ソフトバンク

【ソフトバンクのSIMロック解除手続き方法と手順】ネットから自分でやると無料!

ソフトバンク端末のSIMロック解除したいんだけど、どうやるんだろう?
あと、SIMロック解除したら何かデメリットとかあるのかについても知りたい。

こんな疑問にお答えします。

ソフトバンク端末のSIMロック解除は、「My SoftBank」または「ソフトバンクショップ」で行うことができます。

ただし、SIMロック解除を行うためには、条件を満たしている必要があるので注意が必要です。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • SIMロック解除をするとどんなメリット・デメリットがあるのか
  • ソフトバンク端末のSIMロック解除条件
  • ソフトバンク端末のSIMロック解除を行う具体的な方法
  • SIMロック解除するにあたっての注意点

など、ソフトバンクのSIMロック解除について解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

そもそもSIMロック解除とは何なのか

SIMロック解除とは、簡単に説明すると他社のSIMカードを挿入して使用できるようにするための手続きです。

ソフトバンクで購入した機種には、ソフトバンクのSIMロックがかかっており、ソフトバンク以外のSIMカードを挿入しても動作しないようになっています。

例えば、ソフトバンクで購入した機種に、ワイモバイルのSIMカードを挿入しても、電波を拾えないため使用することができません。

そのため、ソフトバンク端末に他社のSIMカードを挿入して使用する場合には、SIMロック解除を行う必要があります。

LINEモバイルなど、SIMロックがかかった状態のソフトバンク端末でも使用できる格安SIMも存在します。

ソフトバンク端末のSIMロック解除をするメリットとデメリット

メリットとデメリット

  • メリット:ソフトバンク端末が他社でも使えるようになる
  • デメリット:なし

ソフトバンク端末のSIMロック解除を行うメリットとしては、他社でも使用できるようになるということが挙げられます。

例えば、格安SIMにSIMロック解除をしたソフトバンク端末を持ち込んで使用すれば、ソフトバンクよりも月々の携帯代を安く抑えることが可能となります。

反対に、ソフトバンク端末のSIMロック解除を行うデメリットはありません。

SIMロック解除をしたからといって、ソフトバンクのSIMカードが使えなくなるわけではないので、デメリットは気にしなくてもいいでしょう。

ソフトバンクでSIMロック解除ができる条件

ソフトバンクでは、SIMロック解除条件が設定されています。

SIMロック解除条件

  1. SIMロック解除対象機種であること
  2. SIMロック解除が可能な期間であること
  3. 故障や水濡れがないこと
  4. ネットワーク利用制限にかかっていないこと
  5. 安心遠隔ロックなど製品の機能を制限するサービスを利用していないこと

条件を満たしていない場合は、SIMロック解除ができないのでSIMロック解除条件はしっかり理解しておきましょう。

SIMロック解除対象機種であること

ソフトバンクでSIMロック解除を行うには、2015年5月以降に発売された機種である必要があります。

というのも、2015年4月までに発売された機種はSIMロック解除に対応していないので、SIMロック解除が行えないためです。

例えば、iPhoneであればiPhone 6sより前に発売されたiPhoneは、SIMロック解除が行えません。

具体的に、どの機種がSIMロック解除が行えるのかついては、ソフトバンク公式サイトで確認することができるので、お手持ちの端末がSIMロック解除対象機種なのかどうか確認しておきましょう。

関連サイト:ソフトバンク「SIMロック解除を搭載した製品」

ソフトバンク端末がSIMロック解除対象機種ではない場合

確認した結果、SIMロック解除対象機種ではなかった場合、SIMロック解除を行うことができません。

もし、他社でそのソフトバンク端末を使用しようと考えていたのであれば、他社での使用は諦めて、新しく端末を購入することをおすすめします。

  • 乗り換え先携帯電話会社で端末を購入する
  • Apple Storeや家電量販店でSIMフリー端末を購入する

端末は、乗り換え先携帯電話会社の契約手続き時に購入できるほか、Apple Storeや家電量販店などで、SIMフリー端末を購入することも可能です。

SIMロック解除アダプタというものを使用すれば、SIMロック解除ができない機種のSIMロック解除が行える場合もあるようです。
ただし、SIMロック解除ができない、または端末に不具合が発生する可能性もあるのであまりおすすめできません。

SIMロック解除が可能な期間であること

SIMロック解除は、いつでもできるわけではありません。

端末を購入したその日からできる場合もありますが、端末購入から101日目以降でないとできない場合もあります。

また、いつからSIMロック解除ができるようになるのかについては、ケースバイケースなので一概には言えません。

  • ソフトバンクと契約中かどうか
  • 端末を購入したのはどこなのか
  • 端末の支払い方法(一括or分割)
  • ソフトバンクの月々の支払い方法(クレジットカード払いor振込用紙・口座振替)

具体的に、いつからSIMロック解除ができるようになるのかについては、下記のサイトで調べることができるので、そちらで確認しておきましょう。

関連サイト:ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除

故障や水濡れがないこと

SIMロック解除対象機種であっても、故障や水濡れがある場合には、SIMロック解除を行うことができません。

このような場合には、修理などが完了してからであれば、SIMロック解除を行うことができます。

ネットワーク利用制限にかかっていないこと

ネットワーク利用制限がかかっている端末では、SIMロック解除を行うことができません。

ネットワーク利用制限とは、不正契約や不正に取得した携帯電話・データ通信端末の音声通話やデータ通信の利用を制限することです。

ネットワーク利用制限について詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

関連サイト:ソフトバンク「ネットワーク利用制限について」

安心遠隔ロックなど製品の機能を制限するサービスを利用していないこと

安心遠隔ロックなど、製品の機能を制限するサービスを利用している場合には、SIMロック解除を行うことができません。

このような場合には、製品の機能を制限するサービスを解除すれば、SIMロック解除が行えます。

ソフトバンクでSIMロック解除をする方法

SIMロック解除は、「My SoftBank」または「ソフトバンクショップ」で行うことができます。

ただし、SIMロック解除する際に事務手数料が発生してしまう場合があるので注意が必要です。

SIMロック解除

  • My SoftBank(ネット):無料
  • ソフトバンクショップ(店頭):3,300円

※税込

ソフトバンクでは、店頭でSIMロック解除を行うと、事務手数料3,300円(税込)が発生します。

ソフトバンクショップでSIMロック解除を行う場合、ショップまで行く必要がありますがショップは混雑していることが多く、待ち時間が発生します。

そのため、SIMロック解除は事務手数料無料で、ネットで手軽に行えるMy SoftBankでの手続きをおすすめします。

また、具体的なSIMロック解除方法については、後述します。

My SoftBank(ネット)でSIMロック解除をする方法

My SoftBankでSIMロック解除を行う際に必要なものや、SIMロック解除手順について解説していきます。

My SoftBankでは「9:00 ~ 21:00」がSIMロック解除受付時間となっているので、受付時間内に手続きを行いましょう。(受付時間はソフトバンクの都合で変更になる可能性があります)

My SoftBankでSIMロック解除を行う場合には、ソフトバンク以外のSIMカードが必要です。
ソフトバンク以外のSIMカードがない場合は、SIMロック解除受付まで手続きを進めることができます。

SIMロック解除の際に必要なもの

My SoftBankでSIMロック解除を行う場合、下記のものが必要になるので用意しておきましょう。

My SoftBankの場合

  • SoftBank IDとパスワード
  • IMEI(端末の製造番号)

※ソフトバンクの携帯電話番号または英数字のID

My SoftBankでSIMロック解除を行う場合、My SoftBankにログインする必要があり、ログインするためには「SoftBank ID(ソフトバンクの携帯電話番号または英数字のID)とパスワード」を入力するようになります。

My SoftBankのパスワードがわからないという場合には、下記より確認が可能です。

関連サイト:ソフトバンク「パスワードをお忘れの方」

また、My SoftBankでSIMロック解除手続きを行う場合、IMEIを入力する必要があります。

IMEIは下記の方法で確認が可能なので、IMEIをコピーまたはメモをしておきましょう。

IMEI確認方法

携帯電話のIMEIは、利用している機種によって確認方法が異なります。

+ iPhoneのIMEI確認方法

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. 「IMEI」欄で確認可能

+ AndroidスマホのIMEI確認方法

  1. 「設定」をタップ
  2. 「システム」をタップ
  3. 「端末情報」をタップ
  4. 「IMEI」欄で確認可能

※Androidスマホの場合、機種によってメニュー名や手順が異なる場合があります

+ ガラケーのIMEI確認方法

  1. 「設定」を押す
  2. 「その他」を押す
  3. 「端末情報」を押す
  4. 「端末の状態」を押す
  5. 「SIMのステータス」を押す
  6. 「IMEI」を押す
  7. 15桁の製造番号(IMEI)のバーコードが表示される

※ガラケーの場合、機種によってメニュー名や手順が異なる場合があります

その他、SIMトレイや機種本体背面の記載からでも確認可能です。

※ガラケーは電池カバー/電池パックを取り外すことで確認できます

My SoftBankでのSIMロック解除手順

画像引用元:ソフトバンク

【手順1】
My SoftBank」にログイン

画像引用元:ソフトバンク

【手順2】
SIMロック解除する携帯電話機のIMEI(製造番号)を入力し、「次へ」をタップ

画像引用元:ソフトバンク

【手順3】
「解除手続きをする」をタップ

画像引用元:ソフトバンク

【手順4】
SIMロック解除受付完了

この時点では、SIMロック解除受付が完了しただけで、SIMロック解除は完了していません。

SIMロック解除のやり方は、端末によって異なるので、下記より解説していきます。

Androidスマホの場合は、解除コードが発行されるので、メモなどをとって控えておきましょう。
iPhone/iPad、Google Pixelの場合は、解除コードは発行されません。

+ ソフトバンクの契約がなくソフトバンク以外で入手した端末のSIMロック解除手順

ソフトバンクの契約がなく、ソフトバンク以外で入手した端末は、下記の手順でSIMロック解除を行います。

手順

  1. My SoftBank」へログイン
  2. 「SIMロック解除」をタップ
  3. 確認番号を入力後「次へ」をタップ
  4. 注意事項を確認の上SIMロック解除をしたい端末のIMEI(製造番号)を入力し「次へ」をタップ
  5. 利用予定の通信キャリアについてのあんけーどに回答し「解除手続きをする」をタップ
  6. SIMロック解除受付完了

詳しい手順については、下記のサイトをご覧ください。

関連サイト:[My SoftBank]SIMロック解除の手続き方法を教えてください(通信サービス契約のないお客さま)。

SIMロック解除受付完了後のiPhoneでの設定

iPhoneのSIMロック解除手順

  1. SIMロック解除受付完了後iPhoneの電源をOFF
  2. ソフトバンク以外のSIMカードをiPhoneに挿入し電源をON
  3. 「アクティベーションが必要です」と表示されたら「了解」をタップ
  4. Wi-Fiネットワークを選択
  5. アクティベーションが開始される
  6. iPhoneが起動するとSIMロック解除完了

SIMロック解除受付完了後のAndroidスマホ・タブレット・ガラケーでの設定

SIMロック解除手順

  1. 解除コード発行後端末の電源をOFF
  2. ソフトバンク以外のSIMカードを端末に挿入し電源をON
  3. 「無効なSIMカードです」と表示され自動的に解除コード入力画面に切り替わる
  4. 解除コード入力画面で解除コードを入力し「ロック解除」をタップ
  5. SIMロック解除完了

場合によっては、下記の手続きが必要になることがあります。
「設定」→「端末情報」→「SIMカードの状態」→「SIMカードの状態を更新」をタップ→設定ファイルがダウンロードされたら本体を再起動

ソフトバンクショップでSIMロック解除をする方法

ソフトバンクショップでSIMロック解除を行う際に必要なものや、SIMロック解除手順について解説していきます。

SIMロック解除の際に必要なもの

ソフトバンクショップでSIMロック解除を行う場合、下記のものが必要になるので用意しておきましょう。

ソフトバンクショップの場合

  • 本人確認書類
  • SIMロック解除対象機種
  • SIMロック解除事務手数料

ソフトバンクでは、運転免許証などが本人確認書類として使用できます。

+ 本人確認書類

本人確認書類 詳細
運転免許証
  • 顔写真、現住所が記載で各公安委員会発行で有効期限内のもの(国際免許証不可)
  • 確認書類の現住所と異なる場合は住民票やご本人さま宛の現住所記載の公共料金領収書などが必要(発行日から3ヵ月以内のもの)
日本国パスポート
  • 日本国政府発行の顔写真、氏名、生年月日、現住所が記載で有効期限内のもの
  • 確認書類の現住所と異なる場合、または住所記載欄がない場合は、住民票やご本人さま宛の現住所が記載されている公共料金領収書などが必要(発行日から3ヵ月以内のもの)
個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 顔写真、氏名、生年月日、現住所が記載で有効期限内のもの
  • マイナンバーの通知カードは本人確認書類として受付不可(補助書類としても受付不可)
  • 確認書類の現住所と異なる場合は、住民票やご本人さま宛の現住所記載の公共料金領収書などが必要(発行日から3ヵ月以内のもの)
身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者手帳
  • 氏名、生年月日、現住所が記載のもの
  • 有効期限の記載のあるものについては有効期限内であるもの
  • 写真貼付欄があるものについては、写真貼付があるもの
  • 確認書類の現住所と異なる場合は住民票やご本人さま宛の現住所記載の公共料金領収書などが必要(発行日から3ヵ月以内のもの)
在留カード(旧 外国人登録証明書)+外国パスポート
  • 氏名、生年月日、住所が記載で有効期限の記載があるものは有効期限内のもの
  • 在留資格が「資格なし」の場合は受付不可
健康保険証+補助書類
  • 健康保険証は氏名、生年月日、住所が記載のもので、有効期限の記載があるものについては有効期限内であるもの
  • 国民健康保険証の場合、保険証発行元の市区町村と申込住所の市区町村が同一であること
  • 補助書類(後述)が必要(発行日から3ヵ月以内のもの)
年金手帳+補助書類
  • 氏名、生年月日、住所が記載で有効期限の記載があるものは有効期限内のもの
  • 表紙がブルーの年金手帳は「住所欄」がないため受付不可
  • 補助書類(後述)が必要(発行日から3ヵ月以内のもの)
補助書類
住民票記載事項証明書(原本)
  • 個人番号(マイナンバー)は印字なしで発行のこと
  • 発行から3ヵ月以内のもの
公共料金領収書または官公庁発行の印刷物
  • 電気・ガス・水道・NHK受信料などの受領書(住所の記載があり、領収印があるもの)
  • 納税通知書・納税証明書・印鑑証明書などの書類(発行元の官公庁名の印字があるもの)
  • 発行から3ヵ月以内のもの

関連サイト:ソフトバンク「本人確認書類」

また、ソフトバンクショップでのSIMロック解除は3,300円の事務手数料が発生し、事務手数料はSIMロック解除手続き時に店頭で支払うようになります。

※端末購入同日にSIMロック解除を行う場合は無料

ソフトバンクショップでのSIMロック解除手順

必要なものが用意できたら、最寄りのソフトバンクショップに来店するようになります。

あとは、ショップスタッフにSIMロック解除がしたい旨を伝えて、SIMロック解除をしてもらいましょう。

ソフトバンクでSIMロック解除する際の注意点

ソフトバンクで端末のSIMロック解除を行う場合、下記のような注意点が存在します。

  • SIMロック解除後SIMロックがかかった状態には戻せない
  • SIMロック解除にはソフトバンク以外のSIMカードが必要

SIMロック解除を行う際には、注意点も理解しておきましょう。

SIMロック解除後SIMロックがかかった状態には戻せない

SIMロック解除を行うと、SIMロックがかかった状態に戻すことはできません。

ですが、SIMロックをかかった状態に戻すメリットはほとんどないと思うので、あまり気にする必要はないでしょう。

SIMロック解除にはソフトバンク以外のSIMカードが必要

My SoftBankでSIMロック解除を行う場合、ソフトバンク以外のSIMカードが必要になります。

というのも、My SoftBankではSIMロック解除受付完了後、ソフトバンク以外のSIMカードを端末に挿入することで、SIMロックが解除されるためです。

そのため、ソフトバンク以外のSIMカードが手元にない場合は、SIMロック解除受付までの手続きとなります。

SIMロック解除受付完了後、ソフトバンク以外の携帯電話会社で契約手続きを行い、他社のSIMカードが入手できたら、そのSIMカードを挿入すればSIMロック解除が行えます。

ソフトバンクのSIMロック解除に関するQ&A

ソフトバンクで、SIMロック解除を行う際のよくある質問をまとめてみたので、下記より紹介していきます。

SIMロック解除をするとソフトバンクで使えなくなるのか

SIMロック解除を行っても、ソフトバンクで使用することは可能です。

また、SIMロック解除はソフトバンクを解約する手続きではないので、ソフトバンクが利用できなくなることもありません。

SIMロック解除をしたら割引はどうなるのか

SIMロック解除を行った場合の割引については、ソフトバンク公式サイトに下記のように記載されています。

SIMロック解除後も割引や契約内容などはそのまま継続できますので、ご安心ください。

引用元:ソフトバンク

そのため、SIMロック解除をしても割引は継続されます。

SIMロック解除ができているか確認するには

ソフトバンク端末のSIMロック解除ができているかどうかの確認は、下記より行うことができます。

  • ソフトバンクショップ
  • チャットサポート

ソフトバンクショップで確認を行うには、「本人確認書類」と「SIMロック解除状況を確認したい端末」を持って、契約者本人が来店する必要があります。

チャットサポートで確認する場合には、オペレーター応対時間内(9時から20時まで)にチャットサポートにアクセスし、確認するようになります。

どちらでも確認はできますが、手軽に確認ができるチャットサポートをおすすめします。

関連サイト:ソフトバンク「チャットサポート」

ソフトバンクを解約している方は、ソフトバンクカスタマーサポートにて問い合わせができるようになっています。

関連サイト:「ソフトバンクカスタマーサポート」

中古のソフトバンク端末はSIMロック解除できるのか

中古機種販売店などで購入した、ソフトバンク端末であってもSIMロック解除は可能です。

中古のソフトバンク端末の場合、SIMロック解除が可能になる期間は下記のようになっています。

  • 製品購入日から101日目以降
  • 当初の支払い方法が一括購入だった場合は即時SIMロック解除可

※ソフトバンクのシステムにて記録されている販売日など

中古のソフトバンク端末のSIMロック解除は、「My SoftBank」または「ソフトバンクショップ」で行うことができます。

しかし、ソフトバンクショップでSIMロック解除を行うと、3,300円(税込)の事務手数料が発生するのでご注意ください。

2015年4月までに発売されたSIMロック解除対象端末に関しては、ソフトバンクショップでのみSIMロック解除ができます。

ソフトバンクのSIMロック解除について・まとめ

まとめ

  • SIMロック解除するとソフトバンク端末を他社で使用することができるようになる
  • SIMロック解除するデメリットは特にない
  • SIMロック解除対象機種であるなど条件を満たしていないとSIMロック解除できない
  • SIMロック解除は「My SoftBank(ネット)」または「ソフトバンクショップ(店頭)」で行える
  • ソフトバンクショップでSIMロック解除をすると事務手数料3,300円(税込)が発生する
  • My SoftBankは無料でSIMロック解除ができる
  • My SoftBankでは「SoftBank IDとパスワード」「IMEI(製造番号)」が必要になる
  • My SoftBankの場合他社のSIMカードがないと完全にSIMロック解除をすることができない
  • ソフトバンクショップでは「本人確認書類」「SIMロック解除対象機種」「SIMロック解除手数料」が必要になる
  • SIMロック解除をしても引き続きソフトバンクで利用することも可能

-ソフトバンク
-,

© 2021 SIMモバ