ワイモバイル

【日割り?月途中でワイモバイル新規契約・乗り換えをした場合】初月日割りにならない料金もある!

ワイモバイルに申し込んだ月の料金は、日割りになるのかな?

こんな疑問にお答えします。

ワイモバイル新規契約・乗り換え初月の料金は、基本的には日割りになります。

ただし、中には日割りにならない料金もあるので、理解しておいたほうがいいでしょう。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • どんな料金が日割りになるのか
  • どんな料金が日割りにならないのか
  • ワイモバイルへの乗り換えはいつがお得なのか

など、ワイモバイル新規契約・乗り換え初月の料金は日割りになるのかについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイル新規契約・乗り換え初月の料金は日割りになるのか

ワイモバイル契約(新規契約・乗り換え)初月の料金は、日割りになるのかについては、下記の通りです。

日割りの有無

  • 料金プランの月額料金:日割りになる
  • オプションサービスの月額料金:日割りにならないものもある

料金プランの月額料金に関しては日割りになりますが、オプションサービスの中には月額料金が日割りにならないものもあります。

詳しくは、下記より解説していきます。

料金プランの月額料金は日割りになる

ワイモバイルで、スマホ・タブレット・ケータイ(ガラケー)向け料金プランを利用する場合、ワイモバイル契約初月の料金プランの月額料金は日割りになります。

例えば、ワイモバイルの新規契約・乗り換え手続きを行い、20日にワイモバイルが利用できるようになった場合、料金プランの月額料金は日割りとなり、20日からワイモバイルの請求締め日である月末までの請求となります。

このように、ワイモバイルでは料金プランの月額料金は満額請求ではなく日割りとなっているので、月途中にワイモバイルに申し込んだからといって、損をするということはありません。

ワイモバイルの料金プランの中には、日割りではなく満額請求となるものあります。(Pocket WiFi向け料金プランなど)

オプションサービスの月額料金は日割りにならないものもある

ワイモバイルのオプションサービスの中には、契約初月は月額料金が日割りになるものもあります。

しかし、中には月額料金が日割りにならないオプションサービスも存在するので注意が必要です。

オプションサービス 初月の日割りの有無
だれとでも定額 あり
スーパーだれとでも定額(S) あり
スーパーだれとでも定額 あり
故障安心パックプラス あり
故障安心パックライト あり
スマートセキュリティ powered by McAfee あり
データ増量オプション なし
(初めての利用なら初月無料)
スマートフォン基本パック-S なし
(初めての利用なら初月無料)
ワイドサポート なし
(初めての利用なら初月無料)
スマートセキュリティ for Android powered by Norton なし
(新規契約と同時加入なら初月無料)
請求書発行サービス なし

例えば、故障安心パックプラスは月途中で加入しても月額料金は日割りとなりますが、請求書発行サービスに関しては月途中で加入の場合日割りにはなりません。

また、オプションサービスの中には、日割りにはならないものの初めての利用の場合は初月無料になるものも存在します。

このように、ワイモバイルのオプションサービスの月額料金が日割りになるかどうかは、オプションサービスによって異なります。

そのため、ワイモバイルでオプションサービスを利用するのであれば、月途中で加入した場合月額料金は日割りになるのかどうか、ワイモバイル公式サイトなどで確認しておくことをおすすめします。

【補足】高速データ通信容量は日割りにならない

月途中でワイモバイルに申し込んだ場合、料金プランの月額料金は日割りになりますが高速データ通信容量は日割りにはなりません。

例えば、新規契約・乗り換え手続きを行い、7月25日にワイモバイル(シンプルM)が利用できるようになったとします。

シンプルM

  • 月額料金:3,278円
  • 高速データ通信容量:15GB

※税込

この場合、シンプルMの月額料金は25日からワイモバイルの締め日である月末までの日割りとなり、高速データ通信容量は15GBすべて使用することができます。

データ増量オプションの適用のタイミング

ワイモバイルには、データ増量オプションというオプションサービスがありますが、申し込み方法によって適用のタイミングが異なります。

  • 新規・契約変更または機種変更と同時に申し込みの場合:当月から適用
  • 上記以外の申し込みの場合:翌月から適用

新規・契約変更または機種変更と同時に申し込みの場合は、当月からデータ増量オプションが適用されるので、増量になったデータ容量も使用することができます。

しかし、他社からの乗り換えの場合は、データ増量オプションが適用されるのは翌月からとなります。

そのため、他社からワイモバイルに乗り換えた場合、契約初月に利用できるデータ容量は、料金プランの基本データ容量のみとなるので、その点は理解しておきましょう。

乗り換え元携帯電話会社の料金は日割りにならない

ワイモバイルでは、契約初月の料金プランの月額料金は日割りになるので、いつワイモバイルに申し込んでも損をすることはありません。

しかし、乗り換え元携帯電話会社の月額料金は、日割りにならない可能性が高いので、その点には注意が必要です。

何故なら、解約や他社へ乗り換えをした月の月額料金は、満額請求としている携帯電話会社がほとんどだからです。

  • 1日にワイモバイルに乗り換える場合
  • 月末にワイモバイルに乗り換える場合

例えば、上記どちらであっても、乗り換え元携帯電話会社の月額料金は満額請求となります。

そのため、他社からワイモバイルへ乗り換えるのであれば、ワイモバイルへ乗り換えた月の乗り換え元携帯電話会社の月額料金は日割りにはならず、満額請求されるということは覚えておきましょう。

損をせずにワイモバイルへ乗り換えるには

損をせずにワイモバイルに乗り換えをしたいのであれば、乗り換え元携帯電話会社の締め日付近にワイモバイルが利用できるように乗り換えるようにしましょう。

そうすることで、乗り換え元携帯電話会社を無駄なく利用し、ワイモバイルへ乗り換えることができます。

スケジュール例

  1. 23日:ワイモバイルへの乗り換え手続き
  2. 23~27日:審査通過・商品発送
  3. 29日:商品到着・回線切り替え

※実際の乗り換えスケジュールとは異なります

例えば、乗り換え元携帯電話会社の請求締め日が月末だった場合、月末付近にワイモバイルが利用できるように乗り換えるのがベストです。

ただし、請求締め日は必ずしも月末ではなく、携帯電話会社によって請求締め日は異なるという点には注意が必要です。

携帯電話会社の請求締め日については、下記より解説していきます。

請求締め日ギリギリでの乗り換えは注意

ワイモバイルオンラインストアを利用して、ワイモバイルに乗り換えるのであれば、ゆとりをもって乗り換え手続きを行いましょう。

何故なら、乗り換え元携帯電話会社の請求締め日ギリギリで乗り換え手続きを行うと、ワイモバイルの利用開始が乗り換え元携帯電話会社の請求締め日に間に合わない可能性が高いためです。

スケジュール例

  1. 31日:ワイモバイルへの乗り換え手続き
  2. 31日~3日:審査通過・商品発送
  3. 5日:商品到着・回線切り替え

※乗り換え元携帯電話会社が月末締めの場合
※実際の乗り換えスケジュールとは異なります

ワイモバイル乗り換え手続き後、回線切り替え手続きを行うとワイモバイルが利用できるようになります。

しかし、請求締め日ギリギリで手続きを行うと、審査や発送の関係でワイモバイルの利用開始が乗り換え元携帯電話会社の請求締め日に間に合いません。

こうなると、数日しか乗り換え元携帯電話会社を利用していないのに、月額料金は満額請求されることに加えて、ワイモバイルの月額料金もほぼ満額請求されるようになってしまいます。

そのため、ワイモバイルへの乗り換えは乗り換え元携帯電話会社の請求締め日ギリギリではなく、ある程度ゆとりをもって行ったほうがいいでしょう。

ドコモ・auの請求締め日

ドコモ・auの請求締め日は、月末となっています。

そのため、ドコモ・auからワイモバイルへ乗り換える場合、月末付近でワイモバイルが利用できるように乗り換えるのがベストです。

また、ドコモ・auどちらも、他社に乗り換えた月の月額料金の日割りはありません。

そのため、損をせずにワイモバイルに乗り換えたいのであれば、月末付近でワイモバイルが利用できるように乗り換えるにようにしましょう。

ソフトバンクの請求締め日

ソフトバンクには3つの請求締め日があり、請求締め日はユーザーによって異なります。

ソフトバンクの請求締め日

  • 10日
  • 20日
  • 末日

ソフトバンクの請求締め日は、「こちら」で確認できるようになっているので、まずは自分の請求締め日を確認しましょう。

また、ソフトバンクでは、他社に乗り換えをした月の月額料金の日割りはありません。

そのため、損をせずにワイモバイルに乗り換えたいのであれば、請求締め日付近でワイモバイルが利用できるように乗り換えるのがベストです。

その他の携帯電話会社の請求締め日

その他の携帯電話会社については、請求締め日はいつなのか各公式サイトで確認することができます。

また、携帯電話会社によっては、解約・他社に乗り換えをした月の月額料金が日割りになることもあるので、併せて確認しておきましょう。

日割りになる携帯電話会社だった場合、いつワイモバイルへ乗り換えても損をすることはありません。

また、日割りにならない携帯電話会社だった場合は、乗り換え元携帯電話会社の請求締め日付近で、ワイモバイルが利用できるように乗り換えるのがベストです。

ワイモバイル新規契約・乗り換え初月の料金は日割りになるのか・まとめ

まとめ

  • ワイモバイル契約初月の料金プランの月額料金は日割りになる
  • オプションサービスの月額料金は日割りになるものとならないものがある
  • 高速データ通信容量は日割りではなく丸々使用できる
  • 乗り換え元携帯電話会社の月額料金は日割りではなく満額請求される
  • 損をせずにワイモバイルに乗り換えるなら乗り換えのタイミングが大事
  • 乗り換え元携帯電話会社の請求締め日付近でワイモバイルが利用できるように乗り換えるのがベスト
  • 請求締め日ギリギリでワイモバイルへ乗り換えるのは控えたほうがいい

-ワイモバイル
-, , ,

© 2021 SIMモバ