ワイモバイル

【ワイモバイルのシンプルS/M/Lのプラン内容を解説】旧プランとの違いも紹介!

ワイモバイルのシンプルプランって、どんな料金プランなんだろう?
プラン内容とか申し込み方法についても知りたい。

こんな疑問にお答えします。

ワイモバイルでは、2021年2月18日より新料金プラン「シンプルS/M/L」の提供を開始しました。

シンプルプランとは、簡単に説明すると下記にような料金プランとなっています。

シンプルプランとは

  • 月額990円~
  • かけ放題はオプション
  • 大容量プランあり
  • 5Gに対応した料金プラン

※おうち割光セット(A)or家族割引サービス適用時

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • シンプルS/M/Lの詳しいプラン内容
  • シンプルプランとスマホベーシックプランの違い
  • シンプルプランの申し込み方法

など、ワイモバイルの「シンプルS/M/L」について解説していきます。

金額はすべて税抜となっています。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルの「シンプルS/M/L」のプラン内容

画像引用元:ワイモバイル

2021年2月18日より受付が開始された、ワイモバイルのシンプルS/M/Lは下記のような料金プランとなっています。

シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金 2,178円 3,278円 4,158円
割引適用時 990円 2,090円 2,970円
高速データ通信容量 3GB 15GB 25GB
オプション適用時 4GB 18GB 28GB
通信方式 4G/5G
通話料 30秒につき22円

シンプルプランのプラン内容について詳しくは、下記より解説していきます。

シンプルプランの月額料金

月額料金

  • プランS:2,178円
  • プランM:3,278円
  • プランL:4,158円

シンプルプランの月額料金は、上記の通りです。

ですが、「おうち割光セット(A)」または「家族割引サービス」という割引を適用させると、月額料金がそれぞれ1,188円割引され、プランSなら月額990円で利用できるようになります。

  • おうち割光セット(A):「SoftBank 光」または「SoftBank Air」の利用で適用できる割引
  • 家族割引サービス:家族でワイモバイルを利用すると適用できる割引

そのため、自宅でSoftBank光・Airを利用している場合や、家族でワイモバイルを利用する場合、割引を適用させればお得な価格でシンプルプランを利用することができます。

家族割引サービスの場合、割引は2回線目以降からとなります。

シンプルプランの高速データ通信容量

高速データ通信容量

  • プランS:3GB
  • プランM:15GB
  • プランL:25GB

シンプルプランの高速データ通信容量は上記の通りで、高速データ通信容量が25GBのプランも選択できるようになっています。

これまで、ワイモバイルには大容量プランは存在しませんでした。

そのため、ワイモバイルを利用してみたいものの、大容量プランが利用できないことがネックで、申し込みを躊躇していた方もいるかと思います。

しかし、シンプルプランでは高速データ通信容量が25GBと大容量プランも選択できるようになりました。

これにより、ワイモバイルでも大容量プランを利用することができるようになっています。

シンプルプランではデータの繰り越しはできません。

データ増量オプションで高速データ通信容量が増量

ちなみに、データ増量オプションというオプションサービスに申し込めば、シンプルプランの高速データ通信容量が増量されます。

増量時

  • プランS:3GB→4GB
  • プランM:15GB→18GB
  • プランL:25GB→28GB

データ増量オプションは、オプションサービスなので利用する際には、月額550円がかかります。

ですが、ワイモバイルではデータ増量無料キャンペーン2というキャンペーンを実施しているので、1年間無料でデータ増量オプションを利用することができます。

契約解除料(違約金)なし

シンプルプランには、契約期間がありません。

そのため、解約や乗り換えをする際に、契約解除料(違約金)が発生することはありません。

電話をかけると通話料がかかる

シンプルプランには、かけ放題は含まれていません。

そのため、シンプルプランを利用していて電話をかけると、30秒につき22円の通話料が発生するようになります。

かけ放題が含まれていない為、その分プランの月額料金は安くなっていますが、電話をかけることが多い方の場合、通話料がかさんでしまう可能性があるので注意が必要です。

オプションでかけ放題を付けれる

シンプルプランでは、オプションでかけ放題をつけることができるようになっています。

かけ放題オプション

  • だれとでも定額(月額770円):1回あたり10分以内の国内通話がかけ放題
  • スーパーだれとでも定額(S)(月額1,870円):国内通話がかけ放題

かけ放題は、2種類ありそれぞれかけ放題になる通話時間と月額料金が異なります。

電話をかけることが多い方の場合、通話料が高額になる可能性もあるので、通話料が気になるようであれば通話オプションに加入しておいたほうがいいでしょう。

キャリアメールも利用できる

ワイモバイルでは、2つのメールアドレスを利用することができるようになっています。

メールアドレス

  • @yahoo.ne.jp:マルチデバイスで使える容量無制限のメール
  • @ymobile.ne.jp:ワイモバイルのキャリアメール

つまり、シンプルプランを利用する場合でも、キャリアメールを含む上記のメールアドレスを利用することができます。

そのため、ワイモバイルへ乗り換えても、メールができなくなるということはありません。

ワイモバイルへ乗り換えると、現在契約中の携帯電話会社が提供しているメールアドレス(キャリアメール)は利用できなくなります。

ワイモバイルの「シンプルプラン」と「スマホベーシックプラン」の違い

ワイモバイルの新プラン「シンプルプラン」と旧プラン「スマホベーシックプラン」を比較すると、下記のような違いがあります。

シンプルプラン スマホベーシックプラン
新規割 適用なし 適用あり
おうち割光セット(A)・家族割引サービスの割引額 -1,188円 -550円
かけ放題
(1回あたり10分以内の国内通話)
有料オプション 料金プランに含まれている
大容量プラン あり なし

スマホベーシックプランでは、月間基本使用料が6ヶ月間最大770円割引になる新規割という割引が適用されていましたが、シンプルプランでは対象外となっており適用されません。

シンプルプランS スマホベーシックプランS
月額料金 2,178円 2,948円
新規割 - -770円×6ヶ月
おうち割光セット(A)・家族割引サービス -1,188円 -550円
月々の利用料金 990円 1,628円

ですが、シンプルプランはおうち割光セット(A)・家族割引サービスによる割引額が増額されており、割引が適用された場合プランSなら月額990円とスマホベーシックプランよりも月額料金は安くなっています。

かけ放題に関しては、スマホベーシックプランには1回あたり10分以内の国内通話がかけ放題という通話無料サービスが含まれていましたが、シンプルプランの場合はかけ放題はオプションサービスとなっています。

そのため、現在スマホベーシックプランを利用していて、ほとんど電話をかけることがないという方は、シンプルプランがおすすめです。

また、スマホベーシックプランは高速データ通信容量は最大で14GBでしたが、シンプルプランでは高速データ通信容量は最大で25GBと増量しています。

これにより、ワイモバイルでも大容量プランが利用できるようになっています。

関連記事
【ワイモバイルでは20GBを超える大容量プランが利用できる】プラン内容や月額料金など詳しく解説!

ワイモバイルに乗り換えようかと思ってるんだけど、ワイモバイルに大容量プランはあるのかな? 大容量プランがあるなら、月額料金とかプラン内容も知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルでは、「シ ...

続きを見る

ワイモバイルの「シンプルS/M/L」の申し込み方法

ワイモバイルのシンプルS/M/Lの申し込み方法については、

  • これからワイモバイルに申し込むのか
  • 既にワイモバイルを利用していてシンプルプランにプラン変更するのか

上記どちらなのかによって異なります。

これからワイモバイルに申し込む場合

まだ、ワイモバイルを利用していない場合、ワイモバイルに申し込むと必然的にシンプルプランを利用するようになります。

というのも、シンプルプランがワイモバイルの現行のスマホ用料金プランとなっているためです。

画像引用元:ワイモバイル

ワイモバイル申し込み時には、料金プランを選択する項目があるので、お好きなシンプルプランを選択し契約手続きを進めていくようになります。

また、ワイモバイルの契約方法については、下記の記事で手順など詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ネットでワイモバイルの契約を行う方法】オンラインで乗り換え・新規契約ができる!

ネットからワイモバイルに申し込めるみたいなんだけど、どうしたらいいんだろう? ネット申し込みだし、なんだか難しそう・・・ こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルにはオンラインストアがあり、オンライン ...

続きを見る

既にワイモバイルを利用中の場合はプラン変更をする

既にワイモバイルを利用していて、シンプルプランに申し込みたい場合には、プラン変更を行うようになります。

ワイモバイルでは、My Y!mobileより料金プラン変更の手続きが行えるようになっているので、My Y!mobileよりプラン変更を行いましょう。

プラン変更手順

  1. My Y!mobile」にアクセスしログイン
  2. 「契約確認変更」または「料金プラン変更」をタップ
  3. 「基本料」の項目の「変更する」をタップ
  4. 変更希望の料金プランを選択し「変更内容を確認する」をタップ
  5. 「申し込み」をタップし完了画面で適用日を確認する

ワイモバイルでは、月途中に料金プラン変更をした場合、変更後のプランは翌月からの適用となります。

料金プラン変更をしたら、即適用されるわけでないので、ご注意ください。

また、スマホプラン・スマホベーシックプランから、シンプルプランに変更の場合、それぞれ注意点があります。

+ スマホプランから変更する場合

各種割引 注意点
データプランシェア 解除されます
おうち割光セット(A) 割引額が増額されます
ワンキュッパ割 対象外プランのため適用解除となります
データ増量無料キャンペーン 解除されます
月額割引 適用中の場合割引金額が減額されることがあります

2019年9月30日をもって「データプランシェア」「ワンキュッパ割」「月額割引」の新規受付は終了
2019年11月28日をもって「データ増量無料キャンペーン」は終了

+ スマホベーシックプランから変更する場合

各種割引 注意点
シェアプラン プランにあわせて適用されます
おうち割光セット(A) 割引額が増額されます
家族割引サービス
データ増量無料キャンペーン2 プランに合わせて引き継がれます

そのため、注意点も理解した上で、プラン変更を行いましょう。

プラン変更時の違約金について

現在、契約期間が設定されている料金プランを利用している場合、契約期間内にシンプルプランにプラン変更すると、違約金が発生します。

契約期間が設定されている料金プランとは、ワイモバイルのスマホ用プランの場合「スマホプラン」が該当します。

ただし、スマホプランを利用している場合であっても、

違約金免除条件

  • ワイモバイルを継続して2年以上利用していること
  • 機種変更と同時に「シンプルS/M/L」へプラン変更する

上記のいずれかの条件を満たしていれば、違約金は免除されます。

スマホベーシックプランに関しては契約期間がないので、プラン変更するにあたって違約金が発生することはありません。

ワイモバイルの「シンプルS/M/L」のプラン内容・まとめ

まとめ

  • シンプルプランは月額990円(割引適用時)から利用できる
  • プランLなら高速データ通信容量25GBと大容量
  • オプションで高速データ通信容量を増やすことも可能
  • シンプルプランは契約解除料(違約金)なし
  • 電話をかけると30秒につき22円の通話料がかかる
  • 通話オプションに加入すれば電話をかけ放題にできる
  • 10分かけ放題と完全かけ放題の2種類のかけ放題がある
  • キャリアメールを利用することも可能
  • ワイモバイルを利用していない場合はワイモバイルに申し込めばシンプルプランが利用できる
  • 既にワイモバイルを利用の場合はプラン変更すればシンプルプランが利用できる

-ワイモバイル
-, ,

© 2021 SIMモバ