ワイモバイル

【オンライン限定!ワイモバイルのタイムセールを解説】スマホが激安で買える!

ワイモバイルのタイムセールって何だろう?
どんな機種が買えるのか、どこでやってるのかも知りたい。

こんな疑問にお答えします。

タイムセールとは、スマホなどが通常よりもお得にゲットできるワイモバイルのキャンペーンです。

ただし、タイムセールには注意すべきポイントもあるので、注意点も踏まえた上で活用するようにしましょう。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • タイムセールはいつどこで開催されているのか
  • どんな商品が販売されているのか
  • タイムセールを利用するにあたっての注意点
  • タイムセールを利用してワイモバイルに申し込む方法

など、ワイモバイルのタイムセールについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルのタイムセールとは

ワイモバイルのタイムセールは、下記のような内容となっています。

タイムセールの概要

  • 開催場所:ワイモバイルオンラインストア
  • 開催日:毎日
  • 開催時間:夜9時~朝9時(21:00~9:00)
  • 購入できる商品:スマートフォン(iPhone/Androidスマホ)、SIMカード

詳しくは、下記より解説していきます。

タイムセールはオンラインストア限定

タイムセールは、ワイモバイルオンラインストアで実施しているキャンペーンです。

最寄りのワイモバイルショップなどの店舗で、ワイモバイルの申し込み手続きを行うと、タイムセールは利用できません。

そのため、ワイモバイルのタイムセールを利用するなら、ネット(ワイモバイルオンラインストア)からワイモバイルに申し込む必要があります。

ワイモバイルオンラインストアのメリット

ワイモバイルオンラインストアには、タイムセールが利用できる以外にも下記のようなメリットがあります。

メリット

  • わざわざ店頭に行かなくても申し込みができる
  • 事務手数料無料
  • 送料無料
  • etc…

通常、ワイモバイルに申し込む場合には事務手数料が発生します。

しかし、ワイモバイルオンラインストアを利用すれば事務手数料は無料となるので、契約にかかる余計な費用を削減することができます。

また、ワイモバイルオンラインストアのメリットについては、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルオンラインストアのメリットとデメリット】お得に契約できるも注意点もあり!

ワイモバイルってネットからでも契約できるみたいだけど、ネットでの契約ってどんなメリットがあるの? こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルには「ワイモバイルオンラインストア」という公式ウェブサイトがあ ...

続きを見る

タイムセールが利用できる時間

タイムセールは、その名称通り時間帯を限定して行われるセールです。

ワイモバイルのタイムセールの開催時間は、「毎日夜9時~朝9時(21:00~9:00)」となっています。

そのため、タイムセールを利用したいのであれば、タイムセール開催時間内に機種を購入する必要があります。

もし、開催時間以外の時間にタイムセールのページにアクセスしたとしても、タイムセールを利用して機種を購入することはできないのでご注意ください。

タイムセールのページは、開催時間以外でも閲覧できるので、どんな商品が販売されるのか事前に確認することも可能です。

タイムセールで販売される機種(iPhone/Androidスマホ)

タイムセールでは、様々な機種が販売されており、現時点では下記の機種が登場しています。

ラインナップ

  • iPhone 11 64GB(ソフトバンク認定中古品):29,520
  • iPhone 11 128GB(ソフトバンク認定中古品):38,160円
  • iPhone 8 64GB(ソフトバンク認定中古品):1円
  • Libero 5G(アウトレット):1円
  • AQUOS sense5G(アウトレット):1円
  • Redmi 9T(アウトレット):1円

※2022年11月時点

タイムセールで販売される機種は非常に価格が安く、中には1円と破格で販売されているスマホも存在します。

また、タイムセールでは基本的にAndroidスマホが販売されていますが、人気機種のiPhoneがタイムセールに登場することもあります。

ですが、タイムセールのラインナップは定期的に入れ替わるので、今後もずっと上記の機種が上記の金額で購入できるとは限らず、販売される機種や機種代金は今後ワイモバイルの都合で変更になる場合があります。

そのため、タイムセールに目当ての機種が登場しているなら、お早めに購入する事をおすすめします。

過去にタイムセールで販売されていた機種

  • SIMカード:最大12,000円キャッシュバック(他社からの乗り換えでシンプルL契約の場合)
  • AQUOS sense3(アウトレット):1円
  • AQUOS wish:1円
  • AQUOS Sense4 basic(アウトレット):1円
  • Libero 5G II:2,980円(他社からの乗り換え+シンプルM/Lなら1円)
  • iPhone 8 64GB(ソフトバンク認定中古品):1円
  • Android One S7(アウトレット):1円
  • Xperia 10 II(アウトレット):1円
  • SIMカード:PayPayボーナス7,000円相当還元
  • iPhone 12(64GB):89,280円
  • iPhone 12(128GB):95,040円
  • iPhone 12(256GB):109,440円
  • iPhone 12 mini(64GB):74,880円
  • iPhone 12 mini(128GB):81,360円
  • iPhone 12 mini(256GB):95,040円
  • iPhone 6s:27,000円
  • arrows J(アウトレット):他社からの乗り換えで111円
  • arrows J(アウトレット):新規契約で3,960円
  • arrows J(アウトレット):機種変更で3,240円
  • Android One S3(アウトレット):980円
  • Android One X5(アウトレット):3,600円
  • Android One S5:10,800円
  • Android One X4(アウトレット):5,400円
  • HUAWEI P30 lite(アウトレット):1,800円
  • Libero S10:3,600円

タイムセールにはSIMカードのみの取り扱いもある

ワイモバイルはSIMカードのみで契約することもできますが、タイムセールにSIMカードが並ぶこともあります。

過去には、タイムセールを利用してSIMカードのみで契約すると、3,000円相当のPayPayボーナスライトが貰えました。

しかし、SIMカードがタイムセールのラインナップに並ぶのは不定期なので、次はいつタイムセールになるのかはわかりません。

そのため、SIMカードのみでワイモバイルに乗り換えようと思っているのであれば、まずはタイムセールをチェックしてみましょう。

もし、SIMカードがタイムセールのラインナップに並んでいたのであれば、タイムセールを利用してワイモバイルに乗り換えたほうがお得です。

ワイモバイルでタイムセールを利用する際の注意点

スマホをお得にゲットできるタイムセールですが、利用するにあたって注意すべきポイントも存在します。

注意点

  • ソフトバンクやLINEMOからの乗り換え時にはタイムセールは利用できない
  • タイムセールにはアウトレット品も販売されている
  • タイムセールを利用するためには適用条件を満たす必要がある
  • 機種代金の支払いは一括払いと指定されている場合もある
  • タイムセールのラインナップは定期的に入れ替わる
  • タイムセールとは併用できないキャンペーンもある
  • 機種代金は契約内容によって変動する
  • タイムセールで販売されている機種はアウトレット品や型落ち機種

これらの注意点も踏まえた上で、ワイモバイルのタイムセールを活用するかどうか検討したほうがいいでしょう。

ソフトバンクやLINEMOからのMNP乗り換え時にはタイムセールは利用できない

ソフトバンクやLINEMOからワイモバイルに乗り換える場合には、ワイモバイルのタイムセールを利用することはできません。

何故なら、タイムセールはソフトバンク・LINEMOからの番号移行は対象外としているためです。

番号移行とは、ソフトバンク・LINEMOからワイモバイルへのMNP乗り換えを指します。

そのため、ドコモやauなどのキャリアからワイモバイルへ乗り換える場合にはタイムセールが利用できますが、ソフトバンクやソフトバンク回線を利用したキャリア(LINEMOや格安SIMなど)からワイモバイルへ乗り換える場合には、タイムセールを利用する事ができないのでご注意ください。

タイムセールにはアウトレット品(中古品)も販売されている

タイムセールに登場する機種は、新品だけでなくアウトレット品(中古品)も存在します。

アウトレット品とは、ユーザーの都合などにより返品された未使用端末などを、ワイモバイルがクリーニング・修理・稼働確認を行い、問題なく使用できることが確認できた中古商品です。

アウトレット品は新品ではないので、新品のスマホを購入したい方は、ご注意ください。

また、アウトレット品には「arrows J(アウトレット)」といったように、機種名にアウトレットと記載されているので、新品かアウトレット品かは機種名を見ればわかるようになっています。

タイムセールのアウトレット品には付属品が付いていない

アウトレット品(中古品)には、付属品が同梱されていません。

そのため、タイムセールでアウトレット品を購入すると、付属品(充電器・USBケーブルなど)は自分で用意する必要があります。

また、アウトレット品には、付属品が付いていない以外にも下記のような注意点もあります。

注意点

  • 端末等にキズ、汚れなどがある場合がある
  • 外箱・保証書及び説明書の同梱・発行は行っていない
  • 上記を理由とした返品は受け付けていない

そのため、タイムセールでアウトレット品を購入する場合には、上記を理解した上で購入するようにしましょう。

タイムセールを利用するためには適用条件を満たす必要がある

タイムセールを利用してワイモバイルに申し込む場合、適用条件を満たす必要があります。

というのも、タイムセールで販売されている機種には、契約方法などの適用条件が設定されているためです。

適用条件例

  • 新規契約・他社からのMNP乗り換えの場合(ソフトバンク・LINEMOからの番号移行除く)
  • シンプルM/Lが対象(シンプルSは対象外)
  • etc…

例えば、新規契約・他社からのMNP乗り換え(ソフトバンク・LINEMOからの番号移行除く)という条件が設定されている機種の場合、ソフトバンク・LINEMOからワイモバイルへの乗り換え時や機種変更時には、タイムセールを利用する事ができません。

また、対象プランはシンプルM以上となっており、ワイモバイルの料金プランの中で1番月額料金が安いシンプルS(月間データ容量3GB)は対象外とされている場合もあるので、利用する料金プランにも注意が必要です。

このように、タイムセールを活用するためには適用条件を満たす必要があるので、どういった条件が設定されているのかチェックしておきましょう。

タイムセールを利用する条件の詳細は、ワイモバイルオンラインストア公式サイトのタイムセールのページで確認することができます。

機種代金の支払いは一括払いと指定されている場合もある

ワイモバイルのタイムセールで販売されている機種の中には、分割払いで購入できないものも存在します。

何故なら、機種代金の支払い回数は一括払いのみと指定されている機種もあるためです。

例えば、arrows J(アウトレット)の場合、機種代金の支払い回数は一括払いのみと指定されているため、分割払いでは購入できません。

このように、タイムセールで販売されている機種の中には、機種代金の支払い回数が指定されているものもあるので、しっかりとチェックしておきましょう。

タイムセールのラインナップは定期的に入れ替わる

ワイモバイルのタイムセールでは、昨日まで販売されていた機種が翌日にはラインナップからなくなっているということもあります。

何故なら、タイムセールのラインナップは定期的に入れ替わっているためです。

そのため、タイムセールのラインナップはずっと同じではなく、次の日には欲しかった機種がラインナップからなくなっているということも考えられるので、その点は理解しておきましょう。

ラインナップは日替わりで毎日入れ替わるとは限りません。

タイムセールとは併用できないキャンペーン・割引もある

ワイモバイルでは、様々なお得なキャンペーンや割引を実施しています。

しかし、中にはタイムセールと併用できないキャンペーンや割引もあるので注意が必要です。

一部のキャンペーン、プログラム、割引と併用できない場合があります。

引用元:ワイモバイル

具体的にどんなキャンペーンや割引が併用できないのかについては、タイムセールのページには記載されていません。

また、タイムセールの内容などは予告なく変更する場合があるという記載もあるので、タイムセールと併用できないキャンペーンや割引が知りたいのであれば、事前に問い合わせをしたほうがいいでしょう。

ワイモバイルオンラインストアの問い合わせ方法については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【問い合わせ方法】ワイモバイルオンラインストアは電話とチャットで問い合わせ可能!

ワイモバイルオンラインストアの問い合わせってどうやるんだろう? こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルには、「ワイモバイルオンラインストア」というウェブサイトがあります。 特典 機種購入時に独自の機 ...

続きを見る

機種代金は契約内容によって変動する

ワイモバイルのタイムセールで購入できる機種の価格は、契約内容によって異なる場合があります。

例えば、arrows J(アウトレット)の場合だと、

価格例

  • 他社からの乗り換え:111円
  • 新規契約:3,960円
  • 機種変更:3,240円

他社からのMNP乗り換え時に購入する場合には機種代金は111円ですが、機種変更時に購入する場合には機種代金は3,240円となっています。

そのため、タイムセールで販売されている機種を購入する場合には、どういった契約方法の場合機種代金はいくらになるのか、確認しておきましょう。

タイムセールで販売されている機種はアウトレット品(中古品)や型落ち機種

ワイモバイルのタイムセールでは、アウトレット品(中古品)や型落ちの機種がメインで、基本的に最新のスマホを購入することはできませんでした。

しかし、2021年6月22日よりiPhone 12・iPhone 12 miniがタイムセールのラインナップに追加されました。

そのため、タイムセールではアウトレット品や型落ち機種だけでなく、新品の最新スマホも購入することができます。

タイムセールのラインナップは、時期によって異なります。

タイムセールのラインナップは、ワイモバイルの都合で予告なく変更される可能性があるので、取り扱い機種についてはワイモバイルオンラインストア公式サイトのタイムセールのページでご確認ください。

タイムセールでは、最新のスマホは購入することができません。

というのも、ワイモバイルのタイムセールで販売されている商品は、基本的にはアウトレット品(中古品)や型落ち機種だからです。

アウトレット品とは、ユーザーの都合などにより返品された未使用端末などを、ワイモバイルがクリーニング・修理・稼働確認を行い、問題なく使用できることが確認できた商品です。

アウトレット品とは言え、ワイモバイルが稼働確認も行っているので、機種にこだわりがなく安いスマホでも問題ないという方は、タイムセールを利用したほうがお得です。

ですが、ワイモバイルで販売されいる最新のスマホが欲しいと思っている方は、タイムセールは利用しないほうがいいでしょう。

ワイモバイルのタイムセールを利用する前に

ワイモバイルのタイムセールを利用する前には、下記も確認しておきましょう。

  • ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)のキャンペーンをチェック
  • 中古ショップも確認してみる

詳しくは、下記より解説していきます。

ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)のキャンペーンをチェック

ワイモバイルには下記の2つのオンラインストアがあり、どちらで申し込みをするかによって、利用できるキャンペーンが異なります。

ワイモバイルオンラインストア ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)
利用できるキャンペーン タイムセール他 SIMご契約特典他

タイムセールを利用するなら、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)のキャンペーンもチェックしておきましょう。

何故なら、タイムセールを利用するよりも、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)のキャンペーンを利用したほうがお得に申し込める可能性があるためです。

例えば、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)では、SIMのみ契約で最大10,000円相当のPayPayポイント付与(SIMご契約特典)または対象端末購入で最大10,000円相当のPayPayボーナス付与(スマホご契約特典)といったキャンペーンを実施しています。

そのため、2つのオンラインストアで機種代金や貰えるPayPayポイントなどを比較して、どちらのオンラインストアから申し込んだほうがお得なのか見極めたほうがいいでしょう。

※金額など特典内容については、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)の都合で予告なく変更される可能性があります。

スマホご契約特典は、2022年2月15日をもって終了となりました。

中古ショップも確認してみる

タイムセールを利用するのであれば、念のために中古ショップも確認してみてもいいでしょう。

機種によっては中古ショップのほうが、価格が安い可能性があります。

タイムセールを利用してワイモバイルに申し込む手順

タイムセールを利用して、ワイモバイルに申し込む場合には、下記のような流れで手続きを進めていくようになります。

手順

  1. 必要なものを準備する
  2. タイムセールへアクセス
  3. タイムセールで購入する機種を選ぶ
  4. 本体カラーや料金プランなどを選択
  5. 契約情報など必要事項を入力・選択
  6. 購入した機種が届く
  7. ワイモバイルの初期設定を行う

タイムセールを利用してワイモバイルに申し込む手順については、下記より詳しく解説していきます。

必要なものを準備する

タイムセールを利用してワイモバイルに申し込む場合、まずは必要なものを準備しましょう。

  • クレジットカード/口座情報
  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • MNP予約番号(乗り換えの場合)

大手キャリアや格安SIMなどからワイモバイルへ乗り換える際に(現在の電話番号をワイモバイルに引き継いで利用する場合)、タイムセールを利用する場合には、MNP予約番号を発行・取得する必要があります。

MNP予約番号は、現在契約中のキャリア(携帯電話会社)で発行・取得することができます。

また、ワイモバイルオンラインストアの契約時に必要なものについて詳しくは、「こちら」をご覧ください。

タイムセールを利用してワイモバイルに申し込む

画像引用元:ワイモバイルオンラインストア

必要なものが用意できたら、ワイモバイルオンラインストアのタイムセールの開催時間(21:00~9:00)を待ちます。

タイムセール開催時間になったら、ワイモバイルオンラインストア公式サイトのタイムセールのページにアクセスし、購入する機種を選択します。

関連サイト:ワイモバイルオンラインストア「タイムセール」

画像引用元:ワイモバイルオンラインストア

購入する機種のカラーや、ワイモバイルで利用する料金プランなどを選択していきます。

あとは、名前などの契約者情報の入力や本人確認書類のアップロード、重要説明事項の確認など、画面の指示に従っていけば手続きは完了です。

申し込み手続き後審査が行われ、審査に通れば数日程度で自宅にタイムセールで購入した商品が届くようになります。

タイムセールを利用して申し込みをした後のワイモバイルの初期設定

タイムセールを利用して申し込みをした後は、ワイモバイルの初期設定を行う必要があります。

初期設定

  • 回線切り替え手続き(他社からの乗り換えの場合)
  • APN設定(SIMカードのみで契約の場合)
  • My Y!mobileの初期登録
  • Y!mobileサービスのの初期登録
  • メールの設定
  • Googleアカウントの設定(Androidの場合)・Apple IDの設定(iPhoneの場合)
  • PayPayアプリの登録・連携
  • バックアップ・データ移行

タイムセールを利用して他社からワイモバイルへ乗り換えた場合、回線切り替え手続きを行う必要があります。

回線切り替え手続きが完了すると、ワイモバイルの回線が利用できるようになります。

また、SIMカードで申し込みをした場合、スマホでAPN設定という設定が必要になります。

その他にも、My Y!mobileの初期登録などの初期設定が必要です。

ワイモバイルの初期設定方法については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルで必要な初期設定方法まとめ】スマホを使用する場合の設定方法!

ワイモバイルでスマホを使う場合、初期設定をしないといけないみたいなんだけど、どういう設定をするんだろう? こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルに申し込んでスマホを使用する場合、まず最初に初期設定を ...

続きを見る

ワイモバイルのタイムセールに関するよくある質問

よくある質問

  • タイムセールで販売しているスマホに機種変更できる?
  • タイムセールにiPhoneはある?

ワイモバイルのタイムセールに関してのよくある質問をまとめてみたので、下記より紹介していきます。

タイムセールで販売しているスマホに機種変更できる?

タイムセールで販売しているスマホに機種変更することはできる?

タイムセールは基本的には、他社からワイモバイルへ乗り換える方を対象としたキャンペーンですが、既にワイモバイルを利用している方でも、タイムセールを利用して機種変更することも可能です。

画像引用元:ワイモバイル

例えば、過去にarrows J(アウトレット)がタイムセールのラインナップに登場した際、機種変更でも購入することができていました。

注意点

  • 機種変更は対象外となっており購入できない機種もある
  • 他社からの乗り換え時と比較して機種代金の割引額が少ない

ただし、タイムセールで販売されている機種に機種変更する場合、上記のような注意点があるのて、その点は理解しておきましょう。

タイムセールにiPhoneはある?

タイムセールにiPhoneはある?

時期によっては、タイムセールでiPhoneを購入することも可能です。

例えば、過去には人気機種のiPhone 12がタイムセールのラインナップに登場したことがあり、人気スマホのiPhoneが値引きされお得な価格で購入することができていました。

ただし、タイムセールでiPhoneが購入できるのは、ラインナップにiPhoneが登場した場合に限られます。

タイムセールのラインナップは定期的に入れ替わっており、常にタイムセールでiPhoneが購入できるわけではないので、その点はご注意ください。

次回、いつiPhoneがタイムセールに登場するのかなどについては、ワイモバイル次第なので不明です。

ワイモバイルで安くスマホをゲットするには

画像引用元:ワイモバイル

上記の通り、タイムセールを利用すれば、安くスマホを購入することができます。

しかし、もっと安くスマホを購入したいという場合には、ワイモバイルオンラインストアをチェックしてみましょう。

というのも、ワイモバイルオンラインストアでは、1円スマホや最大36,000円割引となっているスマホもあるためです。

対象機種例

  • Libero 5G II:1円
  • AQUOS sense4 basic:1円
  • Android One S6(アウトレット):1円
  • Xperia10 Ⅲ:18,000円(定価54,000円)

※機種や金額は時期によって異なる可能性あり

ただし、1円スマホや最大36,000円割引となっているスマホを購入するには、他社からの乗り換え(ソフトバンク・LINEMOからの乗り換えは対象外)であることなど条件があります。

そのため、1円スマホ・最大36,000円割引となっているスマホを購入する際には、条件もしっかりと確認しておきましょう。

取り扱い機種や金額は、今後ワイモバイルの都合で予告なく変更される可能性があるので、詳細はワイモバイルオンラインストア公式サイトでご確認ください。

ワイモバイルのタイムセールとは・まとめ

まとめ

  • ワイモバイルではタイムセールを実施している
  • タイムセールでは通常よりもお得な価格でスマホを購入することができる
  • タイムセールはワイモバイルオンラインストア限定で開催されている
  • タイムセールの開催時間は毎日夜9時~朝9時(21:00~9:00)まで
  • タイムセールではAndroidスマホだけでなくiPhoneも購入可能
  • SIMカードの取り扱いもある
  • ソフトバンク・LINEMOからの乗り換え時はタイムセールは利用できない
  • タイムセールの商品の中には新品ではない商品(アウトレット品)もある
  • アウトレット品には付属品(充電器やUSBケーブル)は付いていない
  • タイムセールを利用するためには適用条件を満たす必要がある
  • タイムセールのラインナップは定期的に入れ替わる
  • タイムセールと併用できないキャンペーンや割引もある
  • 機種代金は新規契約なのか他社からの乗り換えなのかで異なる
  • タイムセールを利用するならワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)のキャンペーンも確認したほうがいい

-ワイモバイル
-,

© 2022 SIMモバ