サービスへ電話をかける
  2. 電話が繋がったらご契約内容の確認・変更、解約・MNPの「2」を入力
  3. MNP・解約の「2」を入力
  4. MNPの「3」を入力
  5. 予約番号照会の「3」を入力
  6. MNP予約番号照会の「1」を入力し確認

※契約時に決めた暗証番号(4桁)の入力が必要になる場合があります
※短縮番号はワイモバイルの都合で今後変更となる可能性もあります

自動音声応答サービス

  • ワイモバイルの携帯電話から:116(通話料無料)
  • 一般電話から:0120-921-156(通話料無料)
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

また、My Y!mobileで手続きを行う場合は、「My Y!mobile」にログインし「MNP予約関連手続き」から手続きが行えるようになっています。

ワイモバイルでMNP予約番号を発行する際の注意点

ワイモバイルでMNP予約番号を発行する場合、下記のような注意点があります。

注意点

  • ワイモバイルを解約するとMNP予約番号が取得できない
  • MNP予約番号には有効期限がある
  • MNP予約番号を発行しただけではワイモバイルは解約にならない
  • 乗り換え先などによってはMNP予約番号が不要な場合も
  • MNP予約番号を発行し他社に乗り換えるとワイモバイルのサービスは使えなくなる
  • SMSが利用できないと電話でMNP予約番号を取得することはできない

そのため、注意点も理解した上で、MNP予約番号を発行するようにしましょう。

ワイモバイルを解約するとMNP予約番号が取得できない

ワイモバイルから他社に乗り換えをする場合、ワイモバイルを解約せずにMNP予約番号を発行しましょう。

ワイモバイルを解約してしまうと、MNP予約番号が発行できなくなってしまうのでご注意ください。

MNP予約番号には15日間の有効期限がある

MNP予約番号には、発行当日を含めた15日間という有効期限が設定されています。

もし、有効期限が切れた場合、そのMNP予約番号は無効となり使用できなくなるので、再発行する必要があります。

再発行するとなると手間が増えるので、ワイモバイルでMNP予約番号を発行したら、すぐに乗り換え手続きを行ったほうがいいでしょう。

MNP予約番号の有効期限を指定している場合もある

ちなみに、乗り換え先携帯電話会社によっては、MNP予約番号の残り有効期限を指定している場合があります。

  • UQモバイル※1:10日以上の有効期限が必要
  • 楽天モバイル※2:7日以上の有効期限が必要

※1:UQモバイルオンラインショップの場合
※2:Webからの申し込みの場合

例えば、UQモバイルオンラインショップで乗り換え手続きを行う場合、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があると、公式サイトに記載されています。

そのため、ワイモバイルから他社に乗り換えをする場合は、MNP予約番号の有効期限だけでなく、MNP予約番号の有効期限は何日残っている必要があるのか、乗り換え先携帯電話会社公式サイトなどで確認しておきましょう。

必要な有効期限は、今後変更される可能性があるので、詳しくは乗り換え先携帯電話会社公式サイトでご確認ください。

MNP予約番号を発行しただけではワイモバイルは解約にならない

ワイモバイルでMNP予約番号を発行したからといって、ワイモバイルが解約になるわけではありません。

ワイモバイルが解約になるのは、回線が乗り換え先携帯電話会社に切り替わった時点です。

例えば、ワイモバイルからUQモバイルへ乗り換える場合、下記のような流れで乗り換え手続きを行います。

流れ

  1. ワイモバイルでMNP予約番号発行
  2. UQモバイルで乗り換え手続き
  3. 回線切り替え手続き

回線切り替え手続きを行うと、回線がワイモバイルからUQモバイルに切り替わりますが、UQモバイルに回線が切り替わった時点でワイモバイルは自動的に解約となります。

そのため、ワイモバイルから他社に乗り換えをする場合は、ワイモバイルの解約手続きを行う必要はありません。

乗り換え先などによってはMNP予約番号が不要な場合も

ワイモバイルから他社に乗り換えをする場合、必ずしもMNP予約番号を用意しないといけないわけではありません。

というのも、乗り換え先携帯電話会社によってはMNP予約番号なしで、乗り換えることができるためです。

MNP予約番号が不要な場合

  • 専用サイトでワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える場合
  • ワイモバイルからLINEMOに乗り換える場合
  • etc…

例えば、「ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換え専用サイト」から乗り換えを行う場合には、MNP予約番号は不要となっています。

このように、場合よってはワイモバイルでMNP予約番号を発行する必要がないので、乗り換え先携帯電話会社の公式サイトなどで、MNP予約番号は必要かどうか確認しておきましょう。

ソフトバンクでは、2021年8月18日よりブランド間(ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO)の乗り換え手続きの簡素化のため、ブランド間で乗り換えをする場合(番号移行)はMNP予約番号は不要となりました。

MNP予約番号を発行し他社に乗り換えるとワイモバイルのサービスは使えなくなる

ワイモバイルでMNP予約番号を発行し、他社へ乗り換えをすると、ワイモバイルのサービスは使えなくなります。

使えなくなるサービス

  • ワイモバイルまとめて支払い
  • My Y!mobile※1
  • ワイモバイルのメールアドレス※2
  • Yahoo!プレミアム for Y!mobile
  • おうち割光セット(A)などの割引サービス
  • ワイモバイルのオプションサービス
  • etc…

※1:解約後90日間は閲覧のみ可能
※2:メールアドレス持ち運び(有料)に申し込めば解約後もメールアドレスは利用可能

例えば、ワイモバイルから他社に乗り換えると、ワイモバイルまとめて支払いは利用できなくなります。

そのため、ワイモバイルまとめて支払いで支払いをしているサービスは、他の支払い方法に変更する必要があるのでご注意ください。

SMSが利用できないと電話でMNP予約番号を取得することはできない

端末の故障などでSMSが利用できない場合には、電話でMNP予約番号を取得することはできません。

何故なら、電話でMNP予約番号発行手続きを行うと、SMSでMNP予約番号が届くためです。

もし、SMS利用できない状況なのであれば、電話ではなくワイモバイルショップでMNP予約番号を発行するようになります。

【補足】違約金が発生するか確認しておく

これまで、ワイモバイルで契約期間が設定されている料金プランを利用している場合、契約期間中に他社に乗り換えをすると、違約金が発生していました。

しかし、2022年2月1日以降より、ワイモバイルでは契約更新月以外の解約でも契約解除料は免除となっています。

そのため、現在ではいつワイモバイルを解約・ワイモバイルから他社に乗り換えをしても、違約金はかからなくなっています。

違約金が発生しない料金プランについて詳しくは、「こちら」をご覧ください。

ちなみに、ワイモバイルから他社に乗り換えをする場合、場合によっては違約金が発生する可能性があるので注意が必要です。

具体的には、ワイモバイルで契約期間(2年契約など)が設定されている料金プランを利用していて、契約期間中に他社に乗り換えをすると、違約金として9,500円(税込10,450円)が発生してしまいます。

例えば、ワイモバイルのスマホ用料金プラン「スマホプラン」には、2年間の契約期間が設定されており、契約期間中に他社に乗り換えると違約金が発生します。

もし、ワイモバイルで契約期間が設定されている料金プランを利用しているなら、下記の方法で違約金を回避することができます。

違約金回避方法

  • 解約金(違約金)がかからない料金プランに変更する
  • 契約期間更新月に手続きを行う

違約金の回避方法について詳しくは、下記の記事で解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【回避可能!ワイモバイルの解約金免除方法】違約金を払わないで解約・乗り換えができる!

ワイモバイルから別の携帯電話会社に乗り換える時、解約金はかかるの? こんな疑問にお答えします。 結論から言うと、ワイモバイルから別の携帯電話会社に乗り換える際、解約金が発生する場合もあります。 ですが ...

続きを見る

ワイモバイルでMNP予約番号を発行して他社に乗り換える際にかかる費用

ワイモバイルでMNP予約番号を発行し他社に乗り換えをする場合、下記のような費用が発生するようになります。

費用 金額
違約金(契約解除料) 9,500円(税込10,450円)
MNP転出手数料 3,000円(税込3,300円)
契約事務手数料 3,000円程度(乗り換え先によって異なる)
機種購入費用 機種によって異なる

「契約事務手数料」は、乗り換え先携帯電話会社の申し込み時に発生する費用で、金額は概ね3,000円程度となっています。

ですが、Webサイトから契約手続きを行えば、契約事務手数料は無料としている携帯電話会社もあるので、詳しくは乗り換え先携帯電話会社公式サイトでご確認ください。

また、申し込み手続き時に乗り換え先携帯電話会社でスマホを購入する場合、機種購入費用がかかるようになります。

ワイモバイルで発行したMNP予約番号をキャンセルする方法

ワイモバイルでMNP予約番号を発行したものの、MNP予約番号をキャンセルしたいという場合には、下記の方法でキャンセルができます。

キャンセル方法

  • 自動音声応答サービス
  • My Y!mobile

自動音声応答サービスでは、下記のような流れでキャンセル手続きを行うようになります。

+ 手続きの流れ

  1. 自動音声応答サービスへ電話をかける
  2. 電話が繋がったらご契約内容の確認・変更、解約・MNPの「2」を入力
  3. MNP・解約の「2」を入力
  4. MNPの「3」を入力
  5. 予約キャンセルの「2」を入力
  6. ガイダンス内容を確認のうえ、キャンセルする場合の「1」を選択すれば完了

※契約時に決めた暗証番号(4桁)の入力が必要になる場合があります
※短縮番号はワイモバイルの都合で今後変更となる可能性もあります

自動音声応答サービス

  • ワイモバイルの携帯電話から:116(通話料無料)
  • 一般電話から:0120-921-156(通話料無料)
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

My Y!mobileで手続きを行う場合、「My Y!mobile」にログインし「MNP予約関連手続き」から手続きが行えるようになっています。

また、MNP予約番号の有効期限が過ぎると、自動的にキャンセルとなります。

ワイモバイルでMNP予約番号が発行できない場合の対処法

ワイモバイルでMNP予約番号が発行できない場合には、下記のような原因が考えられます。

原因

  • 使用している機種に問題がある
  • 「お客さまの機種ではMNP予約番号を発行できません」と言われる

ワイモバイルでMNP予約番号が発行できない原因と対処法については、下記より解説していきます。

原因①:使用している機種に問題がある

ワイモバイルでMNP予約番号が発行できない場合、下記の機種を使用していないか確認しましょう。

  • ケータイ(PHS)
  • AQUOS PHONE ef
  • DIGNO DUAL 2
  • AQUOS PHONE es
  • STREAM
  • DIGNO DUAL

というのも、上記の機種を使用している場合、ワイモバイルショップまたはMy Y!mobileでは、MNP予約番号を発行することができないためです。

もし、上記の機種を使用しているのであれば、ワイモバイルカスタマーセンターで手続きを行えば、MNP予約番号を発行することができるかと思います。

原因②:「お客さまの機種ではMNP予約番号を発行できません」と言われる

電話でMNP予約番号を発行しようとすると、「お客さまの機種ではMNP予約番号を発行できません」というアナウンスが流れて、MNP予約番号を発行できないことがあります。

これは、SIMのみで契約していることが原因と考えられます。

このような場合、「116」ではなく「151」に電話をかけてみましょう。

151に電話をかけてオペレーターに繋がったら、116ではMNP予約番号を発行できなかった旨を伝えて、MNP予約番号を発行してもらいましょう。

「151」へ発信すると、通話料がかかります。

ワイモバイルからMNP予約番号が来ない場合の対処法

ワイモバイルでMNP予約番号の発行手続きをしても、MNP予約番号が来ないという場合、「自動音声応答サービス」または「My Y!mobile」で確認してみましょう。

上記でも説明しましたが、「自動音声応答サービス」「My Y!mobile」では、MNP予約番号を確認することができるようになっています。

自動音声応答サービス(受付時間9:00~20:00)で確認の場合「116」に電話をかけるようになり、My Y!mobileで確認の場合はMy Y!mobileにログインすれば確認することができます。

ワイモバイルから他社へ乗り換える際のよくある質問

よくある質問

  • MNP予約番号は即日発行できる?
  • ワイモバイルのSIMカードはどうすればいい?
  • ワイモバイルのスマホ(iPhone・Androidスマホ)はそのまま使える?
  • ワイモバイルで機種代金の残債がある場合はどうなる?
  • ワイモバイルのメールアドレスは他社でも使える?
  • お得なキャンペーンを実施している乗り換え先が知りたい

最後に、ワイモバイルから他社へ乗り換える際のよくある質問を紹介します。

MNP予約番号は即日発行できる?

MNP予約番号は即日発行できる?

ワイモバイルでは、MNP予約番号を即日発行することができます。

ただし、MNP予約番号の発行には受付時間(店頭の場合は営業時間)があるので、その点にはご注意ください。

ワイモバイルのSIMカードはどうすればいい?

他社に乗り換えたら、ワイモバイルのSIMカードはどうすればいいの?

ワイモバイル公式サイトによると、SIMカードの取り扱いに関して下記のように記載されています。

ご解約などの際には、SIMカードはお客さまご自身にて裁断の上で破棄してください。

引用元:ワイモバイル

そのため、他社へ乗り換えをした場合、ワイモバイルのSIMカードは自身で裁断し破棄するようになります。

ワイモバイルのスマホ(iPhone・Androidスマホ)はそのまま使える?

他社でもワイモバイルのスマホは使えるの?

ワイモバイルで購入したスマホ(iPhone・Androidスマホ)を、他社に持ち込んで使用することは可能です。

ですが、ワイモバイルで購入したスマホを他社で使用するためには、そのワイモバイルスマホが下記のような端末である必要があります。

  • SIMロックがかかっていない端末
  • 乗り換え先で動作検証が行われている端末

ワイモバイルスマホにSIMロックがかかっている場合、「こちら」を参考にSIMロック解除を行いましょう。

また、そのワイモバイルスマホの動作検証が行われているかどうかについては、乗り換え先携帯電話会社公式サイトでご確認ください。

ワイモバイルで機種代金の残債がある場合はどうなる?

ワイモバイルで機種代金が残っている場合はどうなるの?

ワイモバイルで機種代金の残債がある場合、他社へ乗り換えても機種代金は完済するまで請求されます。

また、残債はこれまで通り分割払いで支払える他、一括で支払うこともできます。

ワイモバイルのメールアドレスは他社でも使える?

ワイモバイルのメールアドレスは他社でも使える?

ワイモバイルのメールアドレスは、基本的には他社に乗り換えて利用する事はできません。

ですが、メールアドレス持ち運びサービスというサービスが始まったことにより、ワイモバイルから他社に乗り換えても、ワイモバイルのメールアドレスを継続して利用できるようになりました。

  • @yahoo.ne.jp
  • @ymobile.ne.jp

つまり、メールアドレス持ち運びサービスを利用すれば、ワイモバイルから他社に乗り換えても上記のメールアドレスを利用する事ができます。

メールアドレス持ち運びは申し込みが必要で、利用料金が発生するのでご注意ください。

お得な特典・キャンペーンを実施している乗り換え先が知りたい

お得な特典・キャンペーンを実施している乗り換え先が知りたい

乗り換え時に、お得な特典・キャンペーンを利用したいのであれば、下記の携帯電話会社がおすすめです。

  • UQモバイル:条件を満たせばau PAY残高還元※1
  • 楽天モバイル:条件を満たせば楽天ポイント還元

※1:UQモバイルオンラインショップのキャンペーン

上記の携帯電話会社では、お得なキャンペーンを実施しており、条件を満たして乗り換えるとau PAY残高または楽天ポイントが還元されます。

また、還元額は時期によって異なるので、詳細は下記それぞれの公式サイトでご確認ください。

キャンペーン内容等は、予告なく変更・終了となる可能性があるので、詳しくは各公式サイトでご確認ください。

ワイモバイルのMNP予約番号取得について・まとめ

まとめ

  • ワイモバイルから他社に乗り換えるためにはMNP予約番号が必要
  • MNP転出手数料は無料になった
  • MNP予約番号を忘れた場合は電話やネットで確認できる
  • ワイモバイルを解約するとMNP予約番号を発行できなくなる
  • MNP予約番号には15日間の有効期限がある
  • 乗り換え先携帯電話会社ではMNP予約番号の有効期限を指定している場合もある
  • MNP予約番号を発行しただけではワイモバイルは解約にならない
  • 乗り換え先携帯電話会社によってはMNP予約番号が不要な場合もある
  • ワイモバイルでは「オンライン」「電話」「ワイモバイルショップ」でMNP予約番号が発行できる
  • 一部の機種を使用している場合は電話でないとMNP予約番号が発行できないことがある

-ワイモバイル
-,

© 2022 SIMモバ