ワイモバイル

【ワイモバイル新プランのかけ放題を解説】申し込み方法や通話オプションの内容も!

ワイモバイルの新プランには、かけ放題は付いてないの?

こんな疑問にお答えします。

結論から言うと、ワイモバイルの新プラン「シンプルS/M/L」には、かけ放題は付いていません。

ですが、通話オプションに加入すれば、電話をかけ放題にすることができます。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • 新プランではどんなかけ放題が利用できるのか
  • 新プランにかけ放題を付けたら月額料金はいくらになるのか
  • かけ放題は利用すべきか

など、ワイモバイルの新プランで利用できるかけ放題について解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルの新プラン「シンプルS/M/L」にはかけ放題は付属していない

これまで、ワイモバイルで提供していた、「スマホプラン」「スマホベーシックプラン」には、1回あたり10分以内の国内通話が無料という通話無料サービスが付属していました。

しかし、2021年2月18日より提供開始となった新プラン「シンプルS/M/L」には、かけ放題は付属していません。

そのため、ワイモバイルの新プランで電話をかける場合、30秒につき20円(税込22円)の通話料が発生してしまうので注意が必要です。

ですが、新プランには通話オプションが用意されており、通話オプションに加入すれば、電話をかけ放題にすることが可能となっています。

ワイモバイルの新プランで利用できるかけ放題

ワイモバイルの新プランで加入できる通話オプションは、下記の通りです。

通話オプション

  • だれとでも定額
  • スーパーだれとでも定額(S)

通話オプションは、それぞれかけ放題の内容が異なるので、下記より解説していきます。

新プランは「スーパーだれとでも定額」は利用不可

ワイモバイルには、「スーパーだれとでも定額」というオプションサービスがあります。

ですが、こちらはシンプルS/M/Lでは利用することができません。

何故なら、シンプルS/M/Lはスーパーだれとでも定額の対象料金プランではないためです。

そのため、シンプルS/M/Lをかけ放題にしたい場合には、「だれとでも定額」「スーパーだれとでも定額(S)」のいずれかを利用するようになります。

かけ放題①:だれとでも定額

だれとでも定額

  • 月額料金:700円(税込770円)
  • 内容:1回10分以内の国内通話かけ放題
  • 通話料:10分超過すると30秒につき20円(税込22円)

だれとでも定額は、月額700円(税込770円)で利用できるかけ放題です。

だれとでも定額に加入すれば、1回あたり10分以内の国内通話がかけ放題となります。

ただし、通話時間が10分を超過すると、30秒につき20円(税込22円)の通話料が発生するので、その点には注意が必要です。

かけ放題②:スーパーだれとでも定額(S)

スーパーだれとでも定額(S)

  • 月額料金:1,700円(税込1,870円)
  • 内容:24時間国内通話かけ放題
  • 通話料:-

スーパーだれとでも定額(S)は、月額1,700円(税込1,870円)で利用できるかけ放題です。

スーパーだれとでも定額(S)に加入すれば、24時間国内通話がかけ放題となり、通話時間を気にせず電話を利用することができます。

60歳以上ならかけ放題が割引

ちなみに、60歳以上の方なら、スーパーだれとでも定額(S)の月額料金が1,000円(税込1,100円)割引となります。

というのも、ワイモバイルでは「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」というキャンペーンを実施しているためです。

60歳以上通話ずーっと割引キャンペーンを利用した場合、ワイモバイルの月額料金はいくらになるのかについては、後述します。

ワイモバイルのかけ放題には対象外となる通話がある

ワイモバイルで新プランを利用する場合、通話オプションに加入すればかけ放題となりますが、どこにかけても通話料無料というわけではありません。

というのも、ワイモバイルのかけ放題が適用されない通話も存在するためです。

かけ放題の対象外

  • 国際ローミング・国際通話(海外への通話)
  • 留守番電話センターへの通話料
  • ナビダイヤル(0570)
  • テレドーム(0180)
  • 番号案内(104)
  • 着信転送サービス
  • ワイモバイル指定の電話番号に発信の場合

例えば、ワイモバイルではナビダイヤルはかけ放題の対象外となっているので、0570から始まる電話番号に電話をかけると、通話料が発生してしまいます。

その他にも、ワイモバイルが指定する電話番号への発信は、かけ放題が適用されないので注意が必要です。

また、ワイモバイルのかけ放題の対象外通話については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルのかけ放題には対象外通話がある】0570(ナビダイヤル)など通話料がかかる場合も!

ワイモバイルでかけ放題に加入してたら、どこにかけてもかけ放題なの? こんな疑問にお答えします。 結論から言うと、ワイモバイルでかけ放題に加入していたとしても、0570から始まる電話番号への発信など、か ...

続きを見る

ワイモバイルの新プランでかけ放題に加入した場合の月額料金

ワイモバイルの新プランでかけ放題に加入した場合、月額料金はいくらになるのかについては、利用する料金プランと利用するかけ放題によって異なります。

そこで下記からは、だれとでも定額・スーパーだれとでも定額(S)に加入した場合の、ワイモバイルの月額料金はいくらなのかについて説明していきます。

だれとでも定額に加入した場合の月額料金

シンプルS シンプルM シンプルL
高速データ通信容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,980円(税込2,178円) 2,980円(税込3,278円) 3,780円(税込4,158円)
だれとでも定額 700円(税込770円)
月々の利用料金 2,680円(税込2,948円) 3,680円(税込4,048円) 4,480円(税込4,928円)

※機種代金含まない

ワイモバイルの新プランでだれとでも定額に加入した場合、月々2,680円(税込2,948円)~利用することができます。

スーパーだれとでも定額(S)に加入した場合の月額料金

シンプルS シンプルM シンプルL
高速データ通信容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,980円(税込2,178円) 2,980円(税込3,278円) 3,780円(税込4,158円)
スーパーだれとでも定額(S) 1,700円(税込1,870円)
月々の利用料金 3,680円(税込4,048円) 4,680円(税込5,148円) 5,480円(税込6,028円)

※機種代金含まない

ワイモバイルで、スーパーだれとでも定額(S)に加入の場合は、月々3,680円(税込4,048円)~利用することができます。

60歳以上の方がスーパーだれとでも定額を利用する場合の月額料金

シンプルS シンプルM シンプルL
高速データ通信容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,980円(税込2,178円) 2,980円(税込3,278円) 3,780円(税込4,158円)
スーパーだれとでも定額(S) 1,700円(税込1,870円)
60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン -1,000円(税込1,100円)
月々の利用料金 2,680円(税込2,948円) 3,680円(税込4,048円) 4,480円(税込4,928円)

※機種代金含まない

60歳以上の方の場合、スーパーだれとでも定額(S)がお得に利用することができます。

というのも、ワイモバイルでは「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」というキャンペーンを実施しているためです。

例えば、60歳以上の方の場合、月額2,680円(税込2,948円)でシンプルS+スーパーだれとでも定額(S)を利用することができます。

詳しくは、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイル・60歳以上ならかけ放題が割引に】60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン!

ワイモバイルでは、60歳以上だとかけ放題が割引になるみたいなんだけど、詳しく知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルでは、「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」というキャンペーンを実施 ...

続きを見る

ワイモバイルでかけ放題を利用すべきか

ワイモバイルの新プランでは、内容が異なる2つのかけ放題を利用することができますが、かけ放題は利用したほうがいいのか、どちらのかけ放題を利用したほうが得なのかについては、一概には言えません。

何故なら、どの程度電話を利用するのかによって、かけ放題を利用したほうがいいのかや、利用するかけ放題は異なるためです。

例えば、電話をかける回数が多く長電話になりがちという方は、通話料を考えるとスーパーだれとでも定額(S)に加入したほうがお得です。

しかし、連絡はLINEなど通話アプリがメインで、電話はほとんどしないという方の場合、かけ放題に加入しても無駄に月額料金だけを支払うことになるので、申し込むと損をする可能性があります。

そのため、ワイモバイルでかけ放題を利用するかどうかは、自分はどの程度電話を利用するのかを基準に、かけ放題を利用するかどうか、どのかけ放題を利用するかを考えたほうがいいでしょう。

ワイモバイルでかけ放題に申し込む方法

ワイモバイルでかけ放題に申し込みたい場合、下記より申し込みができるようになっています。

  • ワイモバイルを利用していない場合:ワイモバイル契約手続き時
  • シンプルS/M/Lを利用している場合:My Y!mobile、自動音声応答サービス

申し込み方法については、下記より解説していきます。

ワイモバイル契約時にかけ放題に申し込む方法

まだ、ワイモバイルを利用していない場合、ワイモバイル契約手続き時にかけ放題に申し込むことができます。

まずは、ワイモバイルオンラインストアにアクセスし、購入する機種やSIMカードを選択します。

画像引用元:ワイモバイル

購入する機種のカラーや、利用する料金プランを選択し手続きを進めていくと、「オプション」という欄であるので、希望するかけ放題にチェックを入れて手続きを進めていけば、申し込みは完了です。

また、ワイモバイルオンラインストアでの申し込み方法については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ネットでワイモバイルの契約を行う方法】オンラインで乗り換え・新規契約ができる!

ネットからワイモバイルに申し込めるみたいなんだけど、どうしたらいいんだろう? ネット申し込みだし、なんだか難しそう・・・ こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルにはオンラインストアがあり、オンライン ...

続きを見る

後からかけ放題に申し込む方法

シンプルS/M/Lを利用していてかけ放題を利用したい場合、「My Y!mobile」または「自動音声応答サービス」より申し込み手続きができます。

自動音声応答サービス

  • ワイモバイルの電話から:116
  • 他社の携帯電話・固定電話などから:0120-921-156
  • 受付時間:自動音声応答にて24時間受付(年中無休)

関連サイト:My Y!mobile

ワイモバイルの新プランで利用できるかけ放題・まとめ

まとめ

  • 新プランにはかけ放題は付属していない
  • 新プランで電話をかけると30秒につき20円(税込22円)の通話料がかかる
  • 新プランには2つのかけ放題が用意されている
  • だれとでも定額は1回あたり10分以内の国内通話が無料
  • スーパーだれとでも定額(S)は24時間国内通話がかけ放題
  • 60歳以上ならスーパーだれとでも定額(S)の月額料金が割引になる
  • かけ放題を利用するかどうかは自分がどの程度電話を利用するかを基準に考える

-ワイモバイル
-, ,

© 2021 SIMモバ