ソフトバンク

【ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えまとめ】手順ややっておくことなど徹底解説!

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えたいんだけど、どうやったらいいんだろう?
あと、乗り換えるメリットやデメリット、利用できるキャンペーンや、いつ乗り換えるのがベストなのかについても知りたい。

こんな疑問にお答えします。

乗り換えの流れ

  1. 乗り換え手続きを行う
  2. 回線切り替えを行う
  3. 初期設定を行う

これまで乗り換えをしたことがない場合、難しそうと思う方も多いかと思いますが、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは簡単で3ステップで完了します。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • メリット・デメリットや違約金についてなどソフトバンクからワイモバイルに乗り換える際に知っておくべきこと
  • ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え方法
  • ワイモバイル乗り換え後の初期設定

など、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるとどの程度安くなるのか

画像引用元:ワイモバイル

まず、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えると、月額料金はどの程度安くなるのかについて説明します。

ソフトバンクとワイモバイルの月額料金を比較すると、下記のようになります。

ソフトバンク
(ミニフィットプラン+)
ワイモバイル
(シンプルS/M/L)
~1GB 3,278円
(2,178円)
-
~2GB 4,378円
(3,278円)
-
~3GB 5,478円
(4,378円)
-
3GB - 2,178円
(990円)
15GB - 3,278円
(2,090円)
25GB - 4,158円
(2,970円)

※税込
※()内割引適用時価格

例えば、ソフトバンクでミニフィットプラン+を利用しており月々3GB程度データを使っている場合、ワイモバイルに乗り換えて同等の料金プランを利用すると、月々3,300円携帯代を安くすることができます。

このように、ワイモバイルはソフトバンクよりも月額料金が安くなっているので、月々の携帯代をもっと安くしたいと考えている方は、ワイモバイルへの乗り換えがおすすめです。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるメリット・デメリットと注意点

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはメリットがある反面、デメリットや注意点も存在します。

そのため、乗り換えを検討しているなら、デメリットや注意点も理解しておきましょう。

関連記事
【ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるデメリット・注意点とは】メリット以外も要チェック!

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えると、どんなメリットがあるんだろう? あと、デメリットや注意点についても知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えると、月々の ...

続きを見る

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるメリット

メリット

  • ソフトバンクよりも月額料金が安い
  • 通信エリアはソフトバンクと同じ
  • ソフトバンクで使っていた端末が使える
  • ソフトバンクの店舗でワイモバイルの手続きができる
  • テザリングが無料で利用できる
  • おうち割光セットを継続して利用できる
  • 家族割引サービスがある
  • ソフトバンクWi-Fiスポットが使える
  • 乗り換え時の違約金・事務手数料が無料
  • Yahoo!プレミアムが無料

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える最大のメリットは、月々の携帯代が安くなるという点です。

ワイモバイルはソフトバンクよりも月額料金が安いので、ワイモバイルへ乗り換えれば月々の携帯代を安く抑えることができます。

また、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので、通信エリアはソフトバンクと同じとなっており、ソフトバンクを利用していて電波が入りにくいなど気になることがなかったのであれば、ワイモバイルへ乗り換えても快適に利用する事ができます。

更に、キャンペーンでソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際にかかる、違約金・契約事務手数料は無料化されているため、乗り換えにあたって高額な違約金が発生する心配もありません。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるデメリット

デメリット

  • ソフトバンクのキャリアメールが使えなくなる
  • 最新のスマホは購入できない
  • 対象外となる割引やキャンペーンがある
  • 大容量プランがない
  • データ使い放題のサービスはない
  • 家族間通話が無料ではない
  • ソフトバンクの長期利用特典は対象外
  • nuro光はおうち割光セット(A)の対象外

ワイモバイルでは、様々なお得なキャンペーンを実施しています。

しかし、ドコモなどからの乗り換えに比べると、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは、利用できるキャンペーンは少なくなります。

また、ソフトバンクでは家族割引に加入していれば、家族と通話をする場合通話料はかかりませんが、ワイモバイルでは家族間通話が無料というサービスはないので、家族への発信であっても通話料が発生します。(通話オプション未加入の場合)

そのため、家族間の通話が多いという場合には、通話オプションに加入する、またはLINEアプリを活用するなど工夫が必要になります。

その他にも、最新のスマホが購入できない、データ使い放題プランが利用できないなどのデメリットも存在します。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際の注意点

注意点

  • ソフトバンクスマホを使用する場合はSIMロック解除が必要
  • ソフトバンクスマホのSIMカードサイズを確認しておく
  • おうち割適用の際は申し込みが必要

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合、上記のような注意点があります。

ソフトバンクからワイモバイルへ機種そのままで乗り換える場合には、ソフトバンクスマホのSIMロック解除と、ソフトバンクスマホのSIMカードサイズを確認しておきましょう。

ソフトバンクのスマホのSIMロック解除方法、SIMカードサイズ確認方法については、後述します。

また、ワイモバイルに乗り換えても継続しておうち割を適用させたいなら、「おうち割光セット(A)」に申し込む必要があります。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えたら、自動的におうち割も適用させるわけではないので、ご注意ください。

おうち割光セット(A)の対象サービスは、「SoftBank 光」「SoftBank Air」となっています。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際の違約金

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際、違約金を気にする必要はありません。

何故なら、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際の違約金は、キャンペーンで無料化されているためです。

ソフトバンクでは、2021年3月17日よりブランド間の乗り換え時にかかる契約事務手数料(違約金)と、契約事務手数料を無料化しています。

つまり、キャンペーン期間内にソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えをすれば、違約金はかかりません。

ただし、違約金無料はキャンペーンだという点には注意が必要です。

そのため、違約金無料でソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えたいのであれば、キャンペーンを実施している間に乗り換えを行いましょう。

関連記事
【ソフトバンクからワイモバイル乗り換え時の違約金免除方法】解約金は無料にできる!

2021年3月17日より、ブランド間(ソフトバンクからワイモバイルへなど)の乗り換え時にかかる契約解除料(違約金)はキャンペーンで無料となっています。 ※キャンペーンは予告なく変更・終了の可能性があり ...

続きを見る

キャンペーンは内容等、予告なく変更される可能性があるので、詳しくはワイモバイル公式サイトでご確認ください。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える前にやっておくこと・事前準備

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるのであれば、事前に下記の確認・手続きを行っておきましょう。

  • ソフトバンクで違約金がかからないか確認する
  • そのソフトバンクスマホはワイモバイルで使えるか確認する
  • ソフトバンクスマホのデータのバックアップ
  • ソフトバンクスマホのSIMロック解除手続き
  • スマホのSIMカードサイズの確認
  • メールアドレスの変更
  • My SoftBankに登録されている住所に間違いがないかの確認

詳しくは、下記より解説していきます。

ソフトバンクで違約金がかからないか確認する

2021年3月17日より、ブランド間(ソフトバンクからワイモバイルへなど)の乗り換え時にかかる契約解除料(違約金)はキャンペーンで無料となっています。

※キャンペーンは予告なく変更・終了の可能性があります

ソフトバンクで違約金が設定されている料金プランを利用している場合、契約期間中にワイモバイルへ乗り換えると違約金が発生してしまいます。

違約金が設定されているプラン

  • 通話基本プラン
  • スマ放題/スマ放題ライト
  • ホワイトプラン/標準プラン

そのため、まずは自分が利用している料金プランを確認してみましょう。

+ 料金プラン確認方法

画像引用元:ソフトバンク

  1. 料金プランを確認したいSoftBank IDで「My SoftBank」にログイン
  2. 「モバイル」欄の「プラン」で確認可能

料金プランを確認し、「基本プラン(音声)」以外の料金プランを利用していた場合、ワイモバイルに乗り換えるにあたって違約金が発生する可能性があるので、違約金なしの料金プラン「基本プラン(音声)」にプラン変更しましょう。

変更後の料金プランは、翌請求月からの適用となるので、料金プランが「基本プラン(音声)」に変更になってから、ワイモバイルに乗り換える必要があります。

そのソフトバンクのスマホはワイモバイルで使えるか確認する

ソフトバンクのスマホをワイモバイルで使用したい場合、そのソフトバンクのスマホはワイモバイルで使うことができるのか確認しましょう。

ワイモバイル公式サイトでは、ワイモバイルが動作確認を行った端末一覧が公開されています。

こちら」のページに、ワイモバイルに持ち込んで使用したいソフトバンクのスマホが記載されていれば、そのスマホはワイモバイルで使用することができます。

また、上記のサイトを確認しても、お手持ちのソフトバンクのスマホが記載されていなかった場合、ワイモバイルで使用できるかどうか自分で確認する必要があります。

確認方法

  • SIMロック解除が行える機種かどうか
  • その機種がワイモバイルのバンドに対応しているかどうか

そのソフトバンクスマホがSIMロック解除が行える機種なのかについては、「こちら」より確認ができるようになっているので、ご確認ください。

また、その機種がワイモバイルのバンドに対応しているかは、総務省のサイトとソフトバンクのサイトを見比べて確認するようになります。

+ 確認方法

【手順1】
総務省のサイト」にアクセスし、ワイモバイルの対応バンドを確認する

【手順2】
ソフトバンク公式サイトの「こちら」のページより、ワイモバイルに持ち込んで使用するスマホの対応バンドを確認し、ワイモバイルのバンドに対応しているか調べる

ただし、自分で用意したスマホをワイモバイルで使用する場合、もし使用できなくてもそれはすべて自己責任となるので、その点は理解しておきましょう。

機種によっては、利用可能な通信方式・周波数が合致していても、利用できない場合があります。

ソフトバンクスマホのデータのバックアップ

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える前には、スマホのデータのバックアップをとっておきましょう。

というのも、万が一乗り換え手続きの最中に、スマホのデータが破損・消去してしまうことがあっても、それはすべて自己責任となるためです。

そのため、万が一に備えて乗り換え前には、データのバックアップをとっておいたほうがいいでしょう。

スマホのデータのバックアップ方法については、後述します。

ソフトバンクスマホのSIMロック解除手続き

ソフトバンクでは、2021年8月18日よりブランド間(ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO)で乗り換えをする場合、自動的にSIMロック解除手続きが行われるようになっています。

そのため、ソフトバンクスマホをワイモバイルで使用する場合には、SIMロック解除手続きは不要です。

SIMロック解除手続きは自動で行われるようになりましたが、実際にスマホのSIMロックを解除するためには、端末側で操作が必要になる場合があります。詳しくは「こちら」をご覧ください。

機種そのままでソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるなら、ソフトバンクスマホのSIMロック解除手続きを行っておきましょう。

何故なら、ワイモバイルではSIMロック解除をしていない他社スマホを使用することはできないためです。

大手キャリアでスマホを購入した場合、その購入元携帯電話会社のSIMロックがかかっており、この状態では他社のSIMカードを挿入しても動作しません。

つまり、SIMロック解除を行っていないソフトバンクスマホは、ワイモバイルでは使用することができないので、必ずSIMロック解除手続きを行いましょう。

ソフトバンクスマホのSIMロック解除のやり方については、後述します。

スマホのSIMカードサイズの確認

ソフトバンクスマホをワイモバイルへ持ち込んで使用するなら、ソフトバンクスマホのSIMカードサイズを確認しておきましょう。

というのも、ワイモバイル乗り換え手続き時に、SIMカードサイズを選択するようになるためです。

SIMカードサイズ選択

  • nano
  • micro

ソフトバンクスマホをワイモバイルで使用する場合、SIMカードのみでワイモバイルへ乗り換えるようになりますが、乗り換え手続き時には「nano」「micro」のいずれかのSIMカードサイズを選択するようになります。

もし、SIMカードサイズを間違えてしまうと、ソフトバンクスマホにワイモバイルのSIMカードが挿入できません。

こうなると、SIMカードサイズ変更手続きが必要になり余計な手間がかかるので、機種そのままでワイモバイルへ乗り換えるなら、ソフトバンクスマホのSIMカードサイズはしっかりチェックしておきましょう。

ソフトバンクスマホのSIMカードサイズは、「こちら」で確認することができるようになっています。

メールアドレスの変更

ショッピングサイトなどで、ソフトバンクのメールアドレス(@softbank.ne.jp、@i.softbank.jp)を使用してアカウント登録をしている場合、メールアドレスを変更しておきましょう。

何故なら、ソフトバンクのメールアドレスは、ワイモバイルへ乗り換えをすると利用する事ができなくなるためです。

変更後のメールアドレスは、Gmailなどフリーメールアドレスがおすすめです。

フリーメールアドレスなら、今後携帯電話会社を変更しても、使い続けることができます。

関連記事
【ソフトバンクからワイモバイルへメールアドレスの引き継ぎは可能?】メール設定方法も解説!

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えたら、メールアドレスはどうなるの?引き継いで使えるのかな? こんな疑問にお答えします。 結論から言うと、ワイモバイルに乗り換えるとソフトバンクのメールアドレスは使 ...

続きを見る

My SoftBankに登録されている住所に間違いがないかの確認

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えをする前に、My SoftBankに登録されている住所に間違いがないか確認しておきましょう。

何故なら、ワイモバイルオンラインストアで購入した商品(スマホ・SIMカード)は、My SoftBankに登録されている住所に届くようになるためです。

もし、住所が異なる場合には、住所を現住所に変更しましょう。

ただし、住所変更を行った場合、手続きを行った翌日以降にワイモバイルの乗り換え手続きを行う必要があるので、その点にはご注意ください。

【補足】ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはMNP予約番号不要

通常、他社に乗り換えをする場合、MNP予約番号というものを発行する必要があります。

しかし、ワイモバイルオンラインストアで、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え手続きを行う場合、MNP予約番号は不要となっています。

ワイモバイル公式サイトにも、下記のように記載されています。

※ ワイモバイル オンラインストアでお申し込みの場合、MNP予約番号は不要です。お申し込み後の発行はエラーとなり、開通できなくなりますので決して発行いただかないようにお願いいたします。

引用元:ワイモバイル

この記事では、ワイモバイルオンラインストアを利用して、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方法について解説するので、MNP予約番号を取得する必要はありません。

ソフトバンクでは、2021年8月18日よりブランド間(ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO)の乗り換え手続きの簡素化のため、ブランド間で乗り換えをする場合はMNP予約番号は不要となりました。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた際の使用するスマホを決めておく

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合、ワイモバイルで使用するスマホをどうするか決めましょう。

具体的には、下記の中からワイモバイルで使用するスマホを決めるようになります。

  • ソフトバンクのスマホをそのままワイモバイルで使用する
  • 最新スマホを各自で購入しワイモバイルで使用する
  • 乗り換える際にワイモバイルでスマホを購入する

ワイモバイルで使用するスマホをどうするかによって、それぞれ申し込み方法や必要な手続きが異なるので、詳しくは下記より解説していきます。

機種そのままでワイモバイルに乗り換えをする場合(SIMのみ契約)

ソフトバンクスマホ使用の場合

  • 申し込み方法:SIMカードのみ
  • 確認事項:スマホがワイモバイルで使用できるか・スマホのSIMカードサイズ
  • 必要な手続き:スマホのSIMロック解除

ソフトバンクで使っているスマホを、そのままワイモバイルでも使いたい場合、まずはお手持ちのソフトバンクのスマホがワイモバイルで使えるか確認しSIMロック解除を行った上で、ワイモバイルへ乗り換えるようになります。

また、ソフトバンクのスマホをワイモバイルで使用する場合、「SIMカードのみ」でワイモバイルへ乗り換えるようになります。

その際、乗り換え手続き時にSIMカードサイズを選択するようになるので、お手持ちのソフトバンクのスマホのSIMカードサイズも確認しておきましょう。

関連記事
【SIMのみでソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順】機種そのまま使用可能!

機種そのままで、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えたいんだけど、どうやればいいんだろう? 機種そのままで乗り換える方法が知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ソフトバンクの機種のままワイモバイル ...

続きを見る

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えたら最新のスマホが使いたい場合(SIMのみ契約)

最新スマホを使用する場合

  • 申し込み方法:SIMカードのみ
  • 確認事項:ワイモバイルで使用できるか・スマホのSIMカードサイズ
  • 必要な手続き:-

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えたら、最新のスマホが使いたいという場合、自分でSIMフリーの最新スマホを用意する必要があります。

というのも、ワイモバイルでは最新のスマホの取り扱いがないので、購入できないためです。

最新のスマホは、下記より購入することができるので、ワイモバイルへ乗り換える前に自分で用意しておきましょう。

  • SIMフリー版iPhone:Apple公式サイトなど
  • SIMフリー版Androidスマホ:各メーカー公式サイトなど

また、ワイモバイルでSIMフリーの最新スマホを使用する場合、SIMカードのみで契約するようになります。

そのため、そのスマホはワイモバイルのバンドに対応しているのかと、そのスマホのSIMカードサイズを確認しておきましょう。

自分で用意したスマホを使用する場合、もしワイモバイルで使用できなくても自己責任となるので、その点は理解しておきましょう。

ワイモバイル乗り換え時にスマホを購入する場合

ワイモバイルで購入の場合

  • 申し込み方法:端末+SIMカード(端末セット)
  • 確認事項:-
  • 必要な手続き:-

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際に、ワイモバイルでスマホを購入したいという場合「端末+SIMカード(端末セット)」でワイモバイルへ乗り換えるようになります。

「端末+SIMカード(端末セット)」で申し込む場合、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え手続き時に、購入したいスマホを選択し手続きを進めていくようになります。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え時に利用できるキャンペーン

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際、利用できるキャンペーンは多くはありません。

しかし、キャンペーンが全く利用できないというわけではなく、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合でも、利用できるキャンペーンは存在します。

利用可能なキャンペーン
キャンペーン 内容
データ増量無料キャンペーン2 データ増量オプションの月額料金が1年間無料
ワイモバイル新どこでももらえる特典 PayPayボーナス最大3,000円相当を付与
ワイモバイルスマホご契約特典※1 PayPayボーナス最大5,555円相当を付与
ソフトバンク→ワイモバイルのりかえ特典 乗り換え時に発生する契約解除料(違約金)と新規契約事務手数料無料

※1:ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)限定

ただし、キャンペーンには適用条件が設定されているものや、申し込み窓口が決められているものも存在します。

そのため、キャンペーンを利用する場合には、適用条件や申し込み窓口をしっかりと確認しておきましょう。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際のキャンペーンについては、下記の記事またはワイモバイルやヤフー店の公式サイトでご確認ください。

関連記事
【ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えキャンペーンまとめ】特典内容も解説!

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合、キャンペーンとか特典とかないのかな? こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルでは、様々なキャンペーンや割引を実施しており、これらを利用すればお得にワイモ ...

続きを見る

実施しているキャンペーンや特典の内容などは、今後変更される可能性があるので、詳細については各公式サイトでご確認ください。

スマホを購入するならワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)がおすすめ

画像引用元:ヤフー店

ちなみに、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える際に、ワイモバイルでスマホを購入するなら、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)での手続きがおすすめです。

というのも、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)では、「ワイモバイルスマホご契約特典」という特典を受けることができるためです。

ワイモバイルスマホご契約特典とは、条件を満たした場合に最大8,555円相当のPayPayボーナスが貰える特典です。

こちらの特典は、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える場合でも適用されるので、乗り換え時にワイモバイルでスマホを購入しようと考えている方は利用してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)から申し込んだ場合に適用される割引です。
ワイモバイルオンラインストアからの申し込みは対象外となります。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えができる窓口

窓口

  • ワイモバイルオンラインストア
  • ワイモバイルショップなど店頭

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えをする場合、上記の窓口で手続きを行うことができます。

どちらでも乗り換え手続きは行えますが、手続きは店頭よりもワイモバイルオンラインストアがおすすめです。

メリット

  • 事務手数料が無料
  • 頭金(店舗手数料)が無料
  • 24時間いつでも契約手続きが可能
  • 手続きの待ち時間がない
  • 欲しい機種の価格や在庫状況がわかる
  • 申し込むオプションサービスをじっくり考えられる
  • オンラインストア限定キャンペーンが利用できる

何故なら、ワイモバイルオンラインストアには店頭にはない、様々なメリットがあるためです。

例えば、店頭で乗り換え続きを行う場合、最寄りのワイモバイルショップまで行く必要があり、ショップが混雑している場合には、手続きの順番待ち時間も発生してしまいます。

しかし、ワイモバイルオンラインストアなら、自宅にいながら乗り換え手続きを行うことができ、長時間手続きの順番待ちをする必要もありません。

また、店頭では実施していないお得なキャンペーンも利用する事ができるので、お得に乗り換えをしたいのであれば、店頭よりもワイモバイルオンラインストアで手続きを行うことをおすすめします。

2つのオンラインストアがある

  • ワイモバイルオンラインストア
  • ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)

ちなみに、ワイモバイルには、上記2つのオンラインストアがあります。

どちらから申し込みをしても、ワイモバイルへの乗り換え手続きを行うことができますが、実施しているキャンペーンに違いがあります。

例えば、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)では、「ワイモバイルスマホご契約特典」というキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを利用する場合、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)で乗り換え手続きを行う必要があり、ワイモバイルオンラインストアで手続きを行うと、キャンペーンを利用する事ができません。

そのため、オンラインストアのキャンペーンを利用する場合には、申し込み窓口と適用条件をしっかりと確認した上で、そのキャンペーンを実施しているオンラインストアから申し込むようにしましょう。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える最適なタイミング

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるならタイミング的には、機種代金の支払いが終わっている状況で、請求締め日付近にワイモバイルが利用できるように乗り換えるのがおすすめです。

ソフトバンクで機種代残金がある状況でも乗り換えは可能ですが、機種代残金がある状況でワイモバイルへ乗り換えると同時に新しく機種を購入すると、

  • ソフトバンクの機種代残金
  • ワイモバイルで購入した機種の機種代金

上記のように、2台分の機種代金を支払うようになってしまい、金銭的負担が大きくなることがあります。

また、ソフトバンクはいつ解約や他社に乗り換えをしても利用料金は満額請求され、ワイモバイル契約初月の利用料金は日割りとなっているので、ソフトバンクの請求締め日付近にワイモバイルを利用できるように乗り換えをするのがおすすめです。

このように、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは、機種代金の支払いが終わっている状況で、請求締め日付近にワイモバイルが利用できるように乗り換えるのが、ベストなタイミングと言えます。

関連記事
【ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える最適なタイミングはいつ?】ゆとりをもっての乗り換えがおすすめ!

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える最適なタイミングが知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは、ソフトバンクの機種代金の支払いが終わっている状態で、ソフト ...

続きを見る

ソフトバンクの請求締め日確認方法

ソフトバンクには、3つの請求締め日があり、請求締め日はユーザーによって異なります。

そのため、まずは自分の請求締め日を確認する必要があります。

+ 請求締め日確認方法

画像引用元:ソフトバンク

【手順①】
請求締め日を確認したい電話番号で「My SoftBank」にログイン

【手順②】
「料金・支払い管理」の「請求先情報」の項目の「請求締日」で確認可能

請求締め日がいつなのかについては、My SoftBankの請求締め日欄で確認することができるようになっています。

請求締め日ギリギリでのワイモバイルへの乗り換えは注意

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合、請求締め日ギリギリでの乗り換え手続きは控えたほうがいいでしょう。

何故なら、請求締め日ギリギリでワイモバイルの乗り換え手続きを行うと、ワイモバイルの利用開始がソフトバンクの請求締め日に間に合わない可能性が高いためです。

乗り換えの流れ

  1. ワイモバイルの乗り換え手続きを行う
  2. ワイモバイルから商品が届く
  3. 回線切り替え手続きを行う

乗り換え手続きは、上記のような流れで進めていくようになり、回線切り替え手続きを行い回線がワイモバイルへ切り替わると、ワイモバイルが利用できるようになり、ソフトバンクは自動的に解約となります。

スケジュール例

  1. 19日:ワイモバイルへの乗り換え手続き
  2. 19日~21日:審査通過・商品発送
  3. 23日:商品到着・回線切り替え

※実際の乗り換えスケジュールとは異なります

そのため、20日がソフトバンク請求締め日だった場合、19日にワイモバイルへの乗り換え手続きを行うと、回線切り替えがソフトバンクの締め日に間に合いません。

こうなると、数日しかソフトバンクを利用していないのに利用料金は満額請求されるので、乗り換え手続きはゆとりをもって行い、ソフトバンク請求締め日付近にはワイモバイルが利用できるように乗り換えをしましょう。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える手順・やり方

乗り換えの流れ

  1. 乗り換えの準備をする
  2. ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え手続きを行う
  3. ワイモバイルの初期設定を行う

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えは、上記のような流れで進めていくようになります。

また、ソフトバンクからワイモバイルの乗り換え手続きは、店頭よりもワイモバイルオンラインストアで手続きを行ったほうがメリットが多くお得なので、この記事ではワイモバイルオンラインストアでの乗り換え手続きについて解説していきます。

ワイモバイルオンラインストアの申し込み画面は ワイモバイルの都合で変更となる場合があります。

ワイモバイル契約時に3,000円相当のPayPayボーナスが貰える

画像引用元:ヤフー店

ワイモバイル申し込む前に、「新どこでももらえる特典」にエントリーすれば、PayPayボーナスを貰うことができます。

新どこでももらえる特典を利用したい場合には、エントリーした後ワイモバイルへ乗り換えるようにしましょう。

新どこでももらえる特典のエントリー方法や、特典が貰えるまでの流れについては、下記の記事をご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルの新どこでももらえる特典を貰う方法・詳細を解説】ソフトバンクからの乗り換えも対象!

どこでももらえる特典は、2021年5月31日で終了となりました。 2021年6月1日からは「新どこでももらえる特典」が利用できるようになっています。 ワイモバイルのキャンペーンで、新どこでももらえる特 ...

続きを見る

関連サイト:ワイモバイル新どこでももらえる特典

【事前準備①】ソフトバンクスマホのバックアップを行う

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合、まずはスマホのデータのバックアップをとっておきましょう。

バックアップ方法

  • iPhoneの場合:iTunesまたはiCloud
  • Androidスマホの場合:Googleアカウントまたはバックアップアプリ

スマホのバックアップ方法について詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

関連サイト:iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法

関連サイト:Android デバイスのデータをバックアップ、復元する

【事前準備②】ソフトバンクスマホのSIMロック解除手続きを行う

2021年8月18日よりブランド間(ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO)で乗り換えをする場合、自動的にSIMロック解除手続きが行われるようになっているため、ソフトバンクスマホのSIMロック解除手続きは不要です。

機種そのままでソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるなら、ソフトバンクスマホのSIMロック解除が必要になります。

+ SIMロック解除方法

画像引用元:ソフトバンク

【手順1】
My SoftBank」にログイン

画像引用元:ソフトバンク

【手順2】
SIMロック解除する携帯電話機のIMEI(製造番号)を入力し、「次へ」をタップ

画像引用元:ソフトバンク

【手順3】
「解除手続きをする」をタップ

画像引用元:ソフトバンク

【手順4】
SIMロック解除受付完了

この時点では、SIMロック解除受付が完了しただけで、SIMロック解除は完了していません。
完全にSIMロック解除をするには、スマホにワイモバイルのSIMカードを挿入する必要があります。

また、ソフトバンクスマホのSIMロック解除については詳しくは、「こちら」をご覧ください。

手順①:ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えに必要なものを用意する

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え手続きを行う前に、必要なものを用意しておきましょう。

乗り換えに必要なもの

  • 本人確認書類(運転免許証他)
  • My SoftBankアカウント

通常、ワイモバイルの契約手続きを行う際には、クレジットカードが必要になりますが、ソフトバンクからの乗り換えの場合、ソフトバンクの支払い方法を引き継ぐのであれば、クレジットカードの準備は不要となります。

  • 契約者、支払者、請求先が同一名義ではない場合
  • 機種を一括払いで購入する場合
  • ソフトバンクでのお支払い方法がクレジットカード、口座振替、郵便局自動払込支払い以外の場合
  • 請求書窓口払いになっている場合

ただし、上記に該当する場合には、ソフトバンクから支払い方法を引き継ぐことはできないので、クレジットカードが必要になります。

また、本人確認書類は、乗り換え手続き時にアップロードするようになるので、事前にスマホのカメラなどで撮影しておくとスムーズに手続きを進められます。

ワイモバイルへの乗り換え時に必要なものについては、「こちら」で確認することができるので、詳しくはそちらをご覧ください。

手順②:ワイモバイルへの乗り換え手続きを行う

必要なものが準備できたら、ワイモバイルオンラインストアにアクセスし、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え手続きを行うようになります。

購入する機種を選択する

画像引用元:ワイモバイル

【手順①】
ワイモバイルオンラインストアにアクセス

【手順②】
申し込み時に機種を購入する場合は、欲しい機種を選択
SIMカードのみで申し込みをする場合は、SIMカードを選択

契約方法・料金プラン等を選択する

画像引用元:ワイモバイル

【手順③】
契約方法や利用する料金プランなどを選択

今回は、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるので、「契約方法」欄では「ソフトバンクからのりかえ」を選択します。

また、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える際に、機種を購入するのかSIMカードのみで契約するのかによって、選択項目が異なるので画面の指示に従って手続きを進めましょう。

機種を購入する場合の選択項目

  • 本体の容量(容量を選択できるスマホを購入する場合)
  • 本体のカラー
  • 契約方法
  • My SoftBankログイン
  • ワイモバイルで利用する料金プラン
  • 機種代金の支払い方法
  • 利用するオプションサービス
  • 利用する割引

SIMのみ契約時の選択項目

  • SIMカードのサイズ
  • 契約方法
  • My SoftBankログイン
  • ワイモバイルで利用する料金プラン
  • 利用するオプションサービス
  • 利用する割引

「SIMカードのみ」で申し込む方は、SIMカードサイズを間違えないようにご注意ください。

また、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えの場合は、My SoftBankへのログインが必要となります。

ワイモバイルへの乗り換え(MNP)手続き完了

あとは、画面の指示に従って必要事項を入力・選択し、入力内容の確認や重要説明事項の確認をすれば、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え手続きは完了となります。

乗り換え手続き完了後、数日程度でワイモバイルで購入した機種、またはSIMカードが届きます。

手順③:ワイモバイル乗り換え後の初期設定を行う

ワイモバイルからスマホまたはSIMカードが届いたら、下記の初期設定を行います。

商品が届いたら行う設定

  • ソフトバンクからワイモバイルへ回線を切り替える
  • スマホにワイモバイルのAPNを設定する※1
  • ワイモバイルの初期設定を行う
  • スマホのデータ移行を行う※2

※1:SIMカードのみで申し込んだ場合
※2:スマホのデータを移行したい場合

ソフトバンクからワイモバイルへ回線を切り替える

まずは、ソフトバンクからワイモバイルへ回線を切り替える、回線切り替え手続きを行いましょう。

ワイモバイルからスマホやSIMカードが届いたといっても、その時点ではまだ回線はソフトバンクのままなので、ワイモバイルを利用することができません。

そのため、回線切り替え手続きを行います。

+ 回線切り替え手順

  1. 携帯電話番号と4桁の暗証番号を用意する
  2. 回線切替窓口に電話をかける
  3. 音声ガイダンスに従って手続きを進める

回線切り替え手続きは特別難しいものではなく、届いた商品に同梱されている切り替えに関する書類を見ながら進めるようになります。

回線切り替え手続き完了後、回線がソフトバンクからワイモバイルに切り替わったら、その時点でソフトバンクは解約となります。

スマホにワイモバイルのAPN設定を行う

SIMカードのみで乗り換えた場合に必要になる手順です。
ワイモバイルへの乗り換え手続き時に、端末を購入した場合にはAPN設定は必要ありません。

「SIMカードのみ」でワイモバイルへ乗り換えた方は、スマホにワイモバイルのAPNを設定する必要があります。

APN設定とは、スマホをインターネットに接続するために必要な設定で、もしAPN設定を行わないとワイモバイルのSIMカードを挿入しても、インターネットに接続することができません。

そのため、スマホにワイモバイルのSIMカードを挿入し、スマホの初期設定が完了したら、APN設定を行いましょう。

また、APN設定は端末が「Androidスマホ」なのか「iPhone」なのかで手順が異なります。

+ AndroidスマホのAPN設定

  1. スマホの「設定」をタップ
  2. 「その他」をタップ
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「アクセスポイント名」をタップ
  5. 「新しいAPN」を選択して設定項目を入力
  6. APN一覧でワイモバイルのAPNを選択

※機種によってメニュー名称などが異なる場合があります

設定項目
名前 Y!mobile APN
APN plus.acs.jp
ユーザー名 ym
パスワード ym
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
MMSC http://mms-s
MMSプロキシ andmms.plusacs.ne.jp
MMSポート 8080
APNタイプ default,mms,supl,hipri

+ iPhoneのAPN設定

  1. APN構成プロファイルを削除する
  2. Wi-Fiに接続する
  3. APN構成プロファイルをインストールする

※他社のプロファイルがインストールされている場合

ワイモバイルの初期設定を行う

ワイモバイルが利用できるようになったら、ワイモバイルの初期設定を行いましょう。

ワイモバイルの初期設定を行うことにより、下記のようなサービスが利用できるようになるので、より便利にワイモバイルを利用することができます。

  • 利用料金の確認
  • 料金プランの変更
  • 高速データ通信容量の残量確認
  • Y!mobileメールの使用

また、ワイモバイルの初期設定方法について詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

関連サイト:ワイモバイルスマホの初期設定方法

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えた場合のデータ移行について

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際にスマホを購入した方は、必要であればスマホのデータ移行を行いましょう。

ソフトバンクで使っていたスマホをそのままワイモバイルで使用する場合には、データ移行は必要ありません。

写真や電話帳のデータ移行方法

スマホのデータ移行方法は、スマホのOSによってやり方が異なります。

  • iPhone:iTunesやiCloudからバックアップを復元、iPhoneから直接転送
  • Androidスマホ:Googleアカウントのバックアップを復元

iPhoneのデータ移行方法については詳しくは「こちら」を、Androidスマホのデータ移行方法について詳しくは「こちら」をご覧ください。

また、ワイモバイルでは「Yahoo!かんたんバックアップ」というアプリが利用でき、このアプリを利用すれば簡単にデータ移行が行えます。

Yahoo!かんたんバックアップアプリは、Androidスマホ⇔iPhoneといった異なるOS間のデータ移行も可能となっています。

LINEアプリの引き継ぎ方法

写真などのデータは、上記の方法で移行する事ができます。

しかし、LINEアプリなど個別に引き続き手続きが必要なアプリのデータに関しては、移行する事ができません。

このような個別に引き継ぎ手続きが必要なデータについては、それぞれのアプリの公式サイトを参考に、引き継ぎ手続きを行う必要があります。

詳しくは、各アプリの公式サイトなどでご確認ください。

関連サイト:LINEあんぜん引き継ぎガイド

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合のよくある質問

よくある質問

  • ソフトバンクで機種代残金があっても乗り換えれる?
  • ソフトバンクの電話番号そのままでワイモバイルに乗り換えれる?
  • 家族割引への申し込みはどうすればいい?
  • おうち割は継続できる?
  • ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは損なの?

最後に、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際のよくある質問をまとめてみたので、下記より紹介します。

ソフトバンクで機種代残金があっても乗り換えれる?

ソフトバンクで機種代残金があっても、ワイモバイルに乗り換えれる?

ソフトバンクで機種代残金があったとしても、ワイモバイルへ乗り換えることは可能です。

ソフトバンクの機種代残金は、今まで通り分割払いで支払っていける他、残りの機種代金を一括払いで支払うことも可能となっています。

ただし、場合によっては、ワイモバイルに乗り換えることでソフトバンクで適用中の割引が途中で終了となり、機種代金の支払い額が高くなるケースもあるのでご注意ください。

関連記事
【機種代残金があってもソフトバンクからワイモバイルに乗り換え可能?】残債の支払いはどうなる?

機種代金の支払いが残ってるんだけど、それでもソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えれるの? こんな疑問にお答えします。 ソフトバンクで機種代金の支払いが残っている場合であっても、ワイモバイルへ乗り換え ...

続きを見る

ソフトバンクの電話番号そのままでワイモバイルに乗り換えれる?

ソフトバンクで使ってる電話番号そのままで、ワイモバイルに乗り換えることはできる?

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えても、使用中の電話番号は変わりません。

何故なら、乗り換えとは携帯電話番号はそのままで、携帯電話会社を乗り換えることを指すためです。

ただし、ワイモバイルへ乗り換える前に、ソフトバンクを解約してしまうと、携帯電話番号を引き継ぐことはできません。

そのため、ソフトバンクの携帯電話番号をワイモバイルでも使用したいなら、ソフトバンクを解約しワイモバイルに申し込むのではなく、乗り換え手続きを行う必要があります。

家族割引への申し込みはどうすればいい?

家族割引サービスを利用したいんだけど、申し込みはどうやるの?

ワイモバイルオンラインストアからの乗り換え手続きと同時に、家族割引サービスの申し込み手続きを行うことも可能です。

流れ

  1. 家族割引サービスの主回線となる回線の契約手続きを行う
  2. 副回線契約手続き時は「家族割引サービス」にチェックを入れ主回線電話番号等を入力

家族割引サービスに申し込むためには、まず家族割引サービスの主回線となる回線の契約手続きを行います。

次に、家族割引サービスの副回線となる回線の契約手続きを行う際に、「割引サービス」欄の「家族割引サービス」にチェックを入れ、主回線電話番号の入力や主回線契約者の本人確認書類などをアップロードし、手続きを進めるようになります。

また、乗り換え手続き時の家族割引サービスの申し込み方が煩わしくてよくわからないという場合には、ワイモバイル乗り換え後に申し込みましょう。

ワイモバイルの家族割引サービスは、ワイモバイルへ乗り換えた後であっても、My Y!mobileやワイモバイルショップで申し込むこともできるようになっています。

ワイモバイルオンラインストアでの家族割引サービスの申し込みについて詳しくは、「こちら」をご覧ください。

おうち割は継続できる?

ソフトバンクでおうち割を適用させてるんだけど、ワイモバイルに乗り換えても継続して適用できる?

自宅のインターネット回線が、「SoftBank光」または「SoftBank Air」なら、ワイモバイルへ乗り換えてもおうち割を適用することができます。

というのも、ワイモバイルでは「SoftBank光」または「SoftBank Air」を利用している場合、おうち割光セット(A)という割引を適用させることができるためです。

そのため、ソフトバンクで「SoftBank光」または「SoftBank Air」を利用していて、おうち割光セットを適用させているのであれば、ワイモバイルに乗り換えても継続しておうち割を適用させることができます。

ただし、ワイモバイルのおうち割光セット(A)を適用させるためには、申し込みが必要になるのでご注意ください。

おうち割光セット(A)の申し込みは、ワイモバイルショップまたはMy Y!mobileより手続きができるようになっています。

関連記事
【ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えでおうち割はどうなる?】ソフトバンク光・Airは継続利用可能!

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えたいんだけど、おうち割はどうなるの? あと、ソフトバンク光は引き続き使えるのかも知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えると ...

続きを見る

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは損なの?

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは損だって何かで見たんだけど、本当なの?

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは、一概に損とは言えません。

しかし、ソフトバンクから乗り換える際に、お得なキャンペーンを適用させたいと考えている方にとっては、損と言えます。

何故なら、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えは、利用できるキャンペーンが少ないからです。

ですが、記事冒頭で説明した通り、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えをすると、携帯代が安くなるなどのメリットもあります。

そのため、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは、損なのか得なのかについては、自分で判断する必要があります。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるべきかどうかの判断基準などについては、下記の記事で解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは損なのか】得か損か判断基準も解説!

ネットに、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるのは損だって書いてたんだけど、本当なの? こんな疑問にお答えします。 ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは、必ずしも損だというわけではなく、損か ...

続きを見る

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え・まとめ

まとめ

  • ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えると月額料金が安くなる
  • ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはメリットだけでなくデメリットや注意点もある
  • キャンペーンで違約金なしでソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えができる
  • 機種そのまま使う場合はワイモバイルで使用できるかやSIMカードサイズの確認・SIMロック解除を行っておく
  • ワイモバイルで最新のスマホが使用したい場合は自分で用意する必要がある
  • ワイモバイル乗り換え時にスマホを購入することも可能
  • ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合利用できるキャンペーンは少ない
  • ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えでも利用できるキャンペーンもある
  • ワイモバイルへの乗り換えは店頭よりもオンラインストアがおすすめ
  • オンラインストアで乗り換え手続きを行う場合はMNP予約番号は不要
  • オンラインストアでは画面の指示に従って手続きを進める
  • ワイモバイルから商品が届いたら回線切り替え手続きなど初期設定を行う
  • SIMカードのみで申し込んだ場合はAPN設定が必要
  • 乗り換え後必要であればデータ移行やLINEアプリなどの引き継ぎを行う

-ソフトバンク
-,

© 2021 SIMモバ