格安SIM

【最大20,000円キャッシュバック】ヤングモバイルならワイモバイルの申し込みがお得!

ヤングモバイルって何?キャッシュバックが貰えるって本当?

こんな疑問にお答えします。

ヤングモバイルとは、簡単に説明するとワイモバイルの申し込み窓口の1つで、ヤングモバイルから申し込みをすれば、キャッシュバックを貰うことができます。

ですが、ヤングモバイルのキャッシュバック特典には適用条件が設定されており、適用条件を満たした上で申し込む必要があるなど注意点も存在します。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • ヤングモバイルとは何なのか
  • ヤングモバイルのキャッシュバック特典の内容と注意点
  • ヤングモバイルを利用するメリット・デメリット
  • ヤングモバイルを利用してワイモバイルに申し込む方法

など、ヤングモバイルについて解説していきます。

ヤングモバイルとは

ヤングモバイルとは、独自のキャンペーンを実施しているワイモバイルの正規販売代理店(オンラインショップ)です。

ヤングモバイルは、

  • 2019年8月からサービスを開始しまだ知名度がない
  • ワイモバイルへの申し込みでキャッシュバックが貰える

ということで、怪しいと感じる方もいるようですが、ヤングモバイルは怪しい代理店ではありません。

ヤングモバイルを運営する、Linklet株式会社(旧社名:日本企業開発支援株式会社)は、「おとくケータイ.net」というソフトバンクの正規販売代理店を運営しています。

おとくケータイ.netは、10年間以上運営しており、これまでの契約件数は40万件以上と実績があるサイトです。

また、ヤングモバイルは店舗を持たずウェブでサービスを提供することで、家賃などの店舗費用をコストカットしており、そのカットしたコストをキャッシュバックという形でユーザーに還元しています。

このことから、ヤングモバイルは怪しい代理店ではなく、ワイモバイルへの乗り換えにおすすめの代理店と言えます。

ワイモバイルとヤングモバイルの違い

ワイモバイルとヤングモバイルの大きな違いは、ワイモバイルへ申し込む際にキャッシュバックが貰えるかどうかです。

ワイモバイルの店舗では、キャッシュバックキャンペーンは実施していないので、キャッシュバックを貰うことはできません。

一方、ヤングモバイルではキャッシュバック特典があるので、ヤングモバイルを利用してワイモバイルへ申し込めば、キャッシュバックを貰うことができます。

つまり、店舗などから直接ワイモバイルに申し込むよりも、ヤングモバイルを経由すればお得にワイモバイルに申し込むことができます。

また、利用できる料金プランやオプションサービス・月額料金については、ワイモバイル(店舗・オンラインストア)とヤングモバイルどちらから申し込んでも同じです。

ヤングモバイルから申し込んだからといって、利用できない料金プランやオプションサービスがあるわけではなく、月額料金に関しても違いはありません。

ヤングモバイルのキャッシュバック特典の詳細

キャッシュバック金額

  • シンプルS:5,000円
  • シンプルM:15,000円
  • シンプルL:20,000円

ヤングモバイルでは、キャッシュバック特典があり、最大20,000円のキャッシュバックを貰うことができます。

また、ヤングモバイルで実施しているキャッシュバック特典には、2つの受け取り方法があります。

受け取り方法

  • 現金で受け取る
  • 機種代金に還元

キャッシュバックは、現金で受け取ることも可能ですが、機種代金に充てることもできます。

ただし、ヤングモバイルのキャッシュバック特典には、適用条件が設定されているので、適用条件を満たした上で申し込む必要があるという点には注意が必要です。

キャッシュバック特典の詳細や適用条件などについては、記より解説していきます。

キャッシュバック金額等は、予告なく変更となる可能性があるので、申し込み前にヤングモバイルに確認することをおすすめします。

キャッシュバック特典①:現金キャッシュバック

現金でのキャッシュバックを選択した場合、利用する料金プランによって貰える金額が異なり、最大20,000円の現金を貰うことができます。

キャッシュバック金額

  • シンプルS:5,000円
  • シンプルM:15,000円
  • シンプルL:20,000円

ただし、ソフトバンク(ソフトバンク回線を利用した格安SIM)からの乗り換え、SIMのみ契約の場合にはこの限りではありません。

詳しくは、後述します。

キャッシュバック特典②:機種代金に還元

ヤングモバイルのキャッシュバック特典は、購入する機種の機種代金に充てることもできるようになっています。

機種代金へ充当した場合、機種代金が最大で20,000円(税込22,000円)引きとなり、欲しかった機種をお得に購入することができます。

ソフトバンク(ソフトバンク回線を利用した格安SIM)からの乗り換えの場合、金額が異なる可能性があるので、ヤングモバイルからの申し込み時に確認することをおすすめします。

【終了】キャッシュバック特典③:生活応援キャンペーン

生活応援キャンペーンは終了しているため、現在では利用できません。

ヤングモバイルでは、キャッシュバック特典とは別に「生活応援キャンペーン」も実施しています。

生活応援キャンペーンとは、キャッシュバック金額が3,000円増額となるキャンペーンです。

  • 現金キャッシュバックの場合:キャッシュバック金額が3,000円増額
  • 機種代金値引きの場合:機種代金より3,000円割引

キャッシュバック特典と併用すれば、現金キャッシュバックなら最大で23,000円キャッシュバック、機種代金への還元なら機種代金が最大で23,000円引きとなります。

また、生活応援キャンペーンは、新規契約・他社からの乗り換えだけでなく、番号移行・契約変更も対象となっています。

キャッシュバック対象機種

キャッシュバック特典の対象機種は、下記の通りです。

対象機種

  • iPhone11、iPhone12、iPhone12mini、iPhoneSE(第二世代)
  • スマートフォン(Android)各種

ヤングモバイルで取り扱うすべてのワイモバイルスマホに、キャッシュバックが付くようになります。

ですが、今後取り扱いが開始される機種や、ヤングモバイルで取り扱いがなくなった機種などの都合により、対象機種は変更される可能性があります。

そのため、キャッシュバック対象機種について詳しくは、ヤングモバイル公式サイトでご確認ください。

キャッシュバックの適用条件

ヤングモバイルのキャッシュバック特典には、適用条件が設定されており、条件を満たして申し込みをする必要があります。

適用条件

  • au、ドコモ、楽天モバイル、MVNOから乗り換えもしくは新規契約
  • シンプルS/M/Lのいずれかを利用すること
  • 端末セットで申し込むこと

ソフトバンクやソフトバンク回線を利用した格安SIMからの乗り換えの場合、SIMのみ契約の場合は特典内容が異なるので、その点にはご注意ください。

適用条件はヤングモバイルの都合で、今後変更される可能性もあります。

キャッシュバックが入金されるまでのスケジュール

キャッシュバック特典の受け取りは、毎週日曜日までの開通の場合、翌木曜日に振り込まれるようになります。

スケジュール例

  • 1月8日(日):契約完了
  • 1月13日(木):キャッシュバック振込

例えば、1月8日(日)に契約完了の場合は、最短で1月13日(木)にキャッシュバックが指定口座に振り込まれます。

ただし、口座情報にエラーがあるなどで木曜日に振込が出来なかった場合、翌日(金曜日)に振込となる可能性があります。

ヤングモバイルでキャッシュバック特典を利用する際の注意点

注意点

  • SIMのみ契約の場合は特典内容が異なる
  • ソフトバンクからの乗り換えは特典内容が異なる

ヤングモバイルのキャッシュバック特典には、上記のような注意点があるので理解しておきましょう。

SIMのみ契約の場合は特典内容が異なる

ヤングモバイルでは、SIMカードのみでの契約も可能となっていますが、その場合キャッシュバック金額が異なります。

SIMのみ契約時のキャッシュバック金額
シンプルS シンプルM シンプルL
キャッシュバック金額 8,000円

端末セットでの申し込みの場合、利用する料金プランによってキャッシュバック金額が異なります。

しかし、SIMカードのみでの契約の場合、利用する料金プランにかかわらずキャッシュバック金額は一律8,000円となっています。

キャッシュバック金額等は、予告なく変更となる可能性があるので、申し込み前にヤングモバイルに確認することをおすすめします。

ソフトバンクからの乗り換えは特典内容が異なる

ソフトバンクやソフトバンク回線を利用した格安SIMからの乗り換えでも、ヤングモバイルを利用すればキャッシュバックを貰うことができます。

しかし、ドコモやauなどからの乗り換えに比べると、ソフトバンクやソフトバンク回線を利用した格安SIMからの乗り換えは、キャッシュバック金額は少なくなります。

ソフトバンク(ソフトバンク系回線含む)からの乗り換え時のキャッシュバック金額
シンプルS シンプルM シンプルL
端末セット契約時のキャッシュバック金額 - 10,000円 10,000円
SIMのみ契約時のキャッシュバック金額 1,000円 1,000円 1,000円

つまり、ソフトバンクまたはソフトバンク回線を利用した格安SIMからの乗り換えの場合には、最大20,000円のキャッシュバックを貰うことはできないので、その点は理解しておきましょう。

キャッシュバック金額等は、予告なく変更となる可能性があるので、申し込み前にヤングモバイルに確認することをおすすめします。

ヤングモバイルを利用してワイモバイルに申し込むメリット

ヤングモバイルを利用してワイモバイルに申し込む場合、下記のようなメリットがあります。

メリット

  • 最大20,000円のキャッシュバックが貰える
  • 電話でサポートを受けることができる
  • ワイモバイルが実施しているキャンペーン・割引も利用できる

詳しくは、下記より解説していきます。

最大20,000円のキャッシュバックが貰える

ヤングモバイルを利用する最大のメリットは、最大20,000円のキャッシュバックがあるという点です。(キャッシュバック金額は契約方法等によって異なります)

通常、ワイモバイルの店舗などで申し込みをする場合、キャッシュバックを貰うことはできません。

そのため、お得にワイモバイルに申し込みがしたいなら、ヤングモバイルを利用することをおすすめします。

電話でサポートを受けれる

ヤングモバイルでは、電話でサポートを受けることができます。

  • どの料金プランがいいのかわからない
  • おすすめの機種が知りたい
  • 申し込み手続きで不明点がある

など、ヤングモバイルの手続きに関してわからないことは、専任スタッフに直接相談することができます。

そのため、初めてネットで携帯電話の契約をするという方も、安心して手続きが行えます。

ワイモバイルが実施しているキャンペーン・割引も利用できる

ヤングモバイルからの申し込みであっても、ワイモバイルが実施しているキャンペーンを利用することができます。

キャンペーン 内容
新どこでももらえる特典 事前エントリーで最大3,000円相当のPayPayポイント付与
家族割引サービス 2回線目以降の月額料金が1,080円(税込1,188円)割引
おうち割光セット(A) 月額料金が1,080円(税込1,188円)割引
etc… -

※家族割引サービスとおうち割光セット(A)は併用不可

ですが、キャンペーン・割引の中には事前エントリーが必要なものや、申し込み手続きが必要なものもあるので、その点にはご注意ください。

その他の利用できるワイモバイルのキャンペーンについては、ヤングモバイルに問い合わせれば確認することができます。

ヤングモバイルを利用してワイモバイルに申し込むデメリット

ヤングモバイルを利用してワイモバイルに申し込む場合、デメリットも存在します。

デメリット

  • 契約手続きに時間がかかる
  • 事務手数料は無料ではない
  • 利用できないキャンペーンがある

ヤングモバイルから申し込みを検討しているのであれば、デメリットもしっかりと理解しておきましょう。

契約手続きに時間がかかる

ヤングモバイルから申し込みをする場合、ワイモバイルが利用できるようになるまでに時間がかかります。

というのも、ヤングモバイルの契約手続きの中に、ヤングモバイルから送られてきた書類に必要事項を記入し、返送するという作業があるためです。

  • 書類の返送が遅くなった
  • 道路交通状況など何らかの理由で郵送に時間がかかる状況

そのため、上記のような場合には、ワイモバイルが利用できるのが遅くなってしまいます。

ヤングモバイルでは、申し込みから端末発送まで約4日~7日としています。

事務手数料は無料ではない

ワイモバイルでは、オンラインストアなどネットで契約手続きを行う場合、契約事務手数料は無料となっています。

しかし、ヤングモバイルで申し込みをする場合、契約事務手数料3,000円(税込3,300円)が発生します。

ヤングモバイルは、ワイモバイルの正規販売代理店(オンラインショップ)という位置付けですが、契約事務手数料は無料ではないので理解しておきましょう。

利用できないキャンペーンがある

ヤングモバイルから申し込むと、適用することができないワイモバイルのキャンペーンも存在します。

例えば、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)では、SIMのみ契約でPayPayポイントが貰えるキャンペーン(SIMご契約特典)を実施しています。

しかし、このキャンペーンはワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)から申し込みをした場合に適用できるものとなっています。

こういった、申し込み窓口が指定されているキャンペーンについては、ヤングモバイルから申し込みをする場合には利用できません。

ヤングモバイルで購入できる機種

ヤングモバイルで販売されている機種は、ワイモバイルで販売されているものと同じです。

そのため、ヤングモバイルでもAndroidスマホや、人気のiPhoneシリーズも販売されています。

ですが、ラインナップや機種代金は、ワイモバイルとまったく同じというわけではありません。

詳しくは、下記より解説していきます。

機種代金が異なる場合がある

ヤングモバイルとワイモバイルでは、機種代金が異なる場合があります。

例えば、ワイモバイルオンラインストアで超PayPay祭というキャンペーンが開催されている場合、開催期間中はスマホが大特価で販売されます。

AQUOS wishの価格例
ヤングモバイル ワイモバイルオンラインストア ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)
機種代金総額 31,680円 9,800円※1 9,800円※1
36回払い時の機種代金 880円 - -

※1新規契約・他社からの乗り換え時

その場合、上記のように機種代金が異なります。

このように、ヤングモバイルとワイモバイルでは機種代金はまったく同じではなく、実施中のキャンペーンなどにより機種代金が異なることもあります。

取り扱いがない機種もある

機種の取り扱い例
ヤングモバイル ワイモバイルオンラインストア ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 11 ×
iPhone SE
AQUOS wish
Xperia 10 III

ヤングモバイルもワイモバイルも、販売されている機種のラインナップはほぼ同じです。

しかし、ヤングモバイルでは販売されていない機種も存在します。

販売されていない端末

  • アウトレット品
  • ガラケー(ケータイ)

具体的には、ヤングモバイルではアウトレット品やガラケーは販売されていません。

もし、ワイモバイルでアウトレット品・ガラケーを使いたいと考えているのであれば、アウトレット品やガラケーも取り扱っているワイモバイルオンラインストアから申し込みをしましょう。

機種の取り扱い・在庫状況等は、時期によって異なる可能性があるので、詳しくはヤングモバイル公式サイトで確認することをおすすめします。

ヤングモバイルでの申し込み方法

ここからは、ヤングモバイルの申し込み手続きのやり方について解説していきます。

流れ

  1. ヤングモバイルに問い合わせて申し込み
  2. 申込書類が届いたら必要事項を記入し返送
  3. 内容確認・審査後に商品発送
  4. 商品が届いたら利用開始手続き

ヤングモバイルの申し込みは、上記のような流れで進めていくようになります。

【事前準備】必要なものを用意する

ヤングモバイルの申し込み手続きを行う前に、手続きに必要なものを用意しておきましょう。

必要なもの

  • 本人確認書類
  • 印鑑(シャチハタ、スタンプ式印鑑は使用不可)
  • MNP予約番号(乗り換えの場合)

本人確認書類は、下記のいずれかの書類を提出するようになります。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 健康保険証+公共料金の領収書もしくは住民票
  • 在留カード+外国パスポート(外国籍の方)

ヤングモバイルを利用してワイモバイルへ乗り換える場合には、MNP予約番号が必要になります。

MNP予約番号は、現在契約中の携帯電話会社のマイページ(My docomo、My au、My SoftBank)で取得することができます。

  • ドコモ:151(ドコモの携帯電話から)、0120-800-000(一般電話・ドコモ以外の携帯電話から)
  • au:0077-75470
  • ソフトバンク:0800-100-5533

また、MNP予約番号は電話で取得することもできるようになっています。

MNP予約番号には、15日間の有効期限が設定されています。

手順①:ヤングモバイルに問い合わせて申し込み

まずは、ヤングモバイル公式WEBサイトにアクセスします。

ヤングモバイル公式WEBサイトの「お問い合わせ・お申込み」をタップし、

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 希望する機種
  • 現在利用中の電話会社

など必要事項を入力・選択し手続きを進めます。

問い合わせ後に、電話・メールで連絡があるので案内に従って手続きを進めていき、本人確認書類アップロード用のURLが記載されたメールが届いたら、用意した本人確認書類をアップロードしましょう。

ヤングモバイルから送られてくるメールが、迷惑メールフォルダに入る可能性があるので、問い合わせ後数日間は迷惑メールフォルダもチェックするようにしましょう。

手順②:申込書類が届いたら必要事項を記入し返送

ヤングモバイルから、申し込み書類が郵送されてきます。

申し込み書類の必要な箇所を記入・捺印ができたら、ヤングモバイルに返送します。

手順③:内容確認・審査後に商品発送

返送した書類がヤングモバイルに届いたら、ヤングモバイル側でチェック・ワイモバイル側で審査が行われます。

審査等に問題がなければ、商品(スマホ・SIMカード)が発送されます。

手順④:商品が届いたら利用開始手続き

ヤングモバイルから商品(スマホ・SIMカード)が届いたら、利用開始手続き(開通手続き)を行います。

利用開始手続きは、現在利用中の携帯電話または固定電話から切替窓口に電話をかけて、音声ガイダンスの案内に従って進めていくようになります。

利用開始手続き後、ワイモバイルの回線が利用できるようになったら、乗り換え元携帯電話会社は自動的に解約となります。

また、利用開始手続きは、MNP予約番号の有効期限内に行うようにしましょう。

MNP予約番号の有効期限が切れると、再取得や再登録が必要になり、余計な手間がかかるのでご注意ください。

新規契約の場合は、そのまま利用する事ができます。

契約はヤングモバイルとワイモバイルオンラインストアどっちがお得?

上記で説明したように、ヤングモバイルはキャッシュバックが貰えるワイモバイルのお得な申し込み窓口です。

ですが、ワイモバイルには「ワイモバイルオンラインストア」「ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)」という申し込み窓口もあります。

ワイモバイルオンラインストア・ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)では、機種代金値引きなどのキャンペーンを実施しており、こちらもお得な申し込み窓口となっています。

では、契約手続きを行うなら、ヤングモバイルとワイモバイルオンラインストア(ヤフー店含む)どちらがお得なのでしょうか。

結論から言うと、下記の通りです。

  • ソフトバンクからの乗り換え:ヤングモバイル
  • 端末セット契約:どちらもお得
  • SIMのみ契約:ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店含む)

詳しくは、下記より解説していきます。

特典内容等は予告なく変更される可能性があるため、詳細は各公式サイトでご確認ください。

ソフトバンクからの乗り換えなら「ヤングモバイル」

現在、ソフトバンクを利用していてワイモバイルへ乗り換えをするなら、ヤングモバイルを利用したほうがお得です。

何故なら、ヤングモバイルではソフトバンクからの乗り換えでもキャッシュバックが貰えるためです。

ワイモバイルオンラインストアでは、PayPayポイントが貰えるキャンペーンなど様々なキャンペーンを実施していますが、ソフトバンクからの乗り換えは対象外となっており利用できません。

そのため、ソフトバンクからの乗り換えでもキャッシュバックが貰える、ヤングモバイルでの契約がおすすめです。

端末セット契約ならどちらもお得

ワイモバイル契約と同時にスマホを購入する場合、下記のようになります。

  • 機種代金を安く抑えたいなら:ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店含む)
  • キャッシュバックが貰いたいなら:ヤングモバイル

ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店含む)で取り扱っている機種の中には、機種代金が36,000円引きになっているスマホもあります。

そのため、ワイモバイルに申し込むにあたって機種代金を安く抑えたいと考えているなら、機種代金値引きがあるワイモバイルオンラインストア(ヤフー店含む)での契約がおすすめです。

一方、ヤングモバイルでは端末セットで契約すると、最大20,000円のキャッシュバックを貰うことができます。

ワイモバイルに申し込むにあたって、キャッシュバックが貰いたいのであれば、ヤングモバイルを利用して申し込んだほうがいいでしょう。

SIMのみ契約なら「ワイモバイルオンラインストア」

SIMカードのみでワイモバイルに申し込もうと考えているなら、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店含む)を利用したほうがお得です。

というのも、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店含む)では、条件を満たせば最大10,000円相当のPayPayポイントが貰えるためです。

ヤングモバイルでも、SIMカードのみで契約する場合、8,000円のキャッシュバックが貰えますが、貰える特典の額的にはワイモバイルオンラインストア(ヤフー店含む)を利用したほうがお得です。

そのため、SIMカードのみでの申し込みなら、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店含む)での手続きがおすすめです。

特典内容・金額等は予告なく変更させる可能性があります。そのため、詳しくは各公式サイトでご確認ください。

ヤングモバイルに関するよくある質問

よくある質問

  • 機種代金は一括のみ?分割払いもできる?
  • 口座振替にも対応してる?
  • 機種変更でもキャッシュバックは貰える?
  • ヤングモバイルの店舗で契約はできる?
  • 契約後のサポートはどうなる?
  • ヤングモバイルから申し込むと月額料金は変わる?

最後に、ヤングモバイルに関してのよくある質問をまとめてみたので、下記より紹介します。

機種代金は一括のみ?分割払いもできる?

ヤングモバイルで機種を購入する場合、支払い回数は下記より選択することができます。

  • 一括払い
  • 24回払い
  • 36回払い

そのため、一括払いだけでなく、分割払いも選択できるようになっています。

口座振替にも対応してる?

支払い方法

  • クレジットカード
  • 口座振替

ヤングモバイルでは、クレジットカードだけでなく口座振替も、支払い方法に指定することができます。

機種変更でもキャッシュバックは貰える?

ヤングモバイルに確認したところ、機種変更はキャッシュバック特典の対象外となっているとのことでした。

そのため、機種変更ではキャッシュバックを貰うことはできません。

キャッシュバック特典の適用条件は、今後変更される可能性もあるので、ヤングモバイル公式サイトでご確認ください。

機種変更ならワイモバイルオンラインストアがおすすめ

お得に機種変更がしたいのであれば、ワイモバイルオンラインストアを利用しましょう。

ワイモバイルオンラインストアでは、機種代金値引きを実施しているので、お得な価格で新しいスマホを購入することができます。

機種代金値引きは予告なく、変更・終了となる可能性があるので、詳しくは各オンラインストア公式サイトでご確認ください。

ヤングモバイルの店舗で契約はできる?

ヤングモバイルには、店舗はありません。

そのため、ヤングモバイルの店舗で契約手続きを行うことはできません。

契約後のサポートはどうなる?

ヤングモバイルを利用してワイモバイルに申し込んだ場合、契約後のサポートはワイモバイルショップなどで受けることができます。

  • ヤングモバイルでの契約後ワイモバイルのサービスに関してわからないことがある
  • ヤングモバイルで購入した機種が故障した

例えば、上記のような場合であっても、ワイモバイルショップに行けばサポートを受けることができます。

ヤングモバイルから申し込んだからといって、ワイモバイルの店舗でサポートを受けれないということはないのでご安心を。

ワイモバイルへ乗り換えが完了するまでに関しては、ヤングモバイルでサポートを受けることができます。

ヤングモバイルから申し込むと月額料金は変わる?

ヤングモバイルを経由してワイモバイルに申し込んだからといって、月額料金に変化はありません。

ヤングモバイルとワイモバイル(店舗・オンラインストア)どちらから申し込んでも、利用できる料金プランや月額料金は同じです。

ヤングモバイルとキャッシュバック特典の詳細・まとめ

まとめ

  • ヤングモバイルとは独自のキャンペーンを実施しているワイモバイルの正規販売代理店(オンラインショップ)
  • ヤングモバイルは怪しい代理店ではない
  • 直接ワイモバイルに申し込むよりもヤングモバイルを経由したほうがお得
  • ヤングモバイルから申し込んでも利用できる料金プラン等は同じ
  • ヤングモバイルからワイモバイルに申し込むとキャッシュバックが貰える
  • キャッシュバック金額は最大20,000円
  • キャッシュバックは機種代金への充当もできる
  • ソフトバンクからの乗り換え・SIMのみ契約時はキャッシュバック金額が異なる
  • キャッシュバックは現金での受け取りだけでなく機種代金にも充てれる
  • キャッシュバックを貰うためには条件を満たす必要がある
  • ヤングモバイルでは電話でのサポートがありわからないことは専任スタッフに相談できる

-格安SIM
-,

© 2022 SIMモバ