ワイモバイル

【ワイモバイルで使用できる動作確認済みのXperiaとは】使用する手順や注意点も解説!

他社のXperiaを、ワイモバイルに持ち込んで使うことはできるのかな?

こんな疑問にお答えします。

ワイモバイルでは、他社のスマホを利用する事も可能となっており、ワイモバイル動作確認済みのXperiaであれば、基本的には利用する事ができます。

ですが、他社のXperiaをワイモバイルで使用する場合には、注意点もあるので理解しておきましょう。

そこでこの記事では、

本記事の内容

  • ワイモバイル動作確認済みのXperia一覧
  • 他社のXperiaをワイモバイルで使用する際の注意点
  • 他社のXperiaをワイモバイルで使用する方法

など、ワイモバイルで使用できる動作確認済みのXperiaについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルで使用できる動作確認済みのXperiaについて

ワイモバイルでは、Xperiaの動作確認を行っており、ワイモバイルで使用できるXperiaは下記の通りです。

+ 使用可能Xperia

  • Xperia 5 II SOG02:au
  • Xperia 5 Ⅱ:SoftBank
  • Xperia10Ⅱ:docomo
  • Xperia 5 SO-01M:docomo
  • Xperia 5 SOV41:au
  • Xperia 5:SoftBank
  • Xperia 8 SOV42:au
  • Xperia 1 SO-03L:docomo
  • Xperia 1 SOV40:au
  • Xperia 1:SoftBank
  • Xperia Ace SO-02L:docomo
  • Xperia XZ3 SO-01L:docomo
  • Xperia XZ3 SOV39:au
  • Xperia XZ3:SoftBank
  • Xperia XZ2 Premium SOV38:au
  • Xperia XZ2 Compact SO-05K:docomo
  • Xperia XZ2 SO-03K:docomo
  • Xperia XZ2 SOV37:au
  • Xperia XZ2:SoftBank
  • Xperia XZ2 Premium SO-04K:docomo
  • Xperia XZ1 Compact SO-02K:docomo
  • Xperia XZ1 SO-01K:docomo
  • Xperia XZ1 SOV36:au
  • Xperia XZ1:SoftBank
  • Xperia XZ Premium SO-04J:docomo
  • Xperia XZs SO-03J:docomo
  • Xperia XZs SOV35:au
  • Xperia XZs:SoftBank
  • Xperia X Compact SO-02J:docomo
  • Xperia XZ SO-01J:docomo
  • Xperia XZ SOV34:au
  • Xperia XZ:SoftBank
  • Xperia X Performance SO-04H:docomo
  • Xperia X Performance SOV33:au
  • Xperia X Performance:SoftBank
  • Xperia Z5 SO-01H:docomo
  • Xperia Z5 SOV32:au
  • Xperia Z5:SoftBank
  • Xperia Z4 SO-03G:docomo
  • Xperia Z4 SOV31:au
  • Xperia Z4:SoftBank
  • Xperia Z5 Compact SO-02H:docomo

※2021年6月時点

また、動作確認済み端末は更新されていきます。

ワイモバイルで動作確認が行われた機種については、「こちら」で確認ができるので、動作確認済みのXperiaについてはそちらでご確認ください。

すべての機能が利用できるわけではない

ワイモバイルで動作確認が行われているXperiaであっても、すべての機能・サービスが利用できるわけではありません。

というのも、動作確認済みとは該当機種を一定条件のもとに1度でも、該当機種を利用した実績があることを示しているもので、すべての動作を保証するものではないためです。

例えば、「Xperia 5 II SOG02」では音声通話の転送設定不可となっており、「Xperia XZ1 SOV36」ではテザリング×となっており利用できません。

そのため、他社のXperiaを利用する場合、利用できない機能・サービスはあるのかについても、事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

他社のXperiaを使用する場合はすべて自己責任

他社のXperiaをワイモバイルで使用する場合、すべて自己責任となります。

他社が販売する携帯電話機などをワイモバイルのUSIMカードでご利用になることに起因する事象などについて、当社は一切の責任を負いません。

引用元:ワイモバイル

というのも、ワイモバイル公式サイトには、上記のように記載されているためです。

そのため、他社のXperiaにワイモバイルのSIMカードを挿入して動作しない、使えない機能やサービスがある場合でも、それはすべて自己責任となるということは理解しておきましょう。

ワイモバイルで他社のXperiaを使用するならSIMロック解除が必要

ワイモバイルで他社のXperiaを使用する場合、XperiaのSIMロック解除手続きが必要になります。

何故なら、他社のキャリアで購入したXperiaにはSIMロックがかかっており、SIMロックがかかったままのXperiaでは、ワイモバイルのSIMカードを挿入しても動作しないためです。

SIMロック解除手続きは、Xperia購入元携帯電話会社のショップや、各キャリアのサポートサイト(My docomo等)で行うようになります。

例えば、ドコモのXperiaをワイモバイルに持ち込む場合、My docomoやドコモショップでSIMロック解除手続きが行えます。

ただし、ショップでSIMロック解除手続きを行うと、手数料が発生してしまうのでその点には注意が必要です。

サポートサイトを利用すれば、手数料無料でSIMロック解除手続きが行えるので、ワイモバイルに乗り換えるにあたって余計な費用をかけたくないなら、サポートサイトより自分でSIMロック解除手続きを行うことをおすすめします。

2021年10月以降に発売されるスマホは、原則SIMロックがかかっていない状態で販売されるため、そういったSIMロックがかかっていないスマホ(SIMフリー)の場合は、SIMロック解除は不要です。

ワイモバイルで他社のXperiaを使用する場合対応バンド(周波数帯)に注意

ワイモバイルで他社のXperiaを使用する場合、対応バンド(周波数帯)に注意が必要です。

というのも、Xperiaがワイモバイルのバンドに対応していないと、繋がりにくいまたは圏外になってしまうためです。

また、どこで購入したものなのかによって、Xperiaの対応バンドは異なるので、詳しくは下記より解説していきます。

対応バンド・通信方式が合致していても、利用できない機種も存在します。

ワイモバイルの対応バンド

ワイモバイルの利用しているバンドは、下記のようになっています。

対応バンド

  • 第5世代:n77
  • 第3.9-4世代:バンド28、バンド8、バンド11、バンド3、バンド1、バンド42
  • 第3世代:バンドVIII、バンドI

※令和2年6月9日時点

また、最新のワイモバイルの対応バンドについて詳しくは、「こちら」でご確認ください。

ソフトバンク版Xperiaは基本的には使用可能

ソフトバンクで購入したXperiaであれば、基本的にはワイモバイルで使用することができます。

何故なら、ソフトバンクとワイモバイルは同じバンド・同じ通信方式だからです。

そのため、ソフトバンクで購入したXperiaであれば、基本的にはワイモバイルで使用することができます。

ソフトバンクで購入したXperiaであれば、どんな機種でもワイモバイルで使用できるとは限りません。

ドコモ・au版Xperiaは注意

ドコモやauで購入したXperiaをワイモバイルで使用する場合には、注意が必要です。

何故なら、ドコモ・auで購入したXperiaは、ワイモバイルのバンドに対応していない・または対応しているバンドが少ない可能性があるためです。

ワイモバイルの対応バンド Xperia 8 SOV42の対応バンド
第3.9-4世代 バンド28 ×
バンド8 ×
バンド11 ×
バンド3
バンド1
バンド42 ×
第3世代 バンドVIII ×
バンドI

例えば、「Xperia 8 SOV42」はワイモバイルで動作確認が行われていますが、ワイモバイルで重要なバンドと言われているバンド8(プラチナバンド)に対応していません。

バンド8はプラチナバンドと言われており、プラチナバンドは遠くまで電波が届き、ビルの陰や室内でも繋がりやすいという特徴を持っています。

もし、バンド8に対応していないと、室内・ビルの陰や山間部では、電波が繋がりにくくなる恐れがあります。

そのため、ワイモバイルで動作確認が行われているXperiaでも、ドコモ・auで購入したものは、対応バンドを確認したほうがいいでしょう。

不安ならワイモバイルでXperiaを購入する

他社で購入したXperiaをワイモバイルで使用したいものの、使用できるかどうか不安だという場合には、ワイモバイルでXperiaを購入しましょう。

ワイモバイルでは、Xperiaを販売しているので、契約手続きと同時にXperiaを購入すれば、ワイモバイルでXperiaを使用することができます。

取り扱いXperia

  • Xperia Ace III
  • Xperia 10 III

※2022年7月時点

現在では、上記のXperiaが販売されていますが、販売機種は時期によって異なるため、詳しくはワイモバイル公式サイトでご確認ください。

ワイモバイルで他社のXperiaを使用する際の注意点

他社のXperiaをワイモバイルで使用する場合には、SIMカードサイズをチェックしておきましょう。

何故なら、SIMカードのみでワイモバイルに申し込む場合、利用するSIMカードサイズを選択する必要があるためです。

具体的には、ワイモバイル契約手続き時に、下記よりSIMカードサイズを選択するようになります。

SIMカードサイズ

  • nano
  • micro

そのため、申し込み前には、ワイモバイルで使用するXperiaのSIMカードサイズを調べておきましょう。

XperiaのSIMカードサイズが確認できる項目

XperiaのSIMカードサイズ例

引用元:ワイモバイル

XperiaのSIMカードサイズは「こちら」にアクセスすれば、確認することができます。

または、Xperiaを購入した携帯電話会社公式サイト等でも確認することができます。

Xperiaをワイモバイルに持ち込んで使用する際に利用できるキャンペーン

ワイモバイル申し込み時には、様々なお得なキャンペーンを実施しており、Xperiaをワイモバイルに持ち込んで使用する際には、下記のようなキャンペーンが利用できます。

キャンペーン

  • 新どこでももらえる特典
  • PayPayポイントが貰えるキャンペーン

せっかくワイモバイルに申し込むのであれば、キャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか。

キャンペーンについては、下記より解説していきます。

キャンペーン内容等は、予告なく変更・終了となる可能性があるので、申し込み前には各公式サイトをご確認ください。

キャンペーン①:新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典とは、ワイモバイル契約後の対象期間中にPayPay決済にて買い物をすると、最大20%相当のPayPayポイントが戻ってくるキャンペーンです。

シンプルS シンプルM シンプルL
PayPayポイント付与上限 500円相当 3,000円相当 3,000円相当

貰えるPayPayポイントの上限は、利用する料金プランによって異なり、上記のようになっています。

流れ

  1. ワイモバイル申し込み前にエントリー
  2. ワイモバイルに申し込む
  3. 必要な手続きを行う(Y!mobileサービス初期登録、PayPayアカウント連携)
  4. 受け取り手続き
  5. 20%上乗せ特典対象の買い物
  6. 特典の受け取り

新どこでももらえる特典は、ワイモバイルオンラインストアやワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)だけでなく、ワイモバイルの店舗で契約する場合でも適用することができます。

ただし、申し込み前に事前エントリーが必要なので、その点は理解しておきましょう。

新どこでももらえる特典の詳細やエントリーについては、「こちら」のサイトをご覧ください。

キャンペーン②:PayPayポイントが貰えるキャンペーン

Xperiaをワイモバイルに持ち込む場合、SIMカードまたはeSIMでワイモバイルに申し込むようになりますが、その際PayPayポイントが貰えるキャンペーンが利用できます。

シンプルS シンプルM シンプルL
ワイモバイルオンラインストア 新規契約 対象外 6,000円相当 6,000円相当
他社からの乗り換え 3,000円相当 10,000円相当 10,000円相当
ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店) 新規契約 対象外 5,000円相当 5,000円相当
他社からの乗り換え 3,000円相当 10,000円相当 10,000円相当

ただし、PayPayポイントが貰えるキャンペーンには下記のような注意点があります。

  • 店頭では利用できない
  • ソフトバンク(LINEMO含む)やソフトバンク回線を利用した格安SIMからの乗り換えは対象外

PayPayポイントが貰えるキャンペーンは、ワイモバイルオンラインストア・ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)が実施しているキャンペーンなので、ワイモバイルショップなど店舗で申し込みをすると利用できません。

また、ソフトバンク(LINEMO含む)やソフトバンク回線を利用した格安SIMからの乗り換えは対象外となっているため、ソフトバンクなどからワイモバイルへ乗り換える場合には、適用できないのでご注意ください。

適用条件・特典内容等は予告なく変更される可能性があるため、詳しくは各公式サイトでご確認ください。

ワイモバイルで他社のXperiaを利用する方法

他社で購入したXperiaをワイモバイルで使用する場合、下記のような流れで手続きを進めていくようになります。

流れ

  1. 必要なものを用意する
  2. XperiaのSIMロック解除を行う
  3. SIMカードのみでワイモバイルに申し込む
  4. XperiaでAPN設定を行う

詳しくは、下記より解説していきます。

【事前準備】必要なものを用意する

まずは、ワイモバイルの契約手続きに必要なものを用意します。

必要なもの

  • 本人確認書類
  • MNP予約番号(乗り換えの場合)
  • クレジットカードまたは口座情報

ワイモバイルへ乗り換えをしてXperiaを使用する場合、MNP予約番号が必要になります。

MNP予約番号は、現在契約中の携帯電話会社で取得できるので、事前に取得しておきましょう。

また、ワイモバイル申し込み時に必要なものについては詳しくは、「こちら」でご確認ください。

ソフトバンクからの乗り換えの場合、MNP予約番号は不要です。その代わり、My SoftBankアカウントでのログインが求められます。

手順①:XperiaのSIMロック解除を行う

上記で説明した通り、他社のXperiaをワイモバイルで使用するためには、SIMロック解除を行う必要があります。

そのため、まずはXperiaのSIMロック解除を行いましょう。

SIMロック解除の詳細については、ドコモスマホのSIMロック解除は「こちら」を、auスマホのSIMロック解除は「こちら」をご覧ください。

SIMフリーのXperiaに関しては、SIMロック解除手続き不要です。

ソフトバンクのXperiaはSIMロック解除手続き不要

ソフトバンクのXperiaを使用する場合、SIMロック解除手続きは不要です。

何故なら、2021年8月18日よりブランド間(ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO)で乗り換えをする場合、自動的にSIMロック解除手続きが行われるようになっているためです。

ただし、実際にスマホのSIMロックを解除するためには、端末側で操作が必要になる場合があります。

詳しくは「こちら」をご覧ください。

手順②:SIMカードのみでワイモバイルに申し込む

XperiaのSIMロック解除ができたら、SIMカードのみでワイモバイルに申し込みます。

ワイモバイルの申し込み手続きは、店頭よりもメリットが多いワイモバイルオンラインストアでの手続きがおすすめです。

画像引用元:ワイモバイル

ワイモバイルオンラインストアでは、SIMカードサイズを選択するようになるので、使用するXperiaにあったサイズのSIMカードを選択しましょう。

あとは、画面の指示に従って、利用する料金プランやオプションサービスなどを選択・入力し、契約手続きを進めていくようになります。

また、ワイモバイルオンラインストアでの申し込み手続きについては、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルオンラインストアでの申し込みのやり方】ネット契約ならお得な割引などメリット多数!

オンラインストアからワイモバイルの申し込みがしたいんだけど、どうやってやるんだろう? あと、利用できるキャンペーンとかもあるなら知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルにはオンラインストア ...

続きを見る

手順③:XperiaでAPN設定など初期設定を行う

SIMカードが届いたら、XperiaにSIMカードを挿入し、APN設定を行います。

APN設定とは、スマホをインターネットに接続するために必要な設定で、もしAPN設定をしないとXperiaにワイモバイルのSIMカードを挿入していても、インターネットに接続することができないのでご注意ください。

APN設定は、Xperiaの「設定」より行うようになります。

APN設定方法

  1. スマホの「設定」をタップ
  2. 「その他」をタップ
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「アクセスポイント名」をタップ
  5. 「新しいAPN」を選択して設定項目を入力
  6. APN一覧でワイモバイルのAPNを選択

※機種によって手順やメニュー名称等が異なる場合があります

Androidスマホの場合、APN設定項目は自分で入力するようになります。

APN設定項目入力欄に、入力ミスがあるとインターネットに接続できないので、間違いがないように入力しましょう。

名前 Y!mobile APN※1
APN plus.acs.jp
ユーザー名 ym
パスワード ym
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
MMSC http://mms-s
MMSプロキシ andmms.plusacs.ne.jp
MMSポート 8080
APNタイプ default,mms,supl,hipri

※1:APN一覧に表示される名称で任意の名前に変更可能

画像引用元:ワイモバイル

あとは、作成したAPNを選択し、Chromeを起動するなどしてインターネットに接続できることが確認できれば、APN設定は完了です。

また、APN設定の他にも、回線切り替え手続き(他社からワイモバイルへ乗り換える場合)や、My Y!mobileの初期登録など、初期設定が必要になります。

ワイモバイルの初期設定については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルで必要な初期設定方法まとめ】スマホを使用する場合の設定方法!

ワイモバイルでスマホを使う場合、初期設定をしないといけないみたいなんだけど、どういう設定をするんだろう? こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルに申し込んでスマホを使用する場合、まず最初に初期設定を ...

続きを見る

【補足】今まで使っていたXperiaをそのまま使うならデータ移行は不要

ちなみに、今まで使っていたXperiaをワイモバイルに持ち込んで使用するのであれば、データ移行は不要です。

というのも、データ移行は今まで使用していた機種から、新しく購入した機種にデータを移したい場合に行うものだからです。

今まで使っていたXperiaをそのまま使うのであれば、保存されている写真や電話帳などのデータはそのままなので、データ移行は必要ありません。

ワイモバイルを利用していて自分で用意したXperiaに機種変更する方法

既にワイモバイルを利用している場合でも、自分で用意したXperiaに機種変更することもできます。

流れ

  1. ワイモバイルで使えるXperiaを用意
  2. SIMカードを用意したXperiaに挿し替える
  3. XperiaでAPN設定を行う

ただし、自分で用意したスマホに機種変更する場合、注意点もあるので下記より解説していきます。

SIMカードサイズを確認する

現在ワイモバイルで使用している機種と、用意したXperiaのSIMカードサイズが異なる場合、SIMカードを挿入することができません。

そのため、事前に現在使用している機種のSIMカードサイズと、用意したXperiaのSIMカードサイズを確認しておきましょう。

また、SIMカードサイズが異なる場合は、ワイモバイルショップでSIMカードサイズを変更することができます。

SIMカードサイズを変更する場合、3,000円(税込3,300円)の手数料がかかります。

n141のSIMカードは使えない

SIMカードを確認した際、「n141」と記載があるSIMカードの場合、Xperiaで使用することができません。

というのも、「n141」のSIMカードは、ワイモバイルで販売されているiPhone専用のSIMカードだからです。

SIMカードを確認して、「n141」と記載されている場合、ワイモバイルショップでSIMカードを変更してもらう必要があります。

ワイモバイルで使用できる動作確認済みのXperiaについて・まとめ

まとめ

  • ワイモバイル動作確認済みのXperiaならワイモバイルで使用可能
  • 動作確認済みのXperiaはワイモバイル公式サイトで確認できる
  • 動作確認済みのXperiaでも利用できない機能もある
  • 他社のXperiaをワイモバイルで使用する場合はすべて自己責任
  • 他社のXperiaをワイモバイル使う場合にはSIMロック解除が必要
  • 他社のXperiaを使用する場合は対応バンドに注意
  • ワイモバイルではXperiaを購入することも可能
  • 他社のXperiaを使用するなら事前にSIMカードサイズを調べておく

-ワイモバイル
-, ,

© 2022 SIMモバ