ワイモバイル

【契約は店舗よりワイモバイルオンラインストアがお得】メリット・デメリットも解説!

ワイモバイルってお店とネットから申し込めるけど、どっちがお得なんだろう?

こんな疑問にお答えします。

ワイモバイルの申し込み手続きを行うのであれば、店頭よりもメリットが多いワイモバイルオンラインストアでの手続きがおすすめです。

ですが、ワイモバイルオンラインストアにはデメリットも存在するので、その点も理解しておきましょう。

そこでこの記事では

本記事の内容

  • なぜ店舗よりもオンラインストアのほうがお得なのか
  • ワイモバイルオンラインストアで手続きをするメリットとデメリット
  • 店舗での手続きにはどんなメリット・デメリットがあるのか

など、ワイモバイルは店舗とオンラインストア、どちらで契約したほうがお得なのかについて解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /

ワイモバイルの契約は店舗とオンラインストアどっちがお得?

ワイモバイルの申し込みは、店舗またはネットで手続きができるようになっていますが、ワイモバイルの申し込み手続きを行うのであれば、店舗よりもワイモバイルオンラインストアがおすすめです。

何故なら、ワイモバイルオンラインストアから申し込んだほうがメリットが多く、お得だからです。

お得な理由

  • 店舗よりも安く契約ができる
  • 契約手続きに時間がかからない
  • 店舗では実施していないお得なキャンペーンが利用できる

簡単に説明すると、ワイモバイルオンラインストアで契約手続きを行う場合、余計な費用や時間はかからず、お得なキャンペーンが利用できることがお得な理由として挙げられます。

そのため、これからワイモバイルに申し込もうと思っている方は、オンラインストアで契約手続きを行うことおすすめします。

ワイモバイルオンラインストアで申し込むメリット

ここからは、ワイモバイルオンラインストアを利用するメリットについて解説していきます。

ワイモバイルオンラインストアで契約手続きを行う場合、下記のようなメリットがあります。

メリット

  • 事務手数料が無料
  • 頭金(店舗手数料)が無料
  • 24時間いつでも契約手続きが可能
  • 手続きの待ち時間がない
  • 欲しい機種の価格や在庫状況がわかる
  • 申し込むオプションサービスをじっくり考えられる
  • オンラインストア限定キャンペーンが利用できる

詳しくは、下記より解説していきます。

ワイモバイルには2つのオンラインストアがある

ワイモバイルには、下記の2つのオンラインストアが存在します。

ワイモバイルオンラインストア ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)
運営 ソフトバンク Yahoo!
特典 タイムセール、事務手数料無料、他 条件を満たすとPayPayボーナスライトが貰える、事務手数料無料、他

どちらから申し込んでも、利用できる料金プランなどに違いはなく、ワイモバイルの契約手続きが行えます。

ただし、特典内容が異なるので、自分にとってよりお得なほうから申し込むことをおすすめします。

特典内容は運営会社の都合で今後変更となる場合があるので、申し込み前には公式サイトで特典・キャンペーン内容を確認することをおすすめします。

メリット①:契約時の事務手数料が無料

ワイモバイルでは、新規契約や乗り換え(MNP転入)を行うと事務手数料として「3,300円(税込)」の費用が発生します。

しかし、ワイモバイルオンラインストアでは事務手数料は無料なので、オンラインストアで新規契約などの手続きを行っても、事務手数料は発生しません。

つまり、ワイモバイルオンラインストアでは店舗よりも、3,300円(税込)安く契約手続きを行うことができます。

  • ワイモバイルオンラインストア
  • ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)

また、ワイモバイルには上記2つのオンラインストアがありますが、どちらのオンラインストアから申し込みをしても事務手数料は無料となっています。

ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)で手続きをすると、事務手数料が発生するのでご注意ください。

2021年3月17日より、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)でも事務手数料は無料となっています。

メリット②:頭金(店舗手数料)が無料

ワイモバイルショップなどの店舗で手続きをすると、頭金(店舗手数料)という費用が発生する場合があります。

頭金とは簡単に説明すると、店舗が利益を出す為に課している料金のことで、店舗手数料という名称を使っている店舗もあるようです。

頭金(店舗手数料)の金額は統一されておらず、店舗によって異なるので一概には言えませんが5,000円~10,000円が相場になっており、頭金(店舗手数料)はいくら支払っても機種代金などが安くなることはありません。

しかし、ワイモバイルオンラインストアで契約手続きを行う場合、頭金(店舗手数料)は発生しません。

つまり、オンラインストアでは店舗でワイモバイルに申し込むよりも、5,000円~10,000円程度安く契約手続きを行うことができます。

メリット③:24時間いつでも契約手続きができる

ワイモバイルショップなど実店舗では、営業時間が決まっているため営業時間内に店舗に行かないと、契約手続きを行うことができません。

しかし、ワイモバイルオンラインストアであれば実店舗のような営業時間というものがないことに加えて、ウェブからの手続きになるのでわざわざ店舗に行く必要もありません。

そのため、ワイモバイルオンラインストアで契約手続きを行う場合、24時間いつでも自分の都合がいい時に契約手続きができます。

メリット④:手続きの待ち時間がなく混雑しない

店舗でワイモバイルの新規契約や乗り換え(MNP転入)などの手続きを行う場合、手続きの順番待ちをする必要があります。

また、お店が混んでいると順番待ちの時間は長くなります。

その点、ワイモバイルオンラインストアではウェブサイトで契約手続きを行うので、手続きの順番待ちはまったくなく、順番待ちの長さにストレスを感じることもありません。

メリット⑤:欲しい機種の価格・在庫状況がわかる

ワイモバイルに申し込むにあたって、ワイモバイルでスマホを購入しようと思っている方もいるでしょう。

ワイモバイルショップなど店舗でスマホなど端末を購入する場合、取り扱っている機種の価格・在庫は店舗によって異なり、ワイモバイル公式サイトにも下記のように記載されています。

機種の価格は取扱店により異なります。在庫の確認を含めご来店される取扱店へご確認ください。

引用元:ワイモバイル

そのため、ワイモバイルショップに契約手続きをしに行ったはいいものの、在庫切れで欲しい機種が購入できないということも考えられます。

そうなると、また違うワイモバイルショップに行く必要があり、手間がかかります。

その点、ワイモバイルオンラインストアでは取り扱っている機種の価格・在庫状況は、ワイモバイルオンラインストアにアクセスすれば一目でわかるようになっています。

メリット⑥:申し込むオプションサービスをじっくり考えられる

ワイモバイルショップなど店頭で契約手続きをする場合、ショップスタッフからオプションサービスへの加入を勧められることもあります。

オプションサービスに加入したほうがお得だと説明されると、申し込むつもりがなかったオプションサービスに申し込んでしまう方もいるでしょう。

しかし、ワイモバイルオンラインストアで契約手続きを行う場合には、利用するオプションサービスは自分で選ぶようになります。

また、手続きはネットで行うので、じっくりとどのオプションサービスに申し込むか考えることができます。

メリット⑦:オンラインストア限定キャンペーンが利用できる無料

ワイモバイルオンラインストアでは、店頭では行っていないお得なキャンペーンが利用できます。

限定キャンペーン

  • タイムセール
  • PayPayキャンペーン
  • ワイモバイルSIMカードご契約特典※1
  • ワイモバイルスマホご契約特典※1
  • etc…

※1:ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)限定
※2:キャンペーンは予告なく変更・終了となる場合があります

これらのキャンペーンを利用すれば、格安でスマホを購入できたり、PayPayボーナスライトを貰うことができたりと、店頭よりもお得に契約手続きを行うことができます。

ワイモバイルオンラインストアで申し込むデメリット

ワイモバイルオンラインストアでの契約手続きは、メリットが多いのは確かですが、いくつかデメリットも存在します。

デメリット

  • わからないことを対面で相談することができない
  • スマホを手に取って操作感を確認できない
  • 利用できるようになるまで日数がかかる

そのため、オンラインストアでワイモバイルの契約手続きをしようと思っている方は、デメリットも把握しておきましょう。

デメリット①:わからないことを対面で相談することができない

ワイモバイルオンラインストアで申し込みをする場合、自分で契約手続きを進めていくようになります。

そのため、ショップスタッフと対面し料金プラン選びなどの相談をしながら、手続きを進めていくことはできません。

しかし、ワイモバイルオンラインストアではチャットサポートが利用できます。

チャットサポートでは、

  • どの機種がいいのかわからない
  • 料金プランについて教えてほしい
  • お得なキャンペーンを実施していないか知りたい
  • etc…

など、ワイモバイルオンラインストアの利用に関してわからないことはリアルタイムで質問することができるので、不明点や疑問点がある場合には、チャットサポートを利用すれば問題を解決することができます。

関連サイト:ワイモバイルオンラインストア「チャットサポート」

関連記事
【ワイモバイルオンラインストアの問い合わせ方法】事務局は電話で問い合わせが可能!

ワイモバイルオンラインストアの問い合わせってどうやるんだろう? こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルオンラインストアには、2つの問い合わせ窓口があり、チャットまたは電話で問い合わせができるようにな ...

続きを見る

デメリット②:スマホを手に取って操作感を確認できない

店頭ではデモ機が置いてあるので、購入する前に端末を手に取って操作感を確認することができます。

しかし、ワイモバイルオンラインストアで申し込み手続きを行う場合、購入予定の端末を手に取って操作性を確かめるということができません。

そのため、ワイモバイルオンラインストアで契約手続きを行う際に、端末も購入するのであれば、ワイモバイル公式サイトの製品ページで端末の性能や特徴などをしっかりと確認しておいたほうがいいでしょう。

また、近くにワイモバイルの店舗があるのであれば、来店し購入予定の端末に触れてみて、操作感を確かめておくのもいいでしょう。

関連サイト:ワイモバイル「製品」

デメリット③:ワイモバイルが利用できるまで日数がかかる

ワイモバイルオンラインストアでは、契約手続きを行ったその日に、ワイモバイルを利用する事はできません。

何故かと言うと、ワイモバイルオンラインストアで購入したスマホやSIMカードは、宅配便で送られてくるためです。

ワイモバイルオンラインストアでは、申し込み完了後12:00までに審査が完了すれば、購入した商品は最短で当日発送となっています。

しかし、お届け先や繫忙期など場合によっては、商品到着まで時間を要することもあるので、その点は理解しておきましょう。

関連記事
【ワイモバイルオンラインストアから商品が届くまでの日数】発送は最短で当日!

ワイモバイルオンラインストアでスマホを購入したんだけど、いつ届くんだろう? こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルオンラインストアで購入したスマホなどの商品は、最短で当日発送となっています。 しかし ...

続きを見る

発送日・到着日に関しては、これまで最短翌日発送・翌々日到着で発送としていましたが、現在では最短当日発送に変更されています。

ワイモバイルオンラインストアから申し込む際の注意点

注意点

  • 契約手続き時にはクレジットカードが必要口座振替にも対応しました
  • 申し込み時の入力ミスに注意

ワイモバイルオンラインストアを利用して、申し込み手続きを行う場合注意点もあるので、しっかりと把握しておきましょう。

契約手続きにはクレジットカードが必要

これまで、ワイモバイルオンラインストアから申し込みをする場合、クレジットカードが必須でした。

しかし、現在では口座振替での申し込みにも対応しています。

そのため、クレジットカードをお持ちでない方でも、ワイモバイルオンラインストアから申し込むことが可能となっています。

機種を一括払いで購入する場合、ソフトバンクからのりかえの場合、eSIMをご契約の場合に関しては口座振替は利用できません。

ワイモバイルオンラインストアは、口座振替には対応していません。

そのため、ワイモバイルオンラインストアで契約手続きを行う場合、クレジットカードが必要になります。

ですが、後から支払い方法を口座振替に変更することは可能です。

そのため、ワイモバイルオンラインストアでの申し込み後、支払い方法をクレジットカードから口座振替に変更すれば、口座振替でワイモバイルの利用料金を支払うこともできます。

申し込み時の入力ミスに注意

ワイモバイルオンラインストアで申し込みをする場合、購入する機種や契約者情報などはすべて自分で選択・入力するようになります。

そのため、

  • 選択した購入する機種やカラーは間違っていないか
  • 入力した住所などに誤りはないか
  • 余計なオプションサービスに申し込んでいないか

など、選択・入力した情報はしっかりと確認した上で、申し込みを完了させましょう。

ワイモバイルオンラインストアでの申し込み手順

ワイモバイルオンラインストアでは下記のような流れで、申し込み手続きを進めていくようになります。

流れ

  1. どちらのオンラインストアから申し込むか決める
  2. オンラインストアで契約手続きを行う
  3. 申し込み手続き後数日程度で商品が届く
  4. SIMカードを挿入するなど初期設定を行う

オンラインストアでワイモバイルの契約手続きを行う場合、まずどちらのオンラインストアから申し込むか決めましょう。

申し込むオンラインストアが決まったら、そのオンラインストアでワイモバイルの契約手続きを行いましょう。

オンラインストアでの申し込み手続きは、基本的には画面の指示に従って選択・入力をしていくようになります。

申し込み手続き完了後、数日程度で購入した商品(スマホまたはSIMカード)が届きます。

あとは、SIMカードをスマホに挿入するなどスマホの初期設定を完了させれば、ワイモバイルが利用できるようになります。

また、ワイモバイルオンラインストアの申し込み手続きについては、下記の記事で手順など詳しく解説しているので、そちらもご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルオンラインストアを利用した申し込み手順】新規契約・乗り換えだけでなく機種変更もできる!

オンラインストアからワイモバイルの申し込みがしたいんだけど、どうやってやるんだろう? あと、利用できるキャンペーンとかもあるなら知りたい。 こんな疑問にお答えします。 ワイモバイルにはオンラインストア ...

続きを見る

店舗でワイモバイルの契約手続きを行うメリット・デメリット

ワイモバイルの申し込みは、オンラインストアのほうがお得ですが、店舗で申し込みにもメリットはあります。

店舗でワイモバイルの契約手続きを行うメリット・デメリットについては、下記より解説していきます。

店舗でワイモバイルの契約手続きを行うメリット

ワイモバイルショップなど店舗で申し込みを行う場合、下記のようなメリットが挙げられます。

メリット

  • わからないことは対面で相談・質問できる
  • 端末の実機を操作できる

店舗で申し込みをする場合には、契約にあたっての説明や注意点などをショップスタッフが丁寧に説明してくれます。

もし、説明の途中でわからないことがあれば、都度質問することも可能です。

また、ワイモバイルショップなど店頭にはデモ機が設置されているので、購入予定の端末を手に取って操作感を確かめることができるというのも、店舗契約のメリットの1つです。

店舗でワイモバイルの契約手続きを行うデメリット

一方、ワイモバイルショップなど店舗で申し込み手続きを行う場合には、下記のようなデメリットもあります。

デメリット

  • 事務手数料が発生する
  • 頭金(店舗手数料)がかかる場合がある
  • 営業時間内に来店する必要がある
  • 手続きの待ち時間がある
  • オンラインストア限定キャンペーンが利用できない

店舗でワイモバイルの申し込み手続きを行うと事務手数料が発生し、場合によっては頭金(店舗手数料)も発生するので注意が必要です。

また、店舗でワイモバイルの申し込み手続きを行う場合、最寄りの店舗に来店する必要があります。

店舗には営業時間があるので、営業時間内に来店しなければいけないことに加えて、来店客が多くショップが混雑していると長時間待たされることもあるということは理解しておいたほうがいいでしょう。

その他にも、店舗契約にはオンラインストア限定のお得なキャンペーンが利用できないというデメリットもあります。

店舗でワイモバイルに申し込む方法

ワイモバイルショップなど店頭では、下記のような流れで申し込み手続きを進めていくようになります。

流れ

  1. 来店予約を行う
  2. 契約に必要なものを用意する
  3. 予約日時にワイモバイルショップに来店する
  4. ショップスタッフの説明を受けながら契約手続き

ワイモバイルショップでは混雑緩和のため、原則事前に予約をしたうえで来店するように求めています。

そのため、店舗で申し込み手続きを行うなら、まずは「こちら」より来店予約を行いましょう。

来店予約が完了したら、契約に必要なものを揃えておきましょう。

ワイモバイル契約時に必要なものについては、「こちら」をご覧ください。

後は、来店予約日時に必要なものを持参し、ワイモバイルショップに来店して、ショップスタッフの説明を受けながら申し込み手続きを行うようになります。

ワイモバイルの契約は店舗よりもオンラインストアがお得・まとめ

まとめ

  • ワイモバイルの契約手続きは店舗よりもオンラインストアのほうがお得
  • 店舗よりもオンラインストアのほうがメリットが多い
  • オンラインストアのほうが安く契約手続きができる
  • オンラインストアなら24時間手続き可能で待ち時間もなし
  • オンラインストアは欲しい機種の価格・在庫状況がすぐわかる
  • オンラインストアなら申し込むオプションサービスをじっくり考えられる
  • オンラインストアにもいくつかのデメリット・注意点もある
  • 店舗契約のメリットはショップスタッフの説明が受けれること
  • 店舗契約には手数料がかかる・来店する必要がある・待ち時間が発生することもあるなどのデメリットがある

-ワイモバイル
-, , , ,

© 2021 SIMモバ