ワイモバイル

【店舗とオンラインの違い】ワイモバイルの契約はどっちがお得?

ワイモバイルってお店とネットどっちからでも申し込めるけど、どんな違いがあるんだろう?
あと、お店とネットどっちから申し込んだほうがお得なのかも知りたい。

こんな疑問にお答えします。

ワイモバイルの店舗(ワイモバイルショップ・家電量販店等)とワイモバイルオンラインストアを比較すると、様々な違いがあります。

また、ワイモバイルへの申し込みを検討しているなら、店頭よりもメリットが多く便利なワイモバイルオンラインストアでの手続きがおすすめです。

ですが、ワイモバイルオンラインストアにはデメリットも存在するので、その点も理解しておきましょう。

そこでこの記事では

本記事の内容

  • ワイモバイルの店舗とオンラインストアの違い
  • なぜ店舗よりもオンラインストアのほうがお得なのか
  • ワイモバイルオンラインストアで手続きをするメリットとデメリット
  • 店舗での手続きにはどんなメリット・デメリットがあるのか

など、ワイモバイルは店舗とオンラインストア、どちらで契約したほうがお得なのかについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルの店舗とオンラインストアの違い

ワイモバイルの店舗とオンラインストアを比較すると、下記のような違いがあります。

ワイモバイルショップ ワイモバイルオンラインストア
契約窓口 店舗 公式サイト
営業時間 あり(店舗によって異なる) 24時間(メンテナンス時除く)
待ち時間 あり なし(メンテナンス時除く)
初期費用(契約事務手数料) あり なし
キャンペーン 店舗によって異なる オンラインストア限定キャンペーンも利用可能
サポート 対面 チャット他
利用開始 契約当日 最短当日発送

店舗での契約の場合、ショップスタッフに質問・相談しながら申し込み手続きを行うことができるので、サポート面は充実しています。

一方、ワイモバイルオンラインストアでの契約の場合、いつでもどこでも申し込み手続きを行うことができ、初期費用が無料なので利便性やコスト面では優れています。

また、ワイモバイルの店舗とオンラインストアの最大の違いは、利用できるキャンペーンにあります。

ワイモバイルの店舗とオンラインストアでは、利用できるキャンペーンが異なるので、詳しくは下記より解説していきます。

ワイモバイルの店舗で利用できるキャンペーン

ワイモバイルの店舗で利用できる主なキャンペーンは、下記の通りです。

キャンペーン 内容
新どこでももらえる特典 エントリー&買い物で最大3,000円相当のPayPayポイント付与
データ増量無料キャンペーン2 初めてデータ増量オプションを利用の場合月額料金500円(税込550円)が1年間無料
60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン 条件を満たした60歳以上の場合スーパーだれとでも定額(S)の月額料金が永年1,000円(税込1,100円)割引
etc… -

ワイモバイルの店舗では、基本的にはワイモバイル公式が実施しているキャンペーンが利用できます。

スーパーだれとでも定額(S)とは、月額1,700円(税込1,870円)の通話時間・回数ともに無制限、国内通話がかけ放題になる通話定額サービスです。

キャンペーンに関しては、ワイモバイルの都合で予告なく変更・終了となる可能性があるため、詳しくはワイモバイル公式サイトでご確認ください。

ワイモバイルオンラインストアで利用できるキャンペーン

ワイモバイルオンラインストアで利用できるキャンペーンは、下記の通りです。

キャンペーン 内容
機種代金値引き 端末セットで申し込むと機種代金が最大36,000円割引、1円機種もあり
SIMのみ契約でPayPayポイント付与 SIMのみ(SIMカード、eSIM)契約時に条件を満たせばPayPayポイント付与(キャッシュバックの場合もあり)※
タイムセール 対象端末が大特価で購入可能
アウトレット品の限定販売 アウトレット端末を大特価で購入可能
ソフトバンク認定中古品 ソフトバンク認定中古品iPhoneを大特価で購入可能
契約事務手数料無料キャンペーン 契約時にかかる事務手数料が無料
ワイモバイル公式が実施しているキャンペーン -

※ソフトバンク・LINEMOの番号移行、ソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外

ワイモバイルオンラインストアでは、様々な限定キャンペーンを開催しており、機種代金値引きだけでなくSIMのみ(SIMカード、eSIM)契約時にはPayPayポイントを貰うことができます。

ただし、ワイモバイルオンラインストア限定キャンペーンには適用条件が設定されている他、ソフトバンクやLINEMOからの番号移行・ソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外となっているため、その点はご注意ください。

また、ワイモバイルオンラインストア限定キャンペーンに加えて、ワイモバイル公式が実施しているキャンペーンも併用することができます。

SIMのみ契約でPayPayポイント付与に関しては、ワイモバイルオンラインストア・ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)どちらを利用するかによって、特典金額等が異なる場合があります。

キャンペーンに関しては、ワイモバイルの都合で予告なく変更・終了となる可能性があるため、詳しくはワイモバイル公式サイトまたは各オンラインストア公式サイトでご確認ください。

【結論】ワイモバイルの契約は店舗よりもオンラインストアがお得

ワイモバイルの申し込みは、店舗(ワイモバイルショップ・家電量販店等)またはネットで手続きができるようになっていますが、ワイモバイルへの申し込みを検討しているなら、契約手続きは店舗よりもワイモバイルオンラインストアがおすすめです。

何故なら、ワイモバイル店舗と比較すると、ワイモバイルオンラインストアから申し込んだほうがメリットが多く、お得で便利だからです。

お得な理由

  • 店舗よりも安く契約ができる
  • 契約手続きに時間がかからない
  • 店舗では実施していないお得なオンラインストア限定キャンペーンが利用できる

簡単に説明すると、ワイモバイルオンラインストアで契約手続きを行う場合、余計な費用や時間はかかりません。

また、機種代金値引きやSIMのみ契約で最大10,000円相当のPayPayポイント還元(金額は時期によって異なる)があるなど、オンラインストア限定のお得なキャンペーンが利用できることもお得な理由として挙げられます。

そのため、これからワイモバイルに申し込もうと思っている方は、オンラインストアを活用し契約手続きを行うことおすすめします。

ワイモバイルオンラインストアで契約手続きを行うメリットとデメリット

ワイモバイルオンラインストアには様々なメリットがある一方、デメリットも存在します。

そのため、ワイモバイルオンラインストアを利用して契約手続きを行うのであれば、メリットだけでなくデメリットも理解しておきましょう。

また、ワイモバイルオンラインストアを利用して契約をするメリットやデメリットについては、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルオンラインストアのメリットとデメリット】お得に契約できるも注意点もあり!

ワイモバイルってネットからでも契約できるみたいだけど、ネットでの契約ってどんなメリットがあるの? こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルには「ワイモバイルオンラインストア」という公式ウェブサイトがあ ...

続きを見る

ワイモバイルオンラインストアのメリット

ワイモバイルオンラインストアを利用して契約手続きを行うメリットは、下記の通りです。

メリット

  • 契約事務手数料・送料が無料
  • 頭金(店舗手数料)が無料
  • 24時間いつでも契約手続きができて便利
  • 手続きの待ち時間がなく混雑しないためスムーズ
  • 欲しい機種の価格や在庫状況がわかる
  • 申し込むオプションサービスをじっくり考えられる
  • オンラインストア限定キャンペーン・割引が利用できる

上記でも説明しましたが、ワイモバイルオンラインストアの最大のメリットは、余計な費用がかからずお得なキャンペーンが利用できるという点です。

通常、ワイモバイルの契約手続きを行う際には、契約事務手数料が発生します。

しかし、ワイモバイルオンラインストアなら、契約事務手数料はキャンペーンで無料となっており、機種代金値引きやPayPayポイント付与など、オンライン限定キャンペーンを利用することもできます。

また、自宅にいながら契約手続きができ手間がかからないという点も、ワイモバイルオンラインストアの強みと言えます。

ワイモバイルオンラインストアのデメリット

一方、ワイモバイルオンラインストアには下記のようなデメリットがあります。

デメリット

  • わからないことを対面で相談することができない
  • スマホを手に取って操作感を確認できない
  • 利用できるようになるまで日数がかかる(条件を満たせば当日受け取りも可能)
  • 初期設定やデータ移行等は各自で行う必要がある

ワイモバイルオンラインストアの場合、ネットで契約手続きを行うようになるため、わからないことを直接スタッフに質問したり、購入予定の端末を手に取って操作感を確かめるということはできません。

ですが、ワイモバイルオンラインストアにはチャットサポートがあり、わからないことはチャットで相談することができるようになっています。

また、スマホの操作感が気になるのであれば、契約手続きを行う前に購入予定の端末のデモ機を設置しているワイモバイルの店舗に行って、操作感を確かめた上でワイモバイルオンラインストアから申し込むようにしてみましょう。

ワイモバイルの店舗で契約手続きを行うメリット

ワイモバイルの店舗で契約手続きを行う場合、下記のようなメリットがあります。

メリット

  • 実機を手に取って操作できる
  • わからないことは対面で質問・相談ができる
  • 即日ワイモバイルを利用する事ができる
  • アプリの初期設定やデータ移行といったサポートが受けれる(一部有料)

メリットについては、下記より解説していきます。

実機を手に取って操作できる

ワイモバイルショップなど店頭には、端末のデモ機が設置されています。

購入予定の端末のデモ機が設置されていれば、直接手に取って操作感を確かめることができます。

わからないことは対面で質問・相談ができる

ワイモバイルは格安SIMですが、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)同様に全国に店舗を展開しています。

そのため、最寄りのワイモバイル店舗に行けば、新規契約・他社からの乗り換え(MNP転入)などの契約手続きを行うことができ、契約にあたっての説明や注意点などはショップスタッフから丁寧に説明してもらうこともできます。

もし、説明の途中でわからないことがあれば、都度質問することもできるので、安心して契約手続きが行えます。

即日ワイモバイルを利用する事ができる

ワイモバイルの店舗では、契約手続き完了後すぐに端末を受け取ることができます。

そのため、店舗で契約手続きを行うと、即日ワイモバイルのスマホを使用することができます。

アプリの初期設定やデータ移行といったサポートが受けれる(一部有料)

ワイモバイルの店舗で契約手続きを行う場合、アプリの初期設定等のサポートを受けることができます。

というのも、ワイモバイルでは「店頭スマホサポート」というサービスを利用できるためです。

店頭スマホサポートとは、ワイモバイルを契約した方が安心してスマホが利用できるように、ショップスタッフが各種サポート(My Y!mobileアプリなど)を行うサービスです。

ただし、店頭スマホサポートは無料メニューのほかに、有料メニュー(データ移行・バックアップ他)もあるので、その点にはご注意ください。

サポート内容は予告なく変更する場合があるとしているので、詳しいサポート内容はワイモバイル公式サイトでご確認ください。

ワイモバイルの店舗で契約手続きを行うデメリット

一方、ワイモバイルの店舗で契約手続きを行う場合には、下記のようなデメリットがあります。

デメリット

  • 事務手数料が発生する
  • 頭金(店舗手数料)がかかる場合がある
  • 営業時間内に来店する必要がある
  • 手続きの待ち時間がある
  • オンラインストア限定キャンペーン・割引が利用できない

デメリットについて詳しくは、下記より解説していきます。

事務手数料が発生する

店舗で新規契約・他社からの乗り換え(MNP転入)など、ワイモバイルの申し込み手続きを行うと契約事務手数料が発生します。

契約事務手数料は3,000円(税込3,300円)となっており、初回利用料金と合わせて請求されるようになります。

例えば、家族4人でワイモバイルに申し込む場合、4人分の契約事務手数料が発生するようになるので、初期費用がかさみます。

また、ワイモバイルの店舗で機種変更手続きを行う場合には、機種変更手数料として3,000円(税込3,300円)の費用が発生します。

ソフトバンクやLINEMOからの乗り換えであれば、キャンペーンにより契約事務手数料は無料です。

頭金(店舗手数料)がかかる場合がある

店舗で契約手続きを行うと同時に機種を購入すると、頭金(店舗手数料)が発生する場合があります。

頭金とは、店舗が利益を出すために独自に設定している手数料で、店舗手数料とも言われています。

頭金は機種代金に上乗せされているので、頭金が設定されている店舗で機種を購入すると、機種代金が割高になるので注意が必要です。

頭金(店舗手数料)不要としている店舗もあるようです。

営業時間内に来店する必要がある

店舗でワイモバイルの新規契約・他社からの乗り換え(MNP転入)など申し込み手続きを行う場合、最寄りの店舗に来店する必要があり手間がかかります。

また、店舗には営業時間があるので、営業時間内に来店しなければ手続きを行うことができません。

手続きの待ち時間がある

ワイモバイルの店舗に限らず、携帯ショップで手続きを行う場合、手続きの順番待ちがあります。

ショップが空いていれば、すぐに順番が回ってきますが、来店客が多くショップが混雑していると、長時間待たされる可能性があります。

特に、休日祝日や年末年始などは、ショップが混み合っていることが多いので、順番待ちの待ち時間は長くなると考えられます。

オンラインストア限定キャンペーン・割引が利用できない

ワイモバイルでは、機種代金値引きやPayPayポイント還元などの、お得なキャンペーンを実施しています。

しかし、機種代金値引きやPayPayポイント還元などのお得なキャンペーンは、オンライン限定キャンペーンとなっています。

そのため、ワイモバイルの店舗で契約手続きを行う場合には、こういったお得なキャンペーンや割引を適用することができません。

ワイモバイルの店舗とオンラインストアでiPhoneを購入した場合の料金

上記で説明した通り、ワイモバイルの契約手続きを行うなら、店舗よりもオンラインストアのほうがお得です。

では、ワイモバイルの店舗とオンラインストアではどの程度差が出るのか、契約と同時にiPhoneを購入した場合を例に紹介していきます。

機種代金等は今後変更される可能性があるため、詳しくはワイモバイルの店舗またはワイモバイルオンラインストア公式サイトでご確認ください。

ワイモバイルの店舗でiPhoneを購入した場合

ワイモバイルの店舗で契約手続きを行いiPhoneを購入する場合、料金は下記の通りです。

  • 機種代金(iPhone 12(64GB)):111,600円
  • 頭金:5,000円~10,000円(店舗によって異なる)
  • 契約事務手数料:3,300円
  • 合計金額:119,900円~124,900円

店舗によって、頭金の設定金額が異なるため一概には言えませんが、ワイモバイルの店舗で契約しiPhoneを購入すると、約12万円前後かかるようになります。

ワイモバイルオンラインストアでiPhoneを購入した場合

ワイモバイルオンラインストアで契約手続きを行いiPhoneを購入する場合、料金は下記の通りです。

  • 機種代金(iPhone 12(64GB)):111,600円
  • 割引:-21,600円
  • 頭金:0円
  • 契約事務手数料:0円
  • 合計金額:90,000円

※新規契約・他社からの乗り換えでシンプルM/L利用の場合

ワイモバイルオンラインストアでは機種代金割引があり、頭金や契約事務手数料はかからないので、9万円で購入する事ができます。

ワイモバイルオンラインストアで契約する際の注意点

ワイモバイルオンラインストアで契約手続きを行う場合、下記のような注意点があります。

注意点

  • 申し込み内容・注意事項はしっかりと確認
  • わからないことはチャットサポートを利用する

詳しくは、下記より解説していきます。

申し込み内容・注意事項等はしっかりと確認

ワイモバイルオンラインストアで契約手続きを行う場合、申し込み内容はしっかりと確認しましょう。

というのも、ワイモバイルオンラインストアでの手続きは、自分で必要事項を選択・入力をするようになるためです。

申し込み内容をしっかりと確認しておけば、

  • 機種のカラーの選択ミス
  • オプションサービスの選択ミス
  • 名前や住所の入力ミス

といったミスを防ぐことができます。

また、キャンペーンを利用する場合には、適用条件や注意事項などをしっかりと確認して申し込むようにしましょう。

わからないことはチャットサポートを利用する

どの料金プランがいいのかわからないなど、ワイモバイルオンラインストアでの申し込みの際に、疑問点・不明点が出てくることもあるかと思います。

そういった場合には、チャットサポートを利用しましょう。

ワイモバイルオンラインストアではチャットサポートが用意されており、おすすめの料金プランや機種のほか、ワイモバイルオンラインストアに関しての質問も受け付けています。

そのため、申し込み時にわからないことがある場合は、「こちら」からチャットサポートを利用すれば問題を解決することができます。

ワイモバイルの店舗で契約する際の注意点

ワイモバイルの店舗で契約手続きを行う場合、下記のような注意点があります。

注意点

  • スマホのデータ移行は有料
  • ワイモバイルの店舗は2種類ある

詳しくは、下記より解説していきます。

スマホのデータ移行は有料

ワイモバイル店舗で契約する場合、その店舗が「スマホ設定サポート」を実施していれば、ショップスタッフにデータ移行を行ってもらうことも可能です。

ただし、データ移行は有料サービスとなっている点には注意が必要です。

データ移行を依頼する場合には3,960円の料金が発生するので、店頭で契約しデータ移行もしてもらいたいと考えている方は、「こちら」で必要な料金をチェックしておきましょう。

Y!mobileメール、Yahoo!メール、My Y!mobileアプリなど、アプリの初期設定については料金は無料となっています。(記事執筆時点)

サポート内容や料金は、ワイモバイルの都合で予告なく変更される可能性があるため、詳しくはワイモバイル公式サイトでご確認ください。

ワイモバイルの店舗は2種類ある

ワイモバイルには、下記の2種類の店舗が存在します。

  • ワイモバイルショップ
  • 取扱店

どちらの店舗でも、ワイモバイルの契約手続きを行うことができます。

しかし、店舗によっては対応していない手続きもあるため注意が必要です。

「ワイモバイルショップ」「取扱店」で行える手続きについては「こちら」で確認できるので、来店前にチェックしておきましょう。

ワイモバイルオンラインストアでの契約方法

ワイモバイルオンラインストアで契約手続きを行う場合、下記のような流れで手続きを進めていくようになります。

また、ワイモバイルには「ワイモバイルオンラインストア」と「ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)」という2つのオンラインストアがありますが、どちらのオンラインストアも申し込みの手続きの流れはほぼ同じです。

流れ

  1. 契約に必要な準備物を用意する
  2. ワイモバイルオンラインストアにアクセス
  3. 購入するスマートフォンまたはSIMを選択
  4. 本体容量やカラー・利用する料金プラン・オプションなどを選択
  5. 住所や氏名などの契約情報の入力、本人確認書類のアップロード
  6. 契約手続き完了
  7. 審査完了後数日程度でワイモバイルから商品が届く
  8. 商品を受け取ったら初期設定

ワイモバイルオンラインストアでの契約の際には、「クレジットカードor口座情報」「本人確認書類」だけでなく、乗り換え(ワイモバイルに電話番号を引き継ぐ)をする場合には「MNP予約番号」が、スマホを持ち込んで使用する際にはSIMロック解除(SIMロックがかかっていない場合は不要)が必要になります。

ワイモバイルオンラインストアでの契約手続きについては、下記の記事で必要なものや手順など詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルオンラインストアでの申し込みのやり方】ネット契約ならお得な割引などメリット多数!

オンラインストアからワイモバイルの申し込みがしたいんだけど、どうやってやるんだろう? あと、利用できるキャンペーンとかもあるなら知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルにはオンラインストア ...

続きを見る

ワイモバイル店舗での契約方法

ワイモバイルショップなど店頭では、下記のような流れで申し込み手続きを進めていくようになります。

流れ

  1. 来店予約を行う
  2. 契約に必要なもの(本人確認書類等)を用意する
  3. 予約日時にワイモバイルショップに来店し契約手続き

詳しくは、下記より解説していきます。

【手順①】来店予約を行う

ワイモバイルショップでは混雑緩和のため、原則事前に予約をしたうえで来店するように求めています。

そのため、ワイモバイル店舗で申し込み手続きを行うなら、まずは「こちら」より来店予約を行いましょう。

端末セットでの契約を考えている場合、店舗に欲しい機種の在庫はあるか電話で確認しておいたほうがいいでしょう。

【手順②】契約に必要なものを用意する

来店予約が完了したら、本人確認書類など契約に必要なものを揃えておきましょう。

  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • クレジットカードorキャッシュカード
  • 印鑑(口座振替を希望の場合は金融機関のお届け印)
  • MNP予約番号(ワイモバイルに乗り換える場合)

また、ワイモバイルの店舗で契約手続きを行う場合、契約者本人が来店する必要があります。

もし、契約者が来店できないため家族が来店し手続きを行う場合、委任状などが必要になるのでご注意ください。

ワイモバイルの店舗で契約手続きを行う際に必要なものについては、「こちら」をご覧ください。

【手順③】予約日時にワイモバイルショップに来店し契約手続き

後は、来店予約日時に必要なものを持参し、ワイモバイルショップに来店して、ショップスタッフの説明を受けながら申し込み手続きを行うようになります。

また、予約をした時間に遅れてしまうと受付できないケースや、順番待ちをすることになる可能性があるので、予約時間の前には店舗に到着しておくようにしたほうがいいでしょう。

ワイモバイルの店舗とオンラインストアでの契約に関するよくある質問

よくある質問

  • SIMのみの申し込みは店舗とオンラインストアどっちがお得?
  • 機種変更するなら店舗とオンラインストアどっちがお得?
  • 家電量販店とオンラインストアはどちらがお得?

ワイモバイルの店舗とオンラインストアでの契約に関するよくある質問をまとめてみたので、下記より紹介していきます。

SIMのみの申し込みは店舗とオンラインストアどっちがお得?

SIMのみでワイモバイルに申し込むなら、ワイモバイルオンラインストアを利用したほうがお得です。

何故なら、ワイモバイルオンラインストアではSIMのみ契約で、PayPayポイントが貰えるキャンペーンを実施しているためです。

ワイモバイルの店舗では、SIMのみ契約でPayPayポイントが貰えるキャンペーンは利用できません。

そのため、SIMのみでの申し込みをするなら、ワイモバイルオンラインストアがお得です。

SIMのみ契約でPayPayポイントが貰えるキャンペーンには、適用条件が設定されているので利用の際にはしっかり確認しましょう。

機種変更するなら店舗とオンラインストアどっちがお得?

ワイモバイルを利用していて機種変更をする場合、店舗よりワイモバイルオンラインストアを活用したほうがお得です。

というのも、ワイモバイルオンラインストアでは、機種変更時にも利用できるキャンペーン・割引を実施しているためです。

機種代金値引き適用例
iPhone 12機種代金 111,600円
機種代金値引き -7,200円
実際の機種代金 104,400円

※実際の金額はワイモバイルオンラインストアでご確認ください

例えば、人気機種のiPhone 12もワイモバイルオンラインストアで機種変更すれば、上記の通り安く購入することができます。

また、ワイモバイルオンラインストアではアウトレット端末も販売されており、アウトレット端末に機種変更すれば、機種代金を安く抑えることができます。

そのため、お得に機種変更がしたいなら、ワイモバイル店舗よりもワイモバイルオンラインストアを活用する事をおすすめします。

家電量販店とオンラインストアはどちらがお得?

家電量販店では、独自のキャンペーンを実施していることもあるため、オンラインストアとどちらがお得なのかは一概には言えません。

そのため、実際に家電量販店に来店するなどして、どんなキャンペーンを実施しているのかを確認してみて、オンラインストアとどっちがお得なのかを比較してみましょう。

ただし、独自キャンペーンを利用するためには、指定オプションへの加入が条件になっているケースもあるので、そういった点もしっかりと確認したほうがいいでしょう。

ワイモバイルの契約は店舗とオンラインストアどっちがお得なのか・まとめ

めとめ

  • ワイモバイルの契約手続きは店舗よりもオンラインストアのほうがお得
  • ワイモバイル店舗よりもオンラインストアのほうがメリットが多い
  • ワイモバイルオンラインストアには限定キャンペーンが利用できるなど様々なメリットがある
  • ワイモバイルオンラインストアには対面サポートが受けれないなどのデメリットもある
  • 店舗での契約にもショップスタッフの説明が受けれるなどメリットもある
  • 店舗での契約には事務手数料がかかるなどのデメリットがある
  • ワイモバイルオンラインストアで契約するなら内容や注意事項はしっかりと確認する
  • 店舗で契約する際データ移行のサポートも受けれるものの有料

-ワイモバイル
-, , ,

© 2023 SIMモバ