ワイモバイル

【楽天モバイルからワイモバイルにMNP乗り換えする手順を解説】注意点もあり!

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えは、どうやってやるんだろう?
あと、乗り換えにあたっての注意点も知っておきたい。

こんな疑問にお答えします。

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えは、下記のような流れで行うようになります。

乗り換えの流れ

  1. MNP予約番号を取得
  2. 乗り換え手続きを行う
  3. 回線切り替えを行う
  4. 初期設定を行う

ですが、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えにはメリットだけでなく、デメリットや注意点もあるのでそれらも理解した上で、乗り換えるようにしたほうがいいでしょう。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • 楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えるメリット・デメリットと注意点
  • 乗り換え前の準備について
  • 楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える方法

など、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えるメリット

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えると、下記のようなメリットがあります。

メリット

  • 楽天モバイルと比べると対応エリアが広い
  • 家族割引サービスがある
  • わからないことはワイモバイルの店舗で相談できる
  • ソフトバンクWi-Fiスポットが無料で利用できる
  • ワイモバイルのキャリアメールが使える
  • Yahoo!プレミアムが無料で利用できる

詳しくは、下記より解説していきます。

楽天モバイルと比べると対応エリアが広い

楽天モバイルは、基地局の整備が不完全なので、繋がりにくいと感じることもあったかと思います。

しかし、ワイモバイルへ乗り換えると、そういったことは少なくなります。

何故なら、ワイモバイルはソフトバンクの回線を利用しているので、楽天モバイルよりも対応エリアが広いためです。

更に、ソフトバンク回線を利用しているということで、ワイモバイルの通信品質はソフトバンクとほぼ同等となっています。

そのため、楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えると、繋がりにくいと感じることは少なくなるかと思います。

家族割引サービスがある

楽天モバイルからワイモバイルへ家族で乗り換えると、月額料金がお得になります。

何故なら、ワイモバイルでは家族割引サービスという割引が利用できるためです。

楽天モバイルでは、家族割引の割引はないので、家族で利用しても特に割引はありません。

しかし、ワイモバイルには家族割引サービスがあるので、家族割引サービスを適用させると2台目以降の月額料金が毎月1,188円割引(シンプルS/M/Lの場合)され、シンプルSなら月額990円(税込)で利用する事ができます。

わからないことはワイモバイルの店舗で相談できる

楽天モバイルでは、店頭でサポートを受けることができていたかと思いますが、これに関してはワイモバイルへ乗り換えても変わりません。

何故なら、ワイモバイルにも店舗があるためです。

格安SIMの場合、店舗がないということも少なくありませんが、ワイモバイルは全国に店舗を展開しているので、店頭でサポートを受けることも可能です。

そのため、わからないことはショップに行って相談するという点に関しては、ワイモバイルへ乗り換えても変わりません。

ソフトバンクWi-Fiスポットが無料で利用できる

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えると、ソフトバンクWi-Fiスポットが利用できるようになります。

ソフトバンクWi-Fiスポットとは、カフェや駅などで利用できるソフトバンクが提供する公衆無線LANサービスエリアの総称ですが、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので、ワイモバイルでもソフトバンクWi-Fiスポットを無料で利用する事ができます。

ソフトバンクWi-Fiスポットを利用すれば、外出先でも高速データ通信容量を気にせず、ゲームや動画を楽しむことができるかと思います。

また、ソフトバンクWi-Fiが利用できる場所などについては、「こちら」でご確認ください。

ワイモバイルのキャリアメールが使える

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えると、ワイモバイルのキャリアメールが利用できるようになります。

  • Y!mobileメール:@yahoo.ne.jp
  • MMS(キャリアメール):@ymobile.ne.jp

ワイモバイルでは、上記の2つのメールアドレスが用意されており、どちらも月額料金無料で利用する事ができます。

ワイモバイルを解約・他社へ乗り換えをすると、ワイモバイルのメールアドレスは利用できなくなります。

Yahoo!プレミアムが無料で利用できる

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えると、Yahoo!プレミアムが無料で利用できるようになります。

サービス内容

  • Yahoo!関連ショッピングサイトでの買い物で最大3%付与
  • お買いものあんしん補償
  • ヤフオク!での落札システム利用料割引
  • Yahoo!かんたんバックアップのデータ容量が無制限で利用可能
  • 追加料金不要で雑誌100誌以上が読み放題
  • etc…

Yahoo!プレミアムとは、上記のようなサービスですが、通常Yahoo!プレミアムを利用する場合には、月額料金がかかります。

しかし、ワイモバイルには「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」というサービスがあり、Yahoo!プレミアムを申し込み不要・月額料金無料で利用する事ができます。

ワイモバイルでYahoo!プレミアムを利用するためには、Y!mobileサービスの初期登録が必要です。

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えるデメリット

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えると、下記のようなデメリットがあります。

デメリット

  • 楽天モバイルのスマホは使用できない可能性がある
  • データ使い放題プランを利用することはできない
  • 電話をかけ放題にするためにはオプションへの加入が必要
  • 楽天ひかりのままではネットとのセット割が適用できない

乗り換えを検討しているなら、メリットだけでなく、デメリットも理解しておきましょう。

楽天モバイルのスマホは使用できない可能性がある

ワイモバイルでは、SIMカードのみでも契約することが可能となっており、SIMカードのみで契約をすれば、他社のスマホをワイモバイルに持ち込んで使用することができます。

しかし、楽天モバイルで購入したスマホは、ワイモバイルでは使用できない可能性も考えられるので注意が必要です。

何故なら、楽天モバイルで購入したスマホは、ワイモバイルのバンド(周波数帯)に対応していない可能性があるためです。

楽天モバイルとワイモバイルは異なるバンドを利用しており、ワイモバイルのバンドに対応していないスマホを使用すると、圏外になる・電波が入りにくいといったことが考えられます。

そのため、楽天モバイルのスマホをワイモバイルに持ち込んで使用するなら、

  • その楽天モバイルのスマホはワイモバイルで動作確認が行われているか
  • その楽天モバイルのスマホはワイモバイルのバンドに対応しているか

上記をしっかりと確認しておく必要があります。

ワイモバイルの動作確認済み端末、対応バンドの確認方法については、後述します。

データ使い放題プランを利用することはできない

ワイモバイルでは、データ使い放題プランを利用することができません。

何故なら、ワイモバイルにはデータ使い放題の料金プランは存在しないためです。

楽天モバイルでは、楽天回線エリアであればデータ使い放題で利用することができることを考えると、ワイモバイルに乗り換えるとデータ容量に物足りなさを感じることがあるかもしれません。

また、ワイモバイルでは1ヶ月間に使用できる高速データ通信容量を使いきると、通信速度制限がかかり通信速度が低速化してしまうので、データの使いすぎには注意が必要です。

電話をかけ放題にするためにはオプションへの加入が必要

ワイモバイルへ乗り換えて、電話をかけ放題にしたい場合には、有料のオプションサービスへ加入する必要があります。

というのも、ワイモバイルの料金プランにはかけ放題は含まれていないためです。

ワイモバイルには、2つの通話オプションがあり、それぞれ月額料金と内容が異なります。

だれとでも定額 スーパーだれとでも定額(S)
月額料金 700円(税込770円) 1,700円(税込1,870円)
内容 1回10分以内国内通話かけ放題 24時間国内通話かけ放題

また、楽天モバイルでは、Rakuten Linkというアプリを使用し電話を発信すれば、通話料無料で電話をかけることができます。

しかし、ワイモバイルではRakuten Linkのような、通話料が無料になるアプリは存在しません。

そのため、ワイモバイルへ乗り換えて電話をかけ放題にしたいなら、有料のオプションサービスに加入する、もしくはLINEアプリなど無料通話アプリを利用する必要があります。

通話オプションが適用されない通話も存在します。

楽天ひかりのままではネットとのセット割が適用できない

楽天モバイルでは、楽天ひかりとのセット割があり、スマホと自宅のインターネットを楽天にまとめるとお得になります。

ワイモバイルにも、おうち割光セット(A)というセット割があり、自宅のインターネットをワイモバイル指定のサービスにすると、ワイモバイルの月額料金が安くなります。

しかし、自宅のインターネットが楽天ひかりの場合、ワイモバイルのおうち割光セット(A)は適用できません。

対象サービス

  • SoftBank 光
  • SoftBank Air

何故なら、おうち割光セット(A)対象サービスには、楽天ひかりは含まれていないためです。

そのため、ワイモバイルへ乗り換えておうち割光セット(A)を適用させたいなら、自宅のインターネットを楽天ひかりからおうち割光セット(A)対象サービスへ変更する必要があります。

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える際の注意点

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える場合、注意点も存在します。

注意点

  • 楽天モバイルで違約金が発生する場合がある
  • 楽天モバイルのSIMカードは返却が必要
  • eSIM契約ならスマホがeSIMに対応しているか確認が必要

そのため、注意点も理解した上で乗り換えるようにしましょう。

楽天モバイルで違約金が発生する場合がある

楽天モバイルの旧料金プランの中には、最低利用期間が設定されているものがあります。

もし、最低利用期間が設定されている料金プランを利用している場合、最低利用期間内にワイモバイルに乗り換えると、違約金が発生してしまうので注意が必要です。

+ 違約金がかかる可能性があるケース

  • 2018年6月14日20:00〜2019年9月30日21:59にスーパーホーダイに申し込んだ場合
  • 2017年9月1日~2018年6月14日19:59にスーパーホーダイに申し込んだ場合

また、最低利用期間・違約金は申し込み内容によって異なり、場合によっては違約金が高額になることもあります。

最低利用期間については、メンバーズステーションの「ご契約者様情報」より確認ができるようになっているので、最低利用期間が設定されている料金プランを利用してる場合は、乗り換え前に確認しておきましょう。

楽天モバイルの最低利用期間や違約金について詳しくは、「こちら」をご覧ください。

UN-LIMITを利用している場合、2019年10月1日00:00以降にスーパーホーダイに申し込んだ場合は、違約金はかかりません。

楽天モバイルのSIMカードは返却が必要

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えをすると、楽天モバイルのSIMカードは返却する必要があります。

というのも、楽天モバイル公式サイトには、SIMカードは解約時に返却が必要と記載されているためです。

そのため、ワイモバイルへ乗り換えたら、楽天モバイルのSIMカードは忘れずに返却しましょう。

SIMカード返却先

143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル RSIM回収係

※返却窓口は楽天モバイルの都合で変更される可能性があるので、詳しくは楽天モバイル公式サイトをご確認ください

ただし、返却費用はユーザー負担となる点には注意が必要です。

着払いで送ると、受け取りしかねると記載されているため、ご注意ください。

eSIM契約ならスマホがeSIMに対応しているか確認が必要

ワイモバイルでeSIMを利用しようと考えているなら、ワイモバイルで使用するスマホがeSIMに対応しているか確認しておきましょう。

何故なら、eSIMはどんなスマホでも利用できるわけではなく、eSIMに対応しているスマホでしか利用できないためです。

また、eSIMに対応しているスマホは、あまり多くはありません。

iPhoneであれば、iPhone XS以降の機種がeSIM対応機種となっていますが、それ以前の機種ではeSIMは利用できません。

スマホがeSIMに対応した機種かどうかについては、「こちら」で確認できるようになっているので、ワイモバイルでeSIMを利用しようと思っているなら、事前にそのスマホはeSIMに対応した機種かどうかを確認しておきましょう。

その他にも、スマホのSIMロック解除が必要、iPhoneでは一部利用できないサービスがあるなどの注意点があるので、しっかりとワイモバイル公式サイトで確認しておきましょう。

SIMカードのみで楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える際の確認事項

ワイモバイルではSIMカードのみでの契約も可能ですが、楽天モバイルからSIMカードのみでワイモバイルへ乗り換える場合には、下記を確認しておきましょう。

確認事項

  • そのスマホはワイモバイルで使用できる機種なのか確認する
  • 念のために対応バンドも確認しておく
  • スマホのSIMカードサイズを確認しておく

ワイモバイルで動作確認が行われていない機種、またはワイモバイルのバンドに対応していない機種は、ワイモバイルに持ち込んでも使用できません。

そのため、楽天モバイルのスマホなど他社のスマホをワイモバイルで使用する場合には、ワイモバイルが動作確認を行っている機種か、ワイモバイルのバンドに対応した機種かを確認しておきましょう。

そのスマホはワイモバイルで使用できる機種なのか確認する

楽天モバイルのスマホをワイモバイルで使用するなど、他社のスマホをワイモバイルに持ち込んで使用する場合、そのスマホはワイモバイルで動作確認が行われているか確認しておきましょう。

何故なら、ワイモバイルで動作確認が行われていないスマホは、ワイモバイルで使用できない可能性があるためです。

ワイモバイルで動作確認が行われている他社端末については、「こちら」のサイトで確認することができるので、しっかりと確認しておきましょう。

ワイモバイルでは、他社のスマホにワイモバイルのSIMカードを挿入し利用になることに起因する事象などについて、一切の責任を負わないとしているので、他社のスマホをワイモバイルで使用する場合は、すべて自己責任となります。

念のために対応バンドも確認しておく

ワイモバイルが動作確認を行った楽天モバイルスマホだったとしても、念のために対応バンドは確認しておいたほうがいいでしょう。

何故なら、ワイモバイル動作確認済み端末でも、ワイモバイルのすべてのバンドに対応しているとは限らないためです。

画像引用元:ワイモバイル

例えば、「Galaxy A7」はワイモバイルで動作確認は行われていますが、楽天モバイル公式サイトを確認すると、Galaxy A7はバンド8に対応していません。

バンド8はプラチナバンドと言われており、ワイモバイルでは重要なバンドとなっています。

しかし、Galaxy A7はバンド8に対応していないので、ワイモバイルで使用すると場所によっては、繋がりにくくなることが予想されます。

このように、ワイモバイルで動作確認が行われているスマホであっても、ワイモバイルのすべてのバンドに対応しているとは限りません。

そのため、楽天モバイルのスマホなど他社のスマホをワイモバイルに持ち込んで使用する場合には、対応バンドも確認しておいたほうがいいでしょう。

  • 楽天モバイルのスマホの対応バンドは楽天モバイル公式サイトで確認
  • ワイモバイルが利用しているバンドの確認は「こちら

楽天モバイルで購入したスマホの対応バンドと、ワイモバイルが利用しているバンドは、上記より確認ができるようになっています。

スマホのSIMカードサイズを確認しておく

他社のスマホをワイモバイルに持ち込んで使用するなら、そのスマホのSIMカードサイズを確認しておきましょう。

何故なら、ワイモバイルへの乗り換え手続き時に、SIMカードサイズを選択する必要があるためです。

もし、SIMカードサイズを間違えて申し込みをすると、スマホにSIMカードを挿入することができません。

そうなると、SIMカードサイズ変更手続きが必要になり手間がかかるので、間違えずに申し込むようにしましょう。

楽天モバイルで購入したスマホのSIMカードサイズは、楽天モバイル公式サイトの機種スペック詳細ページで、その他のスマホについては各メーカー公式サイトなどで確認することができます。

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えて使用するスマホを決めておく

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える場合、事前にワイモバイルで使用するスマホはどうするか決めておきましょう。

  • 楽天モバイルのスマホを使用する場合:SIMカードのみで申し込み
  • 自分で購入したSIMフリースマホを使用する場合:SIMカードのみで申し込み
  • ワイモバイルでスマホを購入する場合:端末+SIMカードで申し込み

というのも、ワイモバイルにスマホを持ち込むのか、ワイモバイルでスマホを購入するのかによって、契約方法が異なるためです。

楽天モバイルのスマホをワイモバイルで使用する場合

楽天モバイルスマホ使用の場合

  • 申し込み方法:SIMカードのみ
  • 確認事項:スマホがワイモバイルで使用できるか・スマホのSIMカードサイズ
  • 必要な手続き:-

楽天モバイルで購入したスマホを、ワイモバイルに持ち込んで使用したい場合には、SIMカードのみで乗り換えるようになります。

この場合、使用予定の楽天モバイルスマホは、ワイモバイルで使用できる機種なのかを確認しておきましょう。

また、SIMカードのみでワイモバイルへ乗り換える場合には、SIMカードサイズを選択する必要があります。

そのため、ワイモバイルで使用予定の楽天モバイルスマホのSIMカードサイズも確認しておきましょう。

楽天モバイルで購入したスマホにはSIMロックがかかっていないので、SIMロック解除は必要ありません。

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えたら最新のスマホを使いたい場合

最新スマホを使用する場合

  • 申し込み方法:SIMカードのみ
  • 確認事項:ワイモバイルで使用できるか・スマホのSIMカードサイズ
  • 必要な手続き:-

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えたら、最新のスマホを使用したいという場合には、SIMカードのみでワイモバイルへ乗り換えるようになります。

ただし、ワイモバイルでは最新のスマホは販売されていないという点には注意が必要です。

そのため、ワイモバイルで最新のスマホを使用したいなら、スマホは自分で用意する必要があります。

  • SIMフリー版iPhone:Apple公式サイトなど
  • SIMフリー版Androidスマホ:各メーカー公式サイトなど

iPhoneの最新機種が欲しいならApple公式サイトなどで、Androidスマホの最新機種が欲しいなら各メーカー公式サイトなどで購入することができます。

また、最新スマホをワイモバイルで使用する場合には、事前にそのスマホはワイモバイルで使用できる機種なのかを確認し、使用可能機種ならSIMカードサイズも確認しておきましょう。

ワイモバイル乗り換え時にスマホを購入する場合

ワイモバイルで購入の場合

  • 申し込み方法:端末+SIMカード(端末セット)
  • 確認事項:-
  • 必要な手続き:-

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えると同時に、ワイモバイルで新しくスマホを購入する場合には、端末+SIMカード(端末セット)でワイモバイルへ乗り換えるようになります。

この場合、ワイモバイル乗り換え手続き時に、購入したいスマホを選択し、手続きを進めていくようになります。

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える際の手数料

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える場合、下記のような手数料が発生します。

手数料

  • MNP転出手数料:3,000円(税込3,300円)→0円
  • 契約事務手数料:3,000円(税込3,300円)

これまで、楽天モバイルでは他社に乗り換えをする際、MNP転出手数料として3,000円(税込3,300円)がかかっていました。

しかし、2020年11月4日午前9時よりMNP転出手数料は無料化されたため、楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えるにあたって、MNP転出手数料がかかることはありません。

ただし、ワイモバイルへ乗り換える際には、ワイモバイルで契約事務手数料がかかります。

契約事務手数料は、ワイモバイルの契約手続きを行う際に発生する費用ですが、ワイモバイルオンラインストアで乗り換え手続きを行う場合には、契約事務手数料はかかりません。

つまり、ワイモバイルオンラインストアを利用して乗り換えをすれば、楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えるにあたって、手数料はかかりません。(違約金除く)

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)のMNP転出手数料については、2021年3月1日午前0時以降の申し込みから無料となっています。

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える際の事前準備

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換え手続きを行う前に、下記を行っておきましょう。

  • スマホのバックアップ
  • 乗り換えに必要なものを用意する

詳しくは、下記より解説していきます。

スマホのバックアップをとる

ワイモバイルへの乗り換え手続きを行う前に、スマホのバックアップをとっておきましょう。

というのも、乗り換え手続きの途中で、もしスマホのデータが消えてしまったとしても、それはすべて自己責任となるためです。

バックアップ方法

  • iPhoneの場合:iTunesまたはiCloud
  • Androidスマホの場合:Googleアカウントまたはバックアップアプリ

バックアップのやり方については、スマホがiPhoneなのかAndroidなのかによって、手順が異なります。

スマホのバックアップ方法について詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

関連サイト:iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法

関連サイト:Android デバイスのデータをバックアップ、復元する

乗り換えに必要なものを用意する

ワイモバイルへの乗り換え手続き時には、下記のものが必要になるので、事前に用意しておきましょう。

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート等)
  • クレジットカード、口座振替
  • MNP予約番号

本人確認書類は、スマホのカメラなどで撮影した画像をアップロードすることで、ワイモバイルに提出するようになります。

そのため、本人確認書類は事前に撮影しておくと、スムーズに手続きを進めることができます。

ワイモバイルオンラインストアでの手続きの場合、クレジットカードまたは口座振替を利用の場合は口座情報が必要になります。

もし、契約者とクレジットカードの名義が異なる場合には、「支払名義人同意書」も必要になるので、ご注意ください。

また、楽天モバイルでのMNP予約番号の取得方法については、後述します。

ワイモバイル乗り換え時に必要なものについて詳しくは、「こちら」をご覧ください。

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換え時に利用できるキャンペーン

楽天モバイルからお得にワイモバイルに乗り換えたいなら、オンラインストアを利用した乗り換えがおすすめです。

何故なら、オンラインストアでは、店頭では実施していないキャンペーンを利用できるためです。

ワイモバイルオンラインストア ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)
新どこでももらえる特典
機種代金割引
スマホご契約特典 ×
SIMのみ契約でPayPayボーナスプレゼント

※店頭でも利用可能

例えば、オンラインストアなら、キャンペーンで対象機種の機種代金が割引され、お得にスマホを購入することができます。

  • ワイモバイルオンラインストア
  • ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)

ですが、ワイモバイルには2つのオンラインストアがあり、それぞれ実施しているキャンペーンやキャンペーン内容が異なります。

そのため、利用したいキャンペーンを実施しているほうから、申し込むようにしましょう。

キャンペーン内容等は、予告なく変更・終了となる可能性があるので、申し込み前には各公式サイトでご確認ください。

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換え手続きができる窓口

窓口

  • ワイモバイルオンラインストア
  • ワイモバイルショップなど店頭

ワイモバイルへの乗り換えは、上記の窓口で手続きを行うことができますが、乗り換え手続きは店頭よりもワイモバイルオンラインストアがおすすめです。

何故なら、店頭よりもワイモバイルオンラインストアを利用したほうが、お得に乗り換えることができるためです。

メリット

  • 事務手数料が無料
  • 頭金(店舗手数料)が無料
  • 24時間いつでも契約手続きが可能
  • 手続きの待ち時間がない
  • 欲しい機種の価格や在庫状況がわかる
  • 申し込むオプションサービスをじっくり考えられる
  • オンラインストア限定キャンペーンが利用できる

例えば、店頭で乗り換え手続きを行うと事務手数料がかかりますが、ワイモバイルオンラインストアなら事務手数料は無料です。

更に、ワイモバイルオンラインストアでは、店頭では実施していないお得なキャンペーンを利用することもできます。

このように、ワイモバイルオンラインストアを利用して乗り換えたほうがお得なので、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えは、ワイモバイルオンラインストアを利用することをおすすめします。

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える最適なタイミング

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えるなら、楽天モバイルで機種代金の支払いがない状態で、月末付近にワイモバイルが利用できるように乗り換えるのが、タイミング的にはベストです。

理由

  • ワイモバイルに乗り換えても楽天モバイルの機種代金の支払いは続くため
  • 楽天モバイルの締め日の関係で月末にワイモバイルを利用できるようにしたほうがお得なため

詳しくは、下記より解説していきます。

ワイモバイルへ乗り換えても楽天モバイルの機種代金の支払いは続く

楽天モバイルで、機種代金の支払いが残っているなら、機種代金を完済してからワイモバイルへ乗り換えたほうがいいでしょう。

何故なら、場合によっては2台分の機種代金を支払っていくようになるためです。

楽天モバイルで機種代金の支払いが残っている場合、ワイモバイルへ乗り換えても機種代金の支払いは続きます。

その状態で、ワイモバイルに乗り換えると同時にワイモバイルで新しくスマホを購入すると、

  • 楽天モバイルの機種代金の残債
  • ワイモバイルの機種代金

上記の2台分の機種代金を支払っていくようになるので、金銭的負担が大きくなります。

そのため、楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えるなら、楽天モバイルで機種代金の支払いが残っていない状態での乗り換えが、タイミング的にはベストです。

楽天モバイルの請求締め日は月末

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えは、楽天モバイルの請求締め日である月末付近に、ワイモバイルが利用できるように乗り換えるのがベストなタイミングです。

何故なら、楽天モバイルでは解約月の月額料金は満額請求されるためです。

  • 3日にワイモバイル利用開始:楽天モバイルの利用料金は満額請求
  • 27日にワイモバイル利用開始:楽天モバイルの利用料金は満額請求

例えば、3日にワイモバイルが利用できるように乗り換えた場合、27日にワイモバイルが利用できるように乗り換えた場合、どちらであっても楽天モバイルの月額料金は満額請求となります。

一方、ワイモバイルでは契約初月の月額料金は日割りとなっているため、いつ申し込んだとしても損をすることはありません。

このように、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えは、楽天モバイルの請求締め日である月末付近に、ワイモバイルが利用できるように乗り換えをするのが、タイミング的にはおすすめです。

【補足】月末ギリギリでの乗り換えは注意

ちなみに、月末ギリギリでワイモバイルへ乗り換えるのは控えたほうがいいでしょう。

何故なら、月末ギリギリで乗り換えると、ワイモバイルの利用開始が楽天モバイルの請求締め日に間に合わない可能性が高いためです。

スケジュール例

  1. 31日:ワイモバイルへの乗り換え手続き
  2. 31日~3日:審査通過・商品発送
  3. 5日:商品到着・回線切り替え

※実際の乗り換えスケジュールとは異なります

上記のように、ワイモバイルの利用開始が翌月にずれ込むと、楽天モバイルを数日しか利用していないのに、利用料金は満額請求されてしまいます。

そのため、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えはゆとりをもって行い、月末付近にはワイモバイルが利用できるように乗り換えをしたほうがいいでしょう。

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える方法・手順

ここからは、楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える方法・手順について解説します。

乗り換えの流れ

  1. 楽天モバイルでMNP予約番号を取得する
  2. ワイモバイルへの乗り換え手続きを行う
  3. ワイモバイルに回線を切り替える
  4. 初期設定を行う(APN設定他)

ワイモバイルへの乗り換えは、店頭よりもオンラインストアを利用したほうがお得です。

そのため、ここではワイモバイルオンラインストアを利用して乗り換える手順について説明していきます。

手順①:楽天モバイルでMNP予約番号を取得する

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えるためには、MNP予約番号が必要になります。

そのため、まずは楽天モバイルでMNP予約番号を取得しましょう。

楽天モバイルでは、利用している料金プランによって、MNP予約番号の取得方法が異なります。

  • UN-LIMIT(MNO):my 楽天モバイル
  • スーパーホーダイ他(MVNO):メンバーズステーション

※MNO:キャリア
※MVNO:格安SIM

MNO(キャリア)の楽天モバイルを利用している場合、MNP予約番号は「my 楽天モバイル」で取得することができます。

+ MNOでのMNP予約番号取得手順

  1. my楽天モバイル」にアクセス
  2. 画面右上の三本線メニューをタップ
  3. 「my 楽天モバイル」→「契約プラン」をタップ
  4. 「各種手続き」→「他社への乗り換え(MNP)」をタップ
  5. アンケートに回答する
  6. 「申し込みを完了する」をタップ
  7. MNP予約番号が発行される

また、MVNO(格安SIM)の楽天モバイルを利用している場合、MNP予約番号は「メンバーズステーション」で取得することができます。

+ MVNOでのMNP予約番号取得手順

  1. メンバーズステーション」にアクセス・ログイン
  2. 「登録情報・設定変更」→「MNP予約番号発行・確認」をタップ
  3. 注意事項を確認
  4. 「MNP転出予約番号の発行をする」をタップ
  5. アンケートに回答など手続きを進める
  6. 「お申し込み」をタップ
  7. 手続き完了
  8. 当日~4日間後に発行される
申請完了時間 発行のタイミング
ドコモ回線 午前10時までに完了 当日12時頃
午前10時以降に完了 翌日12時頃
au回線 - 申請完了日翌日から最大4日間

MVNO(格安SIM)の楽天モバイルの場合、利用している回線によって、MNP予約番号発行のタイミングが異なるので、その点は理解しておきましょう。

MNP予約番号を取得したらすぐにワイモバイルへ乗り換える

楽天モバイルでMNP予約番号を取得したら、すぐにワイモバイルへ乗り換えたほうがいいでしょう。

何故なら、MNP予約番号には15日間という有効期限があることに加えて、ワイモバイルオンラインストアでの手続きの場合、MNP予約番号の有効期限は10日間以上残っている必要があるためです。

そのため、MNP予約番号を取得したら、すぐにワイモバイルへの乗り換え手続きを行うことをおすすめします。

手順②:ワイモバイルへの乗り換え手続きを行う

MNP予約番号が取得できたら、ワイモバイルへの乗り換え手続きを行います。

ワイモバイルへの乗り換えは、店頭よりもオンラインストアでの手続きがお得ですが、ワイモバイルには2つのオンラインストアが存在します。

  • ワイモバイルオンラインストア
  • ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)

どちらから申し込んでも、ワイモバイルに乗り換えることができますが、利用できるキャンペーンが異なります。

そのため、利用したいキャンペーンを実施しているオンラインストアから申し込むようにしましょう。

購入する機種を選択する

【手順①】
オンラインストアにアクセスする

画像引用元:ワイモバイル

【手順②】
申し込み時に機種を購入する場合は、欲しい機種を選択
SIMカードのみで申し込みをする場合は、SIMカードを選択

契約方法・料金プランを選択する

画像引用元:ワイモバイル

【手順③】
契約方法や利用する料金プランなどを選択

今回は、楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えるので、契約方法は「他社からのりかえ」を選択します。

また、ワイモバイルへ乗り換える際に端末を購入するのか、SIMカードのみで乗り換えるのかによって、多少選択項目は異なりますが、基本的には画面の指示通りに選択していけば問題ありません。

+ 端末セット契約時の選択項目

  • 機種の本体容量(iPhoneを購入する場合)
  • 本体のカラー
  • 契約方法
  • 利用する料金プラン
  • 機種代金の支払い回数
  • 利用するオプション
  • 利用する割引

+ SIMのみ契約時の選択項目

  • SIMカードサイズ
  • 契約方法
  • 利用する料金プラン
  • 利用するオプション
  • 利用する割引

楽天モバイルからワイモバイルへSIMカードのみで乗り換えをする場合、SIMカードサイズを間違えないように申し込みましょう。

連絡先を登録する

画像引用元:ワイモバイル

【手順④】
「連絡先登録」では、重要説明事項を確認し、下記の情報を入力する

入力事項

  • のりかえ予定の携帯電話番号
  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認)
  • 連絡先電話番号
  • 第二連絡先電話番号(任意)

すべて入力したら、「連絡先を登録して入力に進む」をタップします。

お客さま情報を入力する

画像引用元:ワイモバイル

【手順⑤】
「お客さま情報入力」のページでは、本人確認書類のアップロードや必要事項の入力を行う

入力事項

  • MNP予約番号の入力
  • MNP予約番号有効期限の選択
  • 契約者情報の入力
  • 本人確認書類のアップロード
  • 利用者情報の選択
  • ネットワーク暗証番号の設定
  • 支払い情報の入力
  • 支払名義人情報の選択

ワイモバイルの乗り換え手続き完了

あとは、入力内容の確認などを行えば、ワイモバイルの乗り換え手続きは完了となります。

ワイモバイル乗り換え手続き完了後、審査に通ると数日程度でワイモバイルで購入した機種、またはSIMカードが届きます。

手順③:商品が届いたら回線をワイモバイルに切り替える

乗り換え手続き後、しばらくするとワイモバイルからスマホまたはSIMカードが送られてきます。

ワイモバイルから商品が届いたら、内容物に間違いがないか確認し、問題なければ回線切り替え手続きを行います。

回線切り替え手続きとは、回線を楽天モバイルからワイモバイルへ切り替えるための手続きです。

回線切り替え手続きを完了させることで、ワイモバイルの回線が利用できるようになり、楽天モバイルは自動的に解約となります。

ワイモバイルの回線切り替え手続きは、ワイモバイルから届いた商品に同梱されている書類を見ながら進めるだけなので、難しい手続きではありません。

回線切り替え手続き

  1. 回線切替窓口に電話をかける
  2. 携帯電話番号を入力
  3. 契約時に決めた4桁の暗証番号を入力
  4. 切り替え確認(はい/いいえ)
  5. 切り替え完了(はい/いいえ)
  6. 回線切り替え手続き完了

回線切り替え手続き後、楽天モバイルの電波が入らなくなったら、スマホにワイモバイルのSIMカードを挿入しましょう。

また、ワイモバイルの回線切り替え手続きについて詳しくは、下記の記事で解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルの回線切り替え(開通)手続き方法を解説】窓口に電話するだけで完了!

ワイモバイルに申し込んだら、回線切り替えっていうのをやらないといけないみたいなんだけど、回線切り替えってどうやるんだろう? こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルの回線切り替え(開通)手続きは、切替 ...

続きを見る

必要ならデータ移行を行う

楽天モバイルで使っていたスマホをそのままワイモバイルでも使用する場合には、データ移行は不要です。

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える際、ワイモバイルでスマホを購入した場合は、必要であればデータ移行を行いましょう。

データ移行方法は、利用しているスマホのOSによって、やり方が異なります。

  • iPhone:iTunesやiCloudからバックアップを復元、iPhoneから直接転送
  • Androidスマホ:Googleアカウントのバックアップを復元

iPhoneのデータ移行方法については詳しくは「こちら」を、Androidスマホのデータ移行方法について詳しくは「こちら」をご覧ください。

また、LINEアプリなどスマホのデータ移行では、データが移行できないものも存在します。

こういったアプリのデータを移行させたい場合、個別に引き継ぎ手続きを行う必要があります。

引き継ぎ手続きのやり方については、各アプリの公式サイトでご確認ください。

関連サイト:【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法

手順④:楽天モバイルのスマホにワイモバイルのAPN設定を行う

SIMカードのみで申し込んだ場合に必要な手順です。ワイモバイル申し込みと同時にスマホを購入した場合には必要ありません。

楽天モバイルからワイモバイルへ、SIMカードのみで乗り換えをした場合、APN設定が必要になります。

APN設定とは、スマホをインターネットに接続するために必要な設定で、APN設定を行わないとインターネットに接続することができません。

APN設定方法は、スマホがiPhoneなのかAndroidなのかによって、手順が異なります。

+ iPhoneのAPN設定方法

  • iOSを最新バージョンに更新
  • 構成プロファイルをインストール

ほとんどの機種ではiOSを最新バージョンにすることで、APN設定が行えます。
しかし、一部の機種ではAPN設定を行うために、構成プロファイルをインストールしないといけないものも存在します。

+ AndroidのAPN設定方法

  1. スマホの「設定」をタップ
  2. 「その他」をタップ
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「アクセスポイント名」をタップ
  5. 「新しいAPN」を選択して設定項目を入力
  6. APN一覧でワイモバイルのAPNを選択

※機種によってメニュー名称などが異なる場合があります

また、ワイモバイルのAPN設定方法については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルのAPN設定とネットができない・繋がらない場合の対処法】iPhone・Androidで設定方法は異なる!

ワイモバイルで、APN設定っていうのをしないといけないみたいなんだけど、APN設定ってなに? しないとどうなるの? こんな疑問にお答えします。 他社のスマホをワイモバイルで使用する場合、APN設定を行 ...

続きを見る

手順⑤:ワイモバイルの初期設定を行う

最後に、My Y!mobileの初期登録など、ワイモバイルの初期設定を行いましょう。

初期設定を行うことで、ワイモバイルの便利な機能を利用できるようになります。

  • 利用料金の確認
  • 料金プランの変更
  • 高速データ通信容量の残量確認
  • Y!mobileメールの使用

また、ワイモバイルの初期設定方法については、下記の記事で詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルで必要な初期設定方法まとめ】スマホを使用する場合の設定方法!

ワイモバイルでスマホを使う場合、初期設定をしないといけないみたいなんだけど、どういう設定をするんだろう? こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルに申し込んでスマホを使用する場合、まずは初期設定を行う ...

続きを見る

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換え・まとめ

まとめ

  • 楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えは様々なメリットがある
  • その反面デメリットや注意点もある
  • 楽天モバイルのスマホを使用するならワイモバイルで使える機種か・SIMカードサイズも確認しておく
  • 乗り換え前にはワイモバイルでどんなスマホを使用するか決めておく
  • 楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換え時契約事務手数料がかかる
  • オンラインストアで乗り換え手続きをする場合は契約事務手数料無料
  • 乗り換え前にはスマホのバックアップと必要なものを用意しておく
  • オンラインストアなら乗り換えの際にお得なキャンペーンが利用できる
  • 乗り換えは店頭よりもオンラインストアのほうがお得
  • オンラインストアでの乗り換えは画面の指示に従って進めていくだけ
  • 商品が届いたら回線切り替えやAPN設定などの初期設定を行う

-ワイモバイル
-,

© 2021 SIMモバ